イベント広場としての機能を持たせるため、「スペース・エナジー(坂出なんでも広場)」と名付け、ステージを設置しました。
床はレンガブロック張りとし、客席部分は朝市等の露店や、キャンペーン会場としても使用できるよう考慮しています。
継続的ではありませんが、各種イベントの開催によるアメニティ機能を充実させることで新しい商店街の魅力が生出を目指しています。