学校案内
校門の桜(4月) 学校園
校門の桜(4月) 学校園
沙弥小学校は、小学2年生1名、5年生1名、6年生5名の全校児童7名の小さな学校です。
瀬戸内につきだした番の州工業地帯の先端にあります。
自然豊かで、たくさんの植物や昆虫、海の生物が生息しています。
春は桜が学校をつつむように咲きます。
学校園では、花や野菜、松の苗木などを育てています。
万葉の歌人・柿本人麻呂が沙弥島について詠んだ歌は有名です。
理源大師(日本を代表する高僧の一人)の生まれた島で、古くから地域の人々に親しまれています。
自然や史跡に恵まれた沙弥島で、児童7名で毎日楽しく勉強しています。
[トップページにもどる]