Nouma Elementary School 小豆島町立苗羽小学校
トップページ 学校の紹介 今月の行事予定 学校だより
苗っ子ニュース 27年度1学期

8月23日(日) 資源回収
晴天の下,平成27年度第1回目の資源回収が行われました。地域の方々や保護者の皆様のご協力により,今年もたくさんの雑誌や新聞を回収することができました。子どもたちも進んで参加することができました。ご協力ありがとうございました。

8月8日(土)〜10日(月) いばらきフレンドリーキャンプ
いばらきフレンドリーキャンプは,小豆島町内の4小学校の6年児童が,2泊3日で大阪の茨木市で行うキャンプです。苗羽小学校からは6年生19名が参加しました。1日目は,天候もよく茨木市のキャンプ場へ全員無事到着することができました。キャンプ場に着くと,キャンプカウンセラーや子ども会の人たちが歓迎してくれました。夕食をつくったり,キャンプファイヤーなどの活動をしていくうちに,徐々に打ち解けて,他校の友だちとも楽しく交流をすることができました。2日目は,午前中,各グループで考え合った遊びをして交流を深めました。遊びは,足水づくり,落とし穴づくり,キャンプ場散策,黒曜石発掘などでした。午後からは,休息の時間を取り,夕方から夕食づくりに取り組みました。
そして,夜には,班ごとに夜のキャンプ場を歩いて,3つのポイントでミッションを行うナイトウォークをしました。暗い山道を1つのランプを頼りに歩くので,恐る恐る迷いそうになりながら歩くのがスリルがあっておもしろかったです。3日目は,早朝キャンプ場を後にし,プールで涼しく,楽しく過ごしました。2泊3日のキャンプを通して,人とのかかわり方を学ぶことができたと思います。「最初は心配だったけど,新しい友だちができて嬉しかった。」と子どもたちは話していました。

8月1日(土)5年生大会 8月2日(日)6年生大会 香川県少年水泳競技大会
小豆郡小学生水泳記録会を経て苗羽小学校からは12名の児童が香川県少年水泳競技大会に向け,夏休み中練習に励みました。1日は,5年生大会で,5年生にとっては初めての水泳の県大会。50mバタフライ,50m背泳ぎ,100m背泳ぎに出場しました。大きな深いプール,高い飛び込み台等,県の大会でしか味わえない経験ができたのではないでしょうか。2日は,6年生大会でした。200mメドレーリレー,200mリレー,50m自由形,50m平泳ぎ,50m背泳ぎ、50mバタフライ,100m自由形, 100mバタフライに出場しました。県大会に向け練習に励んできた成果を発揮してきました。子どもたちからは,「練習はしんどかったけど,頑張ってやった。成果が出て,嬉しかった。」という声が聞こえました。

8月1日(土) たそがれコンサート
19時から,第44回たそがれコンサートが開催されました。今年も暑い中,早苗会を始めとしたたくさんの方々のご支援・ご協力をいただき,ありがとうございました。プログラムは島の合唱団コーロ・オリーブに加え,昨年度より交流が始まった神戸のこべっこ少年少女合唱団にも参加していただき,それぞれの歌の楽しみがありました。
また,こべっこ合唱団と苗羽小学校音楽部,そして保護者の方と一緒にコラボ演奏を企画し,大変盛り上がりました。本校音楽部は卒業生と一緒に『ウエスト・サイド・ストーリー・メドレー』,4月から練習していた本年度の課題曲『歌劇「どろぼうかささぎ」序曲』を指揮に合わせて,力いっぱい演奏しました。会場からの温かい拍手が,子どもたちの自信につながりました。子どもたちからは「楽しんで演奏できた!」や「また大会に向けて練習をがんばっていきたい。」などの感想がありました。

7月22日(水) 小豆郡小学生水泳記録会
土庄小学校プールで行われた小豆郡小学生水泳記録会。苗羽小学校からは5年生13人。6年生18人。合わせて31人が出場しました。郡大会で自己ベストの記録が出せるよう,6月から練習に取り組んできました。大会当日,自分の満足行く泳ぎができた子もいれば,残念ながら力を発揮できなかった子もいました。しかし,どの子どもも一生懸命水泳の練習に取り組んできたことに自信をもってほしいと思います。子どもたちから,「来年も頑張りたい。」という声が聞こえてきました。

7月21日(火) 外部体育指導者の水泳指導
6月から,外部体育指導者の先生が体育や放課後の水泳指導の時間に指導に来てくださいました。水泳に関する専門的な知識を生かして子どもたちに分かりやすく指導をしてくださいました。「クロールの腕のかき方を丁寧に教えてもらえて嬉しかった。」と子どもたちが話していました。おかげで上手に泳げる児童が増えました。

7月15日(水) 5・6年着衣水泳
水難事故防止のために,着衣水泳を実施しました。普段着ている服装で,靴を履いてプールの中を歩いたり,泳いだりしてみました。「服が重くなって,泳ぎにくい。」と言いながら子どもたちは,泳いでいました。水着で泳ぐ時との違いがよく分かったようです。おぼれた時に,助けが来るまで,なんとか浮いて待っておけるように,身近にあるペットボトルを使って浮く練習もしました。この夏,水の事故が起こらないように気をつけてほしいと思います。

7月14日(火) NHKこども音楽クラブ

「NHKこども音楽クラブ〜N響が苗羽小学校にやってきた〜」が本校体育館で開かれ,NHK交響楽団から弦楽四重奏の方々が来校されました。今年度は全国9校の内の一つに選ばれ,NHK交響楽団の方の演奏を聴くことができるという貴重な経験ができました。子どもたちは「曲の名前を当てるクイズがおもしろかった。」や「自分たちが弾いている音と全然違っていた。とてもきれいな音だった。」と楽しんで聴けた様子でした。前日の13日には,音楽部の指導にも来ていただき,音楽部にとってはまたとない機会となりました。N響の方々は例え話などを交えて,分かりやすく具体的な指導をしてくださいました。


7月11日(土) 4年生学級PTA
天候にも恵まれ,楽しく充実した学級PTAとなりました。学校では,苗っ子友だち広場の草抜きと図書室の飾り作りを行いました。広場も図書室も,子どもたちがもっと楽しく気持ちよく使える場所に変身しました。
そして,B&G海洋教室では,カヌー体験を行いました。始め,「大丈夫かなあ。」「一緒に乗ろう。」と言っていた子どもたちも,いつの間にか弁天島に到着。「お〜い!着いたよ〜!」「泳ごう!」「楽しい〜!」「帰りは一人で乗れる!」子どもたちの歓声が大海原に響きます。「またカヌーしたいな。」「おなかすいた〜。」学級委員さんが作ってくれたおにぎりをペロリと食べた子どもたち。夏を満喫した半日でした。

7月10日(金) 外部指導者による書写指導
書写の時間に,地域の方が指導に来てくださいました。子どもたちに筆の使い方やはね,はらいの仕方,整った字の書き方等について,丁寧に教えてくださいました。子どもたちからは,「丸がいっぱいもらえて嬉しかった。」「前より上手に書けるようになった。」との声が聞こえてきました。

7月7日(火) 交流文化事業ワークショップ

文化交流事業の一環で津軽三味線のワークショップがありました。三味線の演奏はもちろん,楽器の各部分の名前や演奏の仕方など丁寧に教えてくれました。また,10月に本校体育館で行われる本公演に向けて,「花は咲く」を三味線で演奏し,全校生で合唱しました。ワークショップ後には,本公演で一緒に演奏するために,本校の和楽器クラブの子どもたちに三味線の指導をしていただきました。

指導してもらった子どもたちからは「声を出すところは最初は恥ずかしかったけれど,練習して大きな声で出せるようになりました。」「本番では練習の成果を披露したい。」などの感想がありました。

6月30日(火) 音楽集会
今年度の第1回音楽集会が開かれました。今年は集会ごとにテーマを付けようと児童会が考え,第1回は季節にちなんで「にじフェスティバル」となりました。音楽集会では,「小犬のビンゴ」でリズム遊びと,「うたのにじ」で紅白歌合戦を行いました。どちらとも児童会が活動を考えており,楽しく盛り上がりました。子どもたちからは「難しいリズムもあったけれど,友達と合わせるのが楽しかった。」や「相手のチームに負けないように歌えた。」などの感想がありました。

6月28日(日) 学校保健委員会
今年度の学校保健委員会は,香川県立高松養護学校の発達臨床心理士をお招きし,4〜6年生の児童には「自身の感情を上手にコントロールする方法」を,保護者には「子育てに関する不安・悩みの解消やアプローチの仕方」についての講話をいただきました。

児童の感想の中には,「いらいらしたときお家の人にいつもあたっていたかもしれない。これからはあたるのではなく感謝の言葉を多く伝えたい。」や「自分の気持ちは自分で選べるのだからすぐにカッとなるのではなく,自分にあった気分転換を見つけて,楽しい道を選んでいきたい。」など自分の感情を上手にコントロールする方法や考え方を見つけたようでした。保護者の方々からは,「子育てに関する悩みや不安をもっているのは自分だけではないんだなと感じることができ,安心した。」との声もありました。子どもたち一人一人が自分を好きになり,大切な存在だと感じることができるように,職員と保護者が一緒になって子どもたちの成長をサポートしていければと思います。


6月27日(土) 音楽部の練習
毎月1回のペースで指導者の先生を招き音楽部を指導していただいています。1回目は5月31日(日)でした。曲の雰囲気や細かなリズムなどについて主に指導いただき,子どもたちは曲に対するイメージがふくらみました。指導を受けた子どもは「次までに練習しなければいけないことが分かった。」や「次はあいさつや返事などもがんばりたい。」など,次回への意気込みも見られました。

この日は第2回でした。前回よりも,あいさつや返事に元気があり,指導されていることを吸収しようという意欲の高い子が増えました。また,曲については前回以上に細かな指導を受けることができ,一日で曲の雰囲気が変わりました。8月にはたそがれコンサートがあります。子どもたちは「聴きに来てくれた人に楽しんでもらえるような演奏がしたい。」とコンサートに向けても気持ちを高めています。


5月31日

6月27日

6月23日(火) 壺井栄賞授賞式

坂手の向いが丘で第43回壺井栄賞授賞式が行われ,音楽部の児童が参加しました。3年生は歌での参加でしたが,今年度初めての部員全員そろっての行事となりました。「二十四の瞳」や「七つの子」など,練習の成果を披露しました。子どもたちは「悔いのない演奏ができた」や「楽しく演奏できた」など,達成感を味わっていました。さらに成長できるよう,日々の練習を積み重ねていきます。お忙しい中,楽器の運搬のお手伝いに来ていただいた保護者の皆様,ありがとうございました。


6月21日(日) 6年学級PTA
6年生とご家族の方で,運動場の草抜きをした後,体育館でソフトバレーをしました。「がんばれ!!」「ナイス!」など,元気な声が体育館中に響きわたりました。勝ったチームも負けたチームも笑顔いっぱい楽しく活動ができました。しっかり動いた後,かき氷をしてみんなで食べました。冷たくてとってもおいしかったです。

6月20日(土) 2年学級PTA
2年生とお母さん,お父さん方みんなで学校の草抜きをした後,苗羽公民館でオリーブを使ったピザを作りました。子どもたちは大人に助けてもらいながら,生地作りから頑張りました。「うわ〜粘土みたい〜。」「トッピングは楽しいな〜。」などと,笑顔一杯でピザ作りを楽しみました。

6月19日(金) 音読集会
全校生で,初めての音読集会をしました。『とびばこだん』の詩を全校生で音読しました。男女や学年ごとに読むところをかえ,図書委員会が司会進行をしました。「少し緊張したけれど,みんなが声を出して楽しんでくれた。」「楽しかったと言ってくれてうれしかった。」「みんなで声を出して音読することは楽しい。」と図書委員会の児童が感想を話していました。

6月19日(金) 3年学級PTA・自転車教室

3年生学級PTAでは,親子給食と校内整備作業をしました。また,自転車教室では,あいにくの雨で,練習した運動場のコースは使えませんでしたが,体育館に設けたコースを使って実施しました。学級PTA活動と兼ねたため,多くの保護者の方が参加してくださり,子どもたち一人一人に付き添い,熱心に練習することができました。小豆警察からは,3人もの職員の方が来てくださり,自転車の実技を披露してくださったり,自転車の乗り方について,コースの中でアドバイスしてくださったり,これからの生活の中で気を付けなければいけないことを話してくださったりしました。大変有意義な活動になり,児童の振り返りの中でも,今後の自転車の乗り方について意識が大きく変わったことが伺えました。


6月13日(土) 5年学級PTA
前半は運動場で草抜きをしました。プール周辺など普段手が入りにくいところまで清掃でき,すっきりしました。後半は内海体育館でミニミニ運動会をしました。紅白対抗リレーでは,勝ったときに親子で「やったー!」と元気よく喜んだり,玉入れでは,保護者の「せーの!」の声で息を合わせて玉を入れたりするなど,子どもも保護者も大いに盛り上がりを見せた学級PTAとなりました。

6月10日(水) プール開き
業間の時間に,プール開きが行われました。雨天のため1週間延期となり,子どもたちにとって,待ちに待ったプール開きとなりました。児童会長から,「プールは,一つ間違えたら命を落とす危険があります。先生の話をしっかり聞いて,安全で楽しいプール学習にしましょう。」というあいさつがありました。初めてのプールにふさわしい心をすっと落ち着かせてくれる,引き締まったあいさつでした。その後,6年生が,見本の泳ぎを見せてくれました。下級生からは,「すごい!」という歓声が上がり,その表情から,6年生のようになりたいという強い気持ちが伝わってきました。

6月9日(火) 保健安全委員会による全校保健指導
学校の健康(欠席状況)・安全(校内事故の件数・種類など)に関する実態を自分たちで調べ,全校生に知ってほしいことや,変えていきたいことなどをクイズ(昨年度の全校出席状況・保健室来室理由など)にして発表しました。実態をもとに,今年度は,委員会児童が掲げた目標「全校出席50日」(健康面)・「けがをへらそう」(安全面)の2本柱で,取り組んでいきたいと思います。

6月4日(木) 1年学級PTA
1年生の学級PTAが行われました。おうちの人と一緒に給食を食べた後,草抜きをしたり,体育館でレクリエーションをしたりと盛りだくさんの内容でした。「またしたい!」」という声があちらこちらから聞こえました。子どもたちにとっても,おうちの方にとっても楽しい思い出いっぱいの1日となったのではないでしょうか。

6月3日(水) 心肺蘇生法研修
内海消防署の方をお招きし,AED・心肺蘇生の実習を行いました。プール学習の最中に・・・昼休みの最中に・・・部活動の最中に・・・など,もしもの場面をそれぞれの職員が想定し,質問をいろいろしたり,何度も実習を行ったりしました。どの職員が現場に居合わせても,自信をもって対応できるように,今後も定期的に職員研修を実施していきたいと思います。

6月1日(月) 夢カード
今年度も児童全員の夢カードを作成し,下駄箱の上に掲示しました。香川県の教育基本理念は,「夢に向かってチャレンジする人づくり」です。
苗っ子も,自分の夢を実現するためにはどうしたらいいのか考え,一人一人が目標を決めてがんばっています。プロ野球選手,看護師さん,船を造る人など,自分の夢に向かって,今年もがんばります。

5月28日(木) クリーン作戦
なかよし班で地域の清掃を行うクリーン作戦が行われました。子どもたちはそれぞれビニール袋を持って,地域のごみ拾いをしました。通学路に落ちているゴミを拾い,きれいにすることで,地域の一員であるという自覚をもつことができたようでした。子どもたちからは,「ビンや缶を拾うことができてよかった。」「きれいになって気持ちがよかった。」という声が聞こえてきました。

5月26日(火) 醤油出前授業

3年生対象に「醤油出前授業」がありました。醤油博士を迎えて,醤油の香り体験や,醤油が何から作られているのかをクイズ形式で教えていただきました。「醤油の香りが300種類もあるのにびっくりした。」「水と塩とこうじ菌を混ぜるのがおもしろかった。」という子どもたちの声が聞こえてきました。醤油の仕込みを行い,いよいよ3年教室で醤油作りが始まりました。


5月25日(月) 避難訓練
業間の時間に,避難訓練が行われました。今回は理科室での火災を想定した訓練でした。子どもたちは,当日,避難訓練があることを知りませんでした。清掃直後だったので,なかよし班で活動している子どもたちが多かったです。放送を良く聞いて,走ったり,押したりすることなく,運動場に逃げることができました。「急に放送が鳴ったので驚いたけど,落ち着いて避難することができた。」という子どもたちの声が聞こえてきました。高学年が低学年に声をかけて,避難している様子が見られました。

5月17日(日) 春季運動会
春季運動会が行われました。開会式では,代表の児童から,「思い出に残る最高の運動会にしたいという夢をもち,みんなが熱くなれる運動会にしよう!」というあいさつがありました。そして,苗っ子全員で,「おー!」と元気にかけ声をかけ,運動会が,スタートしました。「夢に向かって 熱くなれ 苗っ子!!」のテーマのもと,4月から練習に取り組んだ成果を力一杯発揮し,競技をしました。閉会式では,苗っ子全員が,充実感でいっぱいの顔をしていました。組体操の全員ピラミッドを完成させ,技をやりきったことが心に残ったという児童のあいさつからも,最後まであきらめずに熱い思いをもって,がんばったことが伝わってきました。この運動会を通して,学級や全校生のつながりが,さらに強くなりました。

5月8日(金) 草抜きボランティア
第1回のふれあいタイムがありました。運動会に向けて運動場をきれいにしようと,地域の方と一緒にたくさんの草を抜きました。「運動会前にきれいになってよかった。」「地域の方とお話できて楽しかった。」と,子どもたちは嬉しそうに話していました。草抜きボランティアは随時募集していますので,ぜひご協力をお願いします。

5月2日(土)3日(日) 茶華道クラブ展示
茶華道クラブの指導に来てくださる山本先生の展示会が,オリーブナビで開かれました。苗羽小学校の茶華道クラブも参加し,会場の一角でお花を生けて,作品を展示しました。子どもたちは,お花を生けるのが初めてでしたが,「不安だけど上手にできて良かった。」と笑顔で話していました。たくさんの方に作品を見ていただき,子どもたちはとても嬉しそうでした。

5月1日(金) 朝の校歌

毎朝,始業のチャイムで全校生で校歌を歌っています。入学して間もない1年生に上級生が校歌を教えています。上級生は「1年生に苗羽小学校の校歌を教えてあげよう!」と意気込んでいます。1年生は、後ろに立っている上級生の歌声を聞きながら、歌えるようになってきました。


4月24日(木) NHKの取材

先日NHKが来校して音楽部を中心に取材を受けましたが,そのときの様子が放送されました。朝の校歌やお昼の校内放送など、「音楽が響き合う学校」の様子をたくさん紹介してくださいました。子どもたちは、普段と違う緊張感の中で練習を行うことができました。学校での取組が放送されたことで、みなさんに知っていただくきっかけになったと思います。


4月22日(水) なかよし班春の遠足
なかよし班春の遠足で,「二十四の瞳映画村」へ行きました。また,あわせて1年生を迎える会も実施しました。
1年生にとっては初めての遠足。なかよしビンゴや,○×ゲーム,分教場全体を活用してのスタンプラリーなど,上級生と協力して楽しく,元気に活動ができました。下級生を先導している6年生がとても頼もしく感じられました。

4月14日(火) 読み聞かせ
今年度最初の読み聞かせが行われました。地域の方が来てくださるのを子どもたちは毎週とても楽しみにしています。静かな教室に温かい声が響きわたり,子どもたちは絵本の世界に引き込まれていました。

4月13日(月) 初めての給食

入学して初めての給食を食べました。自分たちで、給食室から重たい食器や食缶を「よいしょ、よいしょ。」と運びました。みんなで協力して配膳した給食は格別!「おかわりください。」の声があちこちから聞こえます。初めての給食は完食。頼もしい1年生です。


4月7日(火) 入学式
期待に胸を膨らませて,20名の1年生が入学してきました。上級生に手を引かれ,入場してきた1年生。式の雰囲気に少し緊張しながらも,小学生になった喜びの笑顔が見られる入学式でした。子どもたちに1年生になったら楽しみにしていることを聞いてみると,NO.1は「勉強!」でした。がんばれ新入生!!

4月7日(火) 始業式
桜が満開を迎える中,全員そろって元気に平成27年度がスタートしました。子どもたちの表情からは,一つ上の学年になったという自覚と喜びがあふれていました。校長から,楽しい苗羽小学校をつくっていくには自分から行動することが大切だという話がありました。待っているだけではなく,自分からアイディアを出し,みんなと協力して行動できる苗っ子を目指し,がんばります。

4月6日(月) 着任式
新年度は新しい先生が7名着任しました。子どもたちは新しい先生との出会いを心待ちにしていました。音楽部の演奏にのせて温かな拍手で迎え,代表児童からは「新しい先生と一緒に楽しい苗羽小学校を作っていきたい」というあいさつがありました。これから新しい先生と勉強や運動をがんばっていこうという子どもたちの思いが,きらきらした笑顔にあふれていました。