Nouma Elementary School 小豆島町立苗羽小学校
トップページ 学校の紹介 今月の行事予定 学校だより
苗っ子ニュース 28年度3学期

28年5月〜29年2月 特別支援研修「瞳ランドプロジェクト」

小豆島町内の小学校4校と中学校,高松養護学校小豆分室をインターネット会議システムでつないで,特別支援教育の教員研修を行っています。ICTを活用し,各校を音声でつなぎ,毎週金曜日の放課後に研修を積んできました。研修の年間計画に沿って,特別支援教育コーディネーターと職員が参加しています。高松養護学校の先生方が,特別支援教育の基本的な研修プログラムを組み,研修内容に応じて事例研修や資料研修を行っています。音声でやり取りができるので,質問したり,問題について話し合ったりすることができ,効果的な研修となっています。本年度は,タブレットも活用し,音声プラス画像も共有することができ,昨年度よりさらに効果的な研修になりました。来年度も,特別支援教育に職員全体で取り組んでいきたいと考えています。(特別支援コーディネーター)


3月24日(金) 涙があふれた「離任式」

3月で学校を変わる先生方とのお別れの式である離任式がありました。ステージにいる先生方の顔を見たり,お話を聞いたりしていると,私は涙があふれてきました。勉強を教えてもらったり,陸上や水泳を指導してくれたり,楽しくお話をしたりと,とてもお世話になりました。先生方と別れるのはとてもさみしいですが,苗羽小学校のことを忘れずに,次の場所でも活躍してほしいです。(5年 児童会役員)


3月24日(金) 1年間のしめくくり「修了式・終業式」

1年のしめくくりとなる修了式・終業式がありました。修了式では、みんなが校長先生から修了証をもらいました。ぼくも、5年生としての1年間の学習を終えて、修了証をもらうことができてよかったです。4月から、ぼくは6年生になります。学校のリーダーとして、勉強や運動をがんばっていきたいと思います。(5年児童)


3月17日(金) わたしたちの「卒業式」
いよいよ,6年間学んだ苗羽小学校を卒業します。先生方や下級生たち,お父さんお母さんに,今までの感謝の気持ちをもち,6年生らしく堂々と臨みたいと思いました。
下級生たちの言葉から,たくさんの思い出やがんばったことが次々と思い出され,本当に卒業するんだと思うと,涙があふれました。
苗羽小学校で学んだことを生かし,わたしたちが中学校でもがんばることで感謝の気持ちを伝えられると思います。苗羽小学校ありがとう,そしてがんばります。 (H28年度卒業生)

3月15日(水) 音楽で卒業をお祝いしよう!「卒業ラボコンサート」
今年度最後のラボコンサートは,先生たちによる「また会う日まで」と「旅立ちの日に」の合唱奏,卒業間近の6年生女子4人組による「キラキラ星変奏曲」と「ヴァイオリン協奏曲」の演奏でした。先生たちが歌や楽器で卒業をお祝いしてくれてうれしかったです。アンサンブルは,みんなが知っている曲を編曲してかっこいい曲になっていたのがすごいと思いました。どちらももっと聞きたかったです。(6年児童)

3月4日(土) 「さよなら,ありがとう6年生!」
音楽部の6年生にとって,最後のコンサートがありました。6年生のソロ演奏とアンサンブル,そして今回が初舞台になる2年生のアンサンブルもありました。
6年生は,一人で立派に演奏できてすごいなと思いました。合奏も,息が合っていて,かっこよかったです。音楽部には,もう来なくなるけど,卒業まで残りの時間をなかよく過ごしたいです。(音楽部4年児童)
ぼくは,最後の方に演奏したので,順番を待っている間,緊張して手に汗をかきました。緊張したけど,舞台の上で演奏するのは楽しかったです。いい演奏ができたと思いました。もっと練習して,もっとうまくなりたいです。中学校に行っても,音楽を続けたいです。(音楽部6年児童)

3月1日(水) 感謝の気持ちを伝えたい「6年生を送る会」
お世話になった6年生に感謝の気持ちを伝える行事,「6年生を送る会」がありました。この日まで、6年生に楽しんでもらうにはどうすればよいかを5年生で考え、準備をしてきました。そして、当日は笑顔を大切にして行動することができました。6年生がみんな喜んでくれていて、やって良かったなあと思いました。来年は、わたしたちが送ってもらう側なので、とても楽しみです。(5年児童)

今年はスタンプラリーで,指令をたくさんクリアして,スタンプを全てゲットできたのでよかったです。ぼくがみんなをまとめるのかと思いながら会に参加したけど,5年生や4年生が,リーダー,サブリーダーとしてまとめられていたので,今までで一番楽しいなかよし班活動になりました。この感謝の気持ちは「世界にひとつだけの花」にのせて,大きな声で歌えたのでよかったです。来年も僕たちを引きついでくれるのを考えると,とても安心しました。(6年児童)


2月28日(火) 京都大学アメフト部のみなさんとふれあったよ

今年も京都大学アメリカンフットボール部のみなさんが学校に来てくれました。最初に大学生のみなさんが実際のプレーを見せてくれました。とても迫力がありました。そのあと,ぼくたちは大学生といっしょにフラッグフットボールをしました。大学生が考えてくれた作戦をもとにプレーしました。ぼくは守りのときに,相手のボールをはじきとばして点を取らせないようにがんばりました。給食もいっしょに食べて,とても楽しくふれあうことができました。(5年児童)

3,4年生は,大学生といっしょにドッジボールをしました。大学生が投げるボールはものすごい勢いでした。そしてキャッチもとても上手でした。ぼくたちよりもチームワークがよかったので,見習いたいなと思いました。(3年児童)

1,2年生は,大学生としっぽとりゲームをしました。大学生はとても足がはやくて,すごく強かったです。ぼくも大学生みたいに足がはやくなりたいなと思いました。(2年児童)


2月20日(月)〜24日(木) 6年生といっしょにたべるよ「お別れ給食」
今までお世話になった6年生に,感謝の気持ちをこめて,この週はお別れ給食を行いました。各学年が6年生のために,クイズやしりとり,メッセージを込めた紙コップなど楽しい催しを用意して,6年生と楽しんで給食を食べました。(5年児童)
6年生といっぱいおはなしができてたのしかったです(1年児童)
6年生とふれあえてたのしかったです。中学校へ行ってもがんばってほしいです(2年児童)
名札を作ってくれていて嬉しかったです。たくさん話をしたり,しりとりをしたりとても楽しかったです。中学校でも頑張っていきたいです。(6年児童)

2月20日(月)22日(水) 自己ベストをめざせ!「なわとび大会」

20日は前跳びを長くとぶ大会,22日は自分が選んだ種目をとぶなわとび大会がありました。体育や休み時間に練習してきた成果を出すときがきました。私は22日の個人種目で,あや跳びをしました。制限時間内に連続で161回とぶことができ,上学年の中で優勝することができました。とてもうれしかったです。来年は,さらにいい記録が出せるように,もっとがんばりたいと思いました。(4年児童)


2月16日(木) 高松大学の学生が来たよ!

高松大学の学生の人が,苗羽小学校に来ました。全てのクラスに入り,いっしょに勉強や遊びをしてくれました。5年教室には2人の女の人が来てくれました。授業中に算数の問題を教えてくれたり,昼休みにはドッジボールをいっしょにしたりしました。短い時間だったけど、楽しい時間をすごすことができました。また来てほしいと思いました。(5年児童)


2月16日(木) 感動!劇団四季を鑑賞して
わたしたち6年生は,高松サンポートホールへ劇団四季を見に行きました。安田小学校や池田小学校の人たちと船がいっしょでした。「王子とこじき」を観賞しました。劇団の人たちは,堂々と演じていて,最後まで目が離せませんでした。本当のことを言う勇気の歌も,心にしみました。わたしは,たとえ貧しくても家族と一緒に幸せに暮らすこじきの方になりたいと思いました。人を見た目で判断したり,差別したりすることは悪いこと,自分は絶対にしたくないと思いました。(6年児童)

2月13日(月) 新児童会にバトンタッチ!「児童会役員任命・引き継ぎ式」
ぼくたちは,この2年間,みんなで決めた「あいさつが飛び交う学校」「笑顔いっぱいの学校」「音楽がひびき合う学校」「みんな仲良しな学校」を目指し,取り組んできました。
朝の全校ドッジボールを開催したり,全校ふれあい遊びで全校生が楽しく遊べるように,ぼくたちが中心となって進めたりしました。あいさつ運動や空き缶回収も,たくさんの人が参加してくれてうれしかったです。今日,やる気いっぱいの新児童会のみなさんに引き継ぎました。もっともっと楽しい苗羽小学校を作ってほしいです。 (6年児童会)
私は,役員に立候補して,新児童会役員に任命されました。来年の児童会のメンバーとして,がんばっていけることになって良かったです。私は,苗羽小学校を「みんな仲良しな学校」にしていきたいと思っています。児童会と全校生で協力してがんばります!(5年児童会)
いよいよぼくたちが苗羽小学校のリーダーとして活動できることになりました。まだ実感はわかないけれど,これからが楽しみです。大好きな朝のドッジボールが気にならないくらい,朝のあいさつボランティアが楽しいです。(4年児童会)

旧役員あいさつ

校長あいさつ

児童会バッジ引き継ぎ

新役員の抱負

2月11日(土),12日(日) オリーブの島子ども版画展

小豆島子ども版画展が蒲生公民館であり,苗羽小学校からは7点の作品が出品されました。私は大阪城の様子を版画にして表しました。資料を使って大阪城の様子を調べて,情景が伝わるようにするにはどうすれば良いのかを考えながら彫りました。思い浮かべた様子が,その通りに彫れたのでよかったです。(6年児童)


2月9日(金) 高齢者体験をしてみて

穴吹カレッジの先生方が学校に来てくれて,高齢者体験をしました。車いすに乗ったり、体におもりをつけたりして、お年寄りの方が普段どのような目線で歩いているのか、体がどれだけ重くなるのかが分かりました。いずれ、わたしのお父さんやお母さんもお年寄りになっていきます。その時は、今日勉強したことを思い出して、介護してあげたいなと思いました。(5年児童)


2月8日(水) 分かっていても恐ろしかった「不審者避難訓練」

不審者が学校に入ってきたときに避難するための訓練が行われました。ぼくたちの教室に不審者の人が入ってきて,担任の先生から逃げるように言われたので,不審者から離れるように体育館の方へ逃げました。自分たちで判断して逃げることができてよかったです。もし同じことが起きても,訓練のときと同じように動きたいです。(5年 体育安全委員会)


2月8日(水) すごくゆれてどきどきした「地震体験」

学校に起震車がやってきて,全校生が地震体験をしました。ゆれが始まったとき,机の下に入って自分の頭を守ることができました。ぼくが体験した震度6の地震は,思っていたよりもすごいゆれでびっくりしました。将来,大きな地震が来ると言われているので,この日のことを思い出して,安全に行動したいです。(5年 体育安全委員会)


2月4日(土) いよいよ「苗っ子フェスティバル」 プログラム・発表内容はここをクリックしてご覧ください。
今年の苗っ子フェスティバルも,おうちの人や地域の人たちがたくさん見に来てくれました。みんなで心を合わせて練習してきた合唱と合奏,ひしお学習で学んだことを全校生や見に来てくださった方々に伝えるために,自分たちで工夫し,練習してきました。他の学年の発表も見に行って,たくさんのことを学びました。(6年 児童会役員)
ぼくは,苗っ子フェスティバルの演奏に向けて,自分の苦手なところをたくさん練習しました。本番では,たくさん練習してきたことを生かして,完璧に演奏することができました。(5年生児童)
私は,苗っ子フェスティバルで最後の「凱旋行進曲」をしっかりと楽しんで演奏することができました。6年生だけで演奏した「小さな恋のうた」も,練習より上手にできました。6年生の心が一つになった気がして,とても楽しい演奏でした。来年はいないけど,たそがれコンサートでまた演奏できるのを楽しみにしています。(6年生児童)
1年生は,たんけんにいって見つけた音がくものがたりをはっぴょうしました。音がくで学しゅうしたきせつをかんじるきょくを「さんぽ」のうたでつないでいきました。
わたしは,けんばんハーモニカで,「きらきらぼし」をやさしくひけました。「さんぽ」をげん気よく,たのしくうたいました。大きなこえではっきりとおはなしをいいました。とってもたのしかったです。
生かつかのはっぴょうでは,「あさがお」,「しゃぼんだま」,「生きもの」,「学校たんけん」,「ポップコーン」,「おもちゃ」「手つだい」で,見つけたひみつをはっぴょうしました。
ぼくは,おきゃくさんがちかくにいたので,どきどきしました。でも,れんしゅうしたとおりに大きなこえでせりふをいえました。みんな,ペープサートやげきやクイズで,見つけたひみつをじょうずにいっていました。はくしゅしてもらってうれしかったです。(1年生児童)
2年生は,音楽で学んだことを生かして,「スイミー」の音楽げきをしました。
スイミーや赤い魚のようすや気もちを音楽であらわすのはむずかしかったけど,先生のアドバイスをさんこうにしてくふうしました。本番は,とてもよい音楽げきになったと思います。生活発表では,「図書館のひみつ」や「生き物のひみつ」を発表しました。ぼくは,自分のせりふをわすれないように言うことをめあてにがんばりました。大きな声で,うごきもつけながら言うことができてよかったです。図書かんのひみつを見に来てくれた人につたえることができました。(2年生児童)                       

音楽の発表のとき,リコーダーをふきながら動きをつけるのがむずかしかったけど,がんばって練習してきました。ちゃんとできるかどきどきしたけど,楽しくやろうと思ってみたら,きれいな音でえんそうできたのでよかったです。

しょう油についての発表では,わたしも友だちも大きな声ではっぴょうすることができてよかったです。味見コーナーにたくさんの人が来てくれてうれしかったです。(3年児童)

音楽発表では,「自分たちが楽しまなきゃ,音楽の楽しさは伝わらない!」を合い言葉に,「赤い屋根の家」の合唱と「いろんな木の実」の合奏をしました。優しい声で歌うために,笑顔や態度を,気をつけることができました。めあてを達成できました。見ている人を笑顔にできるように演奏できました。
ひしおの発表では,見に来た人が後悔しないように楽しんでもらえることができて良かったです。体験コーナーにたくさんの人が参加してくれて嬉しかったです。(4年児童)

ひしおの発表では,オリーブについて調べたり体験したりしたことの中から,自分たちが特に伝えたいことを,説明と体験コーナーの2部構成で発表しました。お客さんを楽しませよう,自分たちが学んだことを伝えようと,本番に向けて練習したり作ったり,頑張る姿が印象的でした。本番は大成功でした。(4年担任)

音楽の発表では,まちがえずに演奏したり,大きな声で歌ったりできて良かったです。きんちょうして,まちがえそうになりましたが,たくさん練習したことを思い出し,友だちと一緒に,良い音をひびかせようとがんばりました。

ひしおの発表では,おもしろさをまじえながら,いっぱい研究したことを発表できたので良かったです。来年は,最後の苗っ子フェスティバルなので,低学年のお手本になれるように,みんなで力を合わせてがんばりたいです。(5年児童)

わたしたち6年生は,「君をのせて」の合唱と「ALWAYS 3丁目の夕日」の合奏をしました。最後の苗っ子フェスティバルなので,悔いのないように,6年生らしく堂々と歌うことをめあてにがんばりました。みんなに「さすが6年生!」と言われたのがうれしかったです。合奏もたくさん練習したので,自信をもって演奏しました。間違えずに,みんなと息を合わせてできたので,思い出に残る最高の音楽発表になりました。
ひしお学習の発表では,これまでたくさんの人たちと交流してきたことを劇にして伝えました。その中で,運動会で全校生と一緒に応援合戦をしたことや5・6年生が心を合わせて組体操を成功させたこと,茨木キャンプで友だちがたくさんできたこと,坂手港や寒霞渓で観光客と交流したことなどを楽しく元気いっぱいに伝えました。見に来ている人たちが笑顔で見てくれたので,楽しさが伝わったかなと思いました。(6年児童)

2月2日(木) かなり上達してきたぞ!「体力・競技力向上プログラム」

今年度3回目の,体力・競技力向上プログラムが行われました。いつもの講師の先生から,体育などでプリパレ―ションタイムのときに行ってきた動きの復習や,さらに新しい体づくりの動きの練習を行いました。肩や股関節がしっかり動かせるためにどうすればよいかをたくさん教えてもらいました。前に進むだけでなく,横や後ろにも動きながら体を動かすことの大切さが分かったので,これからの体育活動で生かしていきたいです。(6年児童)


1月31日(火) 緊張した子ども議会
小豆島町役場で,子ども議会がありました。初めて議場に入った時,ここで様々な事柄を決定しているんだなあと思い,緊張しました。ぼくは,新しい高校のアピールポイントについて質問しました。教育長さんから,ぼくたちが勉強や部活に励むことが小豆島新高校のアピールになると答弁をいただき,ぼくはがんばろうと思いました。他にも,ぼくたちの質問に対してたくさんの担当課長さんが答弁してくださり,とても勉強になったし,いい経験になりました。(6年児童)

1月30日(月) 新入生体験入学がありました。
苗羽幼稚園,内海保育所,草壁保育園から,来年度入学予定の子どもたちが,体験入学に来ました。一緒に給食を食べたり,お昼休みに遊んだり,生活科の授業などいろいろな小学校での生活を体験してもらいました。(1年担任)
ようちえんやほいくしょの子たちといっしょにきゅうしょくをたべました。じゅんびやかたづけを1年生がしました。おひる休みは,たいいくかんでいっしょにあそびました。ドッジボールをしたり,わたしたちがかんがえたゲームをしました。いっしょにあそぶとたのしかったです。4月に,小学校にきたら,いろいろなことをやさしくおしえてあげたいです。(1年児童)

1月30日(月) 確かな技術のもとに作られる現代音楽
イギリスを中心に,世界的に活躍されているヴァイオリニストの小野智尋さんが,ミニコンサートと音楽部でヴァイオリンやヴィオラを担当している人にレクチャーをしてくださいました。
わたしは,小野さんのコンサートを聴いて鳥肌が立ちました。小野さんは,色,形,ストーリーなどを思い浮かべながら弾いていて,表現力がすばらしいと思いました。レクチャーを受けて,演奏する上での工夫を教えていただいたので,私たちの曲をよりよくすることができました。いい体験ができました。(6年音楽部ヴァイオリン担当児童)

1月26日(木) 図書館司書の先生が大活躍!

週に1回,図書館司書の先生に学校へ来てもらっています。学習に関係する図書を集めたコーナーを作ってくださったり,学校にないいろいろな種類の本を町立図書館から持ってきてくださったりしています。また,新聞に興味をもてるようにいくつか記事をピックアップして掲示したり,季節ごとに工夫をこらしたかざりつけをしたりと,環境面でも図書に親しめるようにしてくれています。(6年 図書委員会)


1月24日(火) 「みんなで楽しくリトミック
3学期の音楽集会がありました。今回は,苗っ子フェスティバルで全校合唱をする「世界に一つだけの花」で,リトミック遊びをしたり,3学期の音楽コーナーで体験できるトーンチャイムの紹介をしたりしました。私は,音楽集会で司会をしました。世界に一つだけの花のフレーズに合わせて楽器を鳴らすと,みんなが方向転換してくれました。トーンチャイムで和音を作って,キラキラ星を演奏できました。練習したかいがありました。全校生が楽しそうにしていたので,よかったです。友だちが「6年生として最後の音楽集会が楽しくできました。リトミック遊びでは,全校生と楽しむことができました。」と言っていたのでよかったです。(児童会役員)

1月10日(火) 3学期スタート!
いよいよ3学期がスタートしました。みんな元気に登校し,久しぶりの人もいました。始業式では,校長先生から「酉」年についての話がありました。「酉」という文字は「酒」に似ています。お酒がじっくり熟成していくように,何事も実り熟する1年に,という話でした。
私は,学年の代表で新学期のめあてを発表しました。卒業までの49日間,仲良し班の班長として,これからも下級生に優しく接することができるようがんばりたいです。(6年児童)