Nouma Elementary School 小豆島町立苗羽小学校
トップページ 学校の紹介 トピックス 学校だより
苗っ子ニュース 25年度2学期

12月27日(金) 12月24日(火)
MBSこども音楽コンクール西日本優秀校発表音楽会で、優良賞を受賞しました。結果については悔しい気持ちもありますが、何よりも、練習してきた部員全員でステージに立てたこと、そして部員が「悔いのない演奏ができた。」と言ったことが、最高の演奏ができた証だと感じています。応援してくださった皆様、ありがとうございました。
音楽部の壮行会を行いました。音楽部は12月27日に行われるMBSこども音楽コンクール西日本優秀校発表音楽会に出場します。児童会会長より励ましの言葉をもらい、部員のやる気はさらに高まりました。

12月16日(月) 12月6日(金)
本年度2回目の避難訓練が行われました。当初予定していた日が悪天候で延期され,少し遅くなりました。この日は,地震が発生し,津波警報が出たという想定で,校舎からの避難と常光寺への避難の二つを行いました。常光寺へは,苗羽幼稚園の園児も一緒に避難しました。小学校から常光寺までの道を小学生が園児の手を引いて一緒に避難しました。常光寺で,先生からの話を聞いて,無事訓練は終了しました。 ふれあいタイムの交流会がありました。普段ふれあいタイムの草抜きでお世話になっている地域のお年寄りの方を学校に招待して,環境委員会が主体となってお年寄りの方とゲームをしたり,歌を歌ったりして楽しみました。

11月27日(水)
総合運動公園で校内マラソン大会を行いました。寒い日が続いていましたが、この日は暖かくて気持ちよく走ることができました。5,6年生はコースを2周、1〜4年生はスタート位置を調節して1周走りました。

11月29日(金) 11月20日(水)
5年生は、12月に入ると「二十四の瞳映画村」へ校外学習に行きます。この日は、映画村を訪れる観光客に配る「しおり」と「リース」を作りました。校内のオリーブの枝を利用して、素敵なプレゼントが完成しました。 4年生が「オリーブ出前授業」を受けました。「私の家族」をテーマに、剪定したオリーブの枝の素材を生かして妖精人形を作りました。転写シールで小さな黒い目をつけ爪楊枝の鼻をつけると、命が吹き込まれたようで今にも動き出しそうでした。

11月19日(火)
今週は、小豆島町全体で取り組んでいる「野菜を食べよう週間」です。昼休みには、給食委員会の子たちが食べ物クイズをしました。ハテナ箱が登場したり、「やさいくだものなかまわけゲーム」を楽しみました。正解するとシールを1枚もらえます。

11月12日(火)
読み聞かせに来ていただきました。1年生は「ピーマンマン」の絵本。ばい菌にまけないよう手洗いうがいをしっかりしよう・・・というお話でした。4年生は「徒然草」より 「ねこまた」。思い込みをしていると本当の姿は見えないというお話。6年生は「論語」。全員で素読し、意味を解説してもらっています。
1年生

4年生

6年生

11月12日(火) 11月9日(土) 11月8日(金) 11月8日(金)
全校保健指導で、かぜ・インフルエンザの予防方法,予防接種の効果についてのクイズをしました。何問か間違えた子もいましたが,正しい知識を学び,かぜ・インフルエンザの予防をしっかりと行う準備ができました。今年も苗っ子パワーで寒い冬を元気に乗り越えます。 今年度最後となる瀬戸フィルの方のご指導がありました。この日は、合奏を主に見ていただき、合奏の中での演奏の仕方や音の強弱などを学びました。 業間の時間に音楽集会をしました。全校生では「もみじ」の合唱、音楽部では今年のコンクール曲「威風堂々」を演奏しました。短い時間でしたが、全校生が音楽に親しむことができました。 朝の「あいさつ運動」が毎日継続されています。自主的に早く登校した子たちが校門前に整列して、旗を持ちたすき掛けで、大きな声で元気よくあいさつをしています。

10月25日(金) 10月24日(木)
MBSこども音楽コンクール西日本大会推薦校の発表がありました。音楽部は、今年も西日本大会に出場できることが決まりました。校長先生から発表があったときは、子どもたちは「やったー!」と喜びを表現していました。これから、ますます力を入れて練習に励みます。西日本大会は12月27日(金)、大阪府池田市のアゼリアホールで行われます。 内海中学校で小豆郡教育文化祭音楽会が開かれました。小豆島内の子どもたちが、それぞれの練習の成果を披露しました。苗羽小学校は音楽部が参加し、コンクールの課題曲「威風堂々」を演奏しました。3〜6年生も鑑賞に行き、貴重な経験ができました。

10月17日(木)〜18日(金) 修学旅行 トピックのページもご覧ください
6年生が京阪神方面に修学旅行へ行ってきました。1日目の京都では、太秦映画村、金閣、清水寺、新京極を見学し、2日目は奈良の東大寺、大阪城、海遊館を巡りました。台風の接近が心配でしたが天候にもめぐまれ、子どもたちには一生忘れることのない,とても楽しい思い出になりました。

10月18日(金) 秋の遠足
1・2年生は寒霞渓に行きました。ロープウェイで山頂まで登りました。子どもたちは「高いよ!すごい!」と興奮していました。山頂では、係の人からロープウェイについて説明を受けたり、山の斜面でダンボールすべりなどをして遊んだりしました。お弁当タイムは、おうちの人が作ってくれたお弁当をおいしくいただきました。帰り道は山道を歩きました。どんぐりや松ぼっくり、さるのくしなどたくさんの秋を見つけることができました。袋いっぱいに拾っている子もいました。たくさんの秋を見つけることができてよかったね。

ロープウェイ乗り場

お弁当タイム

寒霞渓山頂

帰りの山道
3・4年生はさぬきこどもの国へ遠足に行きました。プラネタリウムで秋の星座の話しを聞きました。初めて経験する子も多く,目をキラキラと輝かせながら満天の星空を見上げていました。行き帰りのバスの中では,自分たちが学級会で話し合って決めたゲームをして楽しみました。あいさつも元気良くでき,とても気持ちよく一日を過ごすことができました。
3年生

マリンバを演奏する4年生
5年生は引田へ遠足に行きました。JRの特急電車を利用して高松駅から引田駅まで約40分。子どもたちは電車の旅はあまり経験がないらしく,窓の景色を眺めていました。引田では,特産品の和三盆を使った型ぬき体験や県魚であるハマチの養殖を見学しました。和三盆のやさしい甘さを口にほおばり,子どもの表情も和やかに。ハマチのえさやり体験では,目の前を勢いよく泳ぐハマチの群れに驚く子どもたち。小豆島では味わえない貴重な体験ができました。

10月12日(土)
授業参観と校内整備作業がありました。授業参観では,各学年,学級会で話し合い活動をしました。
2年生は「楽しい遠足にしよう」(10月18日秋の遠足)、6年生は「全校生であいさつ運動を盛り上げるためには」の授業をしました。どの学年も子どもたちが中心となって活発な話し合いが行われました。

2年生の授業

6年生の授業
授業参観の後に校内整備作業を実施しました。樹木の剪定やトイレ清掃、窓拭きなど、保護者の皆様のおかげで、学校がきれいになりました。子どもたちが気持ちよく学校生活を送ることができます。ご協力ありがとうございました。
校内整備作業

10月10日(木) 10月9日(水)
就学時健康診断が行われました。来年度入学予定の13名の子どもたちは,元気よくあいさつができ,検査の前にはしっかりと自分の名前が言え,検査終了後はきちんとお礼が言えていました。非常に感心しました。13名の子どもたちの入学が早くも待ち遠しいです。 4年生がオリーブの収穫をしました。役場の人が来てくださって収穫の仕方を教えてくださいました。たくさんとれたので、新漬けを作ることにしました。切った枝は、リースにしました。とても楽しかったです。

10月3日(木) 10月2日(水) 10月1日(火)
外国語活動の教室に新しい机を導入しました。子どもたちが向かい合って活動できるようになりました。写真は5年生が色と形の異なるカードをカルタのように競い合って取っているようすです。 小豆郡小学生陸上記録会が開催されました。苗っ子は、5年女子100m走と6年男子ソフトボール投げで1位、5年男子60mハードル走で2位になりました。 郡陸上記録会に出場する5,6年生を激励する壮行会を行い、4年生がタンバリンと太鼓を使ってエールを送りました。

9月27日(金) 9月24日(火) 9月20日(金) 9月19日(木)
国際交流員の方をお招きして、国際理解教育の一環として、5・6年生が中華人民共和国の文化や伝統について学びました。 秋の交通安全県民運動を意識して交通安全に努めるために、小豆警察署前広場で行われた交通安全教室に6年生が参加しました。白バイやパトカーに乗りました 給食列車で食缶を取りにいったり、片付けをしたりしています。どの学級も礼儀正しく大きい声でしっかりと挨拶をして食缶の受け取り、片付けができています。 校庭の松が松食い虫にやられ、枯れてしまいました。残念でしたが業者の方に処分をお願いしました。

9月18日(水) 9月17日(火)
宿題とは別に自主学習に取り組んでいます。2階ピロティーに展示している友だちの自主学習ノートを見ながら、友だちの学びのよさに気付いたようです。

業間の時間に全校保健指導が実施されました。9月9日が「救急の日」であったため、1学期に多かったけがと間違えやすいけがの手当てについて保健委員会の児童がクイズ形式で発表しました。手当ての仕方を間違えていた児童も正しい手当ての仕方を学ぶことができました。

地域の方が読み聞かせに来てくださっています。季節にあったものや,小豆島にちなんだお話を読み聞かせて下さるので、子どもたちは興味津々に聞いています。 昼休みに2階ピロティからピアノの音が聞こえてきます。何人かの子どもたちが楽しそうにピアノを弾いています。音楽が響き合うすてきな光景です。

9月16日(月) 9月15日(日) 9月14日(土)
内海ダムで行われた「寒霞渓いのちの森づくり植樹祭」に5年生と6年生が参加しました。参加者は約3千本の植樹を行い、内海ダム下流の景観づくりに協力しました。

苗羽と坂手で敬老会が開かれ、音楽部児童(3〜6年)が参加しました。日頃の練習の成果を発揮し、学校を支えてくださっている地域の方々に感謝の気持ちを込めて演奏しました。

宮本先生のご指導がありました。この日はコンクールの音源審査用の録音日でした。納得の演奏ができるまで何回も録音し直しましたが、宮本先生のご指導もあり、無事に録音を終えることができました。

9月13日(金) 9月12日(木)
毎朝10分間、漢字や計算、読解ドリルに挑戦しています。2年生が集中して読解力ドリルに挑戦しています。 始業時間の8時になると、全校生が廊下に整列して、声え高らかに校歌を歌っています。1階の1〜3年生、2階の4〜6年生が校旗掲揚を見ながらの大合唱は、地域に響き渡っています。 朝のあいさつ運動のグッズを県教育委員会からいただきました。あいさつ当番やボランティアで毎朝たくさんの子どもたちがあいさつ運動に参加しています。 小豆郡小学生陸上記録会に向けて毎朝練習をしています。写真は大また歩行の練習です。「より速く、より高く、より遠く」を目指してがんばっています。

9月11日(水) 9月10日(火)
香川県の子どもたちに読ませたい本100選の専用書架を1回トイレ前の廊下に設置しました。卒業するまでにこの本すべてを読み終えるという目標を設けました。 校内の科学体験発表会を行いました。2年生男子が「オクラの栽培」の研究で小豆郡の大会に出場することに決定しました。 朝の読書活動のようすを紹介します。写真は4年生と5年生の教室での読書ですが、伝記や物語文を真剣な表情で集中して読んでいました。

9月3日(火)
子どもたちの力作をすべて展示して夏休みの作品展を行いました。90名以上の方が来校しましたが,祖父母の方々も多かったようでした。

9月3日(火)
2学期が始まりました。2日の始業式に続いて3日は学級委員を任命しました。2日の登校時には「交通安全キャンペーン」が行われ,多くの子どもたちが参加し,学校前の国道に出て車や歩行者に交通安全をよびかけました。この日は,イノシシ(ウリボウ)が学校にやってきました。地域の方の家に突然侵入してきたのを捕まえたそうで,めずらしいので学校に連れてきてくれました。

イノシシと対面

一列に並んでよびかけました。

学校前の国道をわたる児童

学級委員の任命