第19回 買った瞬間旧式

 何年ぶりでしょうか。今ノートでこれを書いている机の横にあるデスクトップは1995年の春買ったものだと思いますが,ペンティアム100で,入っていたOSがWIN3.1です。メモリーも増設して,ハードディスクも増設してなんとか今まで持たしてきましたが,さすがに少々お疲れです。(元々の1Gは先だってふっとんだ・・・。)今は嫁さんがフロッピーを持ってきて印刷するぐらいしか使っていません。で,これではいかん!と嫁さんを口説き落としてコンピュータを注文することに成功!!

 理由付けは今まで撮ったDVビデオを編集してあげるから・・・・。(AVじゃないって)そういえば2年前,ビデオで子供の生活発表会をネガで撮っちゃったのはだれだっけ・・・とチクチク。あれもコンピュータに取り込んで,処理すればまともの見られるようになるかも。うんうん・・・。(できるかどうかは実はしらなかったりする。)

 と,いうことで,はれてお墨付きが出て,昨日注文しました。映像うんぬんならやっぱりSONYでしょう。いや本当はSOTECでも良かったのだけれど,ここは自分の小遣いじゃないんで。(^_^;)  ま,それでもディスプレーは昔のNANAOを使い回すことにして,一応値切って,値切って,値切ったということにしておきました。

 OSも今回はWindows2000を選択しました。なんせ9×はセキュリティーがあって無いようなものだし,人に見られたくないものはアクセス権を設定すればシャットアウトだし。いえ,別に隠したいファイルがあるんじゃないんですよ。(だからちがうって。)

 しかし,よくよく考えてみれば,後半年もすれば時期OSも出るというのだが,(今のデスクトップもそうだったな)どうせこの中にLinuxを入れて遊ぼうとも思っているし,「買いたいときに買う」というのがコンピュータ購入の鉄則!なぜならコンピュータっていうのは買った時点ですぐに旧式になっちゃうってことからでしょうか。

 車なんかは新しくなったら数年はモデルチェンジはないんだけど(値段は安くなるかもしれないが),コンピュータは日進月歩。2月に高性能機種でも6月にはすでに中位か,はたまたその下ぐらいの性能になってしまうのですからあぜんとする人も多いと思います。数年前はコンピュータの1年は人間の10年という風に言っていましたが,今は20年に相当するかもしれません。

 うん?そうすると今の学校のコンピュータは平成8年で,機種変更が6年レンタルだから平成14年。おお〜来年の春には120歳ですか・・・・。しくしく



←前のページへ戻る   ホームへ   次のページへ→