土庄町立土庄小学校  Tonosho Elementary School

 トップページ
 校長あいさつ
 年間行事予定
 土庄小の一日
 教育活動 
 校内のようす 
 校歌・校章・あゆみ 
 家庭学習のてびき
 警報発令時の対応
 ふるさと とのしょう
 いじめへの対応
 校内研究
 交通アクセス
 リンク 


校長あいさつ


新設統合校(新生土庄小学校)4年目の学校経営ビジョン



 本校のホームページをご覧いただきありがとうございます。本校3年目の勤務をむかえた校長の石井です。どうぞよろしくお願い致します。風光明媚で温かな人のぬくもりを感じるこのよき故郷土庄町に抱かれ,素直に成長している土庄っ子は私の自慢の子どもたちです。
 さて,平成30年度の土庄小学校丸は,新入生85名を迎え,全校生524名,教職員60名で4年目の歴史を刻む航海に船出しました。「子どもは地域の宝」,「保護者は学校のよきサポーター」,「地域は学校のよき支援者」,「教職員は公の奉仕者」,「学校は地域の財産」と考えています。このような考えのもと,子どもたち,学校サポーター(保護者)の皆さん,地域住民の方々,関係諸機関(団体)の方々,教職員の皆さんと力を合わせ,開校3年間の歴史と文化の上に新生土庄小学校の創造の充実を図り,確かな伝統を少しずつ築いていく一年にしたいと思います。

平成27年度 開校1年目
 新設(新生)土庄小学校創造の基礎・基盤構築前期

平成28年度 開校2年目
 新設(新生)土庄小学校創造の基礎・基盤構築後期

平成29年度 開校3年目 新設(新生)土庄小学校創造の充実前期
平成30年度 開校4年目 新設(新生)土庄小学校創造の充実後期
平成31年度 開校5年目 新設(新生)土庄小学校創造の発展前期
平成32年度 開校6年目 新設(新生)土庄小学校創造の発展後期

児童会
マスコットキャラクター
「との丸」
 そこで,香川県教育の基本理念である「夢に向かってチャレンジする人づくり 〜子どもたちの夢と笑顔を大切にする香川の教育〜」,土庄町の教育方針「自分の未来を拓く,視野が広く,スケールの大きい人間の育成 〜自立・協働・創造に向けた一人一人の主体的な学びを大切にして〜 < 土庄学園・豊島学園を基盤として >」を受け,新設統合初年度に掲げた校訓「大きな志」,学校教育目標「自ら学び,心豊かでたくましい児童の育成」を引き続き継承することとしました。
 具体的には,教育スローガン「夢に向かってチャレンジ」のもと,児童を中心に関係する皆さんと一緒に「夢と笑顔あふれる日本一の学校」をめざして,学校を創っていきたいと思います。そして,「よく学び・働き・遊ぶ子ども」の育成をめざします。また,「子どもとともによく学び・働き・遊ぶ教職員」をめざして参ります。
 以上の目標等を達成するために,知育「確かな学力の定着」,徳育「豊かな心の育成」,体育「健康でたくましい心身の育成」という3つの「重点目標」のもと,その「重点目標を達成するための具体的方策」を4から5項目設けました。
 また,現代社会は連携の時代から挑戦の時代へと一歩前に進もうとしています。そこには,情報収集と情報発信がとても重要な役割を果たします。そこで,重点目標を効果的に達成するための支えとなる大切な機能として,絆やつながりを意識した「連携」,チャレンジ精神を忘れない「挑戦」,PDCAマネジメントサイクルを生かした学校改善のための校内外の情報の「収集・発信」を大切にした学校経営を行っていきます。 
 さらに,以上の学校経営,教育活動を展開する上で,その基盤となる学校や教職員の姿勢や心構えとして「開かれた・信頼される・地域の学校づくり」を念頭におき,「なかまづくり・学級づくり・学年づくり・学校づくりの推進」「教職員研修の一層の充実」「組織的に指導・対応」という3つの具体的行動目標を設定しました。
チーム土庄小として,「認め合い,支え合い,高め合い」の精神で互いに助け合い,切磋琢磨しながら,全力で土庄っ子の教育活動にあたる所存です。皆様のご理解,ご支援をどうぞよろしくお願い申し上げます。

   平成30年4月
土庄町立土庄小学校 校長 石井昌彦