絵手紙を愛する絵手紙人、『夢心』が讃岐の国より元気な絵手紙届けます。
讃岐の国から絵手紙発信
カウンター
最終更新日: 2016年10月02日 (日) 22:13

NEW


夢心NEW

仲間NEW

H28年
年賀・絵手紙展

倶楽部の絵手紙展
とご案内

個展・教室ご案内

掲示板

デジカメ


小池邦夫の絵手紙展

過去の仲間の絵手紙展


越後の国と讃岐の国
絵手紙合戦




独り言

過去の独り言

リンク







丸亀城天守を見上げて描く。
外で描くのは肌で感じて描ける。
ハガキスケッチは手軽でいいです。
スケッチ絵手紙最高ですね。
もっともっと描いて楽しみますね。描けば残る。


皆さん掲示板の方にも遊びに来て下さいね。
こっちの方は毎日更新中。


自然を楽しんでます。
勢いが手を動かし心が描く。
視て感じてそのままただ描くだけ。
そこに見えない空気を描きたい。
いつも自分の気持ちを素直に出したい。
線を大切に一生懸命描きたい。
ありのままを感動が描かす。



今日の一言

早くも10月です。月日の経つのは早いものアッと言うまです。
このところ雨が多いですが秋祭りのシーズンです。秋晴れの天気が欲しいです。
仲間の皆さんは夏バテはしてませんか。

もっともっと素を届けたい。
素直な気持ち自然体が好き。
描けばもっと味が出る。
それも自分流で。 自分道貫きます。


発信元 夢心館工房 H15.4.17