Nouma Elementary School 小豆島町立苗羽小学校
トップページ 学校の紹介 今月の行事予定 学校だより
苗っ子ニュース 29年度3学期

3月23日(金) 「離任式」
離任式で,苗羽小学校から3人の先生がいなくなると知ってびっくりしました。どの先生も,授業やなかよし班でお世話になっていたので,さみしいです。先生の話を聞いていると,悲しい気持ちが大きくなって涙が出てきました。これからは,3人の先生に教えてもらったことを思い出しながら生活していきたいです。(3年児童)

3月23日(金) 1年間がんばりました!「終了・終業式」

1年間の最後の日、修了式がありました。無事、1年間の学習を終えて修了証書を受け取ることができました。ぼくは,2年生がおわったんだなと思いました。つぎは3年生らしいたいどでがんばろうという気もちになりました。(2年児童)

2年生がぶじにおわってよかったです。みんなで3年生をむかえられることになってうれしかったです。(2年児童)

3月16日(金) 雨の中の「卒業式」

平成29年度卒業証書授与式が行われました。あいにくの雨でしたが,送られる側の卒業生も,送る側の在校生も,心を一つにして素敵な晴れ晴れとした卒業式になりました。

門出の言葉の時に1年生が泣いてくれて感動しました。私もじーんときて涙が出たけれど,卒業の歌「道」を歌うときには深呼吸をして,気持ちを伝えようとしっかり歌えたのでよかったです。(6年児童)

教室に来たら,自分たちの教室が見違えるようにきれいに掲示されていて,いよいよ卒業だなあと思いました。たくさんの人が「おめでとうございます。」と声をかけてくれて,本当に嬉しかったです。(6年児童)

3月1日(木) もうすぐ卒業する6年生と楽しい時間を過ごしました。
この日は6年生を送る会がありました。5年生が企画・運営し,「6年生ビンゴ」「缶とりーゲーム」「6年生とあく手会」のゲームをしたり,なかよし班の6年生にメッセージカードを贈ったりしました。6年生もジェスチャーや尻文字で楽しいクイズをしてくれて,とても楽しい会になりました。
全校生が楽しめて,6年生に感謝の気持ちが伝わるようにしっかり考えて,6年生を送る会の内容を考えました。6年生も,他の学年の子も楽しそうだったのでほっとしました。「6年生とあく手会」では,あく手しながらが一人一人に「5年間ありがとうございました」と言えたのでよかったです。(5年児童)

2月27日(火) 練習でもどきどきした「不審者避難訓練」

この日は,学校に不審者が来て避難するという訓練をしました。4年教室の前に不審者役の人が来たので,訓練だと分かっていても恐かったです。だけど,あわてたりしゃべったりせず,先生の指示をよく聞いて安全に避難できてよかったです。

そのあと,薬物乱用の話を聞きました。ゴーグルをつけてお酒を飲んだようになる体験もしました。お酒を飲むと目が見えにくくなり,とても歩きにくくなることを初めて知りました。お酒はよくないと思いました。(4年児童)

2月27日(火) 今年も京大アメフト部と交流しました。

この日は,京都大学のアメフト部が学校に来て,話を聞いたりいっしょにスポーツをしたりしました。1〜4年生はドッジボール,5,6年生はフラッグフットボールをしました。

ぼくたち4年生はドッジボールをしました。特に楽しかったのは,京大生対子どもたちで試合をしたことです。大学生はとても速いボールを投げてきたのですごかったです。でも,ぼくたちも当てることができたので楽しかったです。(4年児童)

2月23日(金) 香川大学の佐藤教授とタイの留学生来校

タイの留学生と香川大学の佐藤先生が苗羽小学校に来られて,授業の様子を見たり,ぼくたちといっしょに給食を食べたりしました。
ぼくは,タイの大学生といっしょに給食を食べました。好きなものや好きな人を聞いたり,給食の話をしたりして,とても楽しかったです。友達も喜んでいて,給食の後にたくさん集まって話をしていました。また来て欲しいです。(3年児童)


2月22日(木),23日(金),26日(木) 学校に音楽が響いた「6年生ラボコンサート」 
卒業を控えた音楽部の6年生がラボコンサートでソロ演奏を披露しました。
私は,「トルコ行進曲」を演奏しました。この曲は,ゆっくりなところと速いところがあります。速いところの息つぎ,指の動かし方が難しかったので,そこを特に練習しました。ラボコンサートでは,緊張しすぎて足が震えたけど,息継ぎのタイミング、指の動かし方,強弱,どれもできました。みんなの拍手をもらった時は,ほっとしました。さよならコンサートでも,今までの感謝の気持ちを伝えられるように,息つぎのタイミング,指の動かし方,強弱など完璧にできるようにしたいです。(ピッコロ演奏児童)
私は,「蕾」を演奏しました。この曲は,とてもスラーが多く,ゆったりとした曲で,息つぎのタイミングが難しいので,息つぎのタイミングを家でCDを聴きながら考えました。ラボコンサートでは少し緊張したけど,練習してきた成果が出せました。残すは「さよならコンサート」だけなので,コンサートでは,お客さんを感動させる曲に仕上げたいと思います。(ソプラノサックス演奏児童)
ラボコンサートは,6年生の演奏を全部聴きました。いつもの練習より雰囲気が変わって,迫力もすごくとても感動しました。自分の演奏では,高いレの音やソの音が裏返ったので,さよならコンサートでは完璧に吹けるよう,練習をしっかりします。(テナーサックス演奏児童)
6年生の演奏は、とても上手で、すごいと思いました。私も音楽部に入りたくなりました。私は、ヴァイオリンがしたいと思いました。6年生のように上手に弾けるようにがんばります。
(1年児童) 

2月21日(水) 本物のミュージカルを観てきました!

劇団四季のミュージカル「ガンバの大冒険」を観てきました。大きなホールには香川県内の小学6年生が集まっていました。

「仲間と協力し合い助け合う」がテーマだと思いました。劇の中の歌では,はっきりとお腹から声を出していてすごいと思いました。踊りもとても楽しそうに踊っていたので私もまねしたいと思いました。(6年児童)
この劇を鑑賞して,信じ合う喜びや人を思いやる大切さが生きていく上で一番大切だと感じました。衣装は登場する役に合わせ,その人の個性を出していました。衣装やメイクの効果もすごいなと思いました。(6年児童)

この物語の中で何度も歌っていた「行こうよ,仲間たち」は,物語の内容にぴったり合っていていい曲だなあと思いました。仲間が3人も死んでしまったけれど,最後には素敵な物に生まれ変わっていたのが心に残っています。(6年児童)


2月19日(月)〜3月2日(金) 6年生と楽しく給食を食べたよ「お別れ給食」
6年生が1〜5年生といっしょに給食を食べる「お別れ給食」がありました。ぼくは,いっぱい6年生とお話できて楽しかったです。いっしょに考えただじゃれ大会がおもしろかったです。(2年児童)
6年生ときゅうしょくをたべるのをたのしみにしていました。しつもんタイムで聞きたいことをいっぱい聞けました。(1年児童)
下級生と楽しく過ごすことができました。質問タイムでは,どんなことを聞かれるのかドキドキしました。(6年児童)


2月19日(月),22日(木) 最後まで力いっぱい跳び続けたよ。「なわとび大会」

わたしは連続前跳び4分間に挑戦しました。最後まで跳べるかどうか不安だったけど,4分間跳び続けることができました。とてもうれしかったです。5年生になったら5分になるので,もっと練習して来年も跳べるようになりたいです。(4年児童)


2月17日(土)〜18日(日) 「オリーブの島 子ども版画展」
平成29年度「オリーブの島 子ども版画展」が,蒲生公民館で開催されました。苗羽小学校からは10人の子どもたちの作品が展示されました。

ぼくは,フランスでの思い出を版に表現しました。空を彫るのが大変でしたが,自分のイメージ通りに彫って刷ることができたので良かったです。(6年児童)

ぼくは,空を飛ぶドラゴンの様子を作品にしました。体が重なるところを気を付けて彫りました。上手く彫ることができて良かったです。(4年児童)


2月16日(金) 高松大学のみなさんとふれあいました。

私は,大学生のお兄さんお姉さんと休み時間におしゃべりしたり,給食をいっしょに食べたり,昼休みにはいっしょにおにごっこすることができてとても楽しかったです。来年は苗羽小学校の授業をもっと見てもらって,休み時間ももっと一緒に活動したいです。(3年児童)


2月14日(水)〜3月13日(火) 香川大学坂井教授より360°カメラを活用した遠隔指導
香川大学坂井教授から特別支援学級での授業のご指導をしていただいています。

事前に360度撮ることができるカメラで授業の様子を録画したものを見ていただき,視覚的な支援や教室の環境整備,声かけなどの多くのアドバイスをしていただきました。NHK,RSK,四国新聞でも大きく取り上げられ,紹介されました。ご指導していただいたことを意識して授業を行うことで,児童の授業に対する意欲も増し,児童が進んで課題に取り組んでいます。今後もご指導していただいたことを実践し,子どもtati
が楽しいと思える授業をしていきたいと思います。(特別支援学級担当)


2月13日(火) 緊張した中学校の入学説明会
もうすぐ中学生。小豆島中学校の体育館で,春から一緒に勉強する町内の6年生が集まり,中学校の生活などについて説明してくれました。

中学校に行ったら,楽しい事もあるし,大変な事もあるのが分かりました。中学校の校長先生が「友だちの友だちはみな友だち」とおっしゃっていました。私もその通りだなあと思いました。友だちができるかどうか少し心配だけれど,入りたい部活を見つけて頑張ったり,新しい勉強を習ったりするのが今からとても楽しみです。(6年児童)


2月8日(木) 無事に引き継ぎました。「児童会役員任命式」

30年度の新役員さんに,児童会を引き継ぎました。緊張した雰囲気の中で,児童会役員バッジを渡しました。この学校を上手くまとめてもらいたいと思いながら,次の会長さんに引き継げて安心しました。

4年生も,あいさつ当番などたくさんの活動を一生懸命に頑張って欲しいです。忙しくて大変なときもあるけれど,頑張ったら良いことが絶対あると思います。(6年児童会役員)
今年度の経験を生かし,来年度も児童会役員としてがんばっていきます。みんなが楽しめる活動を企画したり,あいさつ運動をもりあげたりして,今よりもっと楽しい学校にしていきます。(5年 児童会役員)
ぼくは,みんなが元気で楽しくなる学校にしたいです。そのために,みんなで遊べる行事を増やしたいです。夏ならドッジボール大会,冬なら全校鬼ごっこをしたいです。それから,音楽が響き合う学校にしたいです。そのために,まずは自分から朝の歌や校歌を元気よく歌いたいです。大きな歌声が響くと気持ちがいいと思います。ぼくたちもがんばるので,よろしくお願いします。(4年 児童会役員)


2月7日(水) 訓練でも恐かった「軌震災車での地震体験」

本校に,地震体験ができる起震車がやってきて,全校生が地震体験をしました。ぼくたちは「震度5強」を体験しました。すぐに机の下にかくれたけど,そこでも足や頭をぶつけてしまいました。身動きもとりにくかったです。地震が起こった瞬間,もし小豆島でもこれくらいゆれると思ったら恐くなりました。でも,本当に地震が起きたときは,今日と同じように動こうと思いました。それに,南海トラフ地震が起こったときは津波が来るかもしれないので,それにも今のうちにそなえておきたいです。(4年児童)


2月6日(火) 「子ども議員」として頑張ってきました。

池田にある町役場の議場まで行き,子ども議会に参加してきました。社会科で,町の議会の仕組みについて学んでいたけれど,実際に議場を目で見て分かったこともたくさんありました。

私は急きょ,休んだ友だちの代わりに子ども議員として質問することになりました。学校での練習で間違えそうで心配だったけれど,本番では上手くいって良かったです。みんなそれぞれ違った意見で,テレビで見る,参議院の話し合いみたいでおもしろかったです。(6年児童)

子ども議会を後ろの一般席から見ました。一人一人の質問に対しての答えが,今後のことをしっかり考えていると思いました。分かりやすく答えていたので役場の課長さんたちはすごいなあと思いました。この小豆島をどう変えていくのかを聞けてとても勉強になりました。(6年児童)

「楽しい学校」という一番大きなめあてをみんなで確認しました。残りの3か月を楽しく盛り上げられるように頑張ります。(6年児童)


2月3日(土) 苗っ子フェスティバル開催!

平成29年度苗っ子フェスティバルを開催しました。練習期間はわずか半月ほど。どの学年も自分たちの学習してきたことを,いろいろな工夫や方法で表現していました。たくさんの友だち,地域の方々,保護者のみなさんに見ていただいて大満足の苗っ子フェスティバルになりました。(児童会役員)

このメンバーで演奏する最後の「軽騎兵」を,みんなと心を合わせて最高の演奏ができました。本当に嬉しかったです。アンサンブルは,楽しくノリノリで演奏できました。ソロのところは緊張しましたが,上手くできたので嬉しかったです。(音楽部トロンボーン担当児童)
私は最初,成功するのかとても不安でした。2週間くらいしか練習していないし,合わせても止まることがあったからです。でも,仲間を信じて,失敗しても楽しくやろうと思いました。本番では,楽しんでやることを意識して演奏することができてうれしかったです。(音楽部ホルン担当児童)

とうとう,6回目の苗っ子フェスティバルを迎えました。「6年生らしい,6年生にしかできないことをして,みんなを感動させる」というめあてで音楽発表もひしお発表も全力を出し切りました。音楽の発表では,いつも以上に大きな声で歌い,音楽部の演奏では自分のソロパートを間違えずに演奏できました。(6年児童)

音楽発表で,セリフで声を出すところはしっかりと出し,歌を歌う時は自分たちの思いを届けられるように歌うことができました。ステージ裏での楽器の出し入れも上手くサポートできたと思います。(6年児童)

ひしおの発表では,練習の時に新しく入ったセリフを忘れることなく発表できました。本番までに,悔しい思いを何度かしてきたので,絶対に成功させようと思って頑張りました。(6年児童)

ひしおの発表で学んだことを全て出し,思い切りすることができました。いろいろな学年の人に笑ってもらえて,とてもうれしかったで。今まで努力したことが力になったと思いました。(6年児童)

ぼくたち5年生は「キリマンジャロ」を合奏し,「ありがとうの花」を合唱しました。「キリマンジャロ」では,ぼくは,けんばんハーモニカをしました。曲にのって楽しく演奏できました。合唱では笑顔で歌うことを意識して歌いました。両親や地域の人,先生に「ありがとう」の気持ちが伝わったと思います。練習してきたことを出し切れました。(5年児童)
ひしお学習の発表では,「二十四の瞳」で感動した場面をげきにして,壺井栄さんの願いを伝えました。ぼくはキッチンの役をしました。始まる前はすごくきんちょうしていたけれど,げきをしていたら,だんだん楽しくなってきました。「お客さんに伝わっているかな」と心配だったけれど,お客さんが笑っているように見えてうれしかったです。一番大切な「戦争はぜったいにしてはいけない」というせりふを強調して言いました。(5年児童)

音楽では,笑顔で大きな声で歌うことができました。自分のセリフも元気よく言うことができました。ハーモニーに気をつけて歌も演奏もがんばることができました。ひしお学習の発表では,オリーブの四品種について劇で紹介しました。みんなに分かりやすく伝えるために体を使って表現することもできました。笑いもとることができたのでよかったです。友達も大きな声で発表できていたのでいいなと思いました。(4年児童)

ぼくは,音楽の発表でお客さんまで声が届くように大きな声で歌うことができました。少し緊張したけど,練習してきたことを思い出しながら演奏をすることができました。来年もがんばりたいです。(3年児童)

ぼくは,ひしおの発表の時に小豆島以外に住んでいる人たちにもしょう油のことを知ってほしいという気持ちで発表をしました。聞きに来てくれた人みんなに自分の発表が伝わっている気がしてうれしくなりました。練習してきた通りに発表できてよかったです。(3年児童)

音楽では,おきゃくさんに,分かりやすくつたわるようにがんばってセリフを言いました。れんしゅうよりも大きな声を出せました。「かさこじぞう」で,けんばんハーモニカをつかって大雪のようすを音にうまく出すことができました。(2年児童)
ひしおの発表のときには,タイミングをおぼえて,分かりやすくはっきりとした声で図書かんのひみつをつたえることができてうれしかったです。とてもきんちょうしたけど,いっぱいれんしゅうしたことを本番で出すことができました。おうちの人に見てもらえてうれしかったです。(2年児童)
ぼくたち1年生は,大きなかぶをはっぴょうしました。「きらきらぼし」のえんそうでは,タンブリンできらきらするところがなかなかうまくできなかったけれど,れんしゅうでともだちがおしえてくれたので,上手にできるようになりました。おきゃくさんもいっぱいきてくれてとてもうれしかったです。(1年児童)
せいかつかのはっぴょうでは,お手つだいや学校でできるようになったことをつたえました。わたしは,あらいものがたいへんなおかあさんのやくをしました。たくさんのおきゃくさんがきてとてもはずかしかったけれど,せりふをわすれないで,大きなこえでわかりやすくはっぴょうできてうれしかったです。(1年児童)

1月30日(火) 英語で読み聞かせしてくれたよ!

朝の読書の時間に担任の先生が「どこへいくの?ともだちにあいに!」という絵本を読み聞かせしてくれました。はじめは英語で読んでいてびっくりしたけど,英語と日本語がまざった絵本でとてもおもしろかったです。英語を話している先生はとてもかっこよかったです。(2年児童)


1月29日(月) 新児童会役員候補の演説を聞きました。

この日は,新しい児童会役員の候補者が演説を行いました。役員候補の6人が,新役員になるためにがんばりたいことをみんなの前で伝えました。

ぼくは一年間役員をしてきて,毎日のあいさつ運動など,役員としてしなければならない役割が大変だったけど,少しずつみんながよくなっていくのを見て,すごくやりがいを感じました。その経験を生かして,新しい児童会役員としてもっと学校がよくなるようにがんばっていきたいです。(5年児童)

ぼくは今よりもみんなが元気で楽しく学校生活が送れるようにしたいです。そのために,みんなを誘って外遊びやあいさつ運動に行きたいです。音楽が響き合う学校にするために,まずは自分から大きな声で歌を歌いたいです。(4年児童)


1月26日(木) 力強い演奏に感動しました「小野智尋さんコンサート」
ヴァイオリニスト,小野智尋さんを迎え,ミニコンサートを開催しました。また,音楽部のヴァイオリン,ヴィオラの児童がレッスンを受けました。
小野さんから,一つ一つの音を丁寧に弾くこと,出したい音をイメージしてきれいな音を出すことが大切だと学びました。レッスンで練習したところがきれいに弾けるようになりました。これからの練習にも生かしていきたいです。(音楽部6年児童)
体全体を使ってバイオリンを弾いていたのでびっくりしました。楽譜を見せてもらうと,見たこともない記号がびっしりで,とっても小さい音符だったことにまたびっくりしました。私も体で表現できるようになりたいです。(音楽部6年児童)
1曲目の演奏は,指の動きがものすごく速くてびっくりしました。イメージしている色や味が伝わってきました。お話しているときから表情がぱっと変わって演奏していました。表情でも表現しているところを見習いたいです。(音楽部6年児童)
いろいろなところから演奏を聴きました。前から聴くと音がはっきりとして,後ろから聴くとこもったような音に聞こえたのがおもしろかったです。聴く場所で音が違って聞こえることが分かって,楽しみ方が広がりました。(音楽部6年児童)
きれっきれの演奏でした。演奏する姿勢がとってもきれいでした。姿勢がきれいだと音もきれいなんだなと思いました。(音楽部5年児童)
1曲目の演奏は,とっても激しくて,いつも聴いている音とは全然違いました。バイオリンってこんな音がするんだとびっくりしました。(音楽部3年児童)
小野さんが,「自由に聴いていいよ。寝てもいいよ。」と言ったことにびっくりしました。見たことのない弾き方をしていてすごかったです。(6年児童)

1月25日(木) 新しい桃太郎のお話を見ました。

サンオリーブで「にせ桃太カ」という演劇を見ました。私が知っている桃太カとはちがって,きじが逃げ出して,桃太カがなかなか鬼退治に行かないというお話でした。演劇をする人が体を大きく動かしていて迫力がありました。劇の中では,桃太カとおにの関係が普通のお話と違っていて,とても考えさせられました。この劇を見終わったとき,思い込みにとらわれず,広い心を持つことが大切だということが分かりました。(6年児童)


1月23日(火),24日(水) 今まで習ったことをテストしました。

23日に国語,24日に算数の小豆島町小学校学力診断テストが行われました。この日まで,過去の問題を解いて,分からないところをしっかり勉強してきました。テストを解いてみると,けっこう難しくて時間がぎりぎりだったけど,最後まで考えることができました。全部のらんに答えを書くことができてよかったです。(4年児童)


1月19日(金) 子どもたちのためにさらなる研究を。「井上一郎先生来校」
元文部科学省教科調査官井上一郎先生をお招きし,ご指導をいただきました。5年生算数「単位量当たり」の授業を参観後,授業についてのお話や今後の指導についてお話をいただきました。
本校で取り組んでいる児童主体の学習,深まる交流,単元計画の立て方,ワークシートに必要なこと等,今後の研究にたくさんの示唆をくださいました。目の前の子どもたちに力を付けるべく,さらに研究を進めていきたいと思います。(現教主任)

1月19日(金) 自分たちの力で単位量あたりの大きさを求める公式をつくれたよ「5年研究授業」
学習計画を立てるとき,「2つの量が違うものを比べる公式はあるのかな?」「きまりを見つければ公式をつくれるはずだ」という話合いがされ,「公式があれば便利だ。2つの量が違うものを比べる公式を考えたい」という子どもたちの思いで,公式をつくる授業が始まりました。「実際にはない公式を子どもたちの力でつくれるのだろうか」と心配しましたが,子どもたちは一生懸命考え,「1あたりの大きさ=そろえない数÷そろえる数」「1あたりの大きさ=くらべる数÷そろえる数」という2種類の公式をつくることができました。難しい公式を自分たちでつくることができたことで,子どもたちは大満足でした。(5年担任)
わたしたちの班は,「そろえる数」や「そろえない数」という言葉しか見つけていなかったけれど,他の班が「比べる数」という言葉を出していて分かりやすかったです。この勉強で大事な2つの言葉が入っていたのですごいと思いました。難しいところだったけれど,みんなで協力して公式をつくれてよかったです。(5年児童)

1月18日(木) 私たちの手で環境を整えています。「池周りの環境整備」
環境委員会と5,6年生のボランティアで,池周りの環境整備をしました。昨年,作ったベンチにパステルカラーのペンキを塗り,プランターを増やして花を植えました。
計画していたベンチのペンキ塗りをしました。ボランティアを呼びかけたら,みんなが参加してくれてうれしかったです。ペンキを塗るのは大変だったけど,楽しかったです。きれいな色になったベンチに座ってくれるとうれしいな。(環境委員会6年児童)
協力してペンキ塗りをしました。塗っているうちに,きれいに塗るこつが分かってきました。きれいにでき上がってうれしいです。(6年児童)
お花を植えるためにプランターに土を入れて運びました。大きなプランターだったので,二人で協力して運びました。(環境委員会5年児童)
プランターにお花を植えました。植え方を教えてもらって優しく植えました。大きくなるのが楽しみです。(5年児童)
プランターにお花を植えると池の周りが明るくなりました。ジョウロでやさしく水やりをしました。(5年児童)

1月15日(月)〜19日(金) 満点をめざしてがんばろう!「町計算テスト週」
私は,町の計算テストで満点が取れるように,昨年の問題を何回も何回も練習しました。今までに習った計算の仕方は数字が変わってもできるように自主勉強でもがんばりました。本番では,満点が取れるように集中して問題に取り組み,時間いっぱいしっかりと見直しをしました。満点が取れてうれしかったです。これからも,自分の学年で習う計算の仕方はきちんとできるようにしていきたいです。(6年児童)

1月9日(火) 通学路の安全について考えました「集団下校」

始業式のあと,全校生で地区ごとに分かれて集団下校をしました。今回は,危険なところについて考えたり確認したりしながら下校をしました。帰る途中,友達と見通しのよくないところなどを確認することができました。みんなが交通マナーについて考えることができてよかったです。これからも安全に注意して登下校するようにしたいです。


1月9日(火) いよいよ3学期!がんばります!
今年の冬休みはいつもより長めでしたが,あっという間に終わり,いよいよ,3学期が始まりました。始業式では,冬休みの反省と3学期のめあてを発表したり,校長先生のお話を聞いたりして,学年最後の学期をどんなふうにすごしたいか考えることができました。
「楽しい学校」という一番大きなめあてをみんなで確認しました。残りの3ヶ月を楽しく盛り上げられるように頑張ります。(6年児童)

11日を大切に,今まで話したことのない人と遊んだり,一週間に一回,学校のためにボランティアをしたりして悔いなくすごしたいです。(6年児童)