〒761-4121
香川県小豆郡土庄町渕崎甲2080番地1
TEL 0879-62-0068 FAX 0879-62-0086

 校長あいさつ  年間行事予定  土庄小の一日  校歌・校章・あゆみ  警報発令時の対応
 ふるさと とのしょう  校内のようす  校内研究  交通アクセス  リンク
 家庭学習のてびき   教育活動       

子どもたちのようす

       
       
       
       
       
       
       
       
9月12日(火)
5,6年生が,放課後や土曜日に体力・運動能力の向上のために,そして陸上競技会に向けて,一生懸命陸上の練習に取り組んでいます。本年度から,陸上記録会から陸上競技会となり,出場人数は減少されましたが,みんな自分の最高記録を伸ばそうと意欲的に練習し,記録に挑戦しています。

9月7日(水)〜8日(木)
5年生94名が全員参加し,1泊2日で吉備へ集団宿泊学習に行ってきました。
1日目は,ウォークラリーやカッターなど班の友だちとの協力が必要な活動をしたり,思い出作りとして焼き板を作ったりと,楽しい時を過ごしました。2日目は,フライングディスクゴルフをペアの友だちと進め,高得点をねらいました。
様々な経験を通して,ぐんと成長した2日間になりました。

9月6日(火)      
「文化芸術による子どもの育成事業」(ワークショップ)で,法村友井バレエ団が訪れました。4年生が,バレエの基礎のステップや動きを学びました。初めは,緊張した様子の児童も,バレエの先生たちの熱心な指導を受け,楽しみながら踊ることができました。11月9日の本公演では,全校生の前で,希望して選抜された40名が,プロのバレエダンサーと一緒に踊ります。マイムやくるみ割り人形の「花のワルツ」などを演じます。

8月31日(水)       
4年生が「心の交流事業」で,豊島を訪れました。「豊島美術館」「壇山展望台」「唐櫃の清水」などの島内観光をしたり,
豊島小学校の児童と学習発表会を通して親睦を深めたりしました。交流を通して,お互いのよさを認め合い,自分は相手のために喜んでもらえたという思いを強く持つことができました。 

8月30日(火)       
 校内夏休み作品展がありました。   
5時間目に,全校児童が学級ごとに作品を見てまわりました。短い時間ではありましたが,興味津々に見ていました。また,夕方からは多くの家族づれが作品展に来てくれました。作品を見て,それぞれの頑張りを感じたことでしょう。

8月25日(木)        
2学期が始まりました。始業式では,校長先生から「楽しい2学期も心がけ次第」,「やるぞ」「頑張るぞ」という気持ちで取り組んでもらいたい,いじめや意地悪のない学校をつくってほしい,という話がありました。各学年の代表からは2学期のめあての発表があり,新しく来られた先生方の紹介もありました。   

8月7日(日)       
香川県少年水泳競技大会(6日は5年生,7日は6年生)が行われました。土庄小学校からは小豆郡の代表として24名が出場しましたが,100m背泳ぎで6年女子が6位,5年男子が7位に入賞しました。   

7月22日(金)  

「小豆島中央高校アートプロジェクトオープニングセレモニー」がありました。土庄小学校の子どもたちの写真3枚が小豆島中央高校の建設現場の仮囲いに展示されています。

 

7月21日(木)         

小豆郡小学生水泳記録会が土庄小学校のプールで開催されました。午前中に6年生,午後に5年生が自己新記録をめざして泳ぎました。壮行会で話した「慌てず,焦らず,あきらめないの「アスリート(3つのあ)」でみんな頑張りました。  


7月20日(水)        

小豆郡小学生水泳記録会に出場する選手と香川県よい歯の審査会に小豆郡代表として参加する6年女子の壮行会が行われました。4年生が心を込めて頑張って来てくださいとの意を込めてエールを送りました。
1学期の終業式を行いました。校長先生の話,生徒指導主事の話,安全主任の話,そして各学年の代表者による1学期頑張ったことの発表がありました。全校生が安全で楽しい夏休みにしようと誓い合いました。


7月19日(火)       
総務委員会の活動として,5・6年生があいさつ運動をするのとあわせて自主的に朝のボランティア清掃をしています。スクールバス乗降場から校門までの国道沿いの歩道を毎日ていねいに掃いてゴミを集めています。朝から心地よい気持ちで一日が始まっています。   

7月13日(水)       
4年生と6年生で非行防止教室が行われました。4年生では万引きの防止につながる学習を各教室で行いました。友だちに万引きをしようと誘われてもきっぱりと断る,万引きを1回でもすると心のブレーキがこわれて大きな犯罪を犯してしまうことにつながるので絶対にしてはいけないことがよくわかりました。6年生は,全学級一緒に,ネット犯罪についてや携帯電話・スマホ等の利用で注意しなければならないことなどを学びました。香川県警の警察官のお話を真剣に聞いていました。   

7月11日(月)        
学年ごとに学年集会が開かれました。5年生は体育館で学年主任の先生が無言清掃に取り組むみんなの姿が大変よくなってきたという話をしました。土庄小学校区内の保育所と幼稚園・幼児園の先生が1年生の授業を参観してくださいました。保幼小の連携を深め,みんなでよりよい土庄っ子の育成を目指した意義ある研修会となりました。     

7月7日(木)        
3年生がメロンの収穫体験に行きました。   
はじめに,メロンについての説明を受け,一人一個ずつはさみで蔓から切り離し収穫しました。思ったよりもずっしり重く,うれしさも倍増でした。最後にスイカとメロンを試食させてもらい,心もおなかも満たされました。

7月5日(火)   
土庄中学校の元校長先生から清掃についての話を聞きました。福井県の永平寺中学校の教室・廊下と土庄中学校の校長室を清掃する生徒たちのビデオを見せていただきました。ぞうきんがけの仕方やすみずみまでする清掃は,自分たちのしている掃除とはずいぶんと違うことが分かったので,明日からの清掃に活かしていきたいと気持ちを新たにすることができました。 

7月1日(金)       

18日の瀬戸内国際芸術祭2016夏会期開幕に向けて,ファッションデザイナーのコシノジュンコさんが来られ,3,4年生を対象としたアート体験のワークショップが開かれました。らせん状に切り込みが入り,様々な形に変化する丸い紙に児童は自分の好きなものや夢を描き,コシノさんから直々に作品作りのアドバイスや,ご指導をいただきました。児童の制作したかたつむりアートは,瀬戸内国際芸術祭2016夏会期に土庄港ターミナル「ART no SHOW」に被災地の子ども達やブラジルの子どもたちの作品とともに展示される予定です。   


6月30日(木)       

児童会の体育委員会主催の綱引き大会がクラスマッチとして,低学年,中学年,高学年ごとに27日,28日,30日の昼休みに行われました。どの学年のどの学級も心と力を合わせ,力一杯綱を引いていました。体育委員会の主体的な取組が光った大会でした。    


6月29日(水)       
6年3組で総合的な学習の時間(土庄っ子タイム)「室町文化〜庭園造りの名手 又四郎〜」の研究授業が多くの参観者のもと,実施されました。児童は,真剣に「又四郎の言った悲しさ」について考え,自分の心と向き合った授業でした。

青森県の町議会議員の方々が行政視察の一環として,本校を訪れました。エントランスから運動場を眺め,その美しい景色に驚かれていました。   

 

6月28日(火)    

児童会主催の熊本地震募金活動報告会が体育館で開かれました。総務委員やお招きした地域の方の気持ちのこもったあいさつは感動的でした。実際に熊本へ支援に出かけた方との出会いから児童会による募金活動が始まり,心のこもった募金を被災地へ送ることができました。児童の皆さん,ありがとうございました。

 

6月26日(日)  

第32回全国小学生陸上競技交流大会最終予選会がありました。3名の児童が参加し,力一杯の姿を見せてくれました。6年女子が「ジャベリックボール投げ」で第5位に輝きました。

 

6月23日(木)     
壺井栄が生まれ育った坂手の地で,第44回壺井栄賞授賞式が行われました。本校2年生が1年生のときに書いた「ぼくはまけない」が壺井栄賞に選ばれ,表彰されました。緊張した表情ながらも,賞状や盾を受け取って,大変うれしそうでした。夢に向かって,これからも頑張ってね。
 壺井栄賞作品「ぼくは,まけない」
  
水曜日を除き,13時25分から13時40分の15分間,無言清掃に取り組んでいます。各清掃場所に分かれ,分担に従って黙って一生懸命清掃をしています。清掃後は,リーダーを中心に反省会をしています。きれいに大切に校舎を使っています。    

6月22日(水)       

昼休みにはたくさんの児童が図書室に本を借りに来たり,返しに来たり,本を読みに来たりして大賑わいです。図書委員会の児童,学校司書,読み聞かせボランティアの方が図書室を明るく楽しい学びの場,憩いの場にしてくれています。   

5年1組で研究授業を行いました。「式と計算」の学習で,子どもたちは,問題を自分で解いたり友だちと交流したりすることを通して,自分の考えを深めていきました。学習の振り返りでは,「友だちの考えがわかった。」「きちんと説明できた。」と学習の充実感をもてたことがうかがえる感想がノートに書かれていました。授業の後で先生方で研修を行いましたが,この学習で身につけるべき内容や,子どたちが算数の授業において,「考えたい」「はっきりさせたい」などの必要感をもっていきいきと学ぶ授業について熱心な討議が行われました。今後,年間を通してすべての学年で研究授業が行われます。  

6月21日(火)    
トランペット鼓隊員は,毎週火曜日と金曜日の放課後,パートに分かれたり,全体で音を合わせたりして,熱心に練習しています。地域行事に参加して地域行事を盛り上げ,地域の方に喜んでもらっています。  

4年生の「ため池出前授業」がありました。香川県土地改良事務所の方々によるため池の説明がありました。クイズ形式で楽しくためになるお話を聞くことができました。貴重なため池の水を平等に田んぼに分けるために使われた道具「線香水」の説明を聞いたり,土を固め,ため池の堤防を作っていた「亀の子石」や「杵」を使っての体験をしたりしました。 

梅雨の合間の晴れ空のもと,1年生たち学校の前の砂浜で,図工の造形活動を楽しみました。友だちと協力して,大きな山や川・立派なお城・おいしそうなケーキなどができました。すてきな作品ができあがり大喜びでした。 

6月18日(土)       
PTA授業参観がありました。全学級が道徳を中心とする授業をしました。どの学級も「よく考える子」「よく働く子」「よく遊ぶ子」をめざしての工夫のある授業が展開されました。   
PTA行事として救命救急講習会が体育館で実施されました。夏休みのPTAプール開放事業を控え,みなさん熱心に心肺蘇生法やAEDの使い方を小豆島消防署の職員の方から学びました。 

6月17日(金)     

飼育・栽培委員会がウサギの世話をしています。当番を組んで,えさを与えたり,糞の始末をしたりしながら,動物愛護,生命尊重の精神を高めています。昼休みにチャッピーに会いに来る児童が増えています。


6月16日(木)   
児童委員活動推進部会の学校訪問がありました。校内施設や授業の様子を参観していただき,意見交換をしました。交通マナーやあいさつの仕方,インフルエンザ対策など,貴重なご意見をいただきました。  

1年3組がこれまで以上に「にこにこ」な学級になるように,「鬼ごっこで捕まった人をふっかつさせる方法を考えよう」という議題で,学級活動の話し合い活動を授業公開しました。みんな自分の考えをしっかりと発表し,折り合いを付けていました。   

4年生の自転車教室がありました。小豆警察署から3名きていただきました。これまでの交通安全に気をつけて「自分の命を守る」から自転車に乗ることで「他人の命を傷つけない」,つまりは,交通事故にあわないとともに自分も交通事故を起こさないことを教えていただきました。

土庄小学校の児童は自転車に乗るときは全員ヘルメットをかぶります。

6月14日(火)       
全校生を対象に,学級ごとに朝の読書の時間を使って,一人ずつ教育相談をしています。困ったことや悩みはないか,学級担任が一対一で話を聞いていきます。本校は,不登校(傾向)やいじめのない学校を目指しています。  

6月13日(月)    
第1回学校関係者評価委員会が開かれました。地域へあいさつを広めていくことの大切さやスマートフォン,携帯電話,ゲーム機の正しい扱い方について協議されました。委員の皆様,貴重なご意見ありがとうございました。 

4年3組では,土庄小「デジタル自然マップ」づくりに挑戦しました。インターネット地図ソフト会社のマピオンが来て説明をしてくれました。東京学芸大学の「デジ読評価プロジェクト」のデジタル教材の評価のためです。先日,自然観察員の方々と学校周辺の自然探検にいった調べを,地図に写真とコメントを入れて作成して発表し合いました。次は,校外学習でのデジタルマップづくりに挑戦したいです。    


6月12日(日)       

第1回校内奉仕作業がありました。校舎内の窓やトイレ,エアコンフィルターなどがピカピカになりました。また,農園やビオトープ,芝生も見違えるほど,きれいに整備されました。ありがとうございました。 


6月10日(金)    
土庄小学校図書館で「土庄小学校読書ボランティア講座」が開催されました。北畑博子さんがやってきました。約20名の参加がありました。@ブックトークってなに?Aつなぐことから広がる世界B科学の本もおもしろい,と土庄小学校ボランティアの方々や先生方に楽しくためになるお話をしていただきました。次の日,土庄町立中央図書館にて「うごく絵をつくってあそぼう!」の紹介もしていただきました。  
自然災害や不審者,事故・事件等に対して,児童が安全に下校できるよう,集団での下校訓練をしました。全校生が地域ごとに運動場に集合し,上級生のリーダーを中心に,危険箇所を確認しながらの下校となりました。  

6月7日(火)   
全校集会がありました。表彰式の後,昨年の6月にお亡くなりになった堀川先生にご冥福と私たちを見守っていて欲しいという願いを込めて,全校生で黙祷をささげました。その後,校長先生による「花咲き山」の全校道徳がありました。 

5月31日(火)       
代表委員会がありました。議題は「熊本地震で被害にあわれた方に何ができるか考えよう」でした。実際に地震発生後,熊本へいろいろな物資等を車に積んで支援に出かけた地域の方のお話を聞くことができました。話し合いの結果,募金活動をすることになりました。   
       
水泳特別練習が始まりました。少し肌寒いときもありますが,5・6年生が一生懸命練習に取り組む姿はとても躍動感があり,活気に満ちています。一人一人,少しずつ泳力が高まってきています。   

5月30日(月)   
ランチルームと会議室に分かれて,1年生は親子給食をしました。お家の人たちと話しながら食べるのがうれしくて,みんなにこにこ笑顔。栄養士さんのお話もありました。     

5月30日はゴミゼロ(5ゴ,3ミ,0ゼロ)の日です。全校生で学校周辺のごみ拾いをし,クリーン作戦を行いました。児童は,限られた時間の中で,海辺に落ちているごみを一生懸命拾いました。きれいになった海辺を眺めている子どもたちは,みんなすがすがしい表情をしていました。   


5月27日(金)        

5月31日から水泳の特別練習が始まり,体育の水泳授業ももうすぐ始まります。そのためのプール清掃を6年生が頑張ってくれました。さすが最上級生です。
春の陸上大会に向けて一生懸命練習に取り組んでいます。走り幅跳び,走り高跳び,ハードル走,百メートル走,ジャベリックボール投げに分かれて練習しています。  


5月26日(木)       
第1回目の本の読み聞かせがありました。みんな真剣に集中して聞いていました。本年度も毎週木曜日に読み聞かせのボランティアの方が来てくださいます。とても楽しみです。   

5月25日(水)       

校庭の花壇やプランターにパンジーの花がきれいに咲いています。ひまわりやヘチマも栽培しています。トマトやなすなど,夏野菜を育てている学級もあります。農園ではトウモロコシの苗が大きく生長しています。収穫が楽しみです。
校庭の花壇につつじの花が満開となっています。土庄町の町花で本校の校章にもデザインされています。色鮮やかな桃色が心輪温かくしてくれます。

プールの裏に小さな農園と飼育小屋とビオトープがあります。ここを数年かけて児童や先生や学校サポーターの皆さん,地域の皆さんが憩う場,語らいの場にできたらいいなぁという夢をもっています。ボランティアでお手伝いしていただける方,土庄小学校(電話62−0068)へご連絡ください。よろしくお願いします。  


5月22日(日)       

さわやかな青空の下,土庄小学校大運動会が行われました。それぞれの学年は,競争や演技に一生懸命取り組み,これまでの練習の成果を十分に発揮することができました。最後の6年生の組立体操では,心をひとつにした全員ピラミッドが見事完成しました。    

4年生 かがやく「オリオン」〜みんなの心をひとつに〜   

4年生88名は,心をひとつに元気いっぱい踊りました。クラスのカラーのTシャツを身にまとい,運動会当日は一人一人がキラキラと輝きを増していました。みんなすばらしい感動をありがとう!  

校舎2階から体育館へ行く通路に校訓とめざす学校像を表した看板を設置しました。北側に「校訓 大きな志」,南側に「夢と笑顔あふれる土庄小学校」という土庄小学校にとってとても大切なものです。
土庄小学校の自慢のビオトープです。メダカやエビ,ザリガニ,ヤゴなど水中生物がいっぱいいます。時々,藻を取り除かなければなりませんが,水鳥の休憩場所にもなっているこのビオトープは学びと憩いの場となっています。
平成27年度土庄小学校卒業生の卒業記念樹です。すてきな桜の花を咲かせてくれる日が楽しみです。大切に育てていきたいと思います。    

「夢と笑顔あふれる土庄小学校」

「校訓 大きな志」

ビオトープ

卒業記念樹

5月12日(木)       

朝日新聞社の「花まる先生 公開授業」の取材が4年3組でありました。東京学芸大学の「デジ読評価プロジェクト」の実践授業です。凸版印刷タブレットドリルアプリ「やるKey」を活用しました。  


5月10日(火)        
今年初めての「図書ボランティア」の会がありました。   
主な内容は,1学期の読み聞かせの計画づくりでした。今年の読み聞かせは5月26日(木)から全クラス18クラスで一斉に始まります。なお,今年の「図書ボランティア」の参加者は,35名です。

4月27日(水)       

新生土庄小学校にはハナミズキの木があります。今,白とピンクの可憐な花が満開です。新入生の入学をお祝いしているかのように咲き誇っています。私たち教職員もそれぞれの持ち場でしっかりと花を咲かせていきたいと思います。


4月26日(火)       

5・6年生が運動会に向けて意欲的に組み体操の練習に取り組んでいます。どの児童も真剣に集中して友だちと心を合わせ,体を支え合っています。自主的にボランティアとして朝のあいさつ運動をしてくれている上級生がいます。明るく元気な声で進んであいさつをしてくれている姿を頼もしく,嬉しく,誇りに思います。  


4月23日(土)   
授業参観の後,PTA総会が行われました。保護者約300人が参加し,新役員の決定,会則,PTA事業・予算等について審議し,承認を得ました。PTAはこの総会に合わせて,児童の登下校の見守りに自発的に取り組んでいただいている高松信用金庫土庄支店に対して,感謝状を贈呈しました。    

4月22日(金)       

今年度最初の避難訓練を行いました。放送を聞いて,火元から離れるように経路を考えて運動場に避難しました。全校生が「おはしも」(押さない,走らない,しゃべらない,戻らない)の合い言葉を守って安全に行動できました。   


4月21日(木)       

1年生を迎える会をしました。90名のぴかぴかの1年生を2〜6年生が温かく迎えました。1年生はどきどきしながら自己紹介をしたり,たくさんのお兄さんやお姉さんたちとゲームを楽しんだりしました。体育館いっぱいに笑顔があふれていました。    


4月19日(火)       
昼休みに第2回の代表委員会を開き,運動会のテーマを考えました。児童会テーマをもとに新生統合2年目の土庄小学校にふさわしいキーワードを出してテーマとしてまとめていきました。運動会テーマは「歴史の2ページ目・新たなる挑戦」です。   

トランペット鼓隊は,運動会の開会式のファンファーレや昼食後の午後一番の演奏に向けて,心と音楽を響き合わせて猛練習をしています。音楽が響く校内は活気に満ちています。


4月8日(金) 
昼休みに全校生が明るく元気に外遊びを楽しんでいます。人気は何といってもドッジボールです。先生も子どもたちと一緒に遊んで絆を深めています。  
小豆合同庁舎前の道路で交通安全街頭キャンペーンがありました。子どもたちの安全のために,ドライバーさんに交通安全を呼びかけるとともに,子どもたちにとっても交通ルールを守ろうと意識するよい機会となりました。
朝,何かしら友だちと語らいながら元気に登校しています。進んであいさつもできるようになりました。スクールバスの運転手さんにもお礼のあいさつができています。
毎朝,正門に明るく元気なあいさつの声が響いています。ボランティア活動の一環として,自主的にあいさつ運動に参加している児童がいることに感動を覚えます。
  

4月7日(木)   

西光寺で放哉ジュニア賞表彰式があり,優秀賞と入賞に選ばれた27名が参加しました。大変明るい雰囲気の中,子どもたちは笑顔いっぱいで,堂々と賞状を受け取っていました。「素直な気持ちが,そのまま句に表れていて,すばらしい!」といった講評もいただきました。


4月7日(木)
あいにくの雨の入学式でしたが,たくさんの来賓や保護者の方に見守られて,目をきらきら輝かせた90名の新入生が入学してきました。みんな元気いっぱい,大きな声であいさつしていました。 

4月6日(水)   
着任式では,新しい14名の先生一人一人が土庄小学校に赴任した喜びを語りました。また,児童代表が新しい先生を迎えた喜びを素直に言葉にのせて歓迎の挨拶をしました。
新生土庄小学校2年目の1学期の始業式が夢と希望,そして児童の笑顔が溢れる中,行われました。校長の話,安全担当の話,新たなお友達(転入生)の紹介,新学級担任等の発表と続きました。

このホームページをご覧になったご感想やご意見をお寄せください。
28年8月26日更新
  
Since 2016.4.8  Copyright©2016 Tonosho Elementary School all rights reserved.