Nouma Elementary School 小豆島町立苗羽小学校
トップページ 学校の紹介 トピックス 学校だより
苗っ子ニュース 25年度3学期

3月18日(火) 3月17日(月) 3月14日(金)
6年生が最後の集合写真を撮影しました。学級目標が書かれた「翔」の旗といっしょにポーズをとりました。 6年生が卒業制作で「プールの壁画」を作成しました。水遊びや水かけ,水中じゃんけんなどが楽しそうに描かれています。 6年生を送る会が行われました。8種類のゲームをウォークラリーで巡り,紙飛行機や風船はこび,鉛筆立て,ボーリングなどを楽しみました。6年生はお礼に「ヤングマン」を歌いました。

3月4日(火)
小豆島町教育委員会表彰が行われ,音楽部と全国統計グラフコンクールで入選した3年生が表彰されました。 6年生の調理実習ではサンドイッチを作り,お世話になった先生方に食べていただきました。

2月26日(水)
6年生とのお別れ給食が始まりました。1年間お世話になった最上級生のお兄さんお姉さんとマナーを守って楽しく食べられています。食べ終わった後には各学年で用意したクイズ大会やメダルの贈呈などの出し物があり,感謝の気持ちを改めて伝えることができたのではないかと思います。

2月24日(月)
なわとび大会を行いました。この日は全員が前跳びに挑戦し,各学年の目標時間を達成した人たち14名が表彰されました。目標時間は,5・6年生が5分,3・4年生が4分,2年生は3分,1年生は2分です。28日にはかけ足跳び,あや跳びなどの個人種目に挑戦します。


目標時間に達成したよ!

2月21日(金) 2月20日(木) 2月20日(木)
学校評議委員会を開催しました。学校評議員は,学校の教育活動に対して助言や指導をいただく方々です。苗羽小学校の様々な教育活動を見ていただき,ご意見,ご指導をいただき,それを参考に,学校の活動をよりよいものに改善しいます。今回は,その活動の一環で,授業を見ていただき,引き続き評議員の方からご意見を伺いました。学校外での児童の様子など,様々なご意見をいただきました。大切に取り組んで行きます。
苗羽幼稚園と内海保育所の幼児が苗羽小学校の運動場へロングの昼休みに遊びに来てくれました。お兄ちゃん、お姉ちゃんぶりを発揮して、竹馬やサッカー、鬼ごっこをして楽しく遊びました。また、遊びに来てくださいね。 茶華道クラブでは,最後のクラブの時間にお世話になった先生方やクラブの外部指導者の方をお招きして、盛大に茶会を開きました。どの児童もしっかりとした作法でお菓子を運んだり、お茶を立てたりして、一年間のすばらしい成長ぶりを感じました。地域のお茶の先生方、ありがとうございました。

2月18日(火) 2月17日(月)
毎週火曜日の朝、読み聞かせをしていただいています。
5年生には小豆島に伝わる妖怪の話を聞かせてくれました。6年生には論語の素読を指導してくださっています。
5年生16人は,壺井栄さんに関して学んだことを香川県内の方々に発信するために,NHK高松放送局へ行きました。映像の不思議を体験させてもらったり,放送番組作りでは,大勢の専門スタッフの方が,合図の出し方,カメラの使い方などを丁寧に教えてくれました。3分間の番組を作りましたが,練習,リハーサル,本番と長い時間をかけ,テレビには映らない大勢のスタッフの力で番組ができていることに感心しました。

論語の素読 6年生

妖怪の話 5年生



2月15日(土) 2月14日(金) 2月14日(金)
15・16日に「オリーブの島子ども版画展」が蒲生公民館であり,たくさんの人が来場しました。版の置き方を考えたり,彫刻刀で細かいところまで表現したりと工夫をこらした作品がたくさんありました。観に来ていた人たちは「すごいな〜。」と感心していました。
3年生の国語の授業に苗羽公民館長さんにゲストティーチャーとして来ていただきました。地域のいろいろなお祭りについて、くわしく分かりやすく説明をしてくださいました。たくさん質問をして、多くのお祭り博士が誕生しました。館長さん、お世話になりました。 今年度最後の全校保健指導は,ノロウイルス対策です。ノロウイルスにかからないための予防方法や嘔吐をしてしまった場合の処理の仕方を学びました。まだまだ感染症は治まりそうにありませんが,正しい知識で自分の身体は自分で守りましょう。

2月8日(土)
苗っ子フェスティバルが行われました。午前中は,1・2年生は生活科で,3〜6年生はひしおの里学習で体験したことや学んだことを,各教室を舞台に発表しました。それぞれの学年が,テーマに沿って歌,紙芝居,寸劇,実演,クイズなど,工夫した発表方法で見学の人たちを楽しませてくれました。見てもらいたい,伝えたいという気持ちがあふれる発表でした。
午後からは音楽会が体育館で開かれました。各学年やクラブの発表、全校合唱、音楽部の発表などがありました。どの学年も学級で話し合い、工夫を凝らした発表になっていました。音楽部は、6年生と最後の「威風堂々」を演奏しました。
音楽部の発表

6年 福祉と仕事〜自分を見つめて

5年 壺井栄さんから学んだこと

4年 オリーブだよ,全員集合!

3年 しょう油探検隊,出動!

2年 あしたへジャンプ

1年 もうすぐ2年生

1月14日(火)
内海病院の助産師の方を「いのちのせんせい」として招き,2・3年生を対象に命の誕生にかかわるお話をしていただきました。児童は,自分の心音を聴診器で聞いたり,妊婦さんのお腹の中の赤ちゃんの心音を聞いたりしました。みんな周りの人たちに望まれて生まれてきたことを知り,自分の命も友達の命も大切にしなければならないと感じることができました。みんな生きているだけで100点満点!!

1月14日(火) 1月10日(金)
1年生が生活科で凧をつくりました。みんなで運動場で楽しく凧揚げをしました。どの凧も風をうけて空高く上がっていました。 1年生がかきぞめをしました。どのかきぞめも新年の強い決意が感じ取れます。
2年生の新年の決意です。どの決意も心強く新たな年にふさわしい目標です。

1月10日(金)
長崎県島原半島の南串山町の名産のじゃがいもを茂和夫様からいただきました。さっそく、粉ふきいもにして全校生がおいしくいただきました。ほくほくして甘くてとてもおいしいじゃがいもでした。ありがとうございました。

1月8日(水)
児童玄関の下駄箱の上に、一人一人の将来の夢を掲示しました。「将来こんな人になりたい。こんな仕事についてこんなふうに人の役に立ちたい。」という子どもたちの素直な思いがうかがえます。学校へお越しの際はぜひご覧ください。