第1回 マウスの使い方

最近のコンピュータを使う人にとってはマウスが第1の関門になります。
生徒は1時間も使えばすぐに操作に慣れるのですが,難しく感じる人も少なくありません。
コンピュータ会社のサポートセンターにかかってくる電話にこんな話があるそうです。
マウスを空中に持ち上げたまま動かしても動かないものだから故障したと連絡した人
マウスの下を見ればわかりますが,一般的なマウスは下部にまるいボールが入っています。これが転がることによって コンピュータが動きを読みとるものなのですが,当然空中に浮かして動かしてもボールは動きませんよね。
マウスでOKボタンを押して下さい。と説明するとディスプレイにマウス本体を押しつけて動きません。と答える人
マウスを動かすと画面上にマウスカーソルと呼ばれる矢印が動きます。操作の中で「OK」ボタンを押すというのは そのマウスカーソルをOKボタンに合わせて左クリックするのですが,その意味がわからなかったのでしょうね。マウス本体を 画面上の「OK」ボタンに押しつけていたようです。
その他いろいろ誌面に書けないようなこともあるそうです。 このように,初めてマウスを使う人にとっては一生懸命でも慣れた人から見ると笑い話になるようなこともあります。
それではマウスの使い方を学習してみましょう。

マウスの持ち方

マウスの持ち方

マウスの前後に注意して下さい。コードの出ている方が前になります。
さて,そのマウスを上から卵を手でつかむように持って下さい。 そうすると自然にマウスの左ボタンに人差し指が,そして右ボタンに中指があたりますね。(右図参照)

マウスの操作方法

基本的には次の4通りです。
左クリック 右クリック
マウスの左ボタンを1回軽く押します。

マウスの右ボタンを1回軽く押します。

ダブルクリック ドラッグ
これが一番難しい。
2回連続で間隔をおかないで押します。
ボタンを押しながらマウスを
ずりずり〜と動かします。

どうしてもマウスのダブルクリックがうまくできない場合はマウスの設定自体を変更する方法もあります。
【スタート】【設定(s)】【コントロールパネル】【マウス】の順で起動するとマウスのプロパティを変更できます。

マウスのプロパティ

この中のダブルクリックの速度を変更すれば自分にあった速度で使用できます。ためしに横のオルゴールのような 箱をダブルクリックしてみて下さい。成功だと人形が飛び出てきますよ。


マウスの動かし方で困ること

困ったぞ さて,慣れていない人がマウスを動かすとだんだんとマウスが机の端までいってどうしようもなくなっている人, または腕をいっぱいに伸ばして マウスを動かしている人がいます。マウスの原理がわかっていればこれは簡単に解消します。マウスのボールの 動きでコンピュータが認識しているならマウスが机のどこにあるかは関係ありません。下の図のようにある程度で マウスを持ち上げて自分の近くに戻せば,例え20cmの範囲しかマウスを動かす場所がなくてもマウスカーソルを 画面上のどこにでも自由に動かせるはずです。
マウスの動かし方

最後に

ノートパソコンの場合,マウスの代わりにパッド型やスティック型のものがキーボードの前や中についていますが, これは慣れもありますが非常に操作しづらいものがあります。 快適に使おうと思うならぜひともマウスを購入しましょう。 なお,ノートの場合,接続によってはWindowsを起動する前につないでおかないと認識しませんので注意して下さい。 (USB接続,またはNEC NX以前の機種は除く)

ま,マウスに慣れるにはあまり構えないで,生徒と同じでソリティアを2時間もすればたいていの人はOKですよ。

Windowsの終了

それでは最後にWindowsの終了を説明しておきましょう。

終了の仕方
  1. スタート
  2. Windowsの終了(U)
  3. Windowsの終了ダイアログが出てきます
  4. 「コンピュータの電源を切れる状態にする(S)」を選択
  5. 「はい()」ボタンを押す
  6. 「コンピュータの電源を切る準備ができました」の画面が出てきた電源を落とす
(注)機種によってはそのまま電源が切れるものもあります。

GOHOME