なにぬねのーつ

No.40 WSHでショートカットを作成
公開日 2007/10/20 キーワード WSH
ようやくこの企画も40番台に突入しました。ノーツばかりというのもなんなので再びWSHです。
WSHでは簡単にショートカットを作成することができます。デスクトップにショートカットなんて自分で作ればいいじゃんと思いますが、いるんです作れない人が!こういう時はスクリプトをメールで送ってあげましょう。なお以下のスクリプトは拡張子"vbs"で保存してお使いください。

以下の4種類のショートカットを作成します。
アプリケーションのショートカット
コンピュータのショートカット
共有フォルダのショートカット
インターネットURLのショートカット


アプリケーションのショートカット

アプリケーションのショートカットをデスクトップに作成します。拡張子は"lnk"としてください。ここではノーツ7クライアントのアイコンを作成しています。もちろんアプリケーションだけではなくファイルやフォルダでもOKです。

コンピュータのショートカット

ファイルサーバーやプリンタなどのショートカットをデスクトップに作成します。これも拡張子は"lnk"です。ここではIPアドレスが固定の場合を想定していますが、同一ネットワークならIPアドレスの部分はコンピュータ名でも構いません。

共有フォルダのショートカット

共有フォルダの場合も基本はコンピュータと同じです。ここでは共有フォルダ名は"share"としています。

インターネットURLのショートカット

ホームページのショートカットをデスクトップに作成します。違いは拡張子を"url"に変えること。なお、インターネットのショートカットには作業フォルダ(WorkingDirectory)はありません。

関連情報:

使用条件・免責事項



[戻る]