Nouma Elementary School 小豆島町立苗羽小学校
トップページ 学校の紹介 今月の行事予定 学校だより
苗っ子ニュース 29年度2学期

12月27日(火)今までで最高の演奏ができました!
MBSこども音楽コンクール西日本優秀校音楽発表会があり,音楽部が優秀賞を受賞しました。
ぼくのコンクールのめあては,「今まで練習してきた成果を出し切って,最高の演奏をする」でした。今まで,このコンクールのために,1日1日の練習をしっかりとがんばってきました。本番では,体を使って演奏することができました。最高の演奏でした。6年生として最後の大阪大会だったけど,どんな賞をもらっても,今までで1番いい演奏ができたので満足です。(音楽部6年児童)
コンクールの前日に,井上道義さんと京都交響楽団のコンサートのリハーサルを見せていただきました。音を小さくする時は体も丸めて小さく演奏し,大きな音は,からだを大きく揺らして演奏すれば,もっと強弱をつけられそうだと思いました。当日のリハーサルでは,学んだことを生かして演奏しました。本番でも緊張することなく,最高の演奏ができたのでよかったです。優秀賞がとれて嬉しいです。(音楽部6年児童)
本番前に,他の学校の演奏を聴いて緊張しました。負けそうな気持ちになったけど,今まで練習してきた自分を信じて演奏しました。今まで支えてくれた先生、地域の方,保護者の方に感動してもらえる演奏ができたと思います。7分間集中して演奏しました。これも今までの積み重ねだなと思いました。始めは弱気な気分だったけど,演奏が終わると,私たちらしく楽しく演奏できたという達成感がわいてきました。その結果,去年よりよい優秀賞が取れたのだと思います。今日の演奏に悔いはありません。これからは,私たち6年生ができることを下級生にしてあげたいです。めざせ!最優秀賞!!(音楽部6年児童)

12月22日(金) いよいよ冬休み!「終業式」
2学期の終業式がありました。校長先生のお話の中で,目指す学校像の「音楽が響き合う学校」「笑顔で明るく元気な学校」「地域の人とふれ合う学校」について,2学期を振り返りました。1,3,5年生が2学期の反省と冬休みのめあてを発表した後,冬休みの生活で気をつけることをみんなで確認しました。
生活リズムがくずれないように気をつけて,元気に楽しい冬休みを過ごしたいです。計画どおり勉強したり,運動したりできるように頑張りたいです。(5年児童)

12月19日(火) 税金に対するイメージが変わりました!

6年生の授業で,租税教室がありました。土庄の丹生兼宏さんが,みんなからお金を集めて,みんなのために使うのが税金だということ,税金がなくなるとどんなに不自由で大変な生活になるかについて,いろいろな例を挙げながら分かりやすく教えて下さいました。

日本は税金が足りていないことが分かりました。足りない分はどうしているんだろうと思いました。税金を使っている公共の物はどんな物があるのか,詳しく知りたいと思いました。

あまり税金について考えたことはなかったけれど,今日の話を聞いていろいろな税金があることや税金で働いている仕事があることが分かりました。DVDを見て税金がなくなると大変なことになることが分かりました。税金は大切なんだなと思いました。(6年児童)


12月14日(木) 6年生から音楽のおくりもの
小学校生活の最後の思い出になるといいなと思ってラボコンサートに出場することにしました。最初は3人だけで練習していましたが,メンバーを募集して6人になりました。曲目も自分たちで決めました。「ルパン3世のテーマ」,「BELIVE」,「ハナミズキ」,「世界に一つだけの花」の4曲を演奏しました。ハナミズキは,曲を聴いて自分たちで楽譜を作りました。1か月前から昼休みを中心に練習をしたけど,あまり時間がとれなかったので,うまくできるか不安でした。だけど,本番は上手に演奏できたし,たくさんの人が聴きに来てくれて喜んでくれたのでうれしかったです。いい思い出になりました。(出場児童)

12月12日(火) オリーブ公園の見学をしました。

4年生は,総合的な学習の時間でオリーブについて学習しています。もっと詳しくなるためにオリーブ公園へ見学に行きました。

品種ごとに木の伸び方が違っていたり,ルッカという品種が最近増えたりしていることなどを知りました。最後にハートの形の葉を探してしおりを作りました。オリーブのことについて楽しく学習することができたのでよかったです。(4年児童)


12月5日(火) 睡眠の大切さについてみんなに知ってもらおう 

私たち保健委員会は,全校集会のときに睡眠の大切さについて発表しました。みんなが楽しんで話を聞けるように睡眠に関するクイズを考えました。全校生が積極的に参加してくれて嬉しかったです。たくさん練習したのですらすら発表できました。みんなの就寝時刻が少しでも早くなってくれたら嬉しいです。(5年児童)


12月5日(火) オリーブクラフトづくり楽しかったよ!

本校にオリーブ課の方々が来られて,オリーブクラフトを作る授業をしました。最初にオリーブについて話を聞き,そのあとオリーブクラフトを作りました。好きなオリーブの枝を選んで,切り口にシールの目と木の鼻をつけて顔を作りました。とてもかわいい作品ができたので,家に飾るのが楽しみです。(4年児童)


12月4日(月)〜19日(火) 安全パトロールで今日も安心!
音楽部の練習が終わると真っ暗な季節がやってきました。大阪大会に向けて練習をするぼくたちを,地域や保護者の皆さんがパトロールで応援してくれています。
雨の日や寒い日もパトロールに来てくださり,ありがとうございます。いつもパトロールに来てくださるおかげで,部活の後も安心して家まで帰ることができます。大阪大会まであと少し。体調を崩さないようにするだけでなく,自分の苦手なところが少しでもなくなるように,みんなで1番いい演奏ができるように,最後まで一生懸命がんばります。(音楽部6年児童)

12月4日(月) 地域のボランティアの方と楽しい時間を過ごしました。
クラブ活動,草抜き,読み聞かせなどのボランティアに来てくださっている地域の方を学校にお招きし,ふれあいタイム交流会を行いました。一緒にゲームをしたり,ボランティアの方の似顔絵を描いたりして,楽しい時間を過ごしました。
似顔絵タイムでは感謝の気持ちが伝わるように心を込めてかきました。地域の方に喜んでもらえてうれしかったです。最後に「心つないで」をみんなで合唱しました。班のみんなや地域の方と手をつないで楽しく歌うことができました。これからも地域の方に感謝して学校生活を送りたいです。(5年児童)


11月30日(木) 野菜をもっと好きになってほしいな。

少しでもみんなに野菜を食べてもらえるように、給食委員会が昼休みにできる野菜のゲームを考えました。野菜のシルエットクイズや物知り問題,豆つかみ競争をしました。楽しんでもらえてうれしかったです。野菜のことをすきになってくれたかなと思いました。もっと給食をいっぱい食べてほしいと思うようになりました。(5年児童)


11月30日(木) 人権月間をふり返って

今年の人権月間は,人権標語,にっこりカード,各学級や全校生での参加体験型学習,人権ようご委員さんによる読み聞かせ,人権について考える授業などを行いました。そして人権月間で学んだことや感想を伝え合う人権集会を24日に開きました。

児童会では,「苗羽小学校のみんながなかよく楽しく過ごす」ための活動を考え,全校代表委員会で決まった「なかよし給食」や,「いいところ早口言葉大会」をしました。どれも初めての活動ばかりで不安もあったけれど,みんなが笑顔で参加してくれて嬉しい気持ちになりました。6年生では,「ちがいのちがい」について考えました。「あっていいちがい」「あってはいけないちがい」について,学級のみんなで真剣に話し合って答えを出しました。意見が分かれて悩んだ「ちがい」もあったけれど,ちがいによって「辛い思いをする」「不平等な扱いを受ける」ときに「あってはいけないちがい」になることが分かり納得しました。一人一人のちがいを良い方向に生かし,助け合っていこうと目標を新たにもつことができました。人権集会では,他の学年も,いじめはいけない,ふわふわ言葉を使おう,お互いの良いところを見つけよう,よさを生かして助け合おうとみんな笑顔で頑張っていたので,心が温かくなりました。(児童会)


11月29日(水) ボールを持っていないときの運動について学んだよ!「5年生研究授業」

5年生は,ハンドボールで「ボールを持っていない人のポイントを見つけて,チームのみんなと協力して上手にパスをつなぐ」学習をしました。自分たちでビデオ撮影した試合風景を作戦会議の時にチームのみんなで見て,「合図を出したらもっと上手くパスがつながるんじゃないかな?」「敵がいない空いている場所に動いてパスをもらおう。」などたくさんのポイントを見つけることができました。2回戦目では,チームのみんなでポイントを意識したので,スムーズにパスをつないでゴールを決めることができて嬉しかったです。次からのゲームでもポイントを生かして,他のチームに勝ちたいです。(5年児童)


11月27日(月) 「教育委員会や地域の方たちが、学校を見に来られる学校訪問がありました」
今年度も学校訪問に合わせて、各学年の公開授業を設け、地域や保護者等にも広く児童や校内の様子を公開しました。各教室・体育館では、児童司会団による授業の進行や活発なグループ交流の様子が見られました。(教務)
わたしは、じょうずにおてつだいができるこつをべんきょうしました。くつ下あらいやせんたくものたたみのじょうずにできるこつを見つけました。しわがふえないようにたたむのがむずかしかったです。たくさんのおきゃくさんが見にきてくれてうれしかったです。(1年児童)
国語の時間に、小豆島の「ゆるキャラ」について考え、自分の考えをもってグループ交流や全体交流をしました。小豆島の「ゆるキャラ」はあまりなじみがないことが分かりました。小豆島まつりや島のイベントにもっと出演して、活躍の場を広げていくといいと思いました。グループ交流の時、お客さんが近くまで来て話を聞いてくれていました。ちょっと恥ずかしかったけれどがんばりました。(6年児童)

11月22日(水)〜26日(日) 「親子ですごそうなかよしタイム」に取り組んでみたよ。

「たくさん話をしたり,お手伝いをしたりすると,1日を大切にしようという思いが出てきた。」(5年児童)

「恥ずかしかったところもあったけど,一緒にいっぱい遊んで楽しかった。」(3年児童)

PTA保健部では,昨年度に引き続き,「親子ですごそうなかよしタイム」を実施しました。保護者の感想の中にも「普段から抱っこやほめほめは続けたい。笑顔がたくさん見られてうれしかった。」などとあり,親子共に良い時間を過ごせたことが分かりました。積極的に取り組んでくださりありがとうございました。(養護教諭)

11月24日(金) 全員最後まで走りきったよ。「校内マラソン大会」

今年も校内マラソン大会がありました。自分たちが走る前に,下級生を応援しました。みんなが一生懸命走っていたので,ぼくもがんばろうと思いました。マラソンは応援するのも楽しいことが分かりました。自分たちの番になって全力で走り,ぼくは大会で一位になることができました。とてもうれしかったです。上級生はとても速くてすごいなと思いました。(4年児童)


11月24日(金) 人権集会で学んだことを伝えました。

この日は人権集会があり,学年ごとに,友だちのいいところを見つけや,ふわふわ言葉みつけなどを通して,人権月間中に学んだ事を元気よく堂々と発表しました。お互いを尊重し合い,みんながなかよく過ごすことの大切さを言葉にして表現することで,人権感覚をさらに高めることができると感じた貴重な時間でした。(人権・同和教育主任)

「あっていいちがい」「あってはいけないちがい」について考えたことを伝えました。悩んだ「ちがい」もあって難しかったけれど,みんなで真剣に話し合って分かったことがたくさんありました。5年生はとてもハキハキとしていて,見ている人に考えさせるような発表の仕方ですごいと思いました。自分だったらどうだろうかと考えることができました。最後の「心つないで」の歌をみんなで心を一つにして歌えたのでよかったと思います。(6年児童)
5年生は,道徳の「やっぱりおかしいよ」の学習を通して考えた「決めつけた見方」「周りに流される言動」「自分には関係ないと何もしない」ことはまちがっているということ,「間違ったことをしている子にまちがっていると伝えるのが本当の友だち」だということを全校生に伝えました。
げきをしていると,ちはるさんに全部押しつけられているけいこさんが本当にかわいそうに思えて,「わたしも,みんなもやっぱりおかしいよ」と心をこめて言えました。本当の友だちについて,わたしたちが伝えたかったことが,きっと見ている人に伝わったと思います。(5年児童)
4年生は,道徳の授業で行った「あたたかい言葉シャワー」について紹介しました。友だちのよいところを伝えるだけでなく,そのときのうれしかったり楽しかったりした自分の気持ちを付け加えて伝えるものです。

授業でやってみたとき,ぼくにはいいところがあるんだなと思い,うれしくなりました。友だちにいいところを伝えたときも,喜んでくれたのでよかったです。全校生にその方法を知ってもらうことができてよかったです。他の学年も,命を大切にすることや,人と助け合うことについて分かりやすく発表していていいなと思いました。これからも友だちと助け合って仲よく生活していきたいです。(4年児童)

3年生の人権を考える授業では,「3年生やさしい言葉ランキング」を考える学級会をしました。その前にはケンカなしの学級にするためのルールを決めていたけれど,もっとプラスの考えにしてみんなが笑顔になれるような学級会にしようと思ったからです。自分たちで決めたやさしい言葉ランキングのおかげで,少しずついいきもちになる言葉がふえてきてうれしいです。(3年児童)
6年生の発表で「あってもよいちがい」と「あってはいけないちがい」について分かりやすくげきにしていたのですごいと思いました。自分たちの発表では,いどうをスムーズにすることをいしきして行動できました。(3年児童)

いのちの先生の話を聞いて,生まれてくるときにお母さんがいたかったと分かりました。そのことをがんばって全校生につたえました。これからもみんなとなかよくなりたいです。(2年児童)

わたしは,道とくのべんきょうをして,人のことを考えてみんなとなかよくできるようになりました。5年生のはっぴょうを聞いてちゃんと分かりやすく言えていたのですごいなと思いました。わたしも大きな声でいえてうれしかったです。(2年児童)

1年生は人権集会で,自分の心の中にいる鬼を発表したり,自分のいいところを発表したりしました。ぼくは,「えらそげ鬼」「わすれんぼ鬼」がいることを見つけました。同じ鬼の友だちもいました。たくさん見つけている友だちもいました。少しずつ気を付けて鬼退治したいです。(1年児童)
私は,自分のいいところを見つけられなかったけれど,友だちが見つけてくれてうれしかったです。これからもっと友だちと仲良くしていきたいなと思いました。(1年児童) 
私は,自分のいいところを見つけられなかったけれど,友だちが見つけてくれてうれしかったです。これからもっと友だちと仲良くしていきたいなと思いました。(1年児童)

11月22日(水) 体を上手に動かせるようになろう「体力・競技力向上プログラム」

体力・競技力向上プログラムの先生,和泉さんが本校に来て,体育などの前に行う準備運動「プリパレ―ション」をていねいに教えてくれました。特につま先にタッチしながらステップをする「トーアップ」やひざを高く上げる「ニーアップ」などの動きを細かく見てくれました。軸になる足の上に頭をきちんともってくることが大切だと分かりました。これから教えてもらったことを体育の授業で生かしていきたいです。(4年児童)


11月22日(水) 1Kgが分かったよ。「3年生研究授業」

わたしは「1kgがどれくらいか知ろう。」という学習をしました。はじめは1kgの砂袋がどれか分からなかったけど,いろんな物をはかっていくとだんだん重さの予想ができるようになりました。全部のグループの重さはかりチャンピオンを決めるときには,電子はかりで正確な重さを知って,正しくはかれていたことが分かりました。これからもっといろんな物の重さをはかっていきたいです。(3年児童)


11月20日(月) みんなでなかよく「なかよし給食」!

人権月間の全校生のめあては「みんなが楽しくなかよくすごせるようにしよう」です。もっとみんながなかよくなるために,「なかよし給食」をしました。図書室や会議室,体育館などいつもとは違う場所で,いろいろな学年が混ざって楽しく食べました。話しながら食べたら楽しかったです。あまり話したことのない友だちとも話せて良かったです。6年間で初めて他の学年と学校で食べて,もっと仲良く笑顔になれたと思います。なかよし給食のめあてが達成できました。(6年児童)


11月20日(月) スーパーマーケットのひみちをさがしに行こう。「マルヨシセンターインタビュー!」

社会の学習でマルヨシセンターに見学に行きました。売り場を見せてもらった時に,パンがさいごの方に売っている理由が,他に買う物の重さでつぶれないようにくふうしていると知っておどろきました。じゅぎょうで学習したかんばんのくふうもたしかめることができてよかったです。(3年児童)

マルヨシセンターのうらがわを見てさしみの大根が「けん」ということを知りました。ヤクルトももらえてとてもうれしかったので,これからはマルヨシで買い物するようにしたいです。(3年児童)


11月20日(月) すてきな演奏で朝からうっとり「打楽器奏者、芝山千紘さん来校」

ニューヨークを拠点に打楽器奏者としてご活躍の芝山千紘さんが来校され,マリンバとヴィブラフォンの演奏をしてくださいました。優しい曲想の音楽に和やかな雰囲気になりました。(音楽部担当教員)

芝山さんのえんそうしてくれたきょくは,ぜんぶしらないきょくだったけど,すごくじょうずでした。4本のぼうをつかってマリンバをひくことにびっくりしました。またきてほしいです。(1年児童)

音楽をきいて,ぼくは,わくわくしました。またきいてみたいと思いました。ぼくもだがっきをひいてみたくなりました。またコンサートをしてほしいです。(2年児童)

マリンバとヴィブラフォンの音をきいてあんなにきれいな音が出ると知ってびっくりしました。「レインダンス」にききほれました。思わずおどってしまうような音楽でした。すごく楽しかったです。(4年児童)

芝山さんのえんそうは,音の強弱やひびき方がすごいと思いました。片方の手にマレットを2本ずつ持ってえんそうしてもまちがえないのがすごいと思います。(4年児童)

私は,4本マレットを使うときは細かいリズムかと思っていました。だけど,「With out you」を聴いて,ゆっくりな曲でも使うことが分かりました。「星に願いを」では,4本のマレットでトレモロをしていてすごいと思いました。私もマリンバをしているので,4本でできるようになりたいです。(6年児童)


11月18日(土)〜19日(日) 全国育樹祭に6年生の代表が行ってきました。
18日は,全国の「緑の少年団」の人たちと交流をしました。活動発表や虫博士の講演を聞きました。夜は,全国の人たちと五色台でゲームなどをして楽しみました。19日は,育樹祭本番でした。団旗を持って行進しました。本校で預かって育てたオリーブの苗木を他県の「緑の少年団」に贈りました。
皇太子さまにお会いできてうれしかったです。オーラが違うと思いました。皇太子さまが座るためのセットがあって,とてもゴージャスだったのがすごいと思いました。
とても寒かったけど,前に出る時,練習通りうまく歩けてよかったです。大事な役割でしたが,緊張せずに楽しくできました。(6年児童)

11月17日(金)  就学時健康診断

来年の春に入学してくる15名の子どもたちの健康診断が本校で行われました。説明をしっかり聞いたあと,保護者と一緒に視力や聴力等の検診を受けました。大きな声で挨拶をしたり,にっこりと笑顔で返事をしたりできる新入生,来年の入学式がとっても楽しみです。元気な姿で登校してきてくださいね。(養護教諭)


11月17日(金) 「いのちの先生」が来てくれました。
助産師さんの松尾先生が来校されました。いのちの誕生までのお話や実際にお腹の中の心臓の音を聞かせていただき,驚きと感動の1時間でした。病院で実際に産まれたばかりの赤ちゃんを抱いたお母さん,家族のメッセージも聞くことができ,心に残る貴重な体験ができました。(2年担任)

お母さんのおなかの中で,はじめはとっても小さかったとはじめて知りました。ぼくがうまれたとき,家ぞくがとてもよろこんだことを知りました。うまれてよかったです。これからはじ分を大切にしたいです。いのちは1つしかありません。家ぞくや友だちも大じにしたいです。お母さん,がんばってぼくをうんでくれてありがとう。(2年児童)


11月9日(金)・10日(土) 世界のマエストロが苗羽にやってきた!
世界的にも有名な指揮者の井上道義さんが,音楽部のご指導に来てくださいました。
12月27日のMBSこども音楽コンクール西日本優秀校発表音楽会で演奏する「喜歌劇『軽騎兵』序曲」をご指導いただきました。基礎基本の大切さや,音で表現するための体の使い方も教えてくださいました。(音楽部担当教員)
ぼくは,155小節から,ヴァイオリンを見て弓を合わせられるようになりました。今まで,自分の楽器だけを見ていたけど,ヴァイオリンを見ると,たての音が合うようになりました。(5年 音楽部児童)
ソロのところをどのように表現すればいいかを教えていただいたおかげで,上手に演奏する近道を見つけることができました。(6年 音楽部児童)


11月6日(月) 新しい発見がいっぱいの交流になりました!

工藤直子さん,新沢としひこさんが本校に来てくださいました。工藤さんは,「のはらうた」の中の詩や国語の教科書に載っている「すいせんのらっぱ」などを朗読してくださいました。新沢さんは,みんなが知っている「世界じゅうのこどもたちが」などたくさんの歌を歌ってくださいました。朗読の仕方や歌い方は素晴らしく,お二人の掛け合いもおもしろくて,とても楽しい時間を過ごせました。

新沢としひこさんの「パワフルパワー」を六年生で演奏して,新沢さんの気持ちが分かったような気がしました。(6年児童)

以前,校長先生が工藤さんのお話をされていて覚えていたけれど,実際に会うととてもおもしろい方だったので楽しかったです。(6年児童)

朗読の仕方や歌い方も,声の大きさや身振り手振り,表情など工夫しているところがいっぱいで驚きました。新沢さんのこえがとても大きくてきれいだったのですごいと思いました。(6年児童)


11月3日(金)・4日(土) 小豆の代表としてベストを尽くした「県陸上競技大会」

本校から,小豆郡陸上競技会で勝ち抜いた7名と,1000mに出場する3名が,丸亀陸上競技場で行われる香川県小学生陸上競技大会に参加しました。(体育主任)

ぼくは走り高跳びに出ました。郡大会よりもいい記録を出すという目標をもって跳びました。結果は郡大会より10cmも高く跳ぶことができました。8位に入賞することもできて,とても嬉しかったです。(6年児童)


11月1日(水) 「感情コントロールの学習をしています。」

朝のさわやかタイムの時間を活用して「感情コントロール」の学習をしています。3年生は1学期から、2年生は10月から、週1回程度オリーブ白教室に集まって、大型テレビを使って学習しています。自分の感情を、まず自覚することから始め、[
プラスマン」や「リラックスマン」たちの助けを借りて「いらいら」の感情とどう向き合うのか、どう折り合いをつけるのかを一緒に学習しています。(特別支援学級担任)


10月31日(火) 小豆島の環境について学んだよ。「クリーンセンター見学」

4年生は社会で「ごみの処理と利用」について勉強しました。もっとくわしく知るために,小豆島クリーンセンターに行きました。建物の中を見学して,ごみが捨てられる「ごみピット」がとても深くてびっくりしました。「ごみクレーン」も大きくて,すごい量のごみをつかんでいることに驚きました。となりにあるリサイクルセンターにも行きました。空き缶などがつぶされてリサイクルされるのを初めて見たので,すごいなと思いました。(4年児童)


10月26日(木) オリーブの収穫って楽しい!

小豆島町のオリーブ課とオリーブ公園の方が学校に来て,オリーブの収穫をしました。ミッションとマンザニロの実がたくさんなっていて,せまいところや高いところをみんなで協力してとりました。取り方などを優しく教えてくれてよかったです。オリーブもたくさん収穫できたのでよかったです。給食で新漬けを食べるのが楽しみです。(4年児童)


10月25日(水) 大すきな本しょうかいするよ。「1年生研究授業」
ぼくたちは,「サラダでげんき」の登場人物を決めるべんきょうをしました。ぼくは,『ひこうき』は入らないと思ったけれど,『おまわりさん』は迷いました。みんなの考えを聞いて,そのお話の中でだいじな人に決めることができてよかったです。たくさんの先生やお母さんたちが見に来ていて,少しきんちょうしたけれど,がんばりました。
図書館にあるぼくの大好きな本も,登場人物をきめて紹介するのが,とても楽しかったです。おうちでも,お母さんに聞かせてあげました。(1年児童)

10月24日(火) 韓国の食事や文化について楽しく学んだよ。「国際交流員来校」

韓国出身の国際交流員,シン・ヘジンさんが来校されました。韓国のあいさつや場所,食べ物などについて分かりやすく教えてくれたり,一緒にゲームをしたりし,楽しく交流しました。異文化にふれられた貴重な時間を楽しく過ごすことができました。(6年児童)

日本人とたべものはにているけど,いつもキムチをたべてるなんてすごいとおもいました。ちょっとからいけど,おとうさんがすきなのでまたもらってみたいです。(1年児童)

おはしが日本とちがって,てつのおはしでびっくりしました。かんこくの絵本を読んでもらっておもしろかったです。もっとかんこくのことを知りたいです。(2年児童)

かんこくの書き方で自分の名前を書いて,先生に読んでもらうとき,とてもふあんだったけど読んでもらえてうれしかったです。(3年児童)

韓国では,キムチせんようのれいぞうこがあるということが分かりました。日本のじゃんけんは,さいしょはグーだけど,韓国はムク・チー・パーでちょっとかわっていて楽しかったです。(4年児童)
韓国のあいさつは,朝・昼・夜のあいさつが全部「アンニョハセヨ」でかんたんでした。「アンニョ」という言葉1つだけど,「アンニョ」「アンニョー」と言い方をかえたら「こんにちは」「ばいばい」と2つの意味になり伝わり方がちがうことにびっくりしました。(5年児童)

日本と近い国なのに,スプーンと一緒におはしを使うことが意外でした。ハングル文字の表を見ると,規則にそってならんでいることが分かり,日本とのちがいだなと思いました。(6年児童)


10月20日(金) 大阪大会出場決定!

今日は,音楽部のMBSこども音楽コンクール西日本大会へ出場できるかどうかの結果発表がありました。どきどきしながら結果を待つ子どもたち。「大阪大会出場おめでとう!」という先生の声に歓声があがり,仲間と手を取り合ったり,感極まって涙を流したりと,喜びに包まれました。(音楽部担当教員)

私は,今年はだめかもしれないと思っていたので,大阪大会に行けることが決まって,とても嬉しかったです。演奏は,まだまだ練習しないといけないところがあるし,表現力もつけて魅せる演奏もできるようになりたいので,あと2ヶ月で何をしなくてはいけないかを考えながら練習します。私は,最後の大阪大会になるので,悔いのない演奏ができるようにしたいです。(音楽部6年児童)


10月16日(月) 練習だけどどきどきした「避難訓練」

今回は地震と津波が起きた時のための避難訓練をしました。授業が始まってすぐに地震速報のアラームが流れてびっくりしました。きちんと「お・は・し・も」を守って静かに行動することができました。避難した後,津波から逃げるために,私は2年生と手をつないでさらに移動しました。2年生は私の話をよく聞いてくれて行動してくれたので,私も行動しやすくて,前の人について歩くことができて良かったです。家にいても,地震が起きたら,自分の命は自分で守りたいです。(4年児童)


10月16日(月) すてきなフォトタイルができました
5年生が選んだ「二十四の瞳」の大好きな場面を平野甲賀さんが「描き文字」でデザインしてくださり,則直泰さんの大石先生と12名の子どもたちの写真といっしょにリクシルの方がフォトタイルにしてプレゼントしてくださいました。
平野甲賀さんの文字は白と黒の2色でも,すべての文字の雰囲気がちがっていてとてもお もしろく,則直さんの写真は海や山の色が鮮やかでとても美しいです。わたしたちが選んだ 「二十四の瞳」の大好きな場面をとってもすてきなフォトタイルにしてくださり,すごくう れしいです。学校の1階の掲示板に飾っていますので,ぜひみてください。(5年児童)

10月11日(水) テーマ読書って楽しい!「6年生研究授業」

6年生は,4年生の時に学習した「世界一美しいぼくの村」で物語のテーマとは何かについて考えました。初めは「自然」,「命」,「戦争」など,短い言葉がテーマだと思っていました。でも,物語「海のいのち」をみんなで学習していくと,人物関係図や一言感想などから,中心人物の心情の変化や成長が見えてきました。物語が読み手に強く語りかけたいことを中心に友だちと話し合うと,「自然と共に生きる」,「命を大切につないで生きる」というテーマができました。他の物語で「テーマ読書」をした時に,同じ物語なのにテーマが違ったり,違う物語でもテーマがよく似ていたり,理由が違ったりと,テーマを考えながら読書をすると楽しい発見がたくさんありました。毎日の読書でも,テーマを考えて読む友だちが増えて,テーマ読書が広がっているなと感じました。(6年児童)


10月8日(日) すてきな神戸コンサート

神戸ポートオアシスで「こべっこ&しまっこコンサート」が開催されました。

神戸市のみなさんとの交流は,4年目です。「宮本慶子先生とアンサンブルローザ」「こべっこ少年少女合唱団」はじめ神戸のみなさんとの交流を深めることができました。

私は,心をつないで楽しい演奏ができたんじゃないかなと思いました。目標の「お客さんに最高の演奏を聴いてもらう」ために,練習してきたことを出し切れました。(6年児童)

私は,指揮をしっかり見て,他の楽器とも合わせられるように意識できました。お客さんが楽しそうに聴いてくれたのでうれしかったです。(5年児童)

コラボ演奏では,こべっこだけでなく保護者の人たちも一緒に演奏することができてとても楽しかったです。(6年児童)

とても楽しく演奏することができてよかったです。こべっこのみなさんとコラボ演奏するとき,予想よりも盛り上がってうれしかったです。「世界に一つだけの花」では,お客さんが手拍子を打ってくれて楽しく演奏することができました。(5年児童)

宮本先生とアンサンブルローザの人たちは,4本もマレットを持ってマリンバをひいたり,台所の物が楽器になったりしてすごかったです。「二十四の瞳」の演奏がとても美しいなあと思いました。私もあんな風に美しい演奏がしたいなあと思いました。(5年児童)


10月6日(金) しょう油についてたくさん学んだよ。

3年生でしょう油工場の見学に行きました。ぼくは,しょう油工場で5つのしょう油が作られていることが分かりました。ひしおのじゅぎょうで調べたことが正しかったし,他のこともたくさん知ることができたのでうれしかったです。(3年児童)

わたしは,しょう油工場に見学に行ってお仕事用のぼうしをかぶって仕事をしているような気分になりました。しょう油作りのたるをまぜるぼうにさわって,とても重いことにびっくりしました。見学でたくさん新しいことを知ることができてよかったです。(3年児童)


10月5日(木) 自己ベストを出すぞ!「小豆郡陸上競技会」

2学期に入ってずっと練習してきた陸上の成果を出す「小豆郡陸上競技会」が行われました。小豆郡内の5,6年生が集まり,自己ベストをめざしたり,県大会をめざしたりしました。私はジャベリックボールに出場しました。先生に教えてもらったことをよく聞いて,角度に気をつけてジャベボールを投げました。自己ベストを出して優勝することができてうれしかったです。今度は県大会があるので,これからも練習をがんばりたいです。(5年児童)


10月3日(火) 郡陸上記録会でがんばってきてください!「郡陸上壮行会」

小豆郡陸上競技会に参加する5,6年生に向けて,陸上壮行会が行われました。最初に,種目ごとに代表の選手が抱負について発表しました。そのあと,4年生を中心に,音楽,歌,エールを送りました。5,6年生にがんばってもらえるように応援の練習をがんばったので,その気持ちが伝わるように応援しました。大会では,自己ベストをめざしてがんばってほしいです。(4年児童)


9月27日(水) 自分の考えを提案するために大切なことを学びました。「4年生研究授業」

4年生は国語で「わたしの考えたこと」という単元の授業をしました。4年生から始まった委員会活動で,学校をよりよくするために自分たちがやってみたいことを「提案文」として書く学習をしました。

授業中にみんなで話合いをして,提案文には「くわしい内容」「いいことのお知らせ」「注意してほしいこと」などを書けばよいことが分かりました。その観点を入れて作文を書いたあとは,委員会の時間に自分の提案文をもとに,委員会活動について話し合いました。そして,私が提案したことが,学校の取組として行われました。授業で学習したことが,本当に全校生に向けての活動になったのでうれしかったです。(4年児童)



9月26日(火) 自分を表現するって楽しい!「わたなべなおこさんとのワークショップ」
わたなべなおこさんとゲームをしました。みんなでガムテープをはってステージをつくるのがたのしかったです。(1年児童)
ぼくは,マリオをつたえました。ちょっとはずかしかったけれど,ヒントでジャンプしたら,ともだちがわかってくれたのでうれしかったです。(1年児童)
あやつりゲームという,手のうごきにあわせてうごくゲームをしました。じ分があやつられているときに,相手の手のうごきがだんだんスピードアップしてきてとてもおもしろかったです。(2年児童)
じゃんけんゲームで,いろいろな人とじゃんけんできました。まけたときもあったけど,何回かかててその後いっしょにすわれてうれしかったです。(2年児童)

いっしょにえんぎをしてくれた人がおもしろくて楽しい気分になりました。自分のえんぎをしてみて,どんなえんぎにするか考えるのがとてもおもしろかったです。本番では,そのえんぎがきちんとできてよかったです。(3年児童)

ぼくは,げきをするのがとても楽しかったです。役になりきるのがとてもむずかしかったけど,げきがせいこうしてうれしかったです。(3年児童)

わたなべなおこさんとのワークショップはとても楽しみでした。もらったお題について友だちと相談して,劇で表現しました。しゃべる鏡もちや,野球で打った球に当たってしまう人など,いろんな内容でとてもおもしろかったです。どの班も工夫されていてすごいなと思いました。(4年児童)

わたなべなおこさんのワークショップがありました。グループごとに9文字以内でお題を考えて体で表現しました。
ぼくたちのグループは「ゲームセンター」というお題にしました。ぼくが考えたユーホーキャッチャーの動きをグループのメンバーがとても上手に表現して,わたなべなおこさんやクラスのみんなから「すごい」「上手」とほめられました。自分たちで動きを考えて,体で表現するのは,とても楽しかったです。(5年児童)

今年は,お題について動作と表情だけで伝えることが自分たちの課題でした。グループごとに発表した後,言葉を入れて劇をより楽しく改善していくのも初挑戦でした。(6年児童)

初めは難しかったけれど,言葉で伝えなくても身振り手振りで伝わることが分かって楽しく感じました。難しかったけど,自分たちで盛り上げることができたので嬉しかったです。(6年児童)


9月25日(月) いのちの大切さについて学びました

絵本「カーくんと森のなかまたち」を作った夢ら丘さんに来ていただいて読み聞かせをしていただきました。喘息の辛い思いや,いじめをどうやって乗り越えてきたかなどの体験談も聞くことで「命を大切にすること」や「自分を大切にすること」などについて学ぶことができました。

自分の思い出したくない過去を全国の人に伝えていくことや,自分や友だちがしんどい思いをしていたらまず話(相談)をすることが大切だと分かりました。(6年児童)

自分と他の人を比べずに,自分に自信を持って生きること,困ったときは周りの人に助けてもらえばいいということを夢ら丘さんは伝えたかったと思います。(6年児童)


9月21日(木)〜22日(金) 修学旅行、満喫!
京都,奈良,兵庫へ修学旅行に行ってきました。1日目は東大寺,金閣寺,龍安寺と,みんなが行きたかった寺を巡ることができました。2日目は,本能寺,清水寺,キッザニア甲子園。特にキッザニアではきちんと対策を立てたので,無駄なく職場体験ができました。バスでのレクリエーションも盛り上がり,集団行動の大切さも学びながら,2日間ともみんな元気に過ごし,楽しい思い出と一緒に小豆島に帰ってきました。これからは,修学旅行で学んだ事などを全校生に広めていきます。(6年児童)

キッザニアでは,やったことのない体験ができたので楽しかったです。1日目にみんなが反省したことがきちんとできていたので良かったです。(6年児童)

バスの中でのレクリエーションでは,ゲームを考えて準備するのが大変だったけどみんな楽しそうにゲームをしてくれて嬉しかったです。(6年児童)

時間を見て行動する,決まりをしっかり守って集団行動することがとても大事だと分かりました。みんなが協力して自分たちらしい修学旅行になったと思います。(6年児童)


9月22日(金) 1〜5年生はそれぞれ遠足に行きました。
わたしたち1年生は,2年生と一緒に,寒霞渓に行きました。紅雲亭までバスで行って,ロープウェイに乗りました。「うわあ,きれい〜!」ロープウェイから見える景色がとってもきれいで,びっくりしました。途中で雨が降ってきたけれど,寒霞渓山ができるまでのことやロープウェイが動く仕組みを教えてもらって,勉強になりました。友だちと一緒に食べたお弁当やおやつも,とてもおいしかったし,楽しかったです。また,家族でも寒霞渓に行きたいです。(1年児童)
2年生も寒霞渓に行きました。と中で雨がふってきたのはざんねんでした。でもロープウェイにのったのが楽しかったです。ロープウェイから見たけしきがとてもきれいでした。
ロープウェイのせつめいを聞きました。大きな音がするところに入り,大きな機械にロープがぐるぐるまいてうごいていました。ロープウェイがどうやってうごくかが分かりました。おやつパーティーがとてもうれしかったです。(2年児童)

3年生は「さぬきこどもの国」に行きました。楽しい気持ちがすごくあって,船の中が少しにぎやかになってしまいました。けれど,先生の話をよく聞いて行動できました。

ぼくは,さぬき子どもの国では,遊具などを他の小学校の人もいたのでゆずり合いをしました。プラネタリウムをみると星やせいざのことがよく分かって好きになれました。さぬき子どもの国で教えてもらったことを思い出して空を見ようと思ったけど、この日は空がくもっていて星がみえなかったのがざんねんでした。またちがう日に夜空をながめてみたいです。(3年児童)

4年生も「さぬきこどもに国」に行きました。中に入ってすぐのところに,松ぼっくりで作ったゴジラがあってびっくりしました。プラネタリウムでは,星や星座,地球のことを学ぶことができました。みんなでやったアスレチック鬼ごっこも楽しかったです。バスの運転手さんにあいさつをすると,「がんばってね」「楽しんできてね」と言ってくれたのでとてもうれしかったです。またさぬきこどもの国に行きたいです。(4年児童)

5年生は,午前中は,県立ミュージアムで歴史学習や美術鑑賞,昔の遊びや着付け体験をしました。午後は,eーとぴあ・かがわで,ブロックでロボットを組み立て,プログラミングして動かす体験をしました。
わたしは十二単を着ました。とても重たくて歩きにくかったです。eーとぴあ・かがわでは,友だちといっしょに,レゴブロックでワニを作って,パソコンでプログラミングをして動かしました。ワニが口を開けて帽子を食べたりしておもしろかったです。初めての体験ばかりで,とても楽しく,心に残る遠足でした。(5年児童)


9月20日(水) ファンタジーのせかいをべんきょうしたよ「2年生研究授業」

国語「名前を見てちょうだい」を読んで,ファンタジーのお話をべんきょうしました。ファンタジーのせかいの入口と出口を見つけました。

自分のすきなファンタジーの話の入口と出口を見つけられておもしろかったです。そのせかいに入ると,本当ではないことがおこって楽しいです。

ファンタジーブックを作って,お話の入口と出口のページが分かり,もっとファンタジーのお話を知りたくなりました。

ファンタジーブックをしょうかいしました。友だちのファンタジーブックを見たら,知らない話もあるしおもしろいものも見つけたので,もっと読みたくなりました。 (2年児童)


9月16日(土) お家の方と学校をきれいにしたよ。

授業参観の後,校内整備作業をしました。雨が降ったので,校舎内の作業になったけど,高い窓やエアコンなど学校中がピカピカになりました。お家の方と一緒に5〜6年の児童もあちらこちらのお掃除をしました。学校をきれいにしようという気持ちも高まりました。

私は楽器室の毛布や楽器の整とんをしました。すっきりきれいになって部屋が広く感じました。(5年児童)

ぼくは窓ふきと流し台をこすりました。いつもの掃除でできないところをきれいにできてよかったです。(6年児童)


9月16日(土) 授業参観がありました。
ぼくたち1年生は,2学期から司会団で授業をしています。めあてを決めたり,黒板に書いたりするのが楽しいです。参観日でおうちの人に見てもらってうれしかったです。習った漢字を使ってたくさん言葉を考えられました。自主勉強でも,もっと言葉を作りたいです。(1年児童)
2年生は,生活科で1年生におもちゃミュージアムをひらくじゅんびをしました。前に作ったうごくおもちゃをもっとよくするくふうを考えました。紙コップで作ったぴょんうさぎがもっととぶコツを友達に教えてもらいました。おくまで紙コップをひかずに手前ではなすともっととぶことが分かりました。1年生に楽しんでほしいです。(2年児童)

3年生は,ローマ字の問題を作って答え合うローマ字クイズ大会を国語の授業で行いました。ちょっときんちょうしたけど,お母さんの前で発表することができました。すぐに問題の答えを書くことができました。次に問題を答えるときはもっと早く答えられるようにしたいです。それから,みんなの考えた問題がおもしろくて笑ってしまいました。自分で問題を考える時はすらすら書けたので,次は1秒で書いて答えられるようにします。(3年児童)

4年生は,体育で走り高とびをしました。今まで練習してきて,この日は記録に挑戦しました。みんないろいろな高さをとぶことができました。特に90cmとべている友だちがいてすごいなと思いました。おうちの人に見られて少しきんちょうしたけど,せいいっぱいとぶことができたのでよかったです。(4年児童)

5年生は外国語の授業で,英語で好きな色や形を尋ねたり答えたりする言い方を学習しました。
友だちに好きな色や形を答えて,Tシャツをデザインしてもらいました。デザイナーになったペアの友だちがすてきなTシャツを作ってくれて,すごくうれしかったです。(5年児童)

6年生は,間近に迫った修学旅行で使うナップザックの仕上げをしました。この日までに,四苦八苦しながら出し入れ口の三つ折りを頑張りました。お父さんや,お母さんがアドバイスをしてくれたので,なんとか仕上がり,修学旅行に間に合いました。

「自分の力で作る!」という気持ちで作りました。お母さんに手伝ってもらわなくてもできたので嬉しかったです。(6年児童


9月12日(火)〜13日(水) 高松大学のお兄さん・お姉さんが来てくれました。
高松大学のお兄さん,お姉さんが2日間来てくれました。理科や社会の学習で,分からないところを教えてくれました。ぼくの得意なこん虫のクイズを出したら,一生けんめい考えて答えてくれてうれしかったです。またきてほしいです。(4年児童)

9月6日(水) 緊張した校内科学体験発表会
校ないかがく体けんはっぴょう会がありました。1〜6年生の夏休みのじゆうけんきゅうをみんなで聞きました。
ぼくは,いろいろなものでヨーグルトを作ったことについてはっぴょうしました。はっぴょうする前は,きんちょうしていました。こえの大きさに気をつけながらはっぴょうしました。おわるとホッとしました。楽しかったです。(2年児童)

9月4日(月) リクシルの人とまたふれあいました。
LIXILの「中四国観光地トイレ おもてなし一斉清掃」に参加し,二十四の瞳映画村のトイレ清掃やパネル拭きをしました。また「地球のために私たちができること」のポスターで優秀作品に選ばれた児童5人にフォトタイルが贈呈されました。
映画村の外のトイレはすごく汚かったです。リクシルの人に教えてもらっていっしょうけんめいみがいたら,ずいぶんきれいになって気持ちがすっきりしました。観光客の人に気持ちよく使ってもらえるとうれしいです。楽しみにしていたタイルのぞうてい式もありました。わたしの作品がとてもすてきなタイルになっていてうれしかったです。部屋に飾っておきたいです。(5年児童)


9月4日(月) 基本的な体力を高めよう。「体力・競技力向上プログラム」

今年も全校生の基本的な体力を高めるために,「体力・競技力向上プログラム」がありました。指導の先生が学校に来てくれて,いつも体育の時などでやっているプリパレ―ションをしたり,ラダーを使って体を動かしたりしました。教えてもらったことをしっかりやれば,体力が上がっていくと思いました。陸上練習でも使える動きがたくさんあったので,これからも取り組んでいきたいです。(6年児童)


9月1日(金) 安全に登下校しよう。「集団下校」

今年に入って3回目の集団下校がありました。最初に体育安全委員会から,安全に下校しましょうという話がありました。そのあと,地区ごとに分かれて通学路の安全を確かめながらみんなで歩いて帰りました。全校生が安全に下校することができてよかったです。(6年 体育安全委員会)


9月1日(金) 2学期スタート!!

みんな元気にそろって始業式を行い,2学期がスタートしました。夏休み中の大会や作品応募などで頑張った友だちの表彰がありました。また,夏休みの反省と2学期のめあてを2,4,6年生の代表が発表しました。6年生の代表者は「ぼくは,2学期,メリハリを付けたいです。そのために休み時間は友達と仲良く遊び,授業の時は司会団や先生の発言に対してしっかりと返事がしたです。勉強では理科がもっと得意になれるように,テスト前にはしっかり復習をしたいです。」と発表しました。(6年 児童会役員)