FS生活ほんのホンのちょっとお役立ち情報

ここはFSを楽しむために少しでも役立つもの何でもありのページです。

何か見つけたらその都度書き込みます。


2001.3.6

フリーソフトなどは頻繁にバージョンアップしますので時にはダウンロードしたサイトを覗いてみてください。


ReGet
ファイルコンパクト
Tcdfsview
FS2K GPS
Download Accerelator Plus
ClosePopup

航空機の選択画面でこうなる場合があります。
選択後の最初の画面がこうなりますね。そこで・・・、

ダウンロードしたファイルを解凍してsetup.exeを実行しますと自動的にインストールされます。
その後、ショートカットアイコンを作っておくと便利でしょう。

アイコンをダブルクリックして開き、先ず始めに「Option」を選択して、
自分のFS2000のAircraftフォルダまでのルートを左のように選択しておきます。
Save をクリック。
次に「MDL-Repair」を選択して矢印のところのアイコンをクリックして、
開いたら修正しようとする航空機のフォルダの中のMDLファイルまで開いて選択していきます。
最後のMDLファイルまでダブルクリックしていったらよいです。
選択が終了しますと左の画面になります。
そこで「modify MDL」をクリックするだけです。
OKで閉じます。
元のmdlファイルは.tcdとなりバックアップされています。
デフォルト「16」の値でこのくらいです。
同じくデフォルト「16」の値でこのくらいです。
表示オプションで距離を見ますと、262feetになっていました。
「25」に変更してみました。

バックアップしたファイルはすでに存在します、それを上書きしますか?と聞いてきますね。

大型機ではこのくらいが良いようです。
スポットビューもちょうどよいくらいです。
表示オプションで距離を見ますと、410feetになっていました。

 


ダウンロードしたファイルを適当なフォルダに解凍します。

そしてダブルクリックしますと、

このダイアログボックスが出ますので、
お目当ての航空機のPanel.cfgまで開いていきます。

最後にダブルクリックしますと、

このメッセージが出ます。

そこで、Add GPS!をクリック。

これでおしまいです。

実に簡単ですね。

ただし、現在バグが残っている可能性があるそうですので、何かありましたら、作者に問い合わせてください。

サンプルに使ったパネルです。
Shift+5で表示されます。

左のパネルは、MArco Spada氏 のATR42panelです。

atrpan2K.zipとatr2kv-2.zipで、Flightsim.comよりダウンロードしました。


ダウンロードしたファイルをクリックし、ここの場面では、左の項目を入れなければなりませんが、その他は必要ありません。
インストール後、オプションで最適な環境に設定します。
Generalで保存先、ブラウザの対応、対応する拡張子などを設定します。
Connectionではお使いの接続環境に合わせて最適なモードを選択してください。
Advanced(高度な設定)では、ダウンロード開始時の設定を左のように選択できるようにしておいた方が良いと思います。