Nouma Elementary School 小豆島町立苗羽小学校
トップページ 学校の紹介 今月の行事予定 学校だより
苗っ子ニュース 28年度2学期

12月26日(月) 「みんなのこころをひとつにして」
大阪府池田市のアゼリアホールで,MBSこども音楽コンクール西日本優秀校発表音楽会があり,優良賞を受賞しました。本校の音楽部は,今年で40回目の出場となります。これも,保護者の皆様,地域の皆様,音楽部を応援してくださる全ての皆様のおかげだと思っております。ありがとうございました。(音楽部担当教員)
「本番は,すごく緊張して,どきどきしました。だけど,演奏が始まったら,先生に教えてもらったことを思い出して,堂々と演奏することができました。本番が,今までで1番よい演奏になりました。ぼくは,4年間音楽部をがんばってきてよかったなあと思いました。」(6年生児童)
「1年間練習してきたことを生かして,1番いい演奏ができました。心に残る演奏になったと思います。演奏をしている時,とても楽しかったです。来年は6年生なので,しっかり下級生をひっぱっていきたいです。来年も大阪大会に行けるようにがんばります。」(5年生児童)
 

12月20日(火) めざせ!全校出席日数55日!
去年に続いて,全校出席日数の更新を目指しています。今年の目標は55日です。お昼の放送で,全校生の出席状況をお知らせしたり,予防を呼びかけたりすることで,去年よりよいペースで,みんな元気に登校できています。12月22日現在では,42日目になりました。特に,冬は手洗いうがいを呼びかけたいです。(5年保健委員会)

12月15日(木) みんなで作った「壺井栄ブックリスト」
わたしたち5年生は、壺井栄について調べ、作品のブックリストを作りました。そして、二十四の瞳映画村の教室内や、壺井栄文学館などに行き、作ったブックリストを展示してもらえるようにお願いをしました。すべて快く受け入れてもらえて、よかったです。

ブックリスト作りは大変だったけど、楽しく作ることができました。わたしたちが一生けん命作ったブックリストは今、「二十四の瞳映画村 教室内」「壺井栄文学館」「岬の分教場」「坂手観光案内所」「寒霞渓ロープウェー駅」に展示させていただいています。たくさんの人に楽しんで読んでもらいたいと思います。(5年児童)


12月13日(火) すいみんの大切さを伝えました。「全校保健指導」
全校保健指導では,苗っこの健康課題である「すいみん」をテーマに,すいみん不足になるとどうなるかや,メラトニンという物質の働きについてのクイズを出しました。
今回は,たくさんの人が正解していました。これをもとに,みんなにはもっとすいみんについて知ってほしいです。(5年 保健委員会)

12月9日(金) きちょうな体験!クラフトづくり
オリーブの出前授業がありました。まず初めにオリーブ課の三木さんがオリーブの歴史について4年生の子どもたちに話をしてくれました。疑問に感じていたことが三木さんの説明で分かりスッキリしたようでした。その後,感性ときめきセミナーの河田さんに,オリーブの枝を使ったクラフトづくりを教えて頂きました。「枝に顔を付けて人形に見立てる」「大切な人を思い浮かべながらレイアウトする」など,あまり体験したことのない活動で,とても楽しく制作することができました。自分の大切な人が喜ぶ顔を想像しながら作る様子はとてもほほえましいものでした。(4年担任)
「家族の大切さが分かり,親子で作っている気分になりました。」
「オリーブの木はざらざらしていました。手をふっているような感じの木がありました。わたしは家族とおじいちゃん,おばあちゃんを置きました。思ったより上手くいって良かったです。」
「最初はできるかなと心配だったけど,やさしく教えてくれたのでかん単にできました。」
「みんなによろこんでほしいので一生けん命に作りました。」
「京都にいるおばあちゃんにプレゼントして喜んでもらいたいです。」(4年児童)


12月5日(月) 税金の大切さを学んだ「租税教室」
2時間目に,6年生の租税教室がありました。始めは何かなと思っていました。税金というのは聞いて知っていたけれど,DVDを見て,税金がなくなるととても大変だと思いました。わたしたちが,今ふつうに暮らしていることは当たり前でなく,税金に支えられていることが分かりました。わたしは,大人になったら,みんなのくらしを支えていく税金を必ず支払い,そして,みんなの税金を大切に使おうと思いました。(6年児童)

12月2日(金) 地域の方と楽しく遊んだよ!「ふれあいタイム交流会」
ボランティアの皆さんに感謝を伝えるふれあいタイム交流会がありました。いつもお世話になっている地域のボランティアの方に感謝の気持ちを込めてゲームをしたり,似顔絵をかいたりしました。ボランティアの方が笑顔で楽しんでくれたので,とてもうれしかったです。(6年 環境委員会)

12月1日(木) クリーンセンターで大発見!
4年生で小豆島クリーンセンターへ見学に行きました。社会科でゴミの処理の仕方やゴミを減らす工夫,地域の取組など学んだ後,小豆島の清掃工場(小豆島クリーンセンター)では実際にどのようにして自分たちが出したゴミを処理しているのかを確かめてきました。リサイクルセンターの方も見学させて頂き,ペットボトルや空き缶を一生懸命にまとめる様子を見て,子どもたちはゴミをもっと減らしたいとより強く感じたようです。(4年担任)
ゴミピットと呼ばれるUFOキャッチャーのようなところはたくさんのゴミやざぶとんがありました。クレーンをそうじゅうしている人はすごいと思ったよ。(4年児童)
ごみは焼かれてしまっていたけど,その時に出る悪いガスはすべて取りのそいているって分かったよ。(4年児童)
ゴミピットは目がはなせなくなるほどきょうみがわきました。(4年児童)

11月30日(水) 幼稚園や保育所のお友だちと遊んだよ!「秋のおもちゃまつり」
1年生が,「秋見つけたんけん」で集めたどんぐりや木の実,まつぼっくり,葉っぱなどを使って,おもちゃを作りました。いろいろな工夫をして「どんぐりごま」「まと入れ」「けんだま」「めいろ」「つり」「かざり(アクセサリー)」のお店を開きました。「おもちゃまつり」には,苗羽幼稚園,内海保育所,草壁保育園から来年度入学してくる園児を招待しました。1年生が,年下の子に優しく教えたり説明したりして,お兄さん,お姉さんぶりを発揮しました。(1年担任) 
「遊びに来てくれる幼稚園や保育所の友だちのために,どんぐりごまを作りました。ぼくたちが作ったこまで楽しく遊んでくれたのがうれしかったです。」
「いっぱいお客さんが来てくれて楽しかったです。魚をいっぱい釣ってくれました。魚をいっぱい作っていてよかったです。」
「私は,指輪の作り方を説明しました。うまくできてうれしかったです。」
「準備は大変だったけど,楽しかった。幼稚園や保育所の子が来てくれてうれしかった。
「ほめてくれてうれしかった。幼稚園や保育園の子が楽しそうにしていてうれしかった。」
「園の子がたくさん遊んでくれてうれしいです。また,来てください。楽しみに待っています。」(1年児童)

11月30日(水) 人権週間を振り返って
本校では,毎年「いじめがなぜいけないか」について全校生で学習しています。いじめは,自分も周りの人もみんなが悲しくなること,息をしたり食べたりできなくなること,いじめは死につながる恐ろしいことだと知り,これから友だちに対する自分の言葉や行動をどのようにしていくか考えました。また,人権週間中には,全校生で友だちのがんばっているところやいいところを「にっこりカード」に書いて,交流しました。同じクラスの友だちや,ちがう学年の友だちにもたくさんカードをもらってとてもうれしかったです。
11月12日には,授業参観があり,人権に関する学習をしました。ぼくたち6年生は,あってもよいちがいとあってはいけないちがいについて考えました。あってもよいちがいは,人の好みやきまり,文化のちがいによるもので,だれも困らないこと,あってはいけないちがいは,人によって態度を変えることや差別,だれかがいやな思いをするものと学びました。参観の後,人権ようご委員さんと「言葉」について学習し,ぼくは,自分の使っている言葉で相手を傷つけていないか心配になりました。言葉は品格を作るということも教わり,これからぼくは,一つ一つの言葉を大事に発していきたいと思いました。
11月24日には,人権週間中に学んだことを全校生で伝え合いました。学んだことをこれからの生活に生かし,「みんななかよしの学校」を目指していきたいです。(児童会)

11月29日(火) 音楽部が終わった後も安心して帰れます。「安全パトロール」11月29日(火)〜12月16日(金)
寒い季節になると,音楽部が終わるころには空が暗くなっています。毎年この時期になると,保護者の方や,音楽部を応援してくださっている地域の方,先生方は,私たちが下校するときにいっしょに家まで送ってくれる「安全パトロール」をしてくださっています。

12月26日にある大阪大会に向けて練習ができるのも,たくさんの方が安全パトロールなどで私たちを支えてくださっているからです。毎年来てくださり,とてもうれしいです。その方たちのためにも,音楽部の練習をもっとがんばって,大阪大会では最高の演奏ができるようにしたいです。(6年 音楽部児童)


11月28日(月) 学校訪問がありました。

今年度も学校訪問に合わせて、各学年の公開授業を設け、地域や保護者等にも広く児童や校内の様子を公開しました。(教務)
ぼくは、「およその面積」で、手のひらや島の面積を工夫して求める方法を考えるのが楽しかったです。そして、答えが他の人と近くなると、やりがいがありました。たくさんのお客さんが来て緊張しましたが、いつも通りの授業ができたのでよかったです。(6年児童)


11月24日(木) 最後までしっかり走った「マラソン大会」
業間や体育の時間などに長距離走の練習をして,その成果を発揮するマラソン大会が行われました。みんなの持久力を高めるために毎年行われています。

この日は向かい風が強く,少し走るのが大変でしたが,どの学年もよくがんばって走ることができていました。前の人をぬきたいという強い気持ちをもって走ることができた人も多かったと思います。走り終わって,心臓がばくばくしていましたが,それくらい力いっぱい走ったのだと思います。しんどかったけど最後まであきらめずに走れたのでよかったです。(6年 体育安全委員会)


11月19日(土) 美!紅葉狩り!
6年の学級PTAで,寒霞渓に行きました。ロープウェイに乗って景色を見ると,とてもきれいでした。山頂まで登る時は,しんどかったけれど,友だちと歌を歌ったり,走ったり,きれいな紅葉を見ながら最後まで登りきることができました。また,観光客にインタビューをし,たくさんの人が島外から来ていてびっくりしました。インドネシアから来た人もいました。紅葉を見に来た人が多く,小豆島ってすごいなあと思いました。
最後の学級PTAは,おうちの人や友だちと一緒に寒霞渓を登り,きれいな紅葉が心に残る,いい思い出となりそうです。(6年児童)

11月17日(木) 全校生で盛り上がったドッジボール大会
なかよし班にわかれてドッジボール大会をしました。他の学年の友だちと楽しく体を動かしたり,みんなの体力を高めたりしたくて体育安全委員会が考えました。

低学年のみんなは楽しく投げたり逃げたりしました。高学年は楽しむだけでなく,安全面に気を付けたり低学年にボールを回したりしました。大会はとても盛り上がって,全校生の仲がさらによくなったと思います。またドッジボール大会をしたいなと思いました。(6年 体育安全委員会)


11月12日(土) はじめての「引き渡し訓練」
授業参観がありました。そしてそのあと,地震や津波などの災害が起こったために全校生が学校に待機しているということを想定して,下校の際に保護者との引き渡し訓練が行われました。

引き渡しカードを使って,保護者を確かめながら一家族ずつ丁寧に引き渡しが行われました。
はじめての訓練だったけど,とてもすばやく確認して引き渡しができました。返るときに家の人がいてくれるととても安心して帰ることができました。万が一に備えて,いい訓練ができたと思います。(6年 体育安全委員会)


11月10日(木) バレエ初体験!
バレエ団のみなさんがやってきて,文化芸術ワークショップをしました。5・6年生は,バレエ団の人たちと一緒に練習をし,舞台で演じました。始めは覚えられるか不安だったけれど,バレエ団の人たちが励ましてくれたり,優しく声をかけてくれたりして,本番もリラックスして演じることができました。
初めて化粧をしたり,すてきな衣装を着たりして,なんだかうれしかったです。少しはずかしかったけれど,みんなに楽しんでもらえるように,一生けん命演じました。
バレエ団の人たちは,とてもはなやかで生き生きと表現していて,見ていて楽しくなりました。表では笑顔で演じていたけれど,裏では「ハアハア」言っていたのがすごいなあと思いました。とても貴重な体験ができました。(6年児童)

11月2日(水) 自分たちで学ぶって,やっぱり楽しい!
京都女子大学から井上一郎教授をお招きし,本校の主体的に授業を進めていく様子を見ていただきました。今年度,本校では,授業で何を学べばよいのか,授業を通してどんな力を付けたらよいのかを,教師と子どもが共に意識していくことを頑張っています。井上先生は,めあての達成に向けて楽しく授業を進めていく子どもたちの様子から,以前来校されたときよりも成長を感じ取られたようです。その後,これからの本校の取組について井上先生からアドバイスを頂きました。(現職教育担当教員)
今日は見たこともない形の面積を工夫して求めました。難しそうだなと思ったけど,今まで学んだことを生かしたら何とかとけたのでうれしかったです。(4年児童)
平行四辺形の面積の公式を考えました。はじめは「たて×横」だと思っていたけど,三角形の公式の「÷2」がなくなって,「底辺×高さ」になることが分かりました。(5年児童)
表やグラフ,式を使って比例の関係を説明しました。ぼくは,式を選び,表を作って考えました。表やグラフを選んだ友達と交流して,どれも比例の関係であることが分かりました。(6年児童)


11月1日(火) 「いのち」ってすごい!
小豆島中央病院の助産師さんが,「いのちのせんせい」になって,「いのち」の大切さを教えてくださいました。(2年担任)
「3億の精子から1つしか生き残れないことが分かりました。ぼくの命は,3億分の1です。みんなも3億分の1です。だから大切なことが分かりました。」
「赤ちゃんが生まれる時,とても苦しいのに,赤ちゃんが生まれた後,どのお母さんも笑っていました。」
「お母さんがとても子どもを大切にしていることが分かりました。お腹の中から出てくる時は痛いけど,がまんしてがんばってくれてありがとう。お母さんやお父さんがもっと大好きになりました。」(2年児童)

10月31日(月) ありがとう!コーリさん
国際交流員のコーリさんがきてくれて,全校生でイギリスの歴史や食文化についての話を聞きました。
ぼくは,コーリさんの話を聞いて,イギリスは実は4つの国に分かれていると知りました。そして,日本とは違う,変わった動物がたくさんいることが分かりました。イギリス人の食事は,日本とは違って量がとても多くて,肉やデザートなど,とても豪華な感じがしました。コーリさんの話はおもしろくて,他の国について詳しく知ることができ,いい経験になったと思います。また,機会があれば,他国の文化について知りたいです。(6年児童)
9月から新しいALTのエマ先生が苗羽小学校にきてくれています。エマ先生は始め,ぼくたちに自己紹介をしてくれて,自分のことや家族のこと,故郷のボストンのことなどを分かりやすく,面白く教えてくれて,すごく楽しくかったです。これからの英語の授業がもっと楽しみになりました。(5年児童)

10月22日(土) こべっこ&しまっこの音楽でつながる心
今年で3回目となった,神戸でのこべっこ&しまっこの合同コンサート。今年は,神戸市役所で,まちのアートフェスティバルとして開催されました。
私は,「みんなと心を一つにしていい演奏をする」というめあてを達成できました。「花は咲く」で音楽部とこべっこのみなさんの心が一つになった
と思いました。(音楽部女子児童)
ぼくは,凱旋行進曲が思った以上にみんなのハーモニーがきれいて,演奏するのが楽しくなりました。演奏が終わった時,会場からの盛大な拍手と宮本先生の「うまいでしょう!」という言葉で,すごくうれしくなりました。大阪大会までに,もっと強弱を意識して表現できるようにし,全国大会に行きたいです!(音楽部男子児童)

10月21日(金) 音楽部 西日本大会出場決定!!
どきどきしながら迎えた,10月21日。MBSこども音楽コンクールの音源審査結果発表がありました。そして,今年も西日本大会へ出場できることになりました!
大阪大会に行けることが決まった瞬間,とてもうれしかったです。「やった!!」と思いました。今年こそは,最優秀賞をとりたいです。そのために,タンギングを使い分けたり,息継ぎの前の音が短くならないようにしたりして,細かいところまで気をつけながら練習したいです。(音楽部児童)

10月21日(金) 自分の命は自分で守る!「避難訓練」

地震と津波を想定した避難訓練が行われました。時間帯は知らされていなかったので,いつ始まるのか少しどきどきしていました。昼休みに地震の警報がなったので,みんな一斉に机の下に入ったり,持っているもので頭を守ったりしました。そして,運動場に「おはしも」(おさない・走らない・しゃべらない・もどらない)を守ってすばやく集まることができました。みんな必死に訓練ができていたので,実際に地震などが来たときも,無事に避難できそうだと思いました。(6年児童)


10月21日(金) アルミ缶回収やってます!
毎週金曜日の朝,家庭から出たアルミ缶を回収しています。集まったお金で学校で必要な物を話し合い,買っています。毎週,朝早く学校に行って,アルミ缶を入れる袋を出したり,袋を回収したりするのは大変だけれど,みんなたくさん持って来てくれるので,これからもがんばります。(児童会役員)

10月20日(木) みんなで楽しいバナナおに
ぼくたちの学校では,木曜日のロングの昼休みに,全校生みんなで遊んでいます。ぼくたち児童会がルールを説明したり,ゲームを進めたりしています。今日は,つかまったら「バナナ」になり,皮をむいてもらったらまた逃げられるという「バナナおに」をしました。おにの人も逃げる人も,楽しそうに遊んでいたのでよかったです。バナナになって皮をむいてもらうと,むいてくれた人ともっと仲良しになれました。(児童会役員)

10月20日(木) みんなで歌って当てよう!パワフル集会
2学期の音楽集会がありました。10月の歌「パワフルパワー」を全校生で歌った後,音楽部の人が,楽器当てクイズをしてくれました。8種類の楽器の音色を聞いた後,緞帳の後ろで楽器を演奏してもらい,どの楽器で演奏したかをなかよし班で考えて当てました。
わたしは,いつもはみんなで演奏しているので,一人でステージの上で演奏するのは初めてでした。緊張したけど,毎日練習しているので落ち着いて演奏することができました。みんなが拍手してくれて嬉しかったです。                                  (音楽部児童)
ぼくは,クイズを全問正解しました。音楽部の人が練習しているのを聞いているので,自分でも知らないうちに,どの楽器がどんな音がするかが分かっていて,ちょっとびっくりしました。(2年生児童)

10月19日(水) 就学前健康診断
来年,ぴかぴかの1年生で入学してくる17名の子どもたちの健康診断が本校で行われました。健診始めには,上手に名前を教えてくれたり,健診終わりには,大きな声でお礼を言えたりと,とってもしっかりした元気な子どもたちでした。来年の入学式が楽しみです。(養護教諭)

10月18日(火) 2年生の「おもちゃ教室」オープン!
2年生は,生活科で,動くおもちゃ作りをしました。学習計画を立てる時に,「1年生を招待しておもちゃ教室を開こう」という学習のゴールを決め,みんなで協力して準備してきました。(2年担任)
ぼくは,材料をいっぱいあつめるの大変だったけど,1年生とおもちゃ教室をするのを楽しみにしていました。1年生が困っていると,優しく教えてあげられたのでよかったです。みんな笑顔になってうれしかったです。(2年男子児童)
私は,ロケットポンで,上の空き容器を軽く入れるとよく飛ぶということを教えてあげました。1年生に教えるのは大変だったけど,最後までできてよかったです。(2年女子児童)

10月7日(金) みんなできれいに。ふれあいタイム

ふれあいタイムで地域の方と一緒に学校をきれいにしました。地域の方と一緒に掃除をして,学校もきれいになったし,いろいろなお話をすることができました。これからもふれあいタイムで地域の方と楽しくお話をしながら掃除をしていきたいです。ありがとうございました。(6年 なかよし班班長)


10月6日(木) 練習の成果を出し切ったぞ!「小豆郡陸上競技会」
小豆郡内の5,6年生が内海総合運動公園に集まって,郡陸上記録会が行われました。今まで学校で陸上練習をしてきた成果を発揮する日です。
ぼくは走り高跳びに出ました。ぼくが練習の時にたてていた目標は「大会で自己ベストを出す」ことと「県大会に出場する」ことでした。本番では,練習の成果が出て,目標を2つとも達成することができました。とてもうれしかったです。また,リレーでは,5,6年生ともにバトンを上手につなぐことができ,最後まで全力で走りきることができました。(6年児童)

10月4日(火) 苗羽の意地を見せるんだ!「陸上壮行会」

陸上壮行会では,106日の陸上記録会に出場する5,6年生の選手が,種目毎に自分の目標を発表しました。その後,4年生を中心にせい一ぱい応えんエールを送り,最後には実さいに選手がきょうぎを見せてくれました。代表の選手のみなさんは,それぞれちがう目ひょうをもっていたので,すごいなと思いました。4年生を中心に応えんをがんばったら,本当に県大会に出場できたのでうれしかったです。実さいに,リレーを見たときは,アンカーの人が転んでしまったけど,最後のゴールの手前でぬいていたので,かっこいいなあと思いました。(4年児童)


10月3日(月) しょうゆ屋さん見学

3年生は2チームに分かれて,ヤマサン醤油・正金醤油に見学に行きました。ぼくは,しょうゆ工場でしょうゆをビンにつめる様子を見ました。すごいきかいだなと思いました。ぼくは、もろみぐらを見せてもらったとき,とてもすべりやすいなあと思いました。こんなところで仕事をするなんて大へんだなと思いました。(3年児童)


9月28日(水) みんなとコミュニケーション!「わたなべなおこさんワークショップ」
わたなべなおこさんたちが学校にきてくださって、ワークショップを開いてくれました。

じゃんけんゲームや仲間さがしゲーム,ジェスチャーゲームで楽しく活動することができました。あまり話さない友だちともコミュニケーションを取ることができたので良かったです。コミュニケーションをとることで,はずかしがらずに話したり遊んだりすることができるようになると分かりました。いつも,男女仲がいいのですが、たくさんのゲームを通して,もっと仲良くなれたと思います。これからも男女関係なく楽しく遊んでいきたいです。またやりたいなあと思いました。(5年児童)


9月26日(月)〜28日(水)  なおこさんと再び!
わたなべなおこさんが学校に来てくれて,全校生がワークショップをしました。それぞれの学年でいろいろに違ったことをして,とても勉強になったし,楽しかったです。
わたしたち6年生は,「アンチ大魔王と言葉バトル!」をしました。何でもきらいな大魔王に,自分たちの好きなものを説得して好きにさせるために,グループで一生けん命にバトルしました。なかなか心変わりをしてくれなくて,相手を説得するのは難しいなと感じました。これから中学校へ行っても価値感の違う友達と出会うだろうけれど,相手と向き合い,相手の気持ちを考えて接していきたいなと思います。 (6年児童)

9月22日(木),23日(金) 行ってきました!「修学旅行」
台風で延期されたけれど,一泊二日で18人そろって修学旅行へ行ってきました。たくさん調べ学習をして,自分たちでお寺やお城のガイドをしました。グループのみんなで上手にガイドできたので,ほっとしました。奈良公園では,シカがすごく近くに寄ってきてびっくりしたけれど,かわいかったです。キッザニアでは,自分の行きたい所にはなかなか行けなかったけれど,将来役に立つ体験ができたので,とてもよかったと思います。バスの中も,ホテルも,友だちと一緒にいっぱい話をして楽しく過ごせました。一生思い出に残る修学旅行にすることができました。 (6年児童)

9月21日(水) 大興奮!秋の遠足

1・2年生は,高松の県立ミュージアム,eとぴあかがわ,サンポートへ遠足に行きました。県立ミュージアムでは,昔の遊びを体験したり,昔の暮らしを再現したコーナーを歩いたりしました。eとぴあかがわでは,一人ずつの笑顔・変顔写真をパソコンで撮って編集し,パラパラアニメを作りました。サンポート探検では,グループに分かれてボランティアガイドさんにサンポート周辺を案内してもらいました。(1,2年担任)

「けん立ミュージアムでは,むかしの人があそんでいたおもちゃであそびました。大むかしは,どんぐりやしかなどのけものを食べていたことがわかりました。むかしの家は,でん気がありませんでした。むかしのことがたくさん知れてうれしいです。」(2年児童)

けんりつミュージアムでむかしのことがわかりました。ナウマンゾウのきばをみました。すごくおおきかったです。」「むかしのじだいのひとは,さんかくのおうちにすんでいるんだなとおもいました。つぎは,かぞくでいってみたいです。」(1年児童)

3・4・5年生は合同で,引田まで行き,フジダンボール工場とマーレリッコを訪れました。フジダンボール工場では,ダンボールでできた工作の作品や,実際にダンボールができるまでを見ました。マーレリッコでは,ハマチの養殖の歴史について学んだり,えさやり体験をしたりして楽しく活動することができました。

「一つのダンボールを,みんなが協力して作っていると聞いてとても感動しました。」「ダンボールは90%以上がリサイクルされていることにびっくりしました。」「養殖をする人たちは,赤潮から魚を守るために,様々な工夫をしていることが分かりました。」(5年児童)

「工場で一番すごかったのは段ボールの作品です。段ボールのバイクに乗らせてもらって良かったです。」「ハマチの養殖をするまで,たくさん苦労があったことが分かりました。」「ハマチが,えさの所におしくらまんじゅうをしているように集まっていてかわいかったです。」(4年児童)

「ダンボール工場では,いろいろなきかいがすばやく動いていて,ダンボールができていてすごいと思いました。」「マーレリッコでは,魚が鳥に食べられないように,あみをはっていました。くふうしているんだなと思いました。」(3年児童)


県立ミュージアム 1年

県立ミュージアム 2年

サンポート 1・2年

サンポート 1・2年

ハマチえさやり
3・4・5年

3年生

4年生

5年生

9月18日(日) 元気で長生きしてくださいね。「苗羽・坂手地区敬老会」
今年も,苗羽敬老会と坂手敬老会で演奏をしました。会場にいらっしゃる方々は,いつもぼくたちを応援してくださっている地域の皆さんです。敬老会のみなさんのために,心をこめて演奏しました。1か月前に「たそがれコンサート」で演奏した時より,上手な演奏を聴いてもらえたので,よかったと思いました。来年は,さらに上手な演奏を聴いていただけるようにがんばります。 (音楽部児童)

9月17日(土) おうちの人といっしょに学校をきれいに!「校内環境整備」
授業参観のあと,5,6年生と保護者の方とで,校内環境整備を行いました。わたしたちがもっと学校で過ごしやすくなる環境をつくるために,たくさんの保護者の方が協力してくれました。わたしは新館周辺の草抜きなどをしました。ペンキをぬったりベンチを組み立てたりする友だちもいました。おうちの人も伸びている木の枝を切ったり,高いところの窓をふいたりしてくれました。みんなとてもがんばって作業をしていました。環境整備が終わったら,木の枝が整えられていたり,校内がきれいになったりしていて,とても気持ちがよかったです。 (6年 環境委員会)

9月7日(水) みんなの自由研究を聞いたよ!「校内科学体験発表会」
夏休みにしてきたみんなの自由研究を発表する「校内科学体験発表会」がありました。糸電話で声をきれいに伝える方法についての発表や,ジュースなどを凍らせてとける時間を観察する実験など,みんないろいろと工夫をしていて,聞いていてとても楽しかったし勉強になりました。

学校の代表になったわたしの研究は,「オオムラサキのたまごがかえるまでの観察」でした。1年間中山に行ってオオムラサキのたまごやよう虫,さなぎ,成虫などをかんさつし,1年間研究したことを紙にまとめたものです。発表会では,学んできたことを,声だけではなく,心で伝えることができて「スッキリ」しました。これからもたくさんのことに,分かったことを生かしたいです。(4年児童)


9月7日(水) 初めてのバレエ体験!「文化芸術ワークショップ」

プロのバレエ団の人たちに来ていただいて,バレエの体験学習をしました。初めてのバレエで,うまくできるか心配だったけど,バレエ団の人たちが丁寧に教えてくれたので少しずつ技ができるようになりました。バレエには,アティチュードやアンドゥオールなど,様々な技があることが分かりました。一番おどろいたのは,簡単そうに見える技でも,実際にやってみるととても難しいということです。11月10日に発表会をすることになっているので,しっかり練習して,上手におどりたいです。(5年児童)


9月6日(火)・7日(水)高松大学のお兄さんお姉さんがやってきた!

「二十四の瞳」学習支援体験推進プログラムとして,高松大学から学生ボランティアの学生の方が来てくれました。2日間という短い期間でしたが,学習や運動,給食,休み時間をぼくたちといっしょに過ごしました。3年生の教室に来た大学生は,ぼくたちといっしょにクイズをしました。とても楽しかったです。少ししかいっしょにいられなかったのは残念だけど,いい思い出になりました。(3年児童)


9月6日(火) 体幹をしっかりきたえたよ!「体力・競技向上プログラム」
ぼくたちの体力や競技力を高めたり,陸上練習をもっとよくしたりするために,1・2時間目に1・2年生,3・4時間目に3・4年生,5・6時間目に5・6年生が対象となって,「体力・競技力向上プログラム」が行われました。コーチの方が学校に来てくれて,いろいろなトレーニングを教えてくれました。前にも来てくれたことがあったけど,今回はそれよりも少し難しいものもありました。ラダーを使ったトレーニングで足を動かすのについていけないときもありました。熱心に分かりやすく教えてくれたので,とても楽しく体を動かすことができました。これからの陸上練習や体育でしっかり生かしていきたいです。(6年 体育安全委員会)

9月2日(金) たくさんの作品におどろいたよ〜夏休み作品展〜
夏休み中に作成した工作や絵,自由研究や統計グラフ,習字・硬筆・作文・日記・自主学習など,各教室に展示しました。校内で鑑賞の時間があったので,みんなで全学年の作品を見に行きました。「ペットボトルや廃材を上手に利用して,理科工作を作っていたのがすごいなあと思いました。」「低学年の子が何枚も自由研究をまとめていて,よく頑張っているなあと感心しました。」といった感想が聞こえてきました。放課後には,たくさんの保護者の方や地域の方たちも見に来てくださいました。 (6年児童)

9月2日(金) 地域の方が草抜きをしてくれました 
夏休みが終わって運動場にたくさん草が生えていたけど,草抜きボランティアの皆さんが草抜きをしてくださってとてもきれいになりました。夏の暑い時にたくさん草を抜いてくださいました。おかげで全校生が体育や昼休みに力いっぱい運動ができます。陸上練習も気持ちよくできます。ありがとうございました。これからもよろしくお願いします。(6年児童)

9月1日(木) みんなで安全に帰ろう!集団下校
9月1日は防災の日です。みんなで集団下校をしました。これは,もしも災害が起きて集団下校をしなければならなくなったときの訓練や,登下校する道の危険な場所をチェックするために行われています。ぼくは6年生としてみんなの先頭に立って歩きましたが,下級生はみんな上手に付いてきてくれました。とても歩きやすかったです。道路の安全も確認できたので,とてもよい集団下校になりました。(6年 なかよし班班長)

9月1日(木) 2学期スタートだ
いよいよ2学期がスタートしました。ぼくは,始業式で6年生の代表として,「夏休みの思い出と2学期のめあて」を発表しました。
夏休みの茨木キャンプで友だちができたことや自分たちでがんばって活動したこと,そして,2学期がんばりたいことを話しました。ぼくがリーダーとなって号令をかけました。2年生と4年生も上手にめあてが言えてよかったです。校長先生の夏休み中の話も聞きました。夏休み中はこれをやるぞと決めて,それを毎日続けていたそうです。こつこつ続けることの大切さを学ぶことができました。(6年児童)