Nouma Elementary School 小豆島町立苗羽小学校
トップページ 学校の紹介 今月の行事予定 学校だより
苗っ子ニュース 元年度3学期

3月18日(水) 「卒業式」    
6年生にとって小学校生活最後の日です。感染症の影響で,限られた参加者での小規模な開催となりましたが,おうちの方,先生たちに見守られながら,無事卒業式を行うことができました。 

久々に訪れた学校で友だちに会ってしゃべる子どもたちの顔がうれしそうで,こちらも笑みがこぼれました。中学校での更なる活躍を期待しています。ご卒業,おめでとうございます。(HP担当)

 

2月27日(木) 「6年生を送る会」 
卒業式まで残すところあと少しとなりました。お世話になった6年生に感謝の気持ちを込めて,6年生を送る会が行われました。5年生が計画・運営を行い,6年生と一緒に楽しめるゲームなどにチャレンジしました。なかよし班で協力して行う空き缶積みやボール運びなど,どれもとても盛り上がりました。ジャンケンゲームでは,よりたくさんの6年生と勝負して勝てるようにと,とても白熱していました。勝つと握手ができ,「ありがとうございました。」という言葉も聞こえてきました。 

なかよし班全員のお礼の入ったメッセージカードを,1年生から6年生へプレゼントをし,感謝の気持ちを伝えました。最後に,6年生から全校生へ漫才,劇,歌のプレゼントがあり,在校生を楽しませてくれました。どのプログラムも,6年生と楽しく過ごすことができ,大切な思い出の一つとなりました。(HP担当)

 

2月17日(月)〜19日(水)、26日(水) 「6年生とのお別れ給食」   
給食の時間に,6年生を招待して各学年の教室でいっしょに給食を食べました。

いっぱいお話をしてくれてとても楽しかったです。(2年児童)

質問タイムで,すきな飲み物や遊びを聞けました。中学校で入りたい部活の話もしてくれました。6年生は話を盛り上げてくれてとても楽しかったです。6年生のようになりたいと思いました。(3年児童)

クイズを考えてくれていたり一緒に話ができたり,とても楽しく過ごすことができました。卒業までの残りの時間,また一緒に楽しい思い出をつくりたいです。(6年児童)


2月21日(金) 「劇団四季の舞台を見に行ったよ!」 

私は劇団四季を見て,カモメがカモメらしく飛ぶことやカモメが勇気を出して空を飛んだ場面から,命の大切さや勇気の大切さ,頑張ることや人に見せる態度を学びました。舞台にいる人たちのダンスや声の高さなどで表現の方法を変えていてびっくりしました。(6年児童)


2月18日(火)、20日(木) 「がんばったよ!なわとび大会」 
前とびと自分で決めた種目のとび方に挑戦するなわとび大会が行われました。自分の目標目ざしてがんばる姿がありました。 

わたしは,前あやとびにチャレンジしました。おうちでもおじいちゃんに見てもらっていっぱい練習しました。これまでの中で一番たくさんとべたのでとてもうれしかったです。 (3年児童)

わたしは,なわとびがすきです。体育の練習の時もがんばりました。本番では,最初はとべるかどうか不安だったけれど,がんばって4分間前とびができました。うれしかったです。 (4年児童)


2月14日(金) 「地震は怖い!(1年、4年)」 
学校に起震車がやってきました。どれくらいゆれるのかを実際に体験しました。 
たてやよこにもゆれました。いろいろなゆれかたがあるとわかりました。こんどくるといわれているじしんのゆれかたを見ました。おもっていたよりももっとこわかったです。(1年児童)
前にも起震車に乗ったことはあったけれど,やっぱり地震はこわいと思いました。つくえの下にもぐって,つくえのあしを持っても,ゆれるとつくえに頭がガンガン当たってしまうので,頭が当たらないようにするのが大変でした。本当にこんな地震が来ると思うと,とてもこわいです。けれど,自分の命は自分で守れるようにがんばります。(4年児童) 

2月13日(木) 「避難訓練(不審者対応)」 

不審者が来た時に,どのように行動したらよいかの訓練がありました。不審者が侵入してから一番離れた場所の体育館へ全員避難しました。その後,警察の方から避難についてや普段の生活で不審者に出会った時についてのお話を聞くことができました。

不審者が叫んでいてこわかったけれど,落ち着いてどこに逃げるかを判断し体育館に避難することができました。6年教室前に不審者が来た時,教室のすみによってなるべくはなれられました。しゃべらずに移動できました。(6年児童)

  

2月7日(金) 「児童会引継ぎ式」 
児童会役員の引き継ぎ式が行われました。旧役員から新役員に児童会役員のバッジが渡され,旧役員からは児童会役員を終えての感想,新役員からは抱負の発表がありました。
わたしは,全校生が何事にもあきらめずチャレンジする苗羽小学校にしたいです。どんなことにも自分から積極的に取り組み,みんなにも呼びかけて,全校生みんなで学校をもりあげていきたいです。(5年児童会役員)
わたしは,ふわふわ言葉が飛び交う学校にしたいです。そのために,ふわふわ言葉をもっとたくさん増やして,積極的に使い,全校生に広めていきたいです。
ぼくは,気持ちのよいあいさつができる学校にしたいです。自分から友達や先生,地域の人にも積極的にあいさつします。みんなが気持ちのよい1日をスタートできるようにしたいです。
ぼくは,助け合える学校にしたいです。困っている友達がいたら,声をかけて話を聞いたり,一緒に解決したりしたいです。全校生のために動ける児童会役員になります。(4年児童会役員)
ぼくは2年間児童会をやってきて,人前で話すことに自信が付きました。これから中学校に進んでも積極的に学校がよくなるようなアイデアを出したり,みんなが楽しめるようなことを考えたりしていきたいです。(6年児童会役員)
       

2月4日(火) 「6年生小学生会議に参加」 

わたしは,子ども議会で小豆島の人口減少について発表しました。わたしのアイデアはいいものだと言ってもらえましたが,小豆島町でもこれから人口を減らさないようにしていくことが一番の問題だと分かりました。(6年児童)

 

2月1日(土) 「苗っ子フェスティバル」   
楽しみにしていた苗っ子フェスティバルです。音楽の部,生活科・総合的な学習の時間の部どちらも,これまでに学習してきたことをおうちの人にしっかり聞いてもらおうとがんばる姿が見られました。 
(1年)
はじめてのなえっ子フェスティバルできんちょうしたけれど,大きなこえではっぴょうしたり,げんきよくうたったりすることができました。れんしゅうのときよりもじょうずにできてうれしかったです。

(2年)
わたしは,音楽のはっぴょうで,「小犬のビンゴ」のえいごの歌のれんしゅうをがんばりました。生活かのはっぴょうでは,おきゃくさんにどのようにすればおもちゃの作り方がつたわるか,話し合うことをがんばりました。はっぴょうが終わって,お母さんが「上手だったよ。」と言ってくれてうれしかったです。

(3年)
苗っ子フェスティバルで,「ミッキマウスマーチ」や「世界に一つだけの花」を笑顔で歌うことができました。ひしおの里学習の発表では,お客さんに伝わるように大きな声でカルタを読むことができました。緊張してドキドキしたけれど,上手にできたのでとてもよかったです。

 (4年)
オリーブのよさを広めるために,相手のことを考えて,はっきりとした声を出したり,持っている写真を上げて見せたりすることができました。苗っ子フェスティバルで,相手のことを考えて,協力したり,相手の気持ちを考えて行動したりする姿勢が身に付いたと思います。
ぼくは,めあての「4年生全員でがんばる」ができました。ワンチームになれたと思います。ぼくは,タンブリンで,最初は全くリズムがとれなくてできなかったけれど,たくさん練習をしたので,上手にできるようになりました。本番は,少しきんちょうしたけれど,成功してよかったです。  
 (5年)
「キリマンジャロ」の合奏では, リコーダーとけんばんハーモニカのかけ合いのところが練習ではうまくいかなかったので不安でした。でも本番ではうまくできたのでほっとしました。「Believe」の合唱では,聞いている人に伝わるように気持ちを込めて歌いました。
  
ひしおの発表では,とても緊張しておなかがいたくなってきたけれど,友達が「だいじょうぶ,絶対成功するから。」と言ってくれたので ,緊張がほぐれて堂々とせりふを言えました。壺井栄さんの伝えたかったことをたくさんの人に広められてよかったです。戦争をするとこんなにもたくさんの人が傷つくということを伝えられてよかったです。みんなが真剣に聞いてくれてうれしかったです。  

(6年)
ぼくは苗っ子フェスティバルで6年生らしく他の学年には真似のできないような発表をすることを目標にして練習しました。本番では,少し間違えてしまったところもあったけれど,全員が協力できていることを感じました。全力で発表することができてよかったです。

わたしは,ひしおの発表でジェスチャーをつけたり見に来てくれている人たちの方を見たりして相手を意識した発表を練習しました。本番は,しっかりとジェスチャーを付けて発表することができました。最後の発表をやりきることができました。


1月31日(金) 「あいさつ運動」  

苗羽小学校では、毎朝、あいさつ運動を行っています。総務委員を中心に、ボランティアで参加してくれた友達といっしょに、元気な声で「おはようございます。」のあいさつをしています。

地域の人や中学生にも、元気よくあいさつをしています。みなさん、元気なあいさつを返してくれるので、とてもうれしいです。これからも、気持ちのいいあいさつを続けていきたいです。(6年総務委員)


1月28日(火) 「読み聞かせ、大すき!」 
年間通して毎週火曜日にボランティアの方が読み聞かせに来てくださっています。児童はとても楽しみにしています。
「読み聞かせボランティアの方へ(お礼状の一部)」
読み聞かせが楽しいので,火曜日の朝が楽しみです。これからも読み聞かせをしてください。(5年男子) 
いつも論語を紹介してくださり,ありがとうございました。その論語で,孔子のことがよく分かりました。(6年男子) 

1月22日(水)23日(木) 「町学力診断テスト」 

小豆島町内で統一して行われる学力診断テストが実施されました。今年は1,2年生で行われました。国語,算数に関する問題が幅広く出題されていました。どの子も集中して取り組んでいました。日頃の積み重ねが自分の力につながります。毎日力いっぱいがんばっている苗っ子です!(HP担当)