10月27日(日) 瞳保育所生活発表会・ふるさと集会・豊翔会

豊島の子どもたちの活躍が一気に見られる「瞳保育所生活発表会」「ふるさと集会」「豊翔会」が行われました。

今年のテーマは、「僕らの番や全員集合!~笑顔の花を咲かせよう~」です。豊翔会チラシ進化版 綾香作成

園児、児童、生徒が一生懸命日頃の成果を様々な形で発表しました。

瞳保育所の園児は「はだかの王様」 年少と年長の園児が体育館一杯にひろがる元気な声で歌ったり、演技をしたりしてみんなの気持ちをほっこりさせてくれました。

小学生は、1年生から6年生まで、各学年の特性を生かしていろいろな工夫をして発表しました。

中学生は、全学年で、令和元年度のてしま学習の取組を分かりやすく発表しました。

お昼は、勤労生産学習稲作で収穫したお米を使って、PTAの方々がカレーを作って下さり、会場みんなでおいしくいただくことができました。

午後からは、音楽発表会もあり、会場が一つになって盛り上がりました。

瀬戸内国際芸術祭で、豊島もずいぶん賑わいましたが、当日一番盛り上がったのは間違いなく豊島小・中学校体育館だったに違いありません。見に来ていただいた保護者、地域の方々にも元気を分けることができたと思います。

 

10月25日(金) オリーブ収穫・塩漬け 体験

10月25日に全校生が、オリーブの収穫体験を行いました。

特別非常勤講師の小畑さんにオリーブの種類やちぎり方を教えて頂き、きれいな実を選びながら慎重に収穫することができました。

IMG_4937

高学年は高いところのオリーブ担当!

038

低学年は、とても慎重に選んでいます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年度は、全校生が参加したこともあり、たくさんのオリーブを収穫することができました。

学校に帰ってからは、3・4年生がオリーブの塩漬けづくりを体験しました。

IMG_3762

塩漬けの完成が待ち遠しい!!

 

収穫したオリーブの重さを量りると、17㎏もあり、驚きました。実の量に対する水や薬品、塩の量を計算しながら準備をするのは、大変だったけれど、自分たちで収穫したオリーブを食べる楽しみができました。

10月11日 収穫の秋  稲刈り (勤労生産学習 稲作)

10月11日 小学5年生から中学3年生で、稲刈りを行いました。

今年は、イノシシやヌートリアの被害もほとんど無く、昨年同様にたくさんのお米を収穫することが出来ました。水が十分に抜けておらず、ぬかるんで足を取られるところもありましたが、みんなで協力して、また、機械も効率的に使いながら作業を終了することができました。

最終的に、玄米で330㎏収穫することができました。収穫したお米は、ふるさと集会・豊翔会のお昼のカレーに使われます。