[テーマ設定の理由]

 これまで沙弥っ子学習では、沙弥島の自然について調べてきました。
 昨年度のテーマ「沙弥の木を守り、育てよう」

 沙弥島には、かつて何百本もの松がありました。ですが、年々減少してきていることを知り、昨年は松や桜を植樹し、育てる取り組みをしてきました。昔に比べると、島の自然は失われつつありますが、沙弥島にはすばらしい自然がまだまだ数多く残っていることが、学習を通してわかりました。

 今年は、ふるさと沙弥島の自慢を別の視点から見つめていきました。その中でも、ナカンダ浜から瀬戸大橋を望むロケーションは、県内のどこにもまけないほどすばらしいことを、沙弥島に観光においでた方から教えていただきました。
 毎日見ている瀬戸大橋。とはいっても、そのくわしいことについてはほとんど知りませんでした。そこで、一人一人の瀬戸大橋についての疑問をテーマにして、調べていくことになりました。

 似顔絵をクリックすると、それぞれの学習発表のページにジャンプします。

竹林 彩 中井久勝&浅野恵 浅野伸吾 浅野拓土&濱邊美里
竹林 彩 中井久勝&浅野恵 浅野伸吾 浅野拓土&濱邊美里

[トップページにもどる]