Nouma Elementary School 小豆島町立苗羽小学校
トップページ 学校の紹介 今月の行事予定 学校だより
苗っ子ニュース 元年度2学期

12月27日(金) 「MBS子ども音楽コンクール西日本優秀校発表音楽会 

「MBSこども音楽コンクール西日本優秀校発表音楽会」において,音楽部が優良賞を受賞しました。このような大舞台に立たせていただけたのも,子どもたちの頑張りはもちろんですが,支えてくださる保護者,地域の皆様のおかげです。子どもたちの感想にも達成感や感謝の喜びにあふれる言葉が見られました。応援,ありがとうございました。(音楽部担当)

本番では,心を一つにして演奏することができました。(5年児童)

見守ってくださった地域の方々や聴きに来てくれたおうちの人に感謝の思いをもって演奏しました。(6年児童)


12月24日(火) 「2学期終業式・音楽部壮行会」    
2学期最後の日です。締めくくりの終業式がありました。2学期を振り返っての話や冬休みの過ごし方についての話を聞きました。 

2学期にがんばったことは陸上です。リレーメンバーになったので毎日がんばりました。当日はバトンパスがうまくいってうれしかったです。(5年児童)

冬休みはお手伝いをがんばりたいです。(1年児童)

音楽部の「MBSこども音楽コンクール」に向けての壮行会も行われました。音楽部の演奏を聴き,代表者が音楽部のみんなへ向けてエールの言葉を送りました。今まで一生懸命がんばってきた成果を,堂々と自信をもって思う存分発揮してきてほしいです。がんばれ!!(HP担当)


12月2日(月)〜23日(月) 「音楽部安全パトロール」  

今年も大阪大会前のこの時期に,音楽部の練習後,安全確保のために保護者や地域の方々が一緒に下校してくださいました。本当にありがたいことです。

いつもは一人だったけれど,地域の人がいるから楽しいです。暗いけれど安心します。(3年児童)

地域の人やおうちの人がいてくれてうれしいです。大阪大会に向けて全力でがんばるぞという気持ちになりました。(5年児童)


12月13日(金) 「4年 オリーブ出前授業」 
小豆島町のオリーブ課の方たちが来て,オリーブの各品種の特徴や小豆島で栽培されるようになった経緯などを説明してくれました。その後,オリーブの枝を使った置物の作り方を教えていただきました。

オリーブの枝にたくさんかわいい顔を作っていきました。どんどん仲間が増えていくのが楽しかったです。かわいいオリジナルの置物が完成してうれしかったです。(4年児童)


12月4日(水) 「租税教室」 
税が何に使われているかや税の仕組みについて土庄税務署の方などからの特別授業がありました。

ぼくは,租税教室を通して社会科で学んだことをさらに詳しく知ることができました。はじめ,税金はなくなってほしいと思っていたけれど,ぼくたちにとって本当に大事な物だということが分かりました。(6年児童)


12月3日(火) 「正しい手洗いで、かぜやインフルエンザを防ぐぞ!」   
全校集会のときに、保健委員会が全校保健指導を行いました。今年は、「正しい手洗いの方法」についての内容で行いました。
緊張したけれど、たくさん練習してしっかり発表できました。正しい手洗いをすぐにしてくれている人がいて、嬉しかったです。(6年児童)

 

11月25日(月) 「わたなべなおこさん来校」   

今年も演劇の先生であるわたなべなおこさんが来てくれました。お題に沿ってグループで役割を決め,ジェスチャークイズをしました。

「おばけやしき」をクイズで出していたグループがありました。本物のおばけが出てくるようなかんじでした。そおっと出てきた時はおもしろかったです。(2年児童)

わたしたちのグループは,「ドッジボール」でした。速く投げる役やにげまわる役を決めてしました。とても楽しかったです。(3年児童)


11月22日(金) 「マラソン大会を終えて」  

自分の宣言タイムを決めて本番に臨みました。みんな力いっぱい最後まで走っていました。

ぼくは,マラソンが嫌いでした。とてもしんどい競技だと思うからです。それでも今年は,小学校のマラソン大会が終わりだと思って練習にも取り組みました。1周の時間を計算して,同じペースで走る練習をして、大会当日は自己ベストを出すことができました。(6年児童)


11月21日(木) 「野菜を食べよう祭り」 

11/1822は,小豆島町野菜を食べよう週間でした。苗羽小学校では,給食委員が給食中に野菜についてのクイズを放送したり,昼休みに「野菜を食べよう祭り」を開いて野菜に関するカルタ取りやスタンプ押し,○×クイズや野菜の重さ当てを企画したりしました。

わたしは,やさいのスタンプおしをしました。ピーマンとレンコンをおしました。かわいくできました。(1年児童)

ぼくは,3種類の野菜のスタンプ押しが楽しかったです。全部すきな野菜でした。(3年児童)

重さ当てクイズに挑戦しました。問題と同じ重さの野菜を選ぶのはけっこう難しかったです。友達と相談しながら考えたのはとても楽しかったです。(4年児童) 


11月5日(火)〜24日(日) 「人権週間」 
苗小人権週間では,各学級で人権についての授業や活動,全校生での参加型体験学習や友達のいいところ見つけなどを行ってきました。22日には,人権集会があり,他の学年が学習したことを見ました。家の人も見に来てくれました。 
1年「いいところ見つけ」   
じぶんにはいいところがないとおもっていたけれど,ともだちが見つけてくれたのでうれしかったです。わたしもともだちのいいところをたくさん見つけて,ともだちにおしえてあげたいです。(1年児童) 
2年「命について考えた人権週間」  
人権週間で,命の大切さを勉強して,命は世界一大切だということが分かりました。命を大切にしたいと思いました。(2年児童) 
3年「だれもがくらしやすい社会について考えた人権週間」  
ぼくは,人権週間でバリアフリーについて学びました。チェアスキーの大日向選手や車いすバスケットボールの香西選手など,しょうがいがあってもすごいことができるんだなあと思いました。ぼくも,しょうがいがある人も住みやすい社会を作るために,がんばっていきたいです。しあわせの海やにっこりカードでも友だちのいいところをたくさん見つけることができました。よかったです。(3年児童) 
4年「人権週間で心が温かくなったよ」   

わたしは,にっこりカードで,みんながわたしのよいところを伝えてくれて,心が温かくなりました。とてもうれしかったです。わたしも自分から友達のよいところを伝えていきたいです。これから,自分のことも大切に,友達のことも大切にしていきます。障害があって困っている人がいたら,必ず助けます。(4年児童)

 
5年「〜みんながしあわせになるために〜を合言葉に取り組んだ人権週間」 
人権週間の道徳の授業では,資料の人物の行動を通して「本当のやさしさ」や「相手の立場に立つ」ということがどういうことなのか,考えを深めました。人権集会では,増田明美さんの「いじめをなくすために」のメッセージを受けて,みんなで考えた「周りの友達が見て見ぬふりをするのではなく,自分にできる方法で行動しなければならない」ということを全校生に伝えました。そして,5年生は「いじめをしない」「いじめを許さない」「いじめられている子の味方になる」こと,そして,「みんなの命を,みんなの力で守る」ことを誓いました。 
わたしは,ふだんらんぼうな言葉をつかってしまうことがあります。だから,人権週間は,毎日自分の言葉づかいに気をつけて,やさしい言葉づかいを心がけました。「しあわせの海」の貝とたこのカードを書いたり,帰りの会で友達のよいところを伝えたりすることもできました。友達に自分のよいところを言われたときは,とてもうれしかったです。人権集会で2年生の発表を聞いて,わたしの命がたん生したときにはとっても小さかったのに今はちゃんと大きくなれているから,お母さんとお父さんに「産んでくれてありがとう。育ててくれてありがとう」ということを伝えたいと思いました。(5年児童)
6年「人権週間を振り返って」   

わたしは,人権問題が思っているよりもとても難しいことだと分かりました。今回授業で考えて自分の答えが出なかったことも、全ての人が気持ち良く生活するためにはどうしたらいいか考えていきたいです。これからは,自分が正しい判断ができるように,誰かを傷つけていないか常に考えるようにしたいです。(6年児童)

 

11月2日(土)、4日(日) 「陸上の県大会に出場して」 
よく晴れた青空の下,香川県小学生選抜陸上競技大会が行われました。

ぼくは初めてPikaraスタジアムに行きました。当日は,思っているより大きなスタジアムで緊張したけれど,大会で自己ベストの記録を出すことができました。来年も県大会に出場できるようにしたいです。(5年児童)


10月29日(火) 「いのちのせんせいとお勉強をしたよ」 
助産師さんが来てくれて,いろいろなお話を聞きました。わたしは,命の大切さを知りました。お腹の中の赤ちゃんの心臓の音を聞きました。お母さんは,がんばって産んでくれたことを知りました。赤ちゃんがお腹の中から出てきた時のお母さんのメッセージを見て,私たちは家族の宝物だと分かりました。(2年児童) 

10月18日(金) 「オリーブがたくさんとれたよ!」   
小豆島町のオリーブ課の皆さんに教えていただきながら,校内のオリーブの実を収穫しました。今年は,昨年より豊作だそうで,約35sのオリーブが収穫できました。収穫した実で新漬けを作り,お家にも持って帰りました。
思ったより,たくさんオリーブがありました。高いところにある実は,台に登って取ったり,枝をひっぱってもらって取ったりしました。それでも高い所は,枝を切ってもらって取りました。オリーブの新漬けが好きなので,食べるのが楽しみです。
オリーブの収穫は,楽しかったです。収穫袋がいっぱいになるくらい取りました。緑の実や紫の実がありました。(4年生児童) 

10月11日(金) 「マルヨシセンター内海店見学」 
マルヨシセンター内海店に見学に行きました。
野さいやパンなど、いろいろな品物をおいていました。ふだん入ることのできないバックヤードを見せていただきました。バックヤードでは、野さいやくだものを切ったり、ふくろにつめたりしていました。
エレベーターで2かいに上がりました。れいぞうこで、ひやさなくてもいい品物をたくさんおいていました。
1かいのれいぞうこは、10ど以下のおんどにしてあるそうです。くさらないようにしているのだなあと思いました。
また、見学に行って、スーパーマーケットのくふうを見つけたいです。(3年児童) 

10月11日(金) 「津波がくる! 避難訓練」 

地震・津波がくることをふまえた避難訓練がありました。事前にどうやって避難するかを学習しました。いつあるかは前もって分かっていない状態で行動しました。

昼休みに遊んでいたときに,きゅうにけいほうがなったのでびっくりしました。でも,なったらサッカーボールをおいてそのまま運動場のまん中に行けたのでよかったです。本当に地しんがきたら自分の命は自分で守りたいです。

つなみのけいほうが出て,じょうこう寺までしゃべらずに行動できたのでよかったです。本当の地しんのときも生かしたいです。(3年児童)


10月8日(火) 「国際交流員シンシア先生」

カナダ出身のシンシア・カーティ先生が来てくれて,カナダの食べ物や自然,動物や先住民などについてのお話を聞くことができました。カナダでよく行われている遊びも体験できました。カナダの面積は日本の26倍もあって,世界で2番目に大きい国だと分かりました。

日本のアニメがカナダでも人気だと知りました。カナダでは,英語以外にフランス語も話すと知ってびっくりしました。先住民に関わることだと分かりました。多文化の国ですね。

「カナダのおすしはおいしいですか。」とたずねると,おいしくてソースをつけて食べるものもあると聞いてびっくりしました。クリームチーズのおすしがあると分かりました。(5年児童) 

10月4日(金) 「全力を出し切った郡小学生陸上競技会」 

わたしは,郡の陸上競技会での優勝を目指して練習してきました。目標を達成することができてうれしかったです。県の競技大会でもさらに自己ベストが出るように練習していきたいです。(6年児童)

ぼくは,4×100mリレーメンバーに選ばれました。バトンの受け渡しや反則にならないように走ることを意識して練習しました。本番では,全員で協力してバトンをつないで自己ベストを出すことができました。うれしかったです。(6年児童) 


9月26日(木)、27日(日) 「一生忘れない思い出に!修学旅行!」 

京都・大阪・奈良への修学旅行へ行ってきました。どの場面でも,心に残るとてもよい思い出になりました。

ぼくは,たくさんの寺や城をまわって社会科で学んだ事を思い出しながら友達と感想を伝え合うことができました。また,金閣寺ではたくさんの人がいたので他の人のじゃまにならないように歩くことを意識しました。

わたしは,班行動で10分前の行動と5分前の集合を意識することができました。集団行動は自分たちの集団と自分たち以外の集団に目を向けて行動することが大切だと分かりました。これからの学校生活に生かしていきたいです。(6年児童)


9月26日(木) 「校外学習」
1,2年 さぬきこどもの国へ行ったよ! 
こどものくにで,ひこうきにのることができました。そうじゅうせきにすわることができるとおもっていなかったので,うれしかったです。プラネタリウムもみました。とてもきれいでした。またいってみたいです。(1年児童)
プラネタリウムの星を見ました。おもしろかったです。お弁当もおいしかったです。音楽工房でピアノを弾きました。手形の所を押したら,いろいろな音がしました。楽しかったです。乗り物の中ではルールを守れました。遠足はとても楽しかったです。 (2年児童) 
3年 高松ミライエ見学   
高松ミライエに見学に行きました。
化石や昆虫を見たり、さわったりしてとても楽しかったです。おもりがついたふりこがゆれたり、音を出すと細かいつぶがはねたりするじっけんもしました。虫のゲームもとてもおもしろかったです。
  
プラネタリウムでは、星やわく星のことを勉強しました。ちびまるこちゃんのえい画で、地球が太陽のまわりを回っていることが、分かりました。帰りには、高松のしょう店がいも見ることができました。とても楽しい見学になりました。(3年児童) 
4年 「すごいぞ香川用水!でっかいぞ満濃池!!」」   
香川用水記念公園では,香川用水ができるまでの映画を見ました。香川県が水不足で困っていたこと,その水不足を解消するために,早明浦ダムから香川用水を引いていることが分かりました。地球上には水がたくさんあるけれど,その中で飲める水はとても少ないことも分かったので,これからは水を大切にしようと思いました。記念館の中には,水の力を利用した機械があって,おもしろかったです。重い石も,水の力で浮かせることができるのがすごいと思いました。満濃池は,思ったより大きくて海みたいでした。びっくりしました。(4年生児童) 
5年 楽しかったお金の勉強、プログラミング   
午前中は,日本銀行で日本銀行の役割やお札のさまざまな偽造防止技術について学びました。1億円の重さの体験もしました。午後は,e−とぴあ香川でロボットプログラミングの勉強をしました。
日本銀行でお札の勉強をして,お札にはじゅみょうがあることやぎぞう防止のためにいろいろな工夫をしていることなど,知らなかったお札のひみつをたくさん知ることができました。実際に本物のお札で確かめながら勉強して楽しかったです。1億円の束を持ってみると,すごく重たかったです。
 
e−とぴあでは,友達と協力して,レゴでワニのロボット組み立てて,プログラミングして動かしました。ワニの口に指を入れたら動いたので,びっくりしました。ロボットを自分で思うように動かせるのでプログラミングはすごいと思いました。とても楽しかったです。 (5年児童) 

9月21日(土)「校内整備作業」
PTAの方と5.6年児童が校内整備をしました。PTA厚生部の方が事前に校内点検し,整備が必要なところを見つけていました。樹木の剪定や草刈り・草抜き,ペンキ塗り,エアコンフィルターの汚れ落とし,窓ふきなど,協力して作業をして校内がとてもきれいになりました。(環境部担当)

9月21日(土) 「授業参観」 
1年「おおきくらべをしたよ!」   
さんすうで「おおきさくらべ」をしました。えんぴつやテープなどをつかってくらべかたをかんがえることができました。じぶんたちのはんでは,でなかったかんがえも,ほかのはんからでてきたので,いろいろなくらべかたがあることがわかりました。 (1年児童 ) 
2年「働くおもちゃを作ったよ!」   
生活科で動くおもちゃを作りました。今日の授業参観では,おうちの人と一緒に作りました。とことこカメ,びっくり箱,パッチンかえるなどたくさんのおもちゃがあります。
おもちゃが完成したら,1年生と遊びます。私は最初はうまく作れなかったけれど,お母さんに教えてもらって,上手にできました。1年生と遊ぶ時が楽しみです。 (2年児童 )
3年「スーパーマーケット以外のさまざまな店を調べよう」   
近所の店は、自転車や歩いての買い物にべんりなことが分かりました。しょう店がいは、たくさんの店が集まっていて、楽しく買い物ができることが分かりました。大がたせんもん店は、たくさんのしゅるいがあって、えらんで買えることが分かりました。コンビニエンスストアは、24時間あいていて、とてもべんりだということが分かりました。それぞれのお店で、いろいろな工夫があることが分かりました。(3年児童)
4年「のこぎりをうまく使って、木を切ろう!〜ギコギコクリエーター〜」   
初めて切ったときより,上手に切れるようになりました。だけど,思うように切るのは難しかったです。お母さんが木を持ってくれたので,切りやすかったです。のこぎりを使うのは楽しいけれど,たくさん切ったのでつかれました。
のこぎりの使い方に慣れてきて,上手に切れるようになりました。切った木を使って作品を作るのが楽しみです。(4年生児童)
5年「食料自給率の低さにびっくり」 
社会科で,資料を読み取り,日本の食料生産の問題点について考えました。
資料を見ると,日本は食糧自給率が40%,小麦や大豆の食糧自給率は約10%くらいだと分かり,おどろきました。「食料自給率はどんどん低くなってきているので,これからますます低くなっていくのではないだろうか。」「外国から輸入できなくなったら,食べられなくなるものがたくさんある。」と心配になりました。日本は,なぜこんなに食料自給率が低いのか,これからどうしていかなければならないか,しっかり勉強していきたいです。 (5年児童) 
6年「自分の技を美しく マット運動」

ぼくは,タブレットで自分の動きを確認する練習をしました。友達が手の付き方についてアドバイスをくれたので,その後は手をまっすぐつくことを意識して後転を美しくすることができました。

わたしは,後転が全然回れなかったけれど,坂道コースを使って練習すると勢いがついて転がることができるようになりました。これからもたくさんの技をできるようにしていきたいです。(6年児童)


9月20日(金) 「しょうゆもの知り博士に教わったよ!」   
しょうゆもの知り博士の照下さんが来られて、しょうゆについて、いろいろなことを教えてくださいました。
しょうゆは、こうじきんとこうぼきんが大事だということや、いろいろなしゅるいのしょうゆは、色やかおり、味がそれぞれちがうことなどについて、教えていただきました。とくに、本物のしおや、大豆、小麦、もろみなどを見せてくださり、色やかおりのちがいがよく分かりました。また、しょうゆをしぼったあとのもろみのかすは、動物のえさにまぜたり、植物のひりょ うにしたりして、ゴミをふやさないくふうをしていることが分かりました。しょうゆのいいところを、これから調べていきたいと思います。(3年男子)

9月12日(木) 「全校ふれあい遊び」 

木曜日はいつもより長い昼休みです。児童会が企画した全校ふれあい遊びがありました。全校生で「ふやしおに」をしました。

最初は6年生がおにになりました。次に5年生がおにになりました。みんな必死になって追いかけたり追いかけられたりしていました。

「もう1回やりたい!」という声が出て,今度は1年生がおにになりました。全学年で一緒に遊ぶ機会はなかなかないので,とても楽しい貴重な時間になりました。(HP担当) 

9月12日(木) 「プリパレーション、レベルアップ!」

「体力・競技力向上プログラム」の和泉先生が来校され,体育の授業始めに行っているプリパレーションについてくわしく教えてくださいました。

和泉先生に教えてもらって,モンキーステップやキャリオカステップでも足を大きく出してステップすることが難しいと思いました。地面を押す足のひざを伸ばすことや,前の足を「Z」の形にすることが分かったので,陸上の練習の時などにがんばりたいです。(6年児童)


9月4日(水) 「夏休み作品展」 

楽しかった夏休みにがんばって取り組んだ自由研究や図工などの作品展がありました。おうちの人も見に来てくれました。

いろいろな作品を見ることができて楽しかったです。来年やってみたいものを見つけることができました。(1年児童)

かさをつかって、プラネタリウムを作っていたのがすごいと思いました。見ていておもしろかったです。(3年児童) 


9月3日(火) 「義足で歩いたり走ったりしたよ」 
義足をつけているパラリンピアンの大島さんが来られて、お話を聞いたり、いっしょに走ったりしました。5・6年生の児童もスポーツ用義足を付けて、歩いたり走ったりする体験をしました。
義足を実際につけて歩いたり、走ったりしました。バランスをとるのがむずかしくて上手に歩いたり走ったりできませんでした。大島選手も義足になれるまでは大変だったんだろうなと思います。大島選手は、義足をつけていても、走るのがとても速かったです。百メートルを12秒台で走れると聞いて、すごいなあと思いました。大島選手は明るくて、前向きで、夢に向かってがんばっていて、かっこよかったです。(5年男子)

9月2日(月) 「2学期がスタート! 始業式」 

長かった夏休みが終わり、いよいよ今日から2学期のスタートです。大掃除の後に,体育館で始業式がありました。

友だちが2学期のめあてを発表していました。陸上練習のことを言っていたのを聞いて,私も練習をがんばって大会に出たいと思いました。私のがんばることの1つになりました。(5年児童)