7月22日(水)宮の浜学習

今年は、新型コロナウイルス感染症の予防措置をとりながら生徒会が主催して宮の浜学習が実施されました。昨年度は、様々な都合により実施できませんでしたが、生徒からの強い要望を受け、生徒会が企画して実施までこぎ着けました。

宮の浜学習とは、全校生で豊島の海水浴場である宮の浜を掃除した後に海水浴を楽しむことで、地域に貢献し、故郷への愛情を深めるとともに豊島中学生のなかまづくりをすすめることを目的とした学習です。

砂浜に打ち上げられた発泡スチロールやペットボトルなどを拾いました。生徒たちからは、「このゴミはいったいどこで捨てられたゴミなんだろう。」や「このゴミを拾わなかったら、どんどん小さくなって噂のマイクロプラスチックになるのかな。」と声が上がり、新たな疑問をもつことができたようでした。

清掃後は海水浴を楽しんだり、砂浜でドームを作ったりと、それぞれの楽しみ方で宮の浜を満喫していました。

 

7月16日(木) 豊島中 お手伝い隊がはじまりました

てしま学習(総合的な学習の時間)で行う、『豊島中お手伝い隊』が今年も始まりました。

豊島中お手伝い隊は、地域をよくするためのボランティア活動を、生徒たちが自分たちで計画し、実行していくものです。この活動を通じて、生徒たちにふるさとの美しい自然を守る気持ちと、自分の頭で考えて実行していく力を身につけていくことを期待しています。

今年は、第一回目として、旧中学校裏と硯地区の砂浜で清掃活動をしました。落ちているゴミを集めたところ、特大のゴミ袋6個分になりました。美しくなった浜辺を前に、生徒たちも満足そうでした。

今年は新型コロナウイルス感染症対策を考えて、生徒同士が密集しないよう距離をとりながら活動をおこないました。また、地域の方への告知はせずに生徒たちだけで行う形をとりました。ご理解のほど、よろしくお願いいたします。

 

旧中学校裏の道

旧中学校裏の道

旧中学校裏での活動

旧中学校裏での清掃活動

旧中学校裏の活動

旧中学校裏での清掃活動

硯地区での清掃活動

硯地区での清掃活動

硯地区での清掃活動

硯地区での清掃活動

活動で集めたゴミ袋

活動で集めたゴミ

2020年7月17日 | カテゴリー : てしま学習 | 投稿者 : teshimajhs

7月6日(月)七夕集会(小学校)

全校生でお互いの願いを共有し合い、楽しく飾り付けを行うことを通して親睦を深めました。
中学生や先生方も短冊に願いを書いて飾り付けました。
「早くコロナウィルスが終息しますように」
「修学旅行に行けますように」
「みんなが元気でいられますように」
「○○になれますように」
みんなの願いが叶いますように!!

IMG_0043 IMG_0042 IMG_2377