ブログ

サイト管理人のブログです。

ブログ一覧

8月29日(水)~31日(金) 中2職場体験学習

本校では、2年生時に進路学習の一環として職場体験学習を行っています。今年は2年生5名が、自ら電話してお願いした職場で体験してきました。多くの方のご支援で職場体験学習を行うことができたこと、誠にありがとうございました。

初日のフェリーでは、緊張した面持ちだった生徒ですが、2日目、3日目となると、顔つきに自信が見られるようになっていきました。私も、生徒たちの新しい一面を見ることができたこともあり、実り多い職場体験となりました。

生徒の感想をいくつか紹介します。

○職場の方の仕事ぶりを見て、見習いたいと思った点

作業に集中していたのに、お客様が来られるとすぐに気がついて対応していたところ。

予想外の展開でも落ち着いて行動するところ。

正確性だけでなく、とても早いところ。

お客様の要望をしっかり聞いていたところと、相手の目を見て話をしていたところ。

 

○職場体験学習を終えて考えたこと

今の自分にできることは少ないし、専門的な知識は無いので、一つ一つの仕事が大変でした。でも、その分、仕事を達成できたとき、お客さんに「がんばれ。」と声をかけられたときの嬉しさは大きかったです。また、自分の好きなことを仕事にすると楽しいと思えることを発見しました。自分の長所、短所、好きなことをしっかり見つめながら、将来について考えていきたいです。

自分の成長が、その場その場で感じることができて、この職業に就きたいと強く思うようになりました。自分に足りないところがよく分かったので、これからも成長できるように毎日を大切にしていきたいです。(途中省略)働くということは、しんどいことだけだと思っていたけれど、楽しさや喜びがあって頑張れるんだと感じました。

 

 

8月27日(月) 2学期がスタート

まだまだ暑い日が続いていますが、豊島小・中学校では始業式が行われ、2学期がスタートしました。久しぶりに児童生徒が帰ってきた校舎は、とても賑やかな雰囲気に包まれました。夏休みの思い出話や宿題の話に花を咲かせ、2学期も頑張ろうと決意を新たにしていました。IMG_1201

8月18日(土)中学生、ナオミ荘夏祭りに参加

更新が遅くなりましたが、夏休み中の生徒の様子をお知らせします。(その2)

 

8月18日(土)夕方、中学生は島内にあるナオミ荘の夏祭りで「豊島中ソーラン」を披露しました。

人数は少なくても、迫力のある動きと声で踊るのが「豊島中ソーラン」の特徴です。

ナオミ荘の利用者のみなさんに少しでも元気を与えたり、喜んだりしてもらえたら、と一生懸命踊った

8人。先月のナオミ荘夏祭り以来約1か月ぶりに豊島中ソーランを踊った生徒の口からは「足ががくが

くです…」や「息がもちません」という声も聞かれました。でも、踊り終えた後に利用者やスタッフ、

地域のみなさんから大きな拍手をいただいた8人の顔は、きらきらと輝いていました。

踊り終えた後は、スタッフのみなさんが準備してくださった屋台でおいしいものをいただいたり、花火

を楽しんだりしました。珍しい形のヨーヨーもあり、必死にすくおうとする生徒の背中は、かわいらし

かったです。夏休みの思い出がまたひとつ増えた一日となりました。

7月25日(水) 小学生 全校登校日・カヌー体験

夏休みが始まり、数日が経ちました。今日は、全校登校日です。

どの子も元気よく学校に来ることができました。登校後は、各教室で健康観察をし、

一時間程度、夏休みの宿題で分からないところを先生に聞いたり、本を借りたり、畑の

草ぬきをしたりしました。

学級での活動が終われば、みんなが待ちに待っていた、カヌー体験の時間です。

 

カヌー体験は、宮の浜で行いました。カヌー体験は、高学年は1人乗りカヌーに、低

・中学年は2人乗りカヌーに乗りました。パドルをしっかり使って、どの子も漕ぐのが

上手でした。

また今年は、豊島駐在所の駐在さんと小豆警察署の署員の方が水難防止教室を行って

くださいました。非常用浮き輪の実演を見たり、ペットボトルを使って浮く体験をした

りすることができました。

今年も楽しく、カヌー体験ができてよかったですね。みんなが楽しく活動できるよう

協力してくださったお家の人や、みんなの安全を考えてくださっている警察の方々に感

謝しましょう。そして、けがのない楽しい夏休みを送りましょう。

7月21日(土)中学生、「みくに園」なつまつりに参加

夏季休業中、中学生は学校の近くにある「みくに園」の夏祭りに参加しました。

入所者のみなさんは、中学生が夏祭りに参加することを楽しみにしてくださっていて、「よろし

くねー。」と声をかけてくださったり、動きで喜びを表現したりしてくださいました。

夏祭りは中学生の豊島中ソーランでスタート。その後は場所を室内に移し、中学生は輪投げやく

じ、かき氷などの屋台のお手伝いをしました。

2・3年生は昨年度までの経験を活かし積極的に活動し、1年生はそんな先輩の背中を見ながら

活動に参加することができました。

入所者のみなさんの喜ぶ顔を見ることができ、中学生もうれしくなったようです。

次に入所者のみなさんと交流するのは秋にある交流運動会です。楽しんでいただけるよう、楽し

い種目を計画したり、お話しする時間を楽しんだりしていきたいと思います。