読み聞きした「香川県の雑学」のペ−ジです。

            遊んでいってください。


 

       讃岐の情報 てんこもりです。 下記より選んでご覧ください。home-kaeru.gif (1089 バイト)

民謡まつり  さぬき名流会  田尾和楽器店 さぬきうどん     リンク   What's New
プロイベント 学校邦楽鑑賞会 学校音楽振興部会 筝実技講座 邦楽イベント情報   店主自己紹介

    郷土料理(うまくて安い昼定食の店のご案内)

    ◆将 棋 (日本将棋連盟丸亀支部、県下将棋大会ご案内)

    町おこし「ライブ」への誘い(坂出市に民間人の活力を!!)

                タウン情報県外よりの観光の皆様におすすめスポット


  

        香川 という県名の云われ

@ 高松市の南に塩江温泉があります。そこを流れる樺川から芳香のあるカバの木のにおい(香り)が香東川に流れ出ていたことから                   香川と呼んだ説。

A 高松市西の五色台の青峰根来寺に芳香漂う木が有りそこから強い匂いが漂い香東川に流れ込んでいたと言う説。

香川という地名は神奈川県にもあるとの事です。「香り」については楠が香川県には昔よりたくさん自生しており,空海も幼少の頃、楠の大木の下で育ったと書に記されているとか。高松駅から空港への中央通りは中央分離帯に楠が植えてあって有名です。第2次大戦後に根来寺周辺から移植されたものだそうです。

 

         満濃池 (日本最古のため池)

池が造られたのは701年頃の文武天皇の時代で、現在この池ひとつで香川県のため池(1万6千以上ある)の   1割位の水を貯めている。池はたびたたび決壊し修復する作業に村人達は再々かりだされ、堤を固める「千本搗き」の民謡も残っている。 「満濃池地搗唄」 行こうかまんしょうか満濃普請、、、、、、、・

香川県の年間降水量は1150ミリ程度。全国平均は1700ミリとか。少ないので貯池多い。昔は貯池作るのに苦労して人柱立てたりすることもあった。法然寺の平池も決壊を食い止めるため若い女性を人柱にしたとのこと。自然崇拝の頃は今では考えられないことをやっていますね。 そう云いながら昭和14年だったか大干ばつの時は知事から皆 滝宮神社に雨乞いに云ったとか。いまも昔も苦しいときの神頼み、生きていますね。

空海が満濃池の改修に来られたのは9世紀で、わずか3ヶ月で作業を終えたとのこと。でも10世紀には壊れ、以後500年間改修されずやっと17世紀になって西嶋八兵衛本格改修して今日に至っているとのこと。 

          人名 (にんみょう)

「大名・小名・人名・士・農・工・商」 と昔は人名と言えば偉い存在であった。塩飽船頭衆が秀吉から朱印状で与えられた人名、は誇りと権力の象徴で、瀬戸大橋の足桁の町予島にも十数人の人名が存在して田畑を所有していた。代代子孫へ受け継がれるものであったのが、何時の頃からか売買されるようになり、採石の島・小予島に移り住んだ石の切り出し人もそれを買ったという。瀬戸大橋の土地買収にあたり、人名共有地を買収するのに大変な苦労があったとのこと。最近知りました。瀬戸の船歌に「船頭船頭と馬鹿にするな、わしらは人名・・・・」という歌詞が残っています。

   弘法大師「空海」「お遍路とは歩くことなり」  すべて

 霊山寺から大窪寺まで、およそ1200kmの四国八十八ヶ所巡りの鈴の音は、四国路に春を告げる風物詩です。空海が辺地修行の為四国を回ったのは774年頃とか。四国遍路の旅は江戸時代初期に現在の原型がほぼ出来ていたとのことです。このお遍路の始まりは熊野権現の修行者が新たなる聖地を求めて8世紀頃四国に入ってきたとのことで、「お遍路」とは「辺地」を意味し、彼らは山(この世)と海(あの世)の接する良場所を探し修業、山を背景にして海を拝んだのだそうです。空海の名も、見える「空」と「海」からでたとか。  修行の内容は「歩き」「読経」「座禅」で、中でも「歩き」が最重要課題であったそうです。車で回る現在のかたちとは本質的に違う遍路だったのですね。

 空海の真言密教の真言の「真」は 真実、「言」は言葉の意味で「真言宗とは真実の言葉により示す」という意味だそうです。空海の青年時代、主な宗教は道教・儒教・仏教で、どの宗教が民を救うにふさわしいかを勉強、結論として仏教であることを認識し、中でも真言密教の「大日教であると悟ったといわれます。空海が遣唐使船で中国を目指したのは「大日経」を学ぶためとか。804年には中国へわたり、たった2年間で恵果阿闍梨より灌頂を受け帰国しています。

 密教には雑密と純密とあり、空海以前のものは自分中心の自らを救う目的の教えであった。いわば不完全な密教であった。     空海が持ち帰った密教は純密で世の中のひとびとをも救う為の教えであるとのこと。

 空海は四国で「お大師様」と呼ばれることで、誰もが同行できる「同行二人」の存在になった。南無大師遍照金剛の南無は帰依するの意、遍照金剛はダイヤモンドでそうで「あまねく世を照らすダイヤモンド」がその意味だとか。判ったような判らぬような-----。

空海の時代、仏像がたくさん造られています。それに必要な「金・銅・水銀」のうち銅と水銀の採取地と空海が修行した土地が関連有り、高野山もその産地のひとつであるとのこと。単純に山岳地帯であればいいと云うことではなかったようですね。当時水銀は金と同等の価値があったとか。山岳修業時代の7年間は水銀発掘集団(丹生一族)と深いかかわりが合ったようです。

空海の生まれた地に有る善通寺境内には樹齢千数百年という大楠が有ります。すごいですね−。金毘羅さんの近くですのでこちらにも足を運んでください。      

 讃岐路ではうどんを食べ比べつつの寺参りの旅が楽しめます。うどんに生醤油・ねぎ・生姜をかけるだけで食べる「ぶっかけうどん」は独特です。是非県外の方味わってみてください。

 「あな、うれし。ゆくもかへるもとどまるも、われは大師と二人ずれなり」

  何のこと?  空の知恵=般若波羅蜜を自分の物にするって?

 

        瀬戸内海

 瀬戸とは「島の多いところ」、灘とは「島の少ないところ」を云うそうで、明治以前は[瀬戸内]と呼ばれていたのが明治4~5年頃に[瀬戸内海]と言う言葉で呼ばれるようになったとか。廃藩置県とときを一にしているとのことです。私釣りの趣味あったのですが、4〜5年前ですか釣れなくなり今は行っていません。瀬戸内海も海砂利が大量採られ、川から汚れた水が流れこみ魚も住みにくくなったのでしょうか? 寂しい限りです。

瀬戸は「狭門」のことで、島とは満潮時周囲1000メ−トル以上ある島を云うそうです。瀬戸内海に島は700位あり、中で人が住んでいる島が120〜130くらいかと云われています。若者は島を離れ、過疎化がすすんで、無人島になる島が出来ているとか。残念な現実です。

       ◆    「こんぴらさん」関連

     金毘羅歌舞伎については皆様よくご存知のことと思います。町おこしの成功例の最右翼ですよね。

     現在香川の観光地で元気が一番有るのは琴平だと思います。温泉が沸いてから元気増しました。

     ホテル「紅梅亭」では夕方のお客様の来館を、県下にお住まい先生が「琴」生演奏でお迎えしています。

 

 名前歴史:もともと大物主神を祭る「琴平宮」であった。「金毘羅大権現」となったのは日本の神にインド仏教

      のクニ神「金毘羅」(クンピ−ラ)が結合した結果とのこと。

      明治になり廃仏毀釈で「琴平神社」となり、最終的に現在の「金刀比羅宮」になったとの事です。

 海の守り神:こんぴらさんは「海の守り神」として信仰あつく、7月20日は「海の日」となっています。

       「流し樽」「絵馬」の数々に、海運の方々の熱い思いが伺えます。

 蹴 鞠(けまり):蹴鞠は5月5日の「奉納蹴鞠」、7月7日の「七夕蹴鞠」と二回行われます。

      蹴鞠の鞠(まり)は鹿のなめし皮2枚縫い合わせてつくられています。直径20cm。

      落とさないように6人で蹴り渡す遊びです。

      7世紀に中大兄皇子と藤原鎌足が奈良の寺で蹴鞠を楽しみ、それが「大化の改新」の糸口になった

      史実は興味深いですね。

 狛 犬(こまいぬ):神社の神域の守神、狛犬さん。

            右の「阿」左の「吽」

      「阿(あ)は世の中の人のためになる立派な言葉を吐き、仮にも人を傷つけ惑わす言葉を

          吐いてはならないと口の中に玉を含んでいます。

      「吽(うんしっかりと吐いた言葉への責任を持って腹腔に受け止めようとの姿を現している。

 おみくじ:樹木に結ぶわけご存知?

      吉凶におけるご加護を神に託す心情から樹木に結ぶようになったとの事です。

 賽  銭:賽銭の「賽」は神様への御礼参りの意味だそうです。

           以上琴平で本読んだ内容です。(12/9/7)

 

                    ◆ 県鳥「ホトトギス」

  うぐいすが春を告げる鳥なら、ほととぎすは夏の到来を告げる鳥で、6月頃南方より渡ってくるとか。 泣き声はキョキョキョキョと4〜6回続けて鳴き「てっぺんかけたか」とないているとか云われる鳥です。 県鳥となっています。栗林公園西の屋島トンネルの坂は「百舌坂」と呼ばれ、昔、もずの声をたくさん聴け たのでしょうか? 百舌坂近く(北東)のうどん店「誠」は量も多くうまいですよ。チラシ寿司もうまい。

西の三野町には「鳥坂」が有る。今でこそ道も開け明るいが、昔は追いはぎの話もあり怖い暗い急な坂で  名前からして鳥がたくさん住んでいたのではないでしょうか。近くインタチェンジが出来るとのこと。

 保元の乱に敗れ讃岐に流された崇徳上皇の墓地として有名な白峰御陵は五色台に有りますが、都を思う歌として「啼けば聞く、聞けば都の恋しさに、この里過ぎよ山ほととぎす」という歌があり、上皇を哀しませまいとホトトギスも気を使い、白峰上を飛ぶときはケヤキの葉を口にくわえて飛んだとのこと。ほんとかしら? 

       

        栗林公園

 回遊式庭園、領主松平家の別邸の庭であった。明治8年県立公園として開園された。旧香東川の河川敷を活用したもので、6つの池と13の丘を組み合わせたもの。公園内には梅・さくら・松等が植えられており、桜花見の時期はたいそうな人出でにぎわう。商工奨励館ではいろいろなイベントが開催され、「ナマケモノ」で知られる栗林動物園も併設されている。池の水がもう少しきれいだと良いのにと思います。 

 

        読みにくい讃岐の地名

観音寺(かんおんじ) 内海町(うちのみ町)大内町(おおち町)白鳥町(しろとり町)         綾上町(あやかみ町) 苗羽(のうま) 中間町(なかつま町) 浦生(うろう)大麻町(おおさ町)

       

      ◆「四角いスイカ」見たことありますか?(12/6/16)

 本日の四国新聞一面に、四角いスイカ出荷の写真付きニュ−ス載っていました。香川県の善通寺で育てられ本日東京と大阪方面に出荷されたとの事。デパ−ト等の飾り用で食用ではないとの事。

20年も前から研究を重ね、3年がかりで製品にこぎつけた。品種は「縞王」、栽培方法は球形の小さいスイカを19センチ四方の強化ガラスのボックスにいれ、20日ぐらいかけて製品化する。1個1万円ほどするそうです。200〜300個出荷予定だそうです。スキャナ−の調子悪くてお見せできないのが残念です。

        八の字あれこれ

八十八ヶ所の88については、諸説ある中で「古代の計算法は8進法で8は聖数・満数である。密教における聖数は11で88はその8倍である」と言う説は説得力ありそうですよね。

八十八ヶ所、八百万の神、八百八橋、八十八夜、八朔、八幡神社、八栗寺、八坂神社、八本松、八丁掘   八重垣、八尋殿、八十神、八岐大蛇、八咫鏡

 

        錦松

文化文政の頃(1630年〜18004年)五色台に生えていた枝振りの良い黒松の販売から始まる。末沢喜市 は接木に成功し田んぼで松の栽培を始める。明治20年頃かたちを整える「針金かけ」をしていたとのこと。明治27年頃錦性の松の穂木を接木した。「日新」と命名。国分寺町は錦松盆栽の町として有名。

国分寺町は香川県内で最近元気の良い町(人口が増えてる町)のひとつで、他に、宇多津町・高松南高速道路近辺・琴平町など。  

    

                    さぬきうどん

うどんは讃岐の代名詞、他にこれといって自慢できる食べ物は無いといわれています。小麦粉と塩と水、これだけの材料すべてが上質のものが香川に揃っていたことと、作り方に工夫があり腰の強いうどんが特徴だ。

讃岐人は季節によりその配合割合を微妙に変えている。「土三寒六常五」と云って、小麦粉を練るとき、 1に対して土用の夏は3、寒の冬は水6、春夏は水5の割合だそうである。1日三食のうち一食はうどんにする人が多いと思う。だしス−プは塩味が主で醤油はほとんど使わない。だからうどんを食べ過ぎると塩分の採り過ぎになると警告する人もいる。でも食べずにおられないのが讃岐人。「うどんは別腹」と言って満腹状態でもすすめられる。

うどんのおすすめ店の紹介の本はたくさん出ている。同姓だが他人の田尾さんがベストセラ−になるほど讃岐では売れてる本「恐るべき讃岐うどん」を出している。その功績で文化奨励賞を受賞した。最近はテレビにも出演している。何事も徹底すればすごい結果が生まれる。インタ−ネト上にもたくさんうまい店紹介のHPがある。是非見てください。食べに来てください。

 


     さぬきの風景

  植物編

@ メタセコイア 仏生山の法然寺と平池の間の道に沿ってメタセコイアの巨木が十数本育っています。今新緑がきれいで            思わず車をとめて見上げてしまいました。クリスマスツリ−の木を思わせる三角形の高い木、見事です。

A くすのき(楠)高松駅から真南への「中央通り」の中央分離帯に見事に楠が並んでいます。これから暑くなり、自動車            に乗っているとき楠の木陰に入るとほっとします。

line-20.gif (1697 バイト)

         讃岐の方言 の数々 わかります?、他県の皆様?

       仕入先:丸亀市 日本将棋連盟丸亀支部(豆山先生、会員の皆さん)

 

@ 腹へった・腹おきた「腹へったか?」(おなかが空いた 空腹か の意味)

       「いいや、腹おきとるさっき食べたばっかりや(空腹でないの意味)

A こんまい「それそのこんまいほうをくれ(小さい方をください)

B ふがわるい「あんなことして、本当にふがわるい」(恥ずかしい、格好が悪い)

C いぬ「わしはもう少し見て帰るきん、おまえ先いんどけ」(先に帰っておきなさい)

D いっきょる「おはよう、どこえいっきょるんな」(どちらへお出かけですか)

E どてまっしゃげる「はよかえれ、うろうろしてると、どてまっしゃげるぞ」

           (早く帰りなさい、うろうろしていると、痛い目にあわすよ)

  くらっしゃげる「あまり勝手ばっかりいよったら、くらっしゃげるぞ

           (すきなことばかり云ってたら、手でぶつよ)

F おっぱ 「ちょとこの子、おっぱしといてや」(おんぶする  幼児言葉)

G おとっちゃま「あいつ、おとっちゃまやからな」(あいつは、怖がりだからな)

H しゃんしゃん「おい、しゃんしゃんせんかい」(おい、さっさとしなさい)

I おかっこまり「はい、皆さん、おかっこまりしていてね」(正座していてね 幼児言葉)

J こそばす「かわいげな子やな、ちょうとこそばしたろ」(くすぐってやろう)

K じょんならん「ほんまにあいつはわがままでじょんならんな」(本当に手におえないな)

L はしかい「山芋洗うと、手がはしかいな」(手がかゆい)

M へらこい「ひとりだけ遅れてきて、へらこいぞおまえ」(ずるい)

N かいこと 「それ、うまげなみかんやな-。これとかいことしてくれ」(交換してください)

O ねんがけとる「小鳥、気つけとけよ。猫がねんがけとるぞ」(狙っているよ)

P わっせる「うわ-大変、切符をわっせてきたが」(忘れてきた)

Q ようけ 「魚そんなにようけはいらん、家族三人しかおらんから」(たくさん)

R しさし  「このままにしといて、まだしさしやきん」(まだ途中ですから)

S たんたん 「さ−たんたんしようかね?」(さ- お風呂に入ろうかね? 幼児言葉)

 

@ まんでがん 「それ、まんでがんなんぼな?」(それ全部で値段はいくらですか?)

A ひょいひょい 「ああ、彼はひょいひょいここにくるよ」(時々ここにくるよ)

B まがる  「そこにおいたら、まがるがな、のけてくれ」(そこにおくとじゃまになるよ、他に移してください)

C たまれがもうぞん「わし、株買って、たまれがもうぞんしたが」(むちゃくちゃ損をした)

D めんざし  「この時期、一週間も雨が降らないのはめんざしな-」(珍しい)

 


        人生そろそろ60歳  色々気になるものです。

   人の世は、山坂多い旅の道、年令の六十に迎えきたら。

     @  60歳 還暦 「とんでもないと追い返せ」

     A  70歳 古希 「まだまだ早いと突っ放せ」

     B  77歳 喜寿 「せくな考楽 これからよ」

     C  80歳 傘寿 「なんのまだまだ役に立つ」

     D  88歳 米寿 「もう少しお米を食べてから」

     E  90歳 卒寿 「年齢に卒業はないよ」

     F  99歳 白寿 「百歳の祝いが済むまでは」

     G 108歳 茶寿 「まだまだお茶が飲み足らん」

     H 111歳 皇寿 「そろそろ譲るか日本一」 

             人生万歳、念ずれば花開く。                       B27_011.gif (2711 バイト)

             お琴の先生宅で教えていただきました。何番まで行けることやら、自信ありません。home-kaeru.gif (1089 バイト)