第5話

前回まで・・・・・
草ぼうぼうの悪路とのバトルで少々疲れた我々は
近くにあったセブンイレブンへと行ったのであった。

としりん「そういえば朝から何も食べてないや・・・。」
そう、遅刻(寝坊)したとしりん(1号)は起きてから何も食べずに
ここまで頑張っていたのである!!
体力があるのだかないのかわからないねぇ。。

そんなわけでセブンイレブンに吸い込まれていく二人であった。

「う〜んこの一本のために生きてるねぇ〜!!」

なんて言いつつ、チョコレートアイスを食べる
としりん(1号)であった・・・・。
この前にサンドイッチを平らげ、すっかりご満悦
の写真である!!!
かごはおにぎりとベビースターの固まりのような
お菓子を賞味していた!!
写真でもわかるようにセブンイレブンの店頭で
我々はしばしの休憩をとっていたのである!!
結構暑かったのだけど、仕方がなかったのさ!





「あ〜ら〜若いわねぇ〜!!」

突然お買い物に来た近所のおばさんらしき人に声をかけられた・・・・。(笑)
どうやらセブンイレブンの前で食事をしている我々を見て自分の青春時代と
だぶらせたのか、おばさんは嬉しそうに話しかけてきたのであった!!

おばさん「こんなところで若いわねぇ〜、暑いのに!」
かご「いやぁ〜他に食べるところなかったんで・・・。」
としりん「若いって言っても、けっこう歳いってるんですよ〜(爆)」
おばさん「いやいやそんなことないわよぉ〜」

こ〜んなやりとりをした後、おばさんは店内に入っていったのであった!
都会ではなかなか見知らぬ人に声をかけられたりしないので、
我々は何とも言えないすがすがしい気持ちになった。
なんか人とのふれあいって本当にいいなぁ〜と思いました!(^−^)

しばらくするとおばさんが買い物が終わって出てきたので、
「さよ〜なら〜」と声をかけると、またおばさんとのトークが始まった!(笑)

おばさん「あんたたち、車??」
かご「いえいえ、自転車ですよ!!空堀川の源流探して走ってるんです!」
おばさん「まぁ〜どこから来たの??」
かご「久米川です!」
おばさん「まぁ〜遠くから!若いわねぇ〜(驚)」  (笑)

そう言うとおばさんは最近近所であったらしい高校生の交通事故の話をしてくれた!
「この事故あんたたち知ってる??」って言われても困ったのだが、
おばさんが本当に我々の身を案じてくれていてくれて、すごく嬉しかったのです!
ほどなくしておばさんが帰っていきました・・・。

としりん「さようならおばさん・・・・、おばさんがあと40歳若ければチャリダーに
     入れてあげたのに・・・・・・・・。(爆爆)」  (心の声)

二人は「気をつけて・・・走ります!空堀川の源流を見つけるために・・・。」
と誓い合うのであった・・・・。

セブンイレブンにはまだ逸話がある・・、ていうかたくさんある!!(笑)
その一つに店員の謎・・・。

これはかごの証言なのだが、セブンイレブンの店員がかなり面白かったのである!
店員さんの眉毛が問題だったのだが、何でも眉毛がまったくなくその上にペンで
眉毛が書いてあったらしいのだ!!(爆笑)
かごはレジでそれを発見し、噴出しそうになるのを必死に耐えていたらしい・・。
としりんはそれに気づかなかったので、後で大変悔しがっていた・・・。(涙)
その店員に何があったのか知らないが、その眉毛でレジにでる根性は
見上げたものである!!(笑)

まぁ〜おそらく眉毛を整えていて失敗し、しょうがなく全部剃ったっていうあたりが
妥当だろう・・・・。(笑)
みんなも眉毛を整えるときは気をつけようね!!

もう一つセブンイレブン関係の話があるのだが、長くなるので次の話に詳しく書きます!



おばさんの言い付けを守り、
安全運転するとしりんの図。

「かご!遅れんなよ〜〜!!」

と目で合図を送るとしりん(1号)

安全運転どころか、どっからどう見ても
よそ見運転してるようにしか見えないねぇ。

いよいよ周りも自然が深くなって
きましたね!!!
ゴールは近いぞ!!



負けずによそ見運転!!(爆)

さっきの誓いはどこへいったのか!?
という感じだが、のどかな道を疾走
するかご(2号)

「としりん・・後少しだから頑張れ・・・!」

かなりヘバリ気味のとしりん(1号)を
気遣うやさしいかご(2号)
しかし、そう言うかごの目もだいぶ
お疲れのようである・・・・・。


次回はセブンイレブンの逸話(続編)をやります!!



前ページへ    チャリダーTOPへ    次のページへ