2003年11月 完成しました。(後日、修正しましたが)

モデル     :SJ  
トップ     :オーストリアスプルース 
サイド、バック :キルテッドマホガニー
指板、ブリッジ :エボニー(25.25インチスケール、アジャストロッド、カーボンファイバー入)
ナット、サドル :牛骨、象牙
チューニングペグ:GOTOH エボニーペグ
インレイ    :ローゼット周り,パーフリングはアバロン貝、指板12Fには白蝶貝とアバロンにてオリーブをイメージ
         バックセンターに白蝶貝のライン入り ヘッドにアバロンにてロゴ「T」のマーク ネックのヒールに白蝶貝
ブレーシング  :スキャロップドXブレーシングとファンブレーシングのミックスパターン 材はアディロンダックスプルース
バインディング :マダガスカルローズ
塗装      :ラッカー

ナット巾44ミリ、スケールが641ミリ、特にブレーシングパターンが初の試みで不安と期待とが入り交じる中、製作。
マホガニーは曲がりにくいうえに、キルトの波打った模様のようにウネウネと格闘しました。(汗)それでカッタウェイ部はとんがり
型にしました。

トップへ戻る