〒761-4121
香川県小豆郡土庄町渕崎甲2080番地1
TEL 0879-62-0068 FAX 0879-62-0086

 校長あいさつ  年間行事予定  土庄小の一日  校歌・校章・あゆみ  警報発令時の対応
 ふるさと とのしょう  校内のようす  校内研究  交通アクセス  リンク
 家庭学習のてびき   教育活動   いじめへの対応   お知らせ・お願い  
2022年1月12日更新
○学校だより,保健だより,トランペット鼓隊通信 1月号更新しました。

子どもたちのようす

≫≫以前のようすは こちら
1月11日(火)
 新しい年を迎えての始業式。黒板に書かれた担任の先生からの温かいメッセージやテレビ放送の校長先生の講話を通して,子どもたちも新年の決意を新たにしたことと思います。決意発表に向かう各学年代表の児童からは,3学期を充実したものにしようという気持ちが伝わってきました。

12月24日(金)
 テレビ放送による終業式では,校長先生から各学年ごとにがんばった様子を話していただきました。その後,各学年の代表児童が2学期のふりかえりを発表しました。待っている間も緊張しながら練習する姿から,充実できた2学期をふりかえりながら3学期にも生かそうという気持ちが伝わってきました。

12月22日(水)
 期末懇談会の午後の時間を活用して,香川県警音楽隊とトランペット鼓隊の合同演奏会が行われました。間近で聴く迫力のある演奏やカラーガードの演技に,子どもたちはとても感動していました。パートに分かれて直接指導していただくことで,子どもたちは刺激を受け,最後の合同演奏も楽しんで美しい音色を奏でました。
       

12月20日(月)
 土庄小学校では,「宇宙アサガオ」の緑のカーテン化に取り組んでいます。56日に種をまき,これまで1年生がみんなで協力して育ててきました。そして,たくさんの種を採ることができました。その数,全部で2669個です。その種を宇宙アサガオリレーセンターの方に贈呈することができました。また,採れた種から宇宙アサガオがたくさん育つといいですね。

12月13日(月)
 世界60カ国を「こども」をテーマに巡っている寺本真将さんが,6年生に世界の子どもの貧困問題について講話してくださいました。写真を見せながら「私たちがいくら悲しんでも世界は何も変わらない」として,実際にインドで子どものための学校を設立しているそうです。「自分たちの当たり前は,けっして当たり前のことではないんだ」というメッセージをいただき,自分たちの生活を改めて見直すきっかけになりました。
       

12月10日(金)
 オペレッタ劇団ともしびによる「トラの恩返し」の公演がありました。3,4校時に1,2,3年生,56校時に4,56年生が鑑賞しました。演劇あり,楽器や道具を使ったりパフォーマンスありのとても素晴らしい公演で子どもたちも大喜びでした。このような文化芸術に触れる機会を与えていただいてとても感謝しています。これからもいろいろな体験を子どもたちにさせていきたいと思います。

12月7日(火)
 小豆島ヘルシーランド株式会社・株式会社中国銀行によるSDGs私募債発行に伴う土庄町立土庄小学校への寄贈品贈呈式が行われました。寄贈品は,SDGs関連の書籍になります。総合的な学習の時間をはじめ機会を捉えてSDGs関連の学習に有効に活用させていただきます。みなさん,ありがとうございました。

12月6日(月)
 12月6日(月)の給食は,オリーブ牛を使ったメニューの牛丼でした。食事の前に,オリーブ牛発祥の土庄町のPR動画を全校生で視聴し,酪農家の方が一生懸命育てたオリーブ牛に感謝しながら,おいしくいただきました。

12月3日(金)
 4年生の総合的な学習の時間「土庄っ子」の学習がありました。4年生の探求課題は「福祉・共生」です。老人ホーム「おりーぶ」の方から,老人ホームの一日の生活の様子や食事などについて詳しく説明していただきました。子どもたちは,熱心にメモを取り,とても有意義な学習になりました。これからも地域の方々にご協力いただきながら学習を進め,地域とともにある学校づくりを推進していきたいと思います。

12月2日(木)
 4年生と6年生の非行防止教室が行われました。毎年,4年生と6年生を対象に警察署と連携して取り組んでいます。万引き防止の啓発ビデオを見て,何が悪かったのか自分で考え,その時どのようにすればよかったのか真剣に考えることができました。このような学習の機会を捉え,子どもたちの規範意識を高めていきたいと思います。

11月28日(日),29日(月)               
 6年生の修学旅行がありました。コロナ禍のため,日程や場所の変更等ありましたが,6年生全員が参加できたことをとても嬉しく思います。初日は高知県の龍河洞,前浜掩体群,のいち動物公園,2日目は善通寺,レオマワールド,四国水族館の日程でした。みんなでなかよく協力し合って班活動を行うなど,思い出に残るとても楽しい修学旅行になりました。

11月30日(火)
 3年生の体育の保健学習で「体のせいけつ」の授業が行われました。手の汚れを調べる活動では,ブラックライトを使って実際の汚れ具合を確認しました。どれくらい汚れが手についているのか確認してから,手洗いを行い,もう一度よごれの確認をしました。どの子も意欲的に活動していました。今後もしっかり手を洗う習慣を身に付けてほしいですね。

11月26日(金)
 土庄っ子マラソン大会が行われました。順位にこだわって力走する子や,宣言タイムをめざして自分のペースでがんばる子がいました。保護者の方の応援を背に,一人ひとりの児童が,自分の力を精一杯出し切って走りました。

11月24日(水)
 朝の活動でグループエンカウンターを行いました。4年生では,学級ごとに様々なグループを作ってサイコロトーキングを楽しみました。テーマに沿って自分のことを話すことは,少し恥ずかしそうでしたが,みんな笑顔で友だちの話を聞いていました。

11月19日(金)
 昼休みに,体育委員会が1年生と2年生のドッジボール大会を開いてくれました。1年生にとっては初めてのドッジボール大会でしたが,上手に投げたり避けたりしていました。2年生は大人数でしたが,みんな笑顔で精一杯楽しみました。

11月18日(木)
 「貯蓄に関するポスターコンクール」の表彰が行われました。たくさんの応募の中から,見事,「香川県理事長賞」に輝きました。毎年,続けてたくさんの応募にチャレンジする姿勢はとても素晴らしいですね。これからもいろいろなことにチャレンジしてほしいですね。

11月16日(火)
 本校の長年における租税教育の推進について,土庄税務署長より租税教育推進校等表彰が贈られました。今後も,6年生の租税教室など税についての学習を推進していきたいと思います。これまでご尽力いただいた多くの方々に感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。

11月15日(月)
 6年生全員によるミニ心のつどいが行われました。これまでの人権学習を振り返り,自分の心に素直に問いかけて発表していました。キーワードは「向かい合う」「認め合う」「ちがいの尊重」「友だちと」です。みんな自分事として,また,相手意識をもって考えていました。20日()の人権フェスタに向けてとてもよい学習になりました。

11月12日(金)
 昼休みにMOAや火災予防ポスター,緑化書道コンクールの表彰を行いました。表彰される9名の子どもたちは,夏休みの努力の成果を認められて,満足そうな表情で受賞していました。

11月12日(金)
 昼休みに図書委員による本の読み聞かせがありました。低・中・高の3学年に分かれて実施しました。図書委員で協力しながら読むスピードや声のトーンなどを工夫して読んでいました。聞いている子どもたちもとても嬉しそうでした。本の好きな子どもたちがたくさん増えるといいですね。

11月9日(火)
 土庄っ子マラソン大会に向けて特別練習が始まりました。4年生から6年生の希望者約120名の参加です。初めに体育館で練習に対する心構えの話を聞いた後,体育委員会を中心に準備体操をしました。その後,各学年に分かれての練習に取り組みました。マラソン大会に向けてこれからが楽しみです。

11月5日(土)
 小豆島中央高校で「第2回しょうどしま・こどもサミット」が行われました。本校からは2名の児童が参加し,「小豆島のSDGs」について土庄小学校の取組と小豆島全体で取り組みたいことを発表しました。土庄小学校が提案したペットボトルキャップの回収が全体の取組として採用されました。全校生に呼び掛けて,回収を始めていきたいと思います。

11月4日(木)
 2年生が1年生を招待して「おもちゃ祭り」を開きました。「楽しみ!」と言いながら1年生は参加していました。ロケットバビューンやわくわくパックンさかなつり,わりばしライフルなど,2年生はやり方をていねいに説明しながら1年生を楽しませていました。

11月1日(月)
 ROCKETの調査隊がビオトープ周辺の生き物や土壌の調査を行いました。蝶やバッタの観察やオリーブの周りの土壌調査に熱心に取り組んでいました。この後,八幡さんや馬越地区のクヌギ林の土壌調査等を実施するそうです。活動後には「THANK YOU」カードをいただき心が温かくなりました。

10月30日(土)
 天候にも恵まれ丸亀競技場で6年生の県陸上競技大会が行われました。郡の代表として,選手一人一人が精一杯自分の力を出し切って競技し,中でも男子リレーは8位に入賞することができました。今までの練習の成果が出せた大会になりました。

10月28日(木)
 4年2組があいさつ運動に参加しました。前日には各教室を回り,あいさつ運動への協力のお願いをしていました。今朝は早くから準備し,一人一人におじぎしながら気持ちのよいあいさつをしていました。登校する子どもたちもみんな笑顔になっていました。

10月28日(木)
 「ちゃぐりん活用コンテスト」の表彰式が校長室でありました。JAから土庄協栄会代表理事様,土庄支店長様が子どもたちに賞状を手渡しました。副賞として香川のブランド米「おいでまい」が贈られました。「おいでまい」を食べる日が楽しみですね。

10月27日(水)
 朝の活動の15分間でグループエンカウンターを行いました。6年生では,「友だち なあるほど 10(テン)」をして,お互いの新たな一面を見つけると,歓声や笑顔が沸き起こり,楽しいムードで交流していました。

0月21日(木),22日(金)
 10月21日,22日は,5年生が楽しみにしていた集団宿泊学習でした。班で楽しくクイズを解きながら歩いたウオークラリー,瀬戸の海を満喫したシーカヤック,思い思いの色合いで飾ったキャンドルクラフト,そしてみんなで盛り上がったスタンツ大会など,5年生にとってたくさんの思い出がつまった2日間でした。

10月21日(木)
 そら組とうみ組の国語の時間に2回目の沖縄県の美ら海水族館とリモートの授業が行われました。子どもたちは1回目の授業を終えてから,この授業を楽しみにしていました。飼育員の方のいろいろな3択クイズに意欲的に答え,サメの卵から赤ちゃんが生まれる映像にとても感動していました。

10月21日(木)
 よんでん文化芸術事業の土庄小学校公演がありました。校歌をはじめ11曲の親しみのある曲を演奏していただき,4年生と6年生が鑑賞しました。今でもすばらしい歌声とピアノの音色がとても心に残っています。音楽はとても素敵ですね。このような機会をいただけてとてもありがたいです。ぜひ,次の機会を楽しみにしています。みなさん,ありがとうございました。

10月20日(水)
 土庄町地産地消推進協議会主催の稲刈り体験がありました。622日に田植えをした稲が大きく成長し,たくさんの稲穂を付けていました。稲刈りの仕方を丁寧に教えていただいた後,安全に気を付けながら稲刈りの体験をしました。貴重な経験することができてとてありがたいと思います。田んぼのお世話をしていただいた佐伯さん,また,関係者のみなさん,ありがとうございました。

10月14日(木)
 3年生の校外学習がありました。講師に佐々木先生をお迎えして肥土山の農村歌舞伎の歴史や地域の方の思いなどをたくさんお話していただきました。また,舞台の見学もできたので,子どもたちは大満足です。さまざまな仕掛けのある舞台に目を輝かせていました。天候にも恵まれてとてもいい校外学習になりました。佐々木先生,ありがとうございました。

10月12日(火)
 パラスポーツアスリートの田中司さんが来校し,6年生にパラスポーツアスリートとしての貴重な経験を話していただきました。その後,実際にジャベリックボール投げを実技指導していただきました。オリーブしまちゃんも応援に来て,しまちゃんクイズで盛り上げてくれました。

10月7日(木)
 新型コロナウイルス感染症のためしばらくできなかった図書ボランティアによる2学期の読み聞かせが始まりました。子どもたちの嬉しそうな顔を見ると読み聞かせのすばらしさが伝わってきます。本に親しむ習慣を大切にし,読書の好きな子どもたちが育ってくれるとありがたいです。これからも図書ボランティアの皆様,よろしくお願いします。

10月4日(月)
 10月4日(月)の昼休み,陸上記録会の壮行会が行われました。新型コロナウイルス感染症対策として,テレビ放送になりました。体育館で各種目の代表が決意を述べた後,4年生によるエールの激励がありました。また,放課後には陸上記録会に参加する児童に指導者から明日に向けてのお話がありました。10月5日(火)の陸上記録会では,どの子も力いっぱいがんばりました。一生懸命がんばる姿にとても感動しました。

10月4日(月)
 3年生の「いのちの先生」による授業が行われました。講師に小豆島西消防所の清水さんをお迎えし,救急救命士としての経験から,人の命を守ったり救ったりする上で大切なことを教えていただきました。授業の終わりには学習したことを〇×クイズで振り返り,楽しく有意義な時間を過ごすことができました。

9月28日(火)
 3年生の校外学習がありました。自然観察指導員の方による出前講座で,伝法川沿いや河口付近の海岸で,生き物などの自然観察を行いました。熱心にカニなどを探す子どもたちのいきいきとした姿がとても印象的でした。自然観察指導員の皆様,ありがとうございました。これからもよろしくお願いします。

9月27日(月)
 朝の活動の15分間で,学級ごとのグループエンカウンターを実施しました。感染対策としてペアによる筆談形式の交流(鉛筆対談)を行う学級が多く,相手の得意なことを聞き合って交流を深めました。

9月21日(火)
 たてわり班遊びがありました。B日課の昼の活動30分を使って,各班の子どもたちが考えた遊びを楽しみました。6年生が中心となりやさしく下学年の子どもたちにかかわる姿が微笑ましかったです。次のにこにこなかよし班遊びが楽しみです。

9月16日(木)
 4年生の防災学習として,町の総務課の方から小豆島に実際起こった台風の被害を教えてもらいました。避難所の簡易ベットを実際につくったときは,その頑丈な作りに喜んで寝そべっていました。

9月13日(月)
 日本公衆電話会の2名が来校して,「社会の一員」という「こども手帳」を寄贈してくださいました。事故,災害,コロナ感染等から身を守る方法や,ネットの活用やエコの心得など,様々な学習に活用できそうな手帳です。主に5・6年生で活用したいと考えています。

9月10日(金)
 10月5日(火)の陸上記録会に出場するリレー選手の発表がありました。各学年代表としての心構えや練習の仕方について話を聞いている姿は頼もしく感じました。「チーム土庄」としての活躍を期待しています。
 昨年度,成人式ができなかったため,新成人の代表者から小学校に寄付金をいただきました。子どもたちのために効果的に活用させていただきます。ありがとうございました。

9月7日(火)
 栄養教諭の三木先生と1年生が食育の学習「野菜の秘密を知ろう」をしました。野菜について学んだ後,「これからもがんばっていろいろな野菜を食べよう」と意欲的に発表していました。みんな好き嫌いなく楽しく野菜が食べられるといいですね。また,学校農園のお世話をしてくださっている阿治さんが,自分の畑で育てた大きなサツマイモを持ってきてくれました。今まで育てているけれど,こんなに大きく育ったサツマイモは珍しいとのことでした。その大きさにびっくりですね。

9月3日(金)
 2学期の陸上練習,トランペット鼓隊の練習がスタートしました。陸上練習では初めに体育館で心構えについて確認した後,学年ごとに分かれてウォーミングアップをしました。トランペット練習では,パートごとに分かれディスタンスをしっかりとって練習に取り組んでいます。今後も,感染症対策に気を配りながら,子どもたちの主体的な活動を進めていきたいと思います。

9月1日(水)
 2学期がスタートしました。学校に子どもたちの明るく元気な様子が見られとても嬉しく思います。2学期も
「あろはそ運動」に加えチャイム着席にも取り組み,基本的生活習慣の意識化を図るとともに,教育目標の達成に繋げていきます。また,コロナ感染症対策として,登校時の消毒,給食時の配膳方法を改善するなど,危機管理意識を高くして教育活動を実施したいと思います。

このホームページをご覧になったご感想やご意見をお寄せください。   
Since 2016.4.8  Copyright©2016〜2022 Tonosho Elementary School all rights reserved.