Nouma Elementary School 小豆島町立苗羽小学校
トップページ 学校の紹介 今月の行事予定 学校だより
苗っ子ニュース 29年度1学期

8月21日(月) いじめサミットに参加して
夏休みに,わたしたちは学校の代表として「こどもいじめサミット」に参加しました。グループで,いじめをストップするためのCMを作りました。30秒という限られた時間のCMを作るために,気持ちを相手にどう伝えるかを一生懸命考えることができました。グループの中では,中学生がリーダーとなって,いじめの対処法やいじめの進行を防ぐことについて話し合いました。人権月間のときに,全校生に伝えていきたいです。 (6年 児童会役員)

8月8日(火)〜10日(木) 協力・友愛・奉仕の精神でがんばってきました!

今年も茨木フレンドリーキャンプがありました。前日からどんなキャンプになるんだろうと、わくわくドキドキしてよく眠れなかった人もいたようです。キャンプのめあては「協力・友愛・奉仕」。1日目は小豆島町内の小学校6年生みんなで料理を作ったり、ナイトナイクをしたりして緊張をほぐしました。2日目は、いよいよ茨木の友達と合流です。最初はどきどきしたけど,すぐに打ち解けて、記念品作りや自由遊びなど思い切り楽しみました。3日目は、お別れです。茨木の友達がバスが出発するまで歌で見送ってくれたことがとても感動しました。茨木市民プールでひと泳ぎしてあっという間にキャンプは終わりました。全員が元気に楽しく過ごして,思い出いっぱいのキャンプになりました。
「茨木の友だちとは、交流を始めてすぐに仲良くなれました。帰るときに『キャンプで逢いましょう』の歌を歌ってくれて嬉しく思いました。キャンプカウンセラーのふねさんと抱き合ってお別れをしました。悲しかったけど楽しい思い出になりました。」(6年児童)

「最初は話せるかどうか心配でしたが、茨木の人から話しかけてくれて楽しく過ごせました。たくさん話す中で、香川県と大阪府ではうどんの値段が全く違うことや、同じゲームでも言い方が違う事が分かりました。違いだけでなく、小豆島の有名な物についても考えることができました。みんなのおかげでとても楽しいキャンプになりました。」(6年児童)


8月5日(土)〜6日(日) とても気持ちよく泳ぐことができた「香川県少年水泳競技大会」

今年は,郡大会を勝ち抜いた5,6年生11名が県の水泳大会に出場しました。ぼくは去年も参加したので,会場に着いたらそのことを思い出して飛び込み練習などをしました。そして,招集のときはとても緊張しました。でも,スタートで飛び込み台の上に立ったとき,ここで泳げる喜びを感じ、とても楽しく泳ぐことができました。(6年男子児童)

プールの飛び込み台は学校のよりも高くて最初はちょっと恐かったです。私が泳いだ100mはとても長く感じたけど,そのぶん50mは短く感じました。リレーでは,みんなと出場することができたのがとても嬉しくて,最後まで楽しく泳ぐことができました。(6年女子児童)


8月5日(土) 「第46回『たそがれコンサート』が開催されました。」
今年も早苗会を始め,たくさんの方々のご支援・ご協力をいただき,誠にありがとうございました。
今年は,スペシャルゲストとして新眞二さん,荒井結子さんの低弦デュオをお迎えしました。プロの演奏家の音楽を間近で聴くことができ,子どもたちは感動でいっぱいでした。また,島の合唱団コーロ・オリーブに加え,苗羽小学校音楽部,そして保護者や地域の方と一緒にコラボ演奏をし,大変盛り上がりました。保護者や地域の方による『たそがれ隊』は,懐かしい「青い山脈」や「オリーブの歌」を演奏してくれました。本校音楽部は卒業生と一緒に『歌劇アイーダより「凱旋行進曲」』, 4月から練習していた本年度のコンクール曲『喜歌劇「軽騎兵」序曲』を力いっぱい演奏しました。会場からの温かい拍手が,子どもたちの自信につながりました。(音楽部担当)
「大人の人と「二十四の瞳」や「世界に一つだけの花」のコラボ演奏をして,会場がとても盛り上がったと思います。うれししかったです。「『軽騎兵』序曲が,上手に演奏できたと思います。7分が,あっという間でした。アンコールの声がきたので,とてもうれしかったです。もっと上手になって,大阪大会に出場できるよう頑張ります。」(音楽部児童)
「今年は,私たち6年生にとって最後のたそがれコンサートだったので,「『軽騎兵』序曲を来てくれたお客さんに楽しんでもらえるように,日頃の練習や基礎練習に一生懸命取り組みました。アンコールをもらえてよかったと思いました。中学生と『凱旋行進曲』を演奏することもできてうれしかったです。」(音楽部児童)
「今年は,6年生最後のたそがれコンサートだったので,せいいっぱい頑張りました。今までで一番いい演奏ができたと思います。でも,課題もたくさん見つかったので,これから頑張って練習しようと思います。大人の人たちの演奏は,とてもきれいな音色で負けそうなぐらいでした。その大人の人たちと,コラボ演奏できてよかったです。」 (音楽部児童)

7月29日(土) 「今年も宮本先生がご指導に来てくださいました」
今年も夏休みに強化練習があり,音楽部公式指導者である宮本先生がご指導に来てくださいました。午前中は,今年のコンクール曲「軽騎兵」のご指導いただき,午後は中学生やたそがれ隊の方だちも一緒に,たそがれコンサートの曲「凱旋行進曲」「二十四の瞳」「世界に一つだけの花」のご指導をいただきました。宮本先生の具体的でわかりやすく丁寧なご指導に,みんなのやる気が高まりました。
「戦争に行った人たちが亡くなった悲しみを表現するクラリネットのソロのところは,なめらかに演奏するために息つぎを少なくするように教えていただきました。できるだけ息つぎを少なくして,悲しみを表現できるようにしたいです。」
「バイオリンがせんりつを演奏するときは,トランペットの音をなるべく小さくすることや音が雑にならないようにすることを教えていただいたので,音量調節に気をつけて丁寧に演奏したいです。」 (音楽部児童)

7月22日(土) 親子で楽しくカヌー教室「4年生学級PTA」

4年生の学級PTAは,校内のペンキ塗りとカヌー教室をしました。おうちの人が校内のペンキ塗りをしているとき,ぼくたちは外で草抜きやウサギ小屋のそうじをしました。そのあとはB&Gへ行って,カヌー教室をしました。友だち4人でいっしょにこぐローボートは,思っていたよりはやく進んでうれしかったです。カヌーはなかなか上手にこげなくて大変だったけど,楽しかったです。モーターボートで弁天島を一周してくれて,エンジェルロードみたいな所を見つけて,とてもびっくりしました。(4年児童)


7月21日(金) みんな自己ベストを更新したぞ「小豆郡水泳記録会」

この日は,小豆郡水泳記録会がありました。6月からこの日まで,毎日練習をがんばってきたので,絶対に自己ベストを更新しようと思っていました。また,リレーで県大会に出たくて練習してきました。大会では,個人種目で自己ベストを更新することができました。それに,フリーリレーでは3位入賞ができて,県大会に行けることになりました。とてもうれしくて友だちといっしょに喜びました。県大会に向けてこれからも練習をがんばります。(6年女子児童)


7月20日(木) 小豆郡水泳記録会に向けて応援しました「水泳壮行会」

終業式の後,郡水泳記録会に出場する5,6年生に向けて,水泳壮行会をしました。4年生を中心に,リコーダーの演奏,替え歌,エールで応援しました。県大会にたくさんの選手が出場できるよう,心を込めて声を出しました。5,6年生のみんなが,自己ベストが出せるようにがんばってほしいです。(4年児童)


7月20日(木) いよいよ夏休み!!「終業式」
1学期の終業式がありました。「CCIT」の話を校長先生がしてくださいました。チャレンジ,協働,感動,感謝ができたかどうか,みんなでふり返りました。1,3,5年生が1学期の反省と夏休みのめあてを発表したあと,夏休みの生活で気を付けることもみんなで確認しました。

今年こそ,午前中にしっかり勉強して,計画的に夏休みを過ごしたいです。また,小学校最後の夏休みなので,キャンプや水泳,ラジオ体操などいろいろな活動にきちんと参加して充実した休みにしたいです。(6年児童)


7月13日(木) 服を着たまま入ってみたよ「着衣水泳」

警察の方といっしょに着衣水泳をしました。服を着てプールに入ってみると,服やくつがとても重たかったです。ペットボトルやビニール袋を使ってみると,体がすごくういたのでびっくりしました。警察の方が言っていたように,一人で川や池などに遊びに行くことはぜったいにしないようにします。


7月13日(木) 夏休みはもうすぐ!

地区児童会がありました。地区ごとに分かれて夏休みの行事や危険な場所などについて確認をしました。もうすぐ夏休みということで,みんなわくわくどきどき,とても楽しみにしている様子でした。きちんと計画を立てていたので今年は,話し合いがスムーズにできて良かったです。それに,きちんと危険な場所や夏の行事を確認できたし,質問ももらえたので,ラジオ体操などのいろいろな活動を安心して迎えられると思いました。(6年児童)


7月7日(金) 「LIXILショールームに行ってきました」
5年生は,LIXILショールームに招待してもらって,地球にやさしいすてきなキッチンやお風呂,トイレなどを見せてもらったり,地球にやさしいことを知るクイズラリーをしたりしました。出前授業の後,わたしたちが地球のためにできることを考えて描いたポースターも展示してくれていました。ショールームに来た人たちが投票した結果で5人の友だちが表彰されました。
キッチンには,手をかざすと水が出て手を放すと水が止まる水道がありました。料理をするとき便利だし節水もできていいなと思いました。エコカラットのかべは水をかけてもすぐにすいこんでびっくりしました。部屋の湿気を取る役目をはたしていてすごいなあと思いました。(5年児童)

7月6日(木) 「歌声のなかよしペアグループを目指せ!」
1学期の音楽集会では,「3匹のいたずらねずみ」と「かえるのがっしょう」の輪唱をしました。全然違う2曲ですが,一緒に歌うときれいなハーモニーになります。いつもはライバルの赤組と白組ですが,この日は歌声のなかよしペアグループを目指しました。(6年児童会役員)
「ぼくは,みんなで歌ったのが楽しかったです。気持ちよく歌えました。」(1年児童)

7月6日(木) 万引き,ネットトラブルについて学びました
6年生と4年生で,非行防止教室がありました。警察の方から万引きの怖さについて教えていただきました。軽い気持ちから取り返しのつかないことになり,人生が狂ってしまうことを知りました。また,スマホなどでネットを利用していると,いろんなトラブルに巻き込まれたり,知らないうちに加害者になっていたりすることが分かりました。もうすぐ中学生になるので,気を付けたいと思いました。

私は万引きに誘われてもきっぱり断ります。している人がいたら注意します。ネットはよく確かめてから使うようにしたいです。(6年児童)

ネットで怪しいサイトに絶対にアクセスしません。「万引きをやれ。」と言われても「犯罪だから嫌だ。」と言って断ります。(4年児童)


7月1日(土) こだわりの絶品カレーができました
小学校生活最後の学級PTAがありました。まずはじめはペンキ塗り。親子で1時間かけて壁を白く塗ってすっきりしました。その後はお楽しみのカレー作り。4つの班に分かれて日頃のお手伝いの成果を発揮しました。どの班も,お肉は最後!ジャガイモが最後!など,こだわりの絶品カレーができました。煮込み中にした親子ドッジボールは,子どもチームの圧勝でした。夜の花火も風情があって,水泳で疲れた身体をいやしてくれました。ほっと一息,和やかな時間を過ごせました。
カレー作りでは,洗い物が大変でした。(6年児童)
家庭科で勉強したことを生かせて良かったです。(6年児童)打ち上げ花火がきれいでした。楽しすぎてあっという間に時間が過ぎました。またやりたいなと思いました。(6年児童)

7月1日(土) 「カヌーに乗って 弁天島へ」
5年生の学級PTAで,お父さんやお母さんといっしょに学校の運動場の草抜きをしました。短い時間だったけれど,蚊と闘いながら頑張りました。その後,B&Gでカヌーやローボートの体験をしました。
ぼくはカヌーを上手にこげました。弁天島に一番について,うれしかったです。他のみんなも速かったので,驚きました。帰りは友だちとローボートに乗りました。ぼくがかじ取りの役になりました。大きな声でかけ声をかけると,みんなの息があってすいすい進みました。最後はみんなで海で泳ぎました。とっても楽しかったです。(5年児童)

6月30日(金) ピカピカな苗羽小学校に…「清掃活動」
本校では,なかよし班で違う学年の子と協力して掃除をしています。先日,全校代表委員会でどうすればもっときれいな学校になるか話し合い,みんなで出したアイデアをもとに班ごとにがんばって掃除に取り組んでいます。(6年児童)

班の子と協力して棚の奥の方などすみずみまできれいにふくようにしています。(4年児童)

床の溝や棚の下,細かいところまできれいになるように時間いっぱいがんばっています。(3年児童)


6月29日(木) 自転車の乗り方について考えたよ。
3年生の学級PTAでは,自転車教室を行いました。
けいさつの人に自転車の点けんを教えてもらって,こんなにたくさん気を付けないといけないんだなあと思いました。つぎから自転車に乗るときは,しっかり点けんしてあんぜんに乗りたいと思いました。(3年児童)

自転車教室では土の上よりも体育館で乗る方がむずかしかったです。でも,円をまわることができてよかったです。友だちも上手に乗れていてすごいと思いました。(3年児童)


6月29日(木) 毎日こつこつがんばるぞ「朝ドリル学習」
毎朝ぼくたちは、ドリル学習に取り組んでいます。漢字や計算の力を伸ばして,毎月末の「漢字・計算検定」で100点が取れることを目標にしています。漢字は何度も繰り返し書いたり,テスト形式で思い出しながら書いたりしています。計算は,速く正確に解けるよう集中してがんばっています。(6年児童)

6月28日(水) リコーダー名人になるこつを見つけたよ!「3年生研究授業」
3年生からリコーダーの学習が始まりました。CDのリコーダーの音がとてもきれいで,わたしたちもあんな風に吹けるようになりたいと思いました。
今日は,みんなでリコーダー名人になるこつを見つけました。鏡の前で吹いてみると,穴がちゃんとふさがっていなかったので,指に丸い印がつくぐらいしっかり押さえたらいいことが分かりました。
音の風船コーナーでは,音が低い方がふさぐ穴が多くて,高くなっていくと穴の数が少なくなっていることを見つけました。水をストローでぶくぶくするコーナーでは,ストローとリコーダーを交代で吹くと,ちょうどよい息の強さが見つかりました。思っていたより優しく吹くとよさそうです。
見つけたこつをみんなでまとめた時,自分が見つけていないこつもあったので,もっとこつを見つけてリコーダー名人になりたいと思いました。
(3年児童)

6月27日(火) 「スローフードのよさを取り入れよう」
いつも自分たちが好んで食べている食べ物と,郷土の特産物や旬の野菜を使った料理のちがいを栄養士さんに教えていただきました。ファストフードとスローフードの違いやスローフードのよさが分かりました。そのよさを生かしたオリジナル味噌汁をグループで考えて,これからどんどん生かして生活できたらいいなと思いました。
しっかりかめる野菜をどんどん使っていきたいなと思いました。魚の頭やわかめ,とろろ昆布などを入れた「海の幸」味噌汁を考えました。いつも家では出ない物を想像するのは難しかったけれど,しっかり考える事ができました。夏休みには自分で考えた味噌汁を作ってみたいです。(6年児童)

6月14日(水)27日(火) 町たんけんに行ってきたよ
2年生が苗羽・馬木地区に町探険に行ってきました。

知っているようで知らない地域の秘密がたくさんありました。地域の人などにあいさつができてうれしかったです。お世話になっている歯医者さんがこんなに近くにあるとは思いませんでした。それに,こどもSOSのおうちが思っていたよりたくさんありました。警察署は学校に近くて,ぼくたちは守られているんだなと思いました。

 (2年児童)


6月26日(月)〜30日(金) 「ピカピカに磨けているのはだ〜れだ?」
全学年でカラーテスターを実施しました。3年生以上は自分で綿棒を使って歯を染めました。カラーテスターをしてみると、私は2個ぐらいしか染まりませんでした。次にカラーテスターをするときは、この二つが無くなるようにしたいです。染まらなかった歯は、今までどおり磨きたいです。(3年児童)

6月24日(土) ベストを尽くした「春の陸上最終予選会」
丸亀陸上競技場で,全国小学生陸上競技交流香川県最終予選会が行われました。

ぼくは走り幅跳びに出ました。直前の練習で踏み切りの足が合わなくなり,何とか合わせられるように調整しました。結果は,5月の一次予選よりもさらによかったので,がんばって練習してきてよかったと思いました。(6年児童)

わたしは1000mに出ました。練習する期間が短くて自己ベストを出すことはできなかったけれど,最後まで全力で走ることができました。今までで一番いい走りができたと思います。


6月23日(金) 家族への感謝の気持ちが届いた「壺井栄賞授賞式」

坂手の向いが丘で壺井栄賞授賞式が行われました。本校からは,壺井栄賞と優秀賞に選ばれた二人と,演奏や合唱をするために音楽部員と5・6年生が参加しました。私は壺井栄賞に選ばれました。家族への感謝の気持ちを,心を込めて作文しました。たくさんの人から「おめでとう」と言われて,私はとても幸せだなとうれしくなりました。(6年児童)


6月20日(火) なかよし班で遊んでなかよくなろう
待ちに待ったなかよし班遊びがありました。みんなでいっしょに考えた遊びは,ドッジボールや宝探しなどいろいろあります。運動場で思い切り体を動かしてドッジボールがしたかったけれど,教室で宝探しをするのもおもしろかったです。(5年児童)

いろいろな学年でいっしょに遊ぶのは,わくわくしました。ドッジボールの時に,まだ投げていない友だちに,ボールを渡していた人がいて,優しいなあと思いました。(3年児童)

もっといろんな遊びをして,もっとなかよくなりたいです。(1年児童)


6月18日(日) 健康課題についてみんなで考えた「授業参観」
この日は保健に関する授業参観が行われ,各学年の健康課題の解決を目指す保健指導が実施されました。「自分の健康は自分で作る。」子どもたちがよりよく成長していくための良い機会となりました。また、保護者に見ていただいたことにより,家族みんなで健康づくりに取り組んでいく、良い契機になりました。(養護教諭)
1年生が入学して2回目の授業参観がありました。
給食センターから栄養士さんが来てくれて,給食のひみつをたくさん教えてくれました。特に,朝から1000人以上の給食を作ってくれていることにびっくりしました。ぼくは,ありがとうの気持ちで残さず給食を食べて,きれいに食器を返すことをがんばりたいです。
いい姿勢や発表もがんばってできました。お母さんに,前よりかしこくなっていると言われてうれしかったです。(1年児童)

2年生は,しせいのおべんきょうをしました。しせいをよくしていないと,びょう気になることがわかりました。これからは,しせいをよくしてびょう気にならないように気をつけたいです。

ぼくは,しせいがよくなる方ほうがわかりました。やってみたらできました。しせいをよくしたら、まっすぐになって元気になります。うんちも出てすっきりします。いいことがいっぱいあるのでこれからもしせいをピシッとしたいです。(2年児童)

3年生は,バランスのよい食事について考えました。わたしは,バランスよく食べられていなかったけれど,グループでアイディアをもらうことができました。一つの食べ物がにがてでも同じ色の食べ物を食べればいいことを教えてもらいました。つぎはたくさん手をあげてたくさんはっぴょうしたいです。(3年児童)
学校のじゅぎょうでは自分の生活をふりかえることができました。これからは,きゅうけいをして生活のリズムをよくしていきたいと思います。ぼくたちのはんは,食事のことで同じえいようその中できらいなものをおぎなえばいいということに気づきました。
(3年児童)

4年生は,よくかんで食べることのよさを知って,生活に生かしていこうという内容の授業をしました。始めにかむことについて考えるために,するめをみんなで食べました。食べてみると,かめばかむほど味が出ておいしくなりました。顔の筋肉もしっかり使った感じがしました。食べものをしっかりかむと,いいことがたくさんあることが分かりました。これからも食べものをよくかんで,体のいろいろな部分をもっと元気にいていきたいと思います。(4年児童)

5年生は,毎日元気に過ごすために自分の生活を見直し,よりよい生活リズムを考えました。ぼくはゲームの時間がかなり多いことが分かりました。クラスには,全然ゲームをしていない友達がいて,すごいと思いました。ぼくも見習ってゲームの時間を減らし,勉強の時間を増やせるように努力したいです。(5年児童)
6年生は,睡眠について考えました。睡眠をとることの大切さや睡眠中に脳がどんな働きをしているのかについて学びました。ぼくたちは,陸上や水泳の練習で疲れがとれず,朝からすっきりしない日が続いていたので,これからの自分の生活に生かせる情報を知ることができて良かったです。

自分たちで資料を使って,ぐっすり眠ってすっきり起きるアイデアを考えることができたので良かったです。睡眠は「眠りたい」という脳からのサインと言うことや,体を休める大切な時間であることが分かりました。今日学んだコツをしっかり生活に生かしていきたいと思いました。(6年児童)

認め合うことの大切さを学んだ「学校保健委員会」
授業参観のあとに行われた学校保健委員会では,高松養護学校小豆分室の先生から「仲間って何だろう〜個性豊かなみんなで共生社会〜」の講演がありました。私たち保健委員会が司会進行をしました。司会は,事前にたくさん練習したことでスムーズに進めることができました。
講演を聞いて,「障がいがあっても他の人と変わらない,障がいがあるからこそすごいことができるんだと思い感心しました」「今回,障がいや障がいがある人のことについてたくさん考えられたので今後障がいがある人と関わることがあったら,今回のことを忘れず,明るく接していきたい」など,たくさんの感想がありました。先生のお話は,障がいの印象を変えるきっかけになりました。(6年 保健委員会)

6月16日(金) PTA広報部「みんなに楽しんでもらえる新聞を!」
広報部では,年に2回,学校新聞の「瞳」を発行しています。どんな記事を載せるか,どのようなレイアウトにするか等も広報部員が考えています。PTAの皆様や地域の方に喜んで読んでいただける学校新聞を目指して活動していますので,ご意見やご感想をいただけると嬉しいです。「瞳160号」は,7月14日発行予定ですので,お楽しみに!(PTA広報部員)

6月12日(月) 苗っ子みんなで「短距離走」

業間の時間を使って,全校生で短距離走をしています。最初に全員でプリパレ―ション(準備運動)を5分くらいして,体をあたためたりほぐしたりします。そのあと,1,2年生は20m,3〜6年生は70mを走ります。友だちと競争をするので,最後まで負けないようにみんなががんばっています。(6年児童)


6月12日(月) 水泳指導員来校

体育の授業や放課後の水泳練習に,小豆島町の水泳指導員の方が学校に来て指導してくれています。キックやプルについて細かいところを教えてくれるので,とても分かりやすいです。教えてもらったことを実際にやってみると,キックの力が伸びていく感じがします。これからも時々来てくれるので,しっかり話を聞いて,もっと上手に泳げるようにがんばりたいです。(6年児童)


6月9日(金) 水をもっと好きになろう「プール開き」

いよいよプール開きが行われました。1,2年生は小プール,3〜6年生は大プールに入りました。最初に去年小豆郡水泳記録会に出場した6年生が模範泳法をしました。そのあと,学年ごとに分かれてプールに入りました。5,6年生は縦割り班に分かれてリレーをしました。チームの友だちと応援したり,自分も速く泳いだりしてとても盛り上がりました。これから,全校生がもっと水を好きになり,安全に水泳をしてもらいたいです。(6年児童)


6月6日(火) リクシル出前授業「トイレが世界を救う!!」
リクシルの方が「トイレが世界を救う!!」という授業をしてくださいました。世界には家や学校にトイレがない国があることや衛生的なトイレがないことが原因で5才未満の子どもが毎日800人もなくなっているということを教えてもらって,びっくりしました。
わたしは,トイレがあるのはあたりまえのことで,トイレの大切さなんて考えたことがなかったけれど,衛生的なトイレがあることで,たくさんの人の命を救えることが分かりました。(5年児童)

6月6日(火) みんなで学校をきれいにしよう大作戦
なかよし班に分かれて,毎日学校のそうじをしています。でも,「最近,学校が汚れてきているよ。」と先生方から言われ,どうしたらもっと学校がきれいになるかを全校代表委員会で考えました。なかよし班毎に,毎日の自分たちの掃除の仕方をふり返って,もっとがんばれるところやアイデアを出し合いました。
たくさんのアイデアが出たので,自分たちの班の掃除で生かせそうな所は取り入れていきたいです。(6年児童)
みんなで話し合って,もっとがんばりたいなと思いました。掃除場所に早く行って,自分たちの学校をもっときれいにしたいです。(6年児童)

6月4日(日) 楽しかったよオリーブピザ作り体験「2年学級PTA」
はじめに、おうちの人とうんどう場の草ぬきをしました。みんなできょう力したので,草をぬいた後,とてもきれいになりました。うれしかったです。次に,のうまこうみんかんへ行ってピザを作りました。

やさいをきるとき,ねこの手がだんだん上手になってきて,トントンときれてうれしかったです。おうちの人にもほめてもらえました。自分たちで作ったピザはおいしかったです。(2年児童)


6月2日(火) 図書館でいろいろなことを教えてもらったよ「むとす館訪問」

2年生の生かつの時間に,としょかんへ行きました。本が8万さつもあると聞いてびっくりしました。2かいには,本だけじゃなくて,かせきやむかしのどうぐなどもおかれていました。またみんなでとしょかんに行きたいです。(2年児童)


6月1日(木) 自己ベストや県大会をめざしてがんばろう「放課後水泳練習」

今年も水泳練習が始まりました。7月21日(金)に行われる小豆郡水泳記録会に向けて,毎日練習をがんばっています。私は,先生の話をしっかりと聞いて,記録が伸ばせるようにします。そして,大会では自己ベストをさらに更新して県大会に行きたいです。いっしょに練習している友だちとリレーでも県大会に行きたいので,これからしっかりがんばります。(6年児童)


5月31日(火) 校区をピカピカに!苗っ子クリーン作戦
なかよし班で,苗羽小学校区のゴミを集めて回りました。みんなで班のめあてを確かめてから8つのコースに分かれて,注意深く町を見て回りました。いつもあまりゴミを気にして歩いていなかったのでいいゴミ拾いができました。下級生もたくさん拾ってすごいと思いました。ゴミは普段からちょっとずつ拾っていくのが大切だなと思いました。(6年児童)

みんながいろんなゴミを拾っていて,終わりの時に「もう終わり?もっとしたい。」等の声が聞けました。ゴミ拾いを一生懸命にやろうという気持ちが伝わりました。下級生もたくさんのゴミを取っていたのがすごいと思いました。(6年児童)


5月27日(土) 自己ベストが出たぞ!「全国小学生陸上競技交流大会香川県第1回予選会」

この日は,丸亀陸上競技場で春の陸上大会が行われました。4月から朝や放課後に練習を続けて,いよいよ本番です。会場に着くと,とてもわくわくしてきました。ぼくが出場した種目は「走り幅跳び」で,目標は「4m以上跳んで最終予選に出る」でした。1回目と2回目はファールをしてしまい,すごく緊張しました。でも,3回目で踏みきりがしっかりできて,4mをこえるジャンプをすることができました。とてもうれしかったです。最終予選では,8位入賞ができるように,これからも練習をがんばります。(6年児童)


5月25日(木) 100点めざしてがんばるぞ!「漢字計算検定」
苗羽小学校では,毎月末に,漢字計算検定をしています。漢字ドリルと計算ドリルの範囲をしっかり復習して挑みます。習った漢字や計算は,その時にきちんと覚えて,1回で100点が取れるようにがんばっています。
5月に今年度最初の漢字計算検定がありました。両方とも100点が取れたので,とてもうれしかったです。6月も,しっかり勉強して100点を取りたいです。(5年児童)

5月24日(水) 通学路をみんなで確認したよ「集団下校」

この日は今年度初めての集団下校がありました。今回は特に,1年生が正しく道を歩けているかみんなで確認をしながら歩きました。下級生のみんながちゃんとついてきてくれたので,上手に歩くことができたと思います。これからも,安全に学校に通うようにしたいです。(6年児童)


5月23日(火) 図書室をたくさん利用しよう「放課後貸し出し」

各学年週に1回,放課後貸し出しを行っています。毎週楽しみにしながら,好きなシリーズ本や好きな作者の本など借りています。私は,百人一首の本を借りています。昔の和歌を読むのがすごく面白いです。これからもたくさんの本を読みたいです。(6年児童)


5月22日(月) 1年生がんばるぞ!「幼保小連携推進委員会」
今日は,幼稚園や保育所の先生が,ぼくたちの勉強を見に来ました。(姿勢をよくしてがんばろう。)と思いました。
生活科の勉強では,育てているアサガオの観察をして,カードに書きました。初めて探検バッグを持って,さあ観察だ!(探検バッグうれしいな。上手に描きたいな。)色鉛筆を持って,双葉の色や形をよく見て描きました。保育所の先生が,「上手に描いているね。」とほめてくれました。勉強をがんばっているところを見てくれて,うれしかったです。(1年児童)

5月21日(日)〜27日(土) 家族で読書をしよう「23が60運動」

5月の1週間,「2360家庭読書運動」が行われました。親子でいっしょに読書する時間をつくろうという取り組みです。わたしも1週間,家族のみんなといっしょに読書をしました。普段よりも,家族のみんなとふれあう時間が長くなってとても嬉しかったです。(5年児童)


5月20日(土) 小豆島の風景を表現したよ「渕崎おんばたふる里美術館」

土庄町のおんばた会館で,ふる里美術展・小豆島ふる里写生作品展表彰式が行われました。本校からは2人が受賞しました。
私は小豆島にできるだけ近づけるために,絵の具の量や水の量を工夫しました。賞をもらえて嬉しかったです。(5年児童)

私はひまわり畑の絵を描きました。賞をもらえて嬉しかったです。(2年児童)

5月19日(金) 自分たちで使うプールは自分たちできれいに「プール清掃」

6月から始まる水泳練習のために,4〜6年生で協力してプール清掃を行いました。最初はプールの底がぬるぬるしていて,すべりそうになったけど,たわしやぼうずりを使ってそうじをしているうちに,どんどんきれいになっていきました。みんなで協力したおかげで,プールがとてもきれいになり,気持ちよく水泳練習ができそうです。(6年児童)


5月18日(木) もし火事が起きたらどうすればよいか考えた「避難訓練」

避難訓練は,いつ行われるか先生から教えてもらえないので,とてもどきどきしていました。火事が起きたという放送を聞いて,ぼくは教室から運動場に,落ち着いて逃げることができました。だけど,少し話をしてしまいました。運動場に集まったときに,先生が「もう一度避難する練習をする」と言ったので,次は一言も話さずに上手に運動場に避難して整列することができました。本当に火事が起きたときも,「おはしも」をきちんと守って避難するようにしたいです。(4年 体育安全委員会児童)


5月16日(火) 火災からくらしを守るために「消防署見学」

社会で火災からくらしを守るために勉強して,学習のまとめとして消防署見学に行きました。消防署には,仮眠室やトレーニングルーム,食堂など,消防士さんのためのいろいろな部屋があることにおどろきました。消防車を実際に見てみると,中にたくさんホースが積まれていたり,消防車の中にも水がたくさん入ることが分かったりして,たくさんのことを勉強することができました。防火服を着てみると,とても重くて,こんなものを着て働いているなんて,消防士さんは本当にすごいなと思いました。(4年児童)


5月14日(日) 太陽のように光輝いた「運動会」

今年の運動会のテーマは,「太陽のように光り輝け苗っ子!」でした。運動会当日は,クラスのなかまや,赤組,白組のなかま,そして苗っ子のなかま全員が,思い出に残る運動会にしようという思いをもって,熱い気持ちで楽しく演技や競技ができていたと思いました。今年も,みんなが力を出し合い,協力し合えるいい運動会になり,とても楽しかったです。(6年 児童会役員)

初めての運動会でわたしは,2年生といっしょに,ダンスをがんばることがめあてでした。笑顔で元気いっぱいにおどれたし,リボンも上手に持ちかえられたので,ほっとしました。みんな上手におどれていたので,とてもうれしかったです。応援合戦でも,大きな声で応援ができました。白組が勝ってよかったです。 (1年児童)

ダンスは楽しくおどることをがんばりました。きょくにあわせておどることができました。玉入れでは、1年生と一緒にたくさん玉が入るように力をあわせてしました。できるだけたくさん持って投げました。並ぶ時、列の一番前で1年生を並ばせることもがんばりました。(2年児童)

わたしはダンスでみんなと心を一つにすることをがんばりました。練習で失敗したこともあったけど,最後まであきらめずにチャレンジできました。5・6年生の組体操を見ていて,人間起こしがとてもすごかったです。つぎはどんな技をするのか楽しみになりました。来年も最高の運動会にしたいです。(3年児童)

4年生と3年生の表現種目はダンスでした。わたしは,ダンスの動きで,止めるところはしっかり止めることを意識しておどりました。練習の時に,速い動きがあるところはむずかしくてまちがえるときもあったけど,本番ではかんぺきにできたのでとてもうれしかったです。親子競技では,おしりで風船をわるのが楽しかったので,またしたいなぁと思いました。(4年児童)

運動会では,体育委員の仕事と得点競技を特にがんばりました。体育委員の仕事では,わすれていたり分からなかったりしたけれど,最後まで仕事ができました。得点競技では友だちやお父さんと力を合わせて競技できました。力いっぱいおうえんもできました。結果は白組が勝ったけれど,くいのない最高の運動会になりました。(5年児童)
私たち6年生にとって最後の運動会がありました。今までの運動会と違って今年はとても早く感じました。みんなで協力すること,やり遂げることの大切さを学ぶことができました。特に応援合戦ではどうやってみんなをまとめるのか悩んだけど,一生懸命に頑張ったから,お客さんたちを感動させられたと思いました。組み立て体操は,一生懸命に感謝の気持ちを伝えて友だちを信じて心を一つにできたので大成功でした。ほかの競技では,親子で競技をするのは少し照れたけど、とても楽しかったです。いつもお世話していた子が,自分から動いていたのですごく嬉しくなりました。勝ち負けに関係なくみんな太陽のように光り輝いていました。(6年児童)

5月12日(金) 今年はじめての「ふれあいタイム」

今日は今年最初のふれあいタイムがありました。ふれあいタイムは,地域の方と一緒に学校のそうじをする取組です。今回は運動会が近いので運動場を中心に草抜きをしました。きれいな運動場で運動会ができてうれしいです。地域の方の小さい頃のお話を聞きながら,草抜きができてとても楽しかったです。また,最後に班のみんなで大きな声でお礼を伝えることできて良かったです。(5年児童)


5月9日(火) 楽しみだな!「読み聞かせ」

今年度も読み聞かせが行われています。読み聞かせの方が来てくださるのをみんなとても楽しみにしています。5年生の読み聞かせでは,「小豆島」の発音や平井兵左衛門のお話を聞きました。平井兵左衛門は自分を犠牲にしてまでも,小豆島の人たちを守ったのが本当にすごいなと思いました。(5年児童)


5月2日(火) 苗羽・馬木のじまんみ〜つけた!

この日は,待ちに待った「春の遠足」がありました。今年は苗羽・馬木地区を,なかよし班のみんなで歩いて,じまんをたくさん見つけてきました。6年生が中心となって,計画した「じまん見つけラリー」は,見つけたじまんの数だけ班の得点になります。ゲーム感覚で楽しく各ポイントを回り,たくさんのじまんを見つけ,苗羽・馬木地区の良さを実感してきました。1年生のお世話をしながら班のみんなに楽しんでもらえて良かったです。1~5年生がじまんをいっぱい見つけていてすごいなと思いました。最上級生として下見をしたり計画したりするのはとても大変でした。でも下級生が楽しそうにしている笑顔を見ると頑張ったかいがありました。(6年児童)


4月28日(金) 「パナソニック教育財団助成金贈呈式」
「パナソニックセンター東京」において,「第43回 実践研究助成金贈呈式」が行われました。本校は,昨年度に引き続き,今年度も研究指定を受けることとなりました。

全国で60〜70校,香川県では本校だけです。選考経過の説明や表彰式の後には,グループに分かれて,研究概要を発表し合い,意見交換や助言を受けました。このグループディスカッションにおいて,他校の先生方や大学の教授から貴重な意見をいただくことができ,今後の研究の方向性や改善策を考えるよい機会となりました。子どもたちの感情コントロールをICTで行っていて効果があがっています。ICTを学習支援だけでなく,感情コントロールとコミュニケーション支援ツールとしても活用していく予定です。専門機関の指導を積極的に受けながら,研究を進めていきます。(特別支援学級担任)


4月22日(土) 委員長としての抱負を伝えました「委員会抱負発表」

授業参観の後に,体育館で,私たち各委員会の委員長が抱負を発表しました。どんなめあてで,どんな活動をしているかが,お家の人によく分かるように文章を考えました。本番では,練習の時よりもたくさんの人の前で,「言い間違えたらどうしよう」と思ったけど,めあてや活動についてきちんと伝えることができてよかったです。(6年児童)


4月22日(土) 「今年度初めての授業参観」
29年度初めての授業参観,多くの保護者・地域の皆様が来校してくださいました。どの教室の子どもたちも,参観に来てくださっている方たちに頑張っている姿を見てもらおうととても張り切っていました。わくわく感と緊張感が入り交じり,とてもにぎやかでいい雰囲気の中,授業参観が行われました。今年度も,折に触れ子どもたちの活躍の様子を公開していく予定です。(教務主任)
1年生は,国語の勉強をしました。ぼくは,1年生になってかしこくなっているところをお母さんに見せたいと思ってがんばりました。口を大きく開けて「あいうえおのうた」を読みました。発表もしました。友だちが「いいと思います。」と言ってくれたのでうれしかったです。お父さんやお母さんがたくさん来ていてどきどきしたけれど,楽しかったです。(1年児童)

2年生は算数の授業で「しきつめられた数図ブロックの数の求め方」について考えました。ブロックを動かしたり,式を使ったりして考え発表しました。友だちの考えを聞くと,ななめで考えるやり方もあると分かりました。ひき算を使ったやり方があるとは知らなかったので驚きました。みんなの考えがどんどんつながっていってうれしかったです。(2年児童)

3年生は国語の授業で音読発表会をしました。声の大きさとはやさに気をつけて,場面のようすが分かるように音読しました。ほかの人の音読の時間に,友だちのいいところも見つけることができました。(3年児童)

4年生は社会の授業で「火災からくらしを守るのに自分たちができること」について考えました。家の人がたくさん来ていたので少しきんちょうしました。みんなから出てきた意見には,「風がつよいときにはたき火をしない」ことなどがありました。わたしは,ぜったいに火遊びはしないようにしようと思いました。消防署の見学も予定しているので早く行きたいです。(4年児童)

5年生は社会科の授業で,空から日本を写した写真を見て日本の地形について考えました。みんな真剣に授業に取り組んでいました。そして,写真を見て気づいたことや考えたことをたくさん発表しました。そして,同じ日本でも場所によって地形にちがいがあることが分かりました。おうちの人がたくさん見に来てくれて,うれしかったです。(5年児童)

6年生は,理科の実験をしました。空気の中にある三つの気体の中で,どれが一番ものを燃やす働きがあるかを確かめるという実験でした。酸素の入ったビンに火のついたろうそくを入れると,炎がぼわっと大きくなってびっくりしました。窒素や二酸化炭素はすぐに消えたので,なんで酸素だけなのかなと思いました。実際に目で確かめると様子がよく分かったので,実験は大切だなあと感じました。(6年児童)


4月17日(月) 1年生はじめての給食「きゅうしょく、まだ〜?」
1年生にとって,待ちに待った給食が始まりました。「やったあ〜。」「おなかすいた〜。」みんなで給食の準備の仕方をよく聞き,自分たちでがんばって準備ができました。手を洗ってエプロンを着て,給食列車しゅっぱ〜つ!食器を壊すことなく,上手に一つ一つ配膳。「いただきま〜す。」やっと給食にありつけた〜。黙々と食べる1年生。あれ?もしかして,給食の時間が一番し・ず・か?^^(1年担任)

4月10日(月) かわいい1年生がなかま入り!「入学式」
18名のかわいい1年生の入学式がありました。117人での学校生活がいよいよスタートです。児童会や2年生からの歓迎の言葉,音楽部の演奏に合わせた「1年生になったら」の歌。1年生のかわいい瞳にどのように映ったでしょうか。
「どきどきした〜。」大きな声で返事したり,姿勢良くお話を聞いたりできて,とってもうれしかったです。今日から1年生になったので,はりきっています。お兄さん,お姉さん,どうぞよろしくお願いします。(新入生)
どんな1年生が入ってくるのかわくわくしました。きちんと「ありがとうございます」と言ったり,大きな声で返事ができていたので元気だなと思いました。1年生の手をひいてしっかり入場させることができてほっと安心しました。(6年児童)

4月6日(月) 「学級開き」って何だろう
始業式では,「学級開き」について子どもたちに伝えました。まず,みんなが大好きなアニメ(ドラえもん)に出てくる「ドラ言葉」を紹介しました。「一番いけないのは自分なんかダメだと思い込むことだよ」「くじけるな,兄ちゃんがついてるぞ!」など,いろいろな人が自分の役割をもち,このような言葉を掛け合うことでとても心が温まります。どんな学級にしたら楽しいだろう,どうやって学級を盛り上げていったらいいだろうなど,各学級で1年間大切にしたいことを考えるきっかけになりました。(人権・同和担当)
1年生がんばるぞ!「学級開き(1年)」
いよいよ苗羽小学校の1年生です。桜の下で18人みんなで「はい,ポーズ!」担任の先生といっしょに,こんな1年生になろう,こんな学級にしようと話しました。
やるきいっぱいでべんきょうする!げんきいっぱいにあそぶ!友達にやさしさいっぱい!そんな1年生になりたいです。がんばります。(1年生児童)

お兄さん,お姉さんになったぞ!「学級開き(2年)」

2年生になって,わくわくしながらうれしい気持ちで学校にきました。「えがおがつながるようにしていこうね。」という話を先生から聞きました。楽しい1年になったらいいな。みんなでボランティアに行けるようにしたいな。みんなでなかよくしたいな。1年生のお手本になるようにがんばるよ。(2年児童)

下学年のリーダーがんばるぞ!「学級開き(3年)」

3年生になって担任の先生が変わりました。楽しそうな先生なのでうれしくなりました。

1階(下学年)のリーダーになるので,2年生と1年生を助けてあげられるようにがんばります。(3年児童)

上学年としてがんばるぞ!「学級開き(4年)」

4年生は転入生が来たので,14人になりました。始業式のあと,担任の先生から,「自分も友だちも大切にしましょう」「けじめある生活を送りましょう」といった話を聞きました。私は,上学年として,下級生のお手本になるような生活を送りたいと思いました。そして,高学年の友だちをよく見て,委員会やクラブ活動もしっかりがんばっていこうと思いました。(4年児童)

もっとすてきな自分に!もっとすてきな学級に!「学級開き(5年)」
新しく担任になった先生に,わたしたち一人ひとりのことを知ってもらうために,他己紹介をしました。その後,高学年としての自覚をもち,今よりもっとすてきな自分に,今よりもっとすてきな学級にしていこうと話し合いました。「授業にいっしょうけんめい取り組む」「友だちのことを考えて行動する」「みんなのために役立つことを進んでする」ことをがんばり,もっとすてきな自分に,もっとすてきな学級にしていきます。(5年児童)
最高学年として・・・「学級開き(6年)」

6年間の締めくくりの大切な1年がスタートしました。常に学校全体のことを考え,下学年の友だちを思い,最高学年としてどうあるべきかを考える1年であることを17人全員で再確認しました。自分の苦手なところと向き合い克服すること,信頼し合いみんなで課題を乗り越えること,チャレンジすべき山はたくさんありますが,17人+1人全員でがんばっていきます。

これから始まる、大切な1年についてよく考えることができました。先生のこともよく知れてよかったです。(6年児童)


4月6日(月) 新学期がスタートしました!「着任式・始業式」
子どもたちの新しい学年での生活がいよいよスタートしました。着任式では8名の新しい先生方を迎えました。始業式では,今年度のキーワードが校長先生から発表されたり,転入生の紹介をしたり,わくわくと気持ちが盛り上がる式となりました。
始業式では,校長先生の「CCIT」を、6年生として心に刻んで、全校生を動かしていきたいと思いました。ドラえもんの言葉には、人を前向きにさせる力があるんだなと分かりました。司会進行は緊張したけれど、間違えずにできて良かったです。着任式では,たくさんの先生が新しく入ってきてこれからが楽しみだなあと思いました。(6年児童)