高 齢 者 訪 問

目   的
 地域の大先輩である高齢者の方々に、感謝の気持ちを表すとともに、元気に成長している自分たちの姿を見ていただく。

日   時
 9月12日 14:40〜16:00

お渡しするもの
 廃油石鹸
 高齢者の方への手紙

廃油石鹸づくり(オルトケイ酸ナトリウムを利用して)
材料(500mlビーカー使用の場合)
 廃油 100gに対し
  ・オルトケイ酸ナトリウム(粉末) 約25g
  ・市販粉石鹸           約10g
  ・水    50ml + 50ml
  ・酸素系漂白剤          約2g


(廃油石鹸[左]と卵でつくったペーパーウェイト[右])

手順
 @上記の分量の廃油、オルトケイ酸、粉石鹸、水をビーカーに同時に入れ軽くかき混ぜる。
 Aガスバーナーを強火にして、ガラス棒あるいは、プラスチック製のスプーンでよくかき混ぜる。
 Bあわ立ってくるので、あわ立ってきたら水と油が分離しないように、上の方が固まらないように、かき混ぜ続ける。
 C熱しはじめて約10分後、水分がなくなって、粘ってきてのり状になる。さらに底にへばりつかないようにかき混ぜ  る。さらに水分がなくなり固めになる。  ※ハッシュポテト状になったら加熱をやめる。
 Dビーカーの中のものを少しだけすくって、水に1かけら入れる。油が浮かないようなら油は石鹸になっている。油  が浮かぶようなら、さらに加熱する。
 E火を消し、まだ熱いうちに、一気に水約50mlを入れ、さらに酸素系漂白剤を入れ、ガラス棒でよくかき混ぜる。
 F一昼夜放置してあわを抜く。手でよく練り、形を整える。2,3日放置しておけば、しだいに固まる。


(廃油石鹸をつくっているところ
一回目に作ったときは、失敗したけど二回目に作ったときは、成功したのでとても、うれしかったです。また、来年もお年寄りが喜ぶ物を作ってあげたいです。(小6・美穂 作)
   

(島内のお年寄りに石鹸を渡しているところ)
手作りの石鹸は、なかなかうまく固まらなかったので失敗したのかと思いました。やっとできた石鹸をお年寄りの人たちは、本当に喜んでくれるのかどうか心配でした。でも、手渡ししたとき「ありがとう、今日から使うね。」と言ってくれたときはとてもうれしかったです。これからもいっぱい長生きしてほしいと思いました。(小3・4 麻衣子・美果 作)