情報化社会の移行に伴って、コンピューターに接する機会が急激に増えている現在、コンピューターに対する感覚は、遊び感覚に変わってきています。そこで、コンピューターに必要な機器を一式設置し、「メディア・ステーション(坂出情報工房)」と名付けた体験コーナーを設けました。
日常コンピューターに縁遠い塾年世代にも来街ついでに触れてもらい、情報化の時代を体験するとともに、若い世代と交流できる場を提供します。


コンピュータ4台、プリンター2台を設置しており、今話題のインターネットも体験できます。
趣味の世界がまたひろがります。