Nouma Elementary School 小豆島町立苗羽小学校
トップページ 学校の紹介 今月の行事予定 学校だより
苗っ子ニュース 26年度2学期

12月27日(土) こべっこ&しまっこ 心をつなぐハッピーコンサート
神戸のこべっこランドで「こべっこ&しまっこ 心をつなぐハッピーコンサート」が開催されました。今回初めての試みで,苗羽小学校音楽部とこべっこ少年少女合唱団がコラボレーションしてたくさんの曲目を披露しました。また,ジャンボフェリー就航3周年,震災20周年など,記念のコンサートとなりました。当日は,たくさんの方が聴きにきてくださり,子どもたちも納得のいく演奏ができたと思います。これも,ご指導に来てくださった先生方,神戸市や小豆島町の方々,保護者の皆様など,たくさんの人々に支えられてできたことです。ありがとうございました。

12月16日(火) 保健委員会の給食献立 <この日のこんだて>
小型りんごパン 牛乳
鶏肉のアーモンドあげ
苗っこサラダ
ほかほか元気スープ
セレクトメニュー(チーズタルト,いちごのデザート)
保健委員会の児童が給食の献立を考えました。テーマは,クリスマス〜体が温まるメニュー〜です。食材に,体を温める働きのある冬野菜を使ったり,全体の栄養バランスを考えたりとたくさんの工夫がみられる献立となりました。たくさんの人から「おいしかったよ!」と言ってもらえて子どもたちはとっても嬉しそうでした。

12月11日(木) スポーツクラブ 家庭科クラブ 
スポーツの好きな子どもたち13名が元気に活動をしています。ドッジボール・サッカー・キックベースなどいろいろなスポーツをしています。秋には,老人クラブの方にグランドゴルフを教えていただきました。とても楽しく活動できました。
家庭科クラブでは,1学期は手芸,2学期は調理実習,3学期は苗っ子フェスティバルで展示する作品づくりを中心に活動しています。1学期は,マスコットを作りました。細かい作業にいっしょうけんめい取り組んでかわいいマスコットができました。2学期は,食生活改善推進協議会の方に教えていただきながら,調理実習(おだんご,げんこつあめ,大学芋)に取り組みました。いつも,グループの友達と協力して,楽しく調理ができました。3学期,苗っ子フェスティバルで展示する作品作りもがんばっています。楽しみにしていてください。

12月9日(火) 4年生学活「マナーアップ,ヘルスアップ大作戦」
小豆島町立学校給食センター栄養教諭の先生と一緒に,学級活動「マナーアップ,ヘルスアップ大作戦」を行いました。給食の時間の姿勢や会話を振り返り,自分たちの食べ方のよいところと悪いところを話し合いました。
その後,栄養教諭の先生の話から,食事のマナーを向上させることが,自分たちの健康にもいいことを学びました。授業後一週間,給食事のマナーをグループでチェックし,家庭にも持ち帰りました。

12月5日(金) ふれあい交流会
ボランティアで校内の草抜きをしてくださっている皆さんを招いて,交流会を開きました。環境委員会が企画,計画,進行を行い,ボランティアの方たちと一緒に,「しりとりばくだんゲーム」を楽しんだり,似顔絵を描いて贈ったり,心温まる交流ができました。

12月2日(火) 小豆島を紹介し隊
6年生が,総合的な学習の時間(本校では「ひしおの里学習」)に学習してきた小豆島のよさを多くの人に伝えようと,田浦にある二十四の瞳映画村へ行きました。そこで,6年生は各グループが調べた小豆島のよさ(方言,島の植物,八十八カ所,芸術作品)を自分達から進んで多くの観光客の方々に伝えることができました。
観光客の方々から感想もいただき,子どもたちは,満足感と達成感を味わうことができ,一層,郷土に愛着をもつことができました。

12月1日(月) 4年生ひしお学習 オリーブ公園の見学
4年生はひしお学習でオリーブについて学んでいます。これまでにも,校内のオリーブの木の観察や実の収穫,オリーブの塩漬け作りやクラフト作りなど,地域の方々の協力を得ながら体験,学習してきました。
オリーブ公園では,オリーブの歴史や加工の仕方など,これまでに学べなかったこともたくさん知ることができ,実りある学習となりました。これから,学んだことをもとにオリーブクイズを作ったり,苗っ子フェスティバルで発表したり,地域に発信していきたいと思います。

11月28日(金) 集団下校
台風や地震などの緊急事態を想定し,集団下校に取り組んでいます。5.6年生が低学年のことを考え,歩くスピードについて声をかけたり,狭い道路での歩き方を教えたりしています。回数を重ねるごとにだまって素早く集合し,安全に気を付けて下校できるようになりました。自分の身を守りながら友達を気遣える苗っ子であってほしいと思います。
2年生は,春に町探検へ出かけました。すばらしい自然や人など,自分たちの住んでいる町のいいところをたくさん見付けました。そして,秋には,春に探検したところへ,今度は,「人」ともっと仲良くなることをめあてに,もう一度出かけました。
そこで働く人に質問したり,一緒にしたいことを自分たちで計画して活動したりしました。地域の人が優しく温かく接してくださり,子どもたちは大満足で帰ってきました。
マリアの園

常光寺

コスモス畑

11月27日(木) 茶華道部
茶華道部では,隔週で茶道と華道を行っています。地域の方に指導者として来ていただき,楽しくお茶を立てたり,花を生けたりしています。茶道では,ふくささばきや礼儀作法も身に付き,だんだんおいしいお茶を立てられるようになってきました。華道では,基本の花型を学び,季節に合わせて色とりどりの花を自分で考えて表現できるようになってきました。

11月26日(水) マラソン大会
B&G周辺で苗羽小学校マラソン大会が行われました。前日はたくさん雨が降り開催が心配されていました。しかし,当日は曇り空で,ほとんど風もない絶好のマラソン日和になりました。1年生から順番に開始しましたが,全校生や多くの保護者の方の大きな声援を受け,多くの子どもたちは日頃の練習の成果を発揮し,自己新記録を出すことができました。2月には,なわとび大会が予定されています。マラソン大会やなわとび大会を通して 自己の体力を高めるとともに,自己の能力を伸ばそうとするチャレンジ精神も育ってほしいと思います。

11月25日(火) パソコンクラブ

パソコンクラブでは,パソコンを使って作品作りを行っています。1学期は名刺,2学期はカレンダーを作りました。名刺では,自分の好きなことや特技について紹介しました。

カレンダーは1人一月選び,その月に合った季節の食べものや動植物などをのせて,楽しいものに仕上げました。2015年になったら掲示する予定です。自分の良さを生かした作品を作り,楽しみながらパソコンを学んでいます。

11月21日(金) 人権修会
11月10日から21日まで苗羽小学校では,人権週間でした。この人権週間中,全校生で友だちの頑張っているところやいいところを認め合う「にっこり運動」に取り組みました。また,児童会主催で「○×意見交換ゲーム」を行い,お互いの好みの違いに気付き,認め合うこともできました。そして,11月15日の授業参観では,各学年,学活や道徳で学びを深め,4年生から6年生は,毛利公一さんの話を聞き,前向きに生きる素晴らしさを改めて感じることができました。その人権週間中に学んだことの発信の場として人権集会を行いました。各学年の発表では,人を気持ちよくさせる言葉,人の気持ちを思いやること,互いの違いを認め合うことなど,当たり前だけど,とても大切なことを発表できました。
また,発表方法もクイズ,劇,歌など,各学年でよく工夫できていました。そして,各学年の発表を聞いての感想を述べ合い,学びを全校生で共有することもできました。

11月6日(木) アウトドアクラブ
今年から新しいクラブが誕生しました。それは,アウトドアクラブです。4月にクラブを募集する時,子どもたちの思いから誕生しました。クラブ活動中は,自分の思っていることが伝えやすい雰囲気で,楽しく活動に取り組んでいます。子どもたちが計画した活動は,タイムカプセル,釣り竿作り,釣り,散歩,クリスマ ス会,木登りです。釣り竿作りでは,竹を切り,竹の先に糸を巻き付け,自分達で作りました。そして,その釣り竿で釣りに行き,魚を釣り上げた子どももいました。。
散歩では,B&Gの広場へ行き,鬼ごっこ,かくれんぼなどで思いっきり走り回り,秋の一日をクラブのなかまと楽しく過ごすことができました。今後も,子どもの思いが実現するようなアウトドアクラブになればと思います
釣り

タイムカプセル

散歩

10月28日(火) 図書委員会 
私たち図書委員会は、ただ今,全校生みんなに,楽しく来てもらえるように図書室を大改造中です!本を見やすく選びやすいように並べ替えたり,先生方のお気に入りの本や図書委員会おすすめの本を紹介するコーナーを作ったりしています。毎週金曜日には、紙芝居も始めました。
図書館ボランティアの方に協力していただきながら、図書室をもっと楽しく明るくしていきますので楽しみにしていてください!図書館ボランテイアも引き続き募集していますのでよろしくお願いします。

10月24日(金) 放送委員会 
放送委員会では,毎朝歌う校歌を流したり,給食や掃除の時間に放送をしたり,全校生がスムーズに活動できるよう呼びかけています。給食の時間には,楽しいクイズも行っています。月曜日は「一口メモクイズ」,火曜日は「誰でしょうクイズ」,水曜日は「世界一周クイズ」,木曜日は「言葉をならべかえちゃおうクイズ」,金曜日は「イントロクイズ」です。
9月からクイズのポストも新しくなり,たくさんの人が応募してくれています。

10月23日(木) ALTの活用 
月に一度,小豆島中学校からALTの先生が来てくださっています。授業では挨拶や月日,曜日,天気などを英語で話したり,ジェスチャーをしたりして,子どもたちは積極的にコミュニケーションをとろうとしています。もうすぐハロウィンということで,文化の違いに興味をもち,外国語活動に慣れ親しむことができました。どの学年の子どもたちも笑顔で楽しそうでした。

10月23日(木) 体育委員会 
体育委員会では,「元気よく外で遊ぼう」を目指して,週に一度バドミントンの日を作ったり,全校外遊びをしたりしようと企画・運営しています。今日は,体育委員会主催の「ドッジボール大会」を開催しました。全校生からも「またやりたい。」「楽しかった。」と言ってもらうことができました。これからも体育委員会7名で力を合わせて,外遊びプロジェクトを進めていきます。

10月22日(水) なかよし班活動(清掃)
苗羽小学校では,全校生110名を8つの班に分け,異学年交流活動(なかよし班活動)に取り組んでいます。今回は,その一つである清掃活動について紹介します。年間を通してなかよし班で清掃に取り組んでいます。各学期ごとに分担場所やメンバーを変えていますが,必ず上級生と下級生が入ったグループを作っています。なかよし班での清掃活動を通して,下級生は上級生から掃除の仕方を教わり,上級生を尊敬する心が育っています。
一方,上級生は下級生に掃除の仕方を教えたり,掃除に取り組む姿勢を見せることで,高学年としてのリーダー性が育っています。そして,4年前から「無駄話0清掃」に取り組み,清掃中は無駄話をしないことが当たり前になってきています。よい伝統が引き継がれています。今後も,なかよし班での清掃活動を継続し,学校を美しくし,心も美しい苗っ子になるよう頑張ります。

10月20日(月) 文化芸術による子どもの育成事業 「イソップランドの動物たち」
イソップ物語の中から,8つの話を選んで音楽劇にしたものを観せていただきました。苗羽幼稚園,内海保育園の子どもたちも一緒に観ました。アフリカの人たちが作っためずらしい楽器を使って,出演者が演奏しながら歌っていました。バンダナを使って,いろいろな動物に変身して演じていました。途中,苗羽小学校の子どもたちが参加できるコーナーがありました。児童の何人かが動物になって,出演者の動物と鳴き声の大きさくらべの勝負をしました。どの子も勝つことができました。「川わたり」では,川にいるワニにつかまらないように川を走り抜けました。みんな,とても楽しい時間を過ごすことができました。

10月17日(金) 給食委員会
給食委員会では,全校生が楽しく衛生的に給食を食べることができるように活動をしています。毎月の当番として,給食に使う配膳台をきれいに磨いています。その他にも,牛乳ビンを入れるケースを洗ったり,給食の献立の栄養をホワイトボードにはってお知らせをしたりしています。また,「野菜を食べよう週間」には,野菜に関するクイズを作って,全校生を招待してクイズ大会をしました。11月にも,「野菜を食べよう週間」があるので,全校生に楽しんでもらいながら野菜のことを知ってもらえる活動を計画中です。

10月16日(木) 環境委員会
今年は,環境委員会が中心となり,裏庭改造計画を実施しました。おうちの人たちや地域の人にも手伝ってもらって,みんなで考え,汗を流し,とても素敵な庭に変身しました。広場の名前は,環境委員会から提案し,全校生で「苗っ子友だち広場」と付けました。みんなが集まって楽しくおしゃべりをしたり,ひなたぼっこをしたり,癒しの広場になってくれることを願っています。

10月10日(金) 秋の遠足
(1年生)待ちに待った楽しい遠足。見慣れているはずの馬木の道も,馬木キャンプのヤギのショウベエさんも,みんなと一緒だとなんだか違って見えたよ。ヤマサンしょう油でおいしいしょうゆをペロリ。
むとす館では,きまりを守って静かにシーン。馬場公園では,おいしいお弁当をパクリ。帰り道では「秋見つけ」でドングリをたっぷり。歩き疲れてぐったり・・・。でも,無事に学校についてにっこり。お腹も心もいっぱいの楽しい遠足になりました!!
馬木キャンプ

むとす館

馬場公園
(2年生)1・2年生は,自分たちの町の醤油屋さん(ヤマサン醤油)とのみんなで使う公共の場所(むとす館と馬場公園)に行きました。みんな1年生のお手本になるようにと安全に気を付けてがんばって歩きました。醤油屋さんでは,味利きをさせてもらったり,大きなもろみのたるを見せてもらったりして驚いていました。
むとす館では,いろいろなコーナーや部屋を案内してもらい,自分の好きな本を1冊選びました。馬場公園では,1年生とも一緒になって思いきり走り回り,秋の風を満喫した楽しい遠足となりました。
むとす館

馬場公園

馬場公園
(3年生)醤油屋めぐりを行いました。今回お世話になったのは,坂下醤油さん,ヤマロク醤油さん,ヤマヒサさん,タケサンさん,高橋商店さんです。子どもたちは,見たこともない機械に釘付けになったり,大きな醤油樽に圧倒されたりと,新発見・衝撃を受けた一日になりました。また,人の話を聞く態度や姿勢についても勉強できました。これからは,今回の学びをいろいろな人に伝えられるよう,パンフレット作りに挑戦します。

坂下醤油

高橋商店

ヤマロク醤油

タケサン
(4年生)4年生は,5年生と一緒にフェリーや特急電車に乗って安戸池「ハマチの養殖マーレリッコ」へ行きました。電車の中では,一般のお客さんと会話をはずませたり,友だちと仲良く静かに過ごしたりする経験もできました。
5年生のサポートを受けながら,とても有意義な秋の一日を過ごすことができました。社会科では,3学期にはまちの養殖についても触れるのでよい学習の場ともなりました。
(5年生)養殖場では,社会科「水産業」で勉強していることの疑問を解決し,新たに学んだこともあったようです。5年生の掲示コーナーには,新聞を掲示していますので,ぜひご覧ください。
5年生は,フェリーや特急電車に乗って安戸池「ハマチの養殖マーレリッコ」へ行きました。引田駅からも徒歩40分と長旅でしたが,一緒に出かけた4年生を上手にサポートし,お兄さんお姉さんらしい気遣いもできました。

10月9日(木)〜10日(金) 修学旅行
大勢の保護者,職員に見送られ,6年生15名全員は,京都,奈良方面への修学旅行へ出かけました。昼ごろには,京都に着き,3グループに分かれての班別学習を行いました。Aグループは,清水寺→平安神宮→銀閣→金閣。Bグループは,清水寺→銀閣→金閣→仁和寺。Cグループは,清水寺→下鴨神社→金閣→龍安寺。自分達で計画を立て,事前に調べ学習を行ったことにより,自主的に行動する子どもたちの姿が見られました。旅館が本能寺の近くにあり,翌朝6時頃,希望者で本能寺を参拝する機会を得ました。静かな境内でお経を唱える声のみが聞こえる静寂な時を味わうことができました。その後,東大寺と京都太秦映画村へ全員で行きました。東大寺では,建物,大仏の大きさに驚いていました。また,鹿ともふれあうことができました。映画村は,たくさんの人でにぎわっており,子どもたちは計画を変更し,からくり忍者屋敷へ入っていきました。なかには,希望を貫き,約50分ぐらい並んでお化け屋敷に入ったグループもありました。子どもたちに感想を聞くと,あっという間の修学旅行で,とても楽しかった。みんなといい思い出ができた。等の声がありました。この修学旅行を通して,友だちとの仲も深まり,普段目にすることができないものにふれることができ,とても有意義な修学旅行でした。
子どもたちに感想を聞くと,あっという間の修学旅行で,とても楽しかった。みんなといい思い出ができた。等の声がありました。この修学旅行を通して,友だちとの仲も深まり,普段目にすることができないものにふれることができ,とても有意義な修学旅行でした。
仁和寺

平安神宮

龍安寺

東大寺大仏殿

9月30日(火) 保健委員会
保健委員会の活動を紹介します。毎日当番制で,給食用の台ふきと消毒バケツを準備したり,手洗い用の石けんや消毒の補充,ハブラシチェックなどを行ったりしています。
また,毎学期1回,全校保健指導で自分たちが考えた健康に関する情報をクイズにして発表しています。保健委員7名全員で,全校生が元気に過ごせるように頑張って活動しています。

9月29日(月) 総務委員会
総務委員会の活動を紹介します。
【全校ふれあい遊び】
「全校生の仲がもっとよくなるように」と始めた全校ふれあい遊び。毎月の代表委員会で遊びを考え,木曜日のロング昼休みに全校生で遊んでいます。全校生の喜ぶ姿を見ると,いつもやってよかったなあと思います。
【空き缶回収】
環境にやさしい活動として,アルミ缶回収に取り組み始めて3年。毎週金曜日の朝,全校生が家庭から空き缶を学校へ持ってきています。総務委員は,空き缶を大きな袋に移したり,何度も持ってきてくれた友だちを表彰したりしています。1学期は目標としていた100sを超えることができました。集めた空き缶は,回収業者の方に引き取っていただき,得た収益は,代表委員会で使い道を考えています。昨年度は,子どもたちに希望を聞いて,ホッピングと掃除道具を買いました。
【あいさつ運動】
「あいさつが響き合う明るい学校=苗羽小学校」そんな自慢のできる学校にするために,総務委員会は「あいさつ運動」を全校生に提案し,4月から取り組んでいます。1学期は,なかよし班単位で取り組みました。2学期は,さらに全校生の自主的な姿が伸びるように,ボランティア制にしています。自分から 明るい声で たくさんの人にあいさつができる苗っ子になるよう,我々総務委員も頑張ります。

9月26日(金) 掲示委員会
掲示委員会では,委員会の時間を使って,毎月,季節の掲示を作っています。全校生が,見て楽しくなるような掲示をみんなで協力して作っています。4月は桜やチューリップなどを使った入学・進級の掲示,5月は大きな鯉のぼり,6月はあじさいやカタツムリなど梅雨の掲示,7月はスイカやアイスクリームなどの夏の掲示,9月はコスモスと秋の果物の掲示を作りました。全校生が登下校時などに見ることができるように,児童靴箱上の掲示版に掲示しています。

9月23日(火) 環境委員会
環境委員会では,「草のない,用具の整った,きれいな学校」をめざして,進んで校内の草ぬきをしたり,みんなが使う掃除用具を点検してきれいにしたりしています。
また,今年は,おうちの人や地域の人たちにも手伝ってもらって,みんなが集まって楽しくおしゃべりやひなたぼっこができる「苗っ子友だち広場」を作っています。広場の名前は,環境委員会から提案し,全校生で付けました。完成までもう少しです!お楽しみに!

9月20日(土)
授業参観後,校内環境整備作業を行いました。トイレ・流しの清掃,窓ふき,樹木の剪定、備品の移動などを行い,子どもたちが学校生活を送るのによい環境が整いました。お忙しい中,ご協力いただいた保護者の皆様,ありがとうございました。

9月16日(火)
「ありがとう ともだち」

「ねんにいちどのむらしばい」

壺井栄のお話
1学期に引き続き,毎週火曜日,朝の読書の時間に読み聞かせボランティアの方に来ていただいています。1,2年生は絵本,3〜6年生は小豆島にまつわるお話等,6年生は論語の読み聞かせもしていただいています。
子どもたちは,毎回,読み聞かせを楽しみにしています。9月9日は,2年生を対象に「ともだちをたすけたゾウたち」4年生対象に「ねんにいちどのむらしばい(中山農村歌舞伎)」を読み聞かせしていただきました。9月16日は,1年生を対象に「ありがとう ともだち」の読み聞かせを,5,6年生を対象に壺井栄のお話をしていただきました。子どもたちに興味をもってもらい,読書につながるように,読み聞かせをしていただいた本の紹介を廊下や図書室に掲示しています。

9月5日(金) 草抜きボランティア
第3回の草抜きボランティアがありました。今回もたくさんの地域の皆様にご協力をいただいて,運動場を中心に子どもたちと一緒に草抜きを行いました。子どもたちは,地域の方々とお話をしながらたくさんの草を抜くことができました。

9月3日(水)〜5日(金)
音楽の時間に鶴林万平氏と青柳拓次氏を講師に招いて,苗羽小の子どもたちが,様々な音楽にふれ合いました。
校外に出かけて自然の音に親しむフィールドワーク(1年),音に色を着け,形にするワークショップ(5・6年),スキャット(意味をもたない詞)をメロディにのせ,セッション(2・3・4年)するワークショップなどを楽しみました。
フィールドワーク(1年)

ワークショップ(5・6年)

ワークショップ(2・3・4年)