Nouma Elementary School 小豆島町立苗羽小学校
学校の紹介 今月の行事予定 学校だより
 
 校長あいさつ
思い・考え・音楽が響き合う学校
29年7月18日更新
アクセスカウンター


苗羽小のマスコット・キャラクターの、
 「ミュージック・オリーブくん」です。


<お知らせ>
苗小だより7月号を発行しました。
音楽部だよりを発行しました。
苗っ子パワーだよりを発行しました。
将来の夢(29年度)を更新しました。

実践研究概要
 学校経営
 学校の沿革
 音楽部のあゆみ
 年間のおもな行事
 7・8月の行事予定
 一日のくらし
 学習のてびき
 校歌
 交通アクセス
 校内研究
  将来の夢
  ふるさと苗羽
  壺井 栄
  タブレット通信
  いじめ対応
  警報発令時の対応
 リンク・LINK

苗っ子ニュース
7月13日(木) 服を着たまま入ってみたよ「着衣水泳」

警察の方といっしょに着衣水泳をしました。服を着てプールに入ってみると,服やくつがとても重たかったです。ペットボトルやビニール袋を使ってみると,体がすごくういたのでびっくりしました。警察の方が言っていたように,一人で川や池などに遊びに行くことはぜったいにしないようにします。


7月13日(木) 夏休みはもうすぐ!

地区児童会がありました。地区ごとに分かれて夏休みの行事や危険な場所などについて確認をしました。もうすぐ夏休みということで,みんなわくわくどきどき,とても楽しみにしている様子でした。きちんと計画を立てていたので今年は,話し合いがスムーズにできて良かったです。それに,きちんと危険な場所や夏の行事を確認できたし,質問ももらえたので,ラジオ体操などのいろいろな活動を安心して迎えられると思いました。(6年児童)


7月7日(金) 「LIXILショールームに行ってきました」
5年生は,LIXILショールームに招待してもらって,地球にやさしいすてきなキッチンやお風呂,トイレなどを見せてもらったり,地球にやさしいことを知るクイズラリーをしたりしました。出前授業の後,わたしたちが地球のためにできることを考えて描いたポースターも展示してくれていました。ショールームに来た人たちが投票した結果で5人の友だちが表彰されました。
キッチンには,手をかざすと水が出て手を放すと水が止まる水道がありました。料理をするとき便利だし節水もできていいなと思いました。エコカラットのかべは水をかけてもすぐにすいこんでびっくりしました。部屋の湿気を取る役目をはたしていてすごいなあと思いました。(5年児童)

7月6日(木) 「歌声のなかよしペアグループを目指せ!」
1学期の音楽集会では,「3匹のいたずらねずみ」と「かえるのがっしょう」の輪唱をしました。全然違う2曲ですが,一緒に歌うときれいなハーモニーになります。いつもはライバルの赤組と白組ですが,この日は歌声のなかよしペアグループを目指しました。(6年児童会役員)
「ぼくは,みんなで歌ったのが楽しかったです。気持ちよく歌えました。」(1年児童)

7月6日(木) 万引き,ネットトラブルについて学びました
6年生と4年生で,非行防止教室がありました。警察の方から万引きの怖さについて教えていただきました。軽い気持ちから取り返しのつかないことになり,人生が狂ってしまうことを知りました。また,スマホなどでネットを利用していると,いろんなトラブルに巻き込まれたり,知らないうちに加害者になっていたりすることが分かりました。もうすぐ中学生になるので,気を付けたいと思いました。

私は万引きに誘われてもきっぱり断ります。している人がいたら注意します。ネットはよく確かめてから使うようにしたいです。(6年児童)

ネットで怪しいサイトに絶対にアクセスしません。「万引きをやれ。」と言われても「犯罪だから嫌だ。」と言って断ります。(4年児童)


7月1日(土) こだわりの絶品カレーができました
小学校生活最後の学級PTAがありました。まずはじめはペンキ塗り。親子で1時間かけて壁を白く塗ってすっきりしました。その後はお楽しみのカレー作り。4つの班に分かれて日頃のお手伝いの成果を発揮しました。どの班も,お肉は最後!ジャガイモが最後!など,こだわりの絶品カレーができました。煮込み中にした親子ドッジボールは,子どもチームの圧勝でした。夜の花火も風情があって,水泳で疲れた身体をいやしてくれました。ほっと一息,和やかな時間を過ごせました。
カレー作りでは,洗い物が大変でした。(6年児童)
家庭科で勉強したことを生かせて良かったです。(6年児童)打ち上げ花火がきれいでした。楽しすぎてあっという間に時間が過ぎました。またやりたいなと思いました。(6年児童)

7月1日(土) 「カヌーに乗って 弁天島へ」
5年生の学級PTAで,お父さんやお母さんといっしょに学校の運動場の草抜きをしました。短い時間だったけれど,蚊と闘いながら頑張りました。その後,B&Gでカヌーやローボートの体験をしました。
ぼくはカヌーを上手にこげました。弁天島に一番について,うれしかったです。他のみんなも速かったので,驚きました。帰りは友だちとローボートに乗りました。ぼくがかじ取りの役になりました。大きな声でかけ声をかけると,みんなの息があってすいすい進みました。最後はみんなで海で泳ぎました。とっても楽しかったです。(5年児童)

6月30日(金) ピカピカな苗羽小学校に…「清掃活動」
本校では,なかよし班で違う学年の子と協力して掃除をしています。先日,全校代表委員会でどうすればもっときれいな学校になるか話し合い,みんなで出したアイデアをもとに班ごとにがんばって掃除に取り組んでいます。(6年児童)

班の子と協力して棚の奥の方などすみずみまできれいにふくようにしています。(4年児童)

床の溝や棚の下,細かいところまできれいになるように時間いっぱいがんばっています。(3年児童)


6月29日(木) 自転車の乗り方について考えたよ。
3年生の学級PTAでは,自転車教室を行いました。
けいさつの人に自転車の点けんを教えてもらって,こんなにたくさん気を付けないといけないんだなあと思いました。つぎから自転車に乗るときは,しっかり点けんしてあんぜんに乗りたいと思いました。(3年児童)

自転車教室では土の上よりも体育館で乗る方がむずかしかったです。でも,円をまわることができてよかったです。友だちも上手に乗れていてすごいと思いました。(3年児童)


6月29日(木) 毎日こつこつがんばるぞ「朝ドリル学習」
毎朝ぼくたちは、ドリル学習に取り組んでいます。漢字や計算の力を伸ばして,毎月末の「漢字・計算検定」で100点が取れることを目標にしています。漢字は何度も繰り返し書いたり,テスト形式で思い出しながら書いたりしています。計算は,速く正確に解けるよう集中してがんばっています。(6年児童)

6月27日(火) 「スローフードのよさを取り入れよう」
いつも自分たちが好んで食べている食べ物と,郷土の特産物や旬の野菜を使った料理のちがいを栄養士さんに教えていただきました。ファストフードとスローフードの違いやスローフードのよさが分かりました。そのよさを生かしたオリジナル味噌汁をグループで考えて,これからどんどん生かして生活できたらいいなと思いました。
しっかりかめる野菜をどんどん使っていきたいなと思いました。魚の頭やわかめ,とろろ昆布などを入れた「海の幸」味噌汁を考えました。いつも家では出ない物を想像するのは難しかったけれど,しっかり考える事ができました。夏休みには自分で考えた味噌汁を作ってみたいです。(6年児童)

6月14日(水)27日(火) 町たんけんに行ってきたよ
2年生が苗羽・馬木地区に町探険に行ってきました。

知っているようで知らない地域の秘密がたくさんありました。地域の人などにあいさつができてうれしかったです。お世話になっている歯医者さんがこんなに近くにあるとは思いませんでした。それに,こどもSOSのおうちが思っていたよりたくさんありました。警察署は学校に近くて,ぼくたちは守られているんだなと思いました。

 (2年児童)


6月26日(月)~30日(金) 「ピカピカに磨けているのはだ~れだ?」
全学年でカラーテスターを実施しました。3年生以上は自分で綿棒を使って歯を染めました。カラーテスターをしてみると、私は2個ぐらいしか染まりませんでした。次にカラーテスターをするときは、この二つが無くなるようにしたいです。染まらなかった歯は、今までどおり磨きたいです。(3年児童)

6月24日(土) ベストを尽くした「春の陸上最終予選会」
丸亀陸上競技場で,全国小学生陸上競技交流香川県最終予選会が行われました。

ぼくは走り幅跳びに出ました。直前の練習で踏み切りの足が合わなくなり,何とか合わせられるように調整しました。結果は,5月の一次予選よりもさらによかったので,がんばって練習してきてよかったと思いました。(6年児童)

わたしは1000mに出ました。練習する期間が短くて自己ベストを出すことはできなかったけれど,最後まで全力で走ることができました。今までで一番いい走りができたと思います。


6月23日(金) 家族への感謝の気持ちが届いた「壺井栄賞授賞式」

坂手の向いが丘で壺井栄賞授賞式が行われました。本校からは,壺井栄賞と優秀賞に選ばれた二人と,演奏や合唱をするために音楽部員と5・6年生が参加しました。私は壺井栄賞に選ばれました。家族への感謝の気持ちを,心を込めて作文しました。たくさんの人から「おめでとう」と言われて,私はとても幸せだなとうれしくなりました。(6年児童)


6月20日(火) なかよし班で遊んでなかよくなろう
待ちに待ったなかよし班遊びがありました。みんなでいっしょに考えた遊びは,ドッジボールや宝探しなどいろいろあります。運動場で思い切り体を動かしてドッジボールがしたかったけれど,教室で宝探しをするのもおもしろかったです。(5年児童)

いろいろな学年でいっしょに遊ぶのは,わくわくしました。ドッジボールの時に,まだ投げていない友だちに,ボールを渡していた人がいて,優しいなあと思いました。(3年児童)

もっといろんな遊びをして,もっとなかよくなりたいです。(1年児童)


6月18日(日) 健康課題についてみんなで考えた「授業参観」
この日は保健に関する授業参観が行われ,各学年の健康課題の解決を目指す保健指導が実施されました。「自分の健康は自分で作る。」子どもたちがよりよく成長していくための良い機会となりました。また、保護者に見ていただいたことにより,家族みんなで健康づくりに取り組んでいく、良い契機になりました。(養護教諭)
1年生が入学して2回目の授業参観がありました。
給食センターから栄養士さんが来てくれて,給食のひみつをたくさん教えてくれました。特に,朝から1000人以上の給食を作ってくれていることにびっくりしました。ぼくは,ありがとうの気持ちで残さず給食を食べて,きれいに食器を返すことをがんばりたいです。
いい姿勢や発表もがんばってできました。お母さんに,前よりかしこくなっていると言われてうれしかったです。(1年児童)

2年生は,しせいのおべんきょうをしました。しせいをよくしていないと,びょう気になることがわかりました。これからは,しせいをよくしてびょう気にならないように気をつけたいです。

ぼくは,しせいがよくなる方ほうがわかりました。やってみたらできました。しせいをよくしたら、まっすぐになって元気になります。うんちも出てすっきりします。いいことがいっぱいあるのでこれからもしせいをピシッとしたいです。(2年児童)

3年生は,バランスのよい食事について考えました。わたしは,バランスよく食べられていなかったけれど,グループでアイディアをもらうことができました。一つの食べ物がにがてでも同じ色の食べ物を食べればいいことを教えてもらいました。つぎはたくさん手をあげてたくさんはっぴょうしたいです。(3年児童)
学校のじゅぎょうでは自分の生活をふりかえることができました。これからは,きゅうけいをして生活のリズムをよくしていきたいと思います。ぼくたちのはんは,食事のことで同じえいようその中できらいなものをおぎなえばいいということに気づきました。
(3年児童)

4年生は,よくかんで食べることのよさを知って,生活に生かしていこうという内容の授業をしました。始めにかむことについて考えるために,するめをみんなで食べました。食べてみると,かめばかむほど味が出ておいしくなりました。顔の筋肉もしっかり使った感じがしました。食べものをしっかりかむと,いいことがたくさんあることが分かりました。これからも食べものをよくかんで,体のいろいろな部分をもっと元気にいていきたいと思います。(4年児童)

5年生は,毎日元気に過ごすために自分の生活を見直し,よりよい生活リズムを考えました。ぼくはゲームの時間がかなり多いことが分かりました。クラスには,全然ゲームをしていない友達がいて,すごいと思いました。ぼくも見習ってゲームの時間を減らし,勉強の時間を増やせるように努力したいです。(5年児童)
6年生は,睡眠について考えました。睡眠をとることの大切さや睡眠中に脳がどんな働きをしているのかについて学びました。ぼくたちは,陸上や水泳の練習で疲れがとれず,朝からすっきりしない日が続いていたので,これからの自分の生活に生かせる情報を知ることができて良かったです。

自分たちで資料を使って,ぐっすり眠ってすっきり起きるアイデアを考えることができたので良かったです。睡眠は「眠りたい」という脳からのサインと言うことや,体を休める大切な時間であることが分かりました。今日学んだコツをしっかり生活に生かしていきたいと思いました。(6年児童)

認め合うことの大切さを学んだ「学校保健委員会」
授業参観のあとに行われた学校保健委員会では,高松養護学校小豆分室の先生から「仲間って何だろう~個性豊かなみんなで共生社会~」の講演がありました。私たち保健委員会が司会進行をしました。司会は,事前にたくさん練習したことでスムーズに進めることができました。
講演を聞いて,「障がいがあっても他の人と変わらない,障がいがあるからこそすごいことができるんだと思い感心しました」「今回,障がいや障がいがある人のことについてたくさん考えられたので今後障がいがある人と関わることがあったら,今回のことを忘れず,明るく接していきたい」など,たくさんの感想がありました。先生のお話は,障がいの印象を変えるきっかけになりました。(6年 保健委員会)

6月16日(金) PTA広報部「みんなに楽しんでもらえる新聞を!」
広報部では,年に2回,学校新聞の「瞳」を発行しています。どんな記事を載せるか,どのようなレイアウトにするか等も広報部員が考えています。PTAの皆様や地域の方に喜んで読んでいただける学校新聞を目指して活動していますので,ご意見やご感想をいただけると嬉しいです。「瞳160号」は,7月14日発行予定ですので,お楽しみに!(PTA広報部員)

6月12日(月) 苗っ子みんなで「短距離走」

業間の時間を使って,全校生で短距離走をしています。最初に全員でプリパレ―ション(準備運動)を5分くらいして,体をあたためたりほぐしたりします。そのあと,1,2年生は20m,3~6年生は70mを走ります。友だちと競争をするので,最後まで負けないようにみんなががんばっています。(6年児童)


6月12日(月) 水泳指導員来校

体育の授業や放課後の水泳練習に,小豆島町の水泳指導員の方が学校に来て指導してくれています。キックやプルについて細かいところを教えてくれるので,とても分かりやすいです。教えてもらったことを実際にやってみると,キックの力が伸びていく感じがします。これからも時々来てくれるので,しっかり話を聞いて,もっと上手に泳げるようにがんばりたいです。(6年児童)


6月9日(金) 水をもっと好きになろう「プール開き」

いよいよプール開きが行われました。1,2年生は小プール,3~6年生は大プールに入りました。最初に去年小豆郡水泳記録会に出場した6年生が模範泳法をしました。そのあと,学年ごとに分かれてプールに入りました。5,6年生は縦割り班に分かれてリレーをしました。チームの友だちと応援したり,自分も速く泳いだりしてとても盛り上がりました。これから,全校生がもっと水を好きになり,安全に水泳をしてもらいたいです。(6年児童)


6月6日(火) リクシル出前授業「トイレが世界を救う!!」
リクシルの方が「トイレが世界を救う!!」という授業をしてくださいました。世界には家や学校にトイレがない国があることや衛生的なトイレがないことが原因で5才未満の子どもが毎日800人もなくなっているということを教えてもらって,びっくりしました。
わたしは,トイレがあるのはあたりまえのことで,トイレの大切さなんて考えたことがなかったけれど,衛生的なトイレがあることで,たくさんの人の命を救えることが分かりました。(5年児童)

6月6日(火) みんなで学校をきれいにしよう大作戦
なかよし班に分かれて,毎日学校のそうじをしています。でも,「最近,学校が汚れてきているよ。」と先生方から言われ,どうしたらもっと学校がきれいになるかを全校代表委員会で考えました。なかよし班毎に,毎日の自分たちの掃除の仕方をふり返って,もっとがんばれるところやアイデアを出し合いました。
たくさんのアイデアが出たので,自分たちの班の掃除で生かせそうな所は取り入れていきたいです。(6年児童)
みんなで話し合って,もっとがんばりたいなと思いました。掃除場所に早く行って,自分たちの学校をもっときれいにしたいです。(6年児童)

6月4日(日) 楽しかったよオリーブピザ作り体験「2年学級PTA」
はじめに、おうちの人とうんどう場の草ぬきをしました。みんなできょう力したので,草をぬいた後,とてもきれいになりました。うれしかったです。次に,のうまこうみんかんへ行ってピザを作りました。

やさいをきるとき,ねこの手がだんだん上手になってきて,トントンときれてうれしかったです。おうちの人にもほめてもらえました。自分たちで作ったピザはおいしかったです。(2年児童)


6月2日(火) 図書館でいろいろなことを教えてもらったよ「むとす館訪問」

2年生の生かつの時間に,としょかんへ行きました。本が8万さつもあると聞いてびっくりしました。2かいには,本だけじゃなくて,かせきやむかしのどうぐなどもおかれていました。またみんなでとしょかんに行きたいです。(2年児童)


6月1日(木) 自己ベストや県大会をめざしてがんばろう「放課後水泳練習」

今年も水泳練習が始まりました。7月21日(金)に行われる小豆郡水泳記録会に向けて,毎日練習をがんばっています。私は,先生の話をしっかりと聞いて,記録が伸ばせるようにします。そして,大会では自己ベストをさらに更新して県大会に行きたいです。いっしょに練習している友だちとリレーでも県大会に行きたいので,これからしっかりがんばります。(6年児童)


5月31日(火) 校区をピカピカに!苗っ子クリーン作戦
なかよし班で,苗羽小学校区のゴミを集めて回りました。みんなで班のめあてを確かめてから8つのコースに分かれて,注意深く町を見て回りました。いつもあまりゴミを気にして歩いていなかったのでいいゴミ拾いができました。下級生もたくさん拾ってすごいと思いました。ゴミは普段からちょっとずつ拾っていくのが大切だなと思いました。(6年児童)

みんながいろんなゴミを拾っていて,終わりの時に「もう終わり?もっとしたい。」等の声が聞けました。ゴミ拾いを一生懸命にやろうという気持ちが伝わりました。下級生もたくさんのゴミを取っていたのがすごいと思いました。(6年児童)


5月27日(土) 自己ベストが出たぞ!「全国小学生陸上競技交流大会香川県第1回予選会」

この日は,丸亀陸上競技場で春の陸上大会が行われました。4月から朝や放課後に練習を続けて,いよいよ本番です。会場に着くと,とてもわくわくしてきました。ぼくが出場した種目は「走り幅跳び」で,目標は「4m以上跳んで最終予選に出る」でした。1回目と2回目はファールをしてしまい,すごく緊張しました。でも,3回目で踏みきりがしっかりできて,4mをこえるジャンプをすることができました。とてもうれしかったです。最終予選では,8位入賞ができるように,これからも練習をがんばります。(6年児童)


5月25日(木) 100点めざしてがんばるぞ!「漢字計算検定」
苗羽小学校では,毎月末に,漢字計算検定をしています。漢字ドリルと計算ドリルの範囲をしっかり復習して挑みます。習った漢字や計算は,その時にきちんと覚えて,1回で100点が取れるようにがんばっています。
5月に今年度最初の漢字計算検定がありました。両方とも100点が取れたので,とてもうれしかったです。6月も,しっかり勉強して100点を取りたいです。(5年児童)

5月24日(水) 通学路をみんなで確認したよ「集団下校」

この日は今年度初めての集団下校がありました。今回は特に,1年生が正しく道を歩けているかみんなで確認をしながら歩きました。下級生のみんながちゃんとついてきてくれたので,上手に歩くことができたと思います。これからも,安全に学校に通うようにしたいです。(6年児童)


5月23日(火) 図書室をたくさん利用しよう「放課後貸し出し」

各学年週に1回,放課後貸し出しを行っています。毎週楽しみにしながら,好きなシリーズ本や好きな作者の本など借りています。私は,百人一首の本を借りています。昔の和歌を読むのがすごく面白いです。これからもたくさんの本を読みたいです。(6年児童)


5月22日(月) 1年生がんばるぞ!「幼保小連携推進委員会」
今日は,幼稚園や保育所の先生が,ぼくたちの勉強を見に来ました。(姿勢をよくしてがんばろう。)と思いました。
生活科の勉強では,育てているアサガオの観察をして,カードに書きました。初めて探検バッグを持って,さあ観察だ!(探検バッグうれしいな。上手に描きたいな。)色鉛筆を持って,双葉の色や形をよく見て描きました。保育所の先生が,「上手に描いているね。」とほめてくれました。勉強をがんばっているところを見てくれて,うれしかったです。(1年児童)

5月21日(日)~27日(土) 家族で読書をしよう「23が60運動」

5月の1週間,「2360家庭読書運動」が行われました。親子でいっしょに読書する時間をつくろうという取り組みです。わたしも1週間,家族のみんなといっしょに読書をしました。普段よりも,家族のみんなとふれあう時間が長くなってとても嬉しかったです。(5年児童)


5月20日(土) 小豆島の風景を表現したよ「渕崎おんばたふる里美術館」

土庄町のおんばた会館で,ふる里美術展・小豆島ふる里写生作品展表彰式が行われました。本校からは2人が受賞しました。
私は小豆島にできるだけ近づけるために,絵の具の量や水の量を工夫しました。賞をもらえて嬉しかったです。(5年児童)

私はひまわり畑の絵を描きました。賞をもらえて嬉しかったです。(2年児童)

5月19日(金) 自分たちで使うプールは自分たちできれいに「プール清掃」

6月から始まる水泳練習のために,4~6年生で協力してプール清掃を行いました。最初はプールの底がぬるぬるしていて,すべりそうになったけど,たわしやぼうずりを使ってそうじをしているうちに,どんどんきれいになっていきました。みんなで協力したおかげで,プールがとてもきれいになり,気持ちよく水泳練習ができそうです。(6年児童)


5月18日(木) もし火事が起きたらどうすればよいか考えた「避難訓練」

避難訓練は,いつ行われるか先生から教えてもらえないので,とてもどきどきしていました。火事が起きたという放送を聞いて,ぼくは教室から運動場に,落ち着いて逃げることができました。だけど,少し話をしてしまいました。運動場に集まったときに,先生が「もう一度避難する練習をする」と言ったので,次は一言も話さずに上手に運動場に避難して整列することができました。本当に火事が起きたときも,「おはしも」をきちんと守って避難するようにしたいです。(4年 体育安全委員会児童)


5月16日(火) 火災からくらしを守るために「消防署見学」

社会で火災からくらしを守るために勉強して,学習のまとめとして消防署見学に行きました。消防署には,仮眠室やトレーニングルーム,食堂など,消防士さんのためのいろいろな部屋があることにおどろきました。消防車を実際に見てみると,中にたくさんホースが積まれていたり,消防車の中にも水がたくさん入ることが分かったりして,たくさんのことを勉強することができました。防火服を着てみると,とても重くて,こんなものを着て働いているなんて,消防士さんは本当にすごいなと思いました。(4年児童)


5月14日(日) 太陽のように光輝いた「運動会」

今年の運動会のテーマは,「太陽のように光り輝け苗っ子!」でした。運動会当日は,クラスのなかまや,赤組,白組のなかま,そして苗っ子のなかま全員が,思い出に残る運動会にしようという思いをもって,熱い気持ちで楽しく演技や競技ができていたと思いました。今年も,みんなが力を出し合い,協力し合えるいい運動会になり,とても楽しかったです。(6年 児童会役員)

初めての運動会でわたしは,2年生といっしょに,ダンスをがんばることがめあてでした。笑顔で元気いっぱいにおどれたし,リボンも上手に持ちかえられたので,ほっとしました。みんな上手におどれていたので,とてもうれしかったです。応援合戦でも,大きな声で応援ができました。白組が勝ってよかったです。 (1年児童)

ダンスは楽しくおどることをがんばりました。きょくにあわせておどることができました。玉入れでは、1年生と一緒にたくさん玉が入るように力をあわせてしました。できるだけたくさん持って投げました。並ぶ時、列の一番前で1年生を並ばせることもがんばりました。(2年児童)

わたしはダンスでみんなと心を一つにすることをがんばりました。練習で失敗したこともあったけど,最後まであきらめずにチャレンジできました。5・6年生の組体操を見ていて,人間起こしがとてもすごかったです。つぎはどんな技をするのか楽しみになりました。来年も最高の運動会にしたいです。(3年児童)

4年生と3年生の表現種目はダンスでした。わたしは,ダンスの動きで,止めるところはしっかり止めることを意識しておどりました。練習の時に,速い動きがあるところはむずかしくてまちがえるときもあったけど,本番ではかんぺきにできたのでとてもうれしかったです。親子競技では,おしりで風船をわるのが楽しかったので,またしたいなぁと思いました。(4年児童)

運動会では,体育委員の仕事と得点競技を特にがんばりました。体育委員の仕事では,わすれていたり分からなかったりしたけれど,最後まで仕事ができました。得点競技では友だちやお父さんと力を合わせて競技できました。力いっぱいおうえんもできました。結果は白組が勝ったけれど,くいのない最高の運動会になりました。(5年児童)
私たち6年生にとって最後の運動会がありました。今までの運動会と違って今年はとても早く感じました。みんなで協力すること,やり遂げることの大切さを学ぶことができました。特に応援合戦ではどうやってみんなをまとめるのか悩んだけど,一生懸命に頑張ったから,お客さんたちを感動させられたと思いました。組み立て体操は,一生懸命に感謝の気持ちを伝えて友だちを信じて心を一つにできたので大成功でした。ほかの競技では,親子で競技をするのは少し照れたけど、とても楽しかったです。いつもお世話していた子が,自分から動いていたのですごく嬉しくなりました。勝ち負けに関係なくみんな太陽のように光り輝いていました。(6年児童)

5月12日(金) 今年はじめての「ふれあいタイム」

今日は今年最初のふれあいタイムがありました。ふれあいタイムは,地域の方と一緒に学校のそうじをする取組です。今回は運動会が近いので運動場を中心に草抜きをしました。きれいな運動場で運動会ができてうれしいです。地域の方の小さい頃のお話を聞きながら,草抜きができてとても楽しかったです。また,最後に班のみんなで大きな声でお礼を伝えることできて良かったです。(5年児童)


5月9日(火) 楽しみだな!「読み聞かせ」

今年度も読み聞かせが行われています。読み聞かせの方が来てくださるのをみんなとても楽しみにしています。5年生の読み聞かせでは,「小豆島」の発音や平井兵左衛門のお話を聞きました。平井兵左衛門は自分を犠牲にしてまでも,小豆島の人たちを守ったのが本当にすごいなと思いました。(5年児童)


5月2日(火) 苗羽・馬木のじまんみ~つけた!

この日は,待ちに待った「春の遠足」がありました。今年は苗羽・馬木地区を,なかよし班のみんなで歩いて,じまんをたくさん見つけてきました。6年生が中心となって,計画した「じまん見つけラリー」は,見つけたじまんの数だけ班の得点になります。ゲーム感覚で楽しく各ポイントを回り,たくさんのじまんを見つけ,苗羽・馬木地区の良さを実感してきました。1年生のお世話をしながら班のみんなに楽しんでもらえて良かったです。1~5年生がじまんをいっぱい見つけていてすごいなと思いました。最上級生として下見をしたり計画したりするのはとても大変でした。でも下級生が楽しそうにしている笑顔を見ると頑張ったかいがありました。(6年児童)


4月28日(金) 「パナソニック教育財団助成金贈呈式」
「パナソニックセンター東京」において,「第43回 実践研究助成金贈呈式」が行われました。本校は,昨年度に引き続き,今年度も研究指定を受けることとなりました。

全国で60~70校,香川県では本校だけです。選考経過の説明や表彰式の後には,グループに分かれて,研究概要を発表し合い,意見交換や助言を受けました。このグループディスカッションにおいて,他校の先生方や大学の教授から貴重な意見をいただくことができ,今後の研究の方向性や改善策を考えるよい機会となりました。子どもたちの感情コントロールをICTで行っていて効果があがっています。ICTを学習支援だけでなく,感情コントロールとコミュニケーション支援ツールとしても活用していく予定です。専門機関の指導を積極的に受けながら,研究を進めていきます。(特別支援学級担任)


4月22日(土) 委員長としての抱負を伝えました「委員会抱負発表」

授業参観の後に,体育館で,私たち各委員会の委員長が抱負を発表しました。どんなめあてで,どんな活動をしているかが,お家の人によく分かるように文章を考えました。本番では,練習の時よりもたくさんの人の前で,「言い間違えたらどうしよう」と思ったけど,めあてや活動についてきちんと伝えることができてよかったです。(6年児童)


4月22日(土) 「今年度初めての授業参観」
29年度初めての授業参観,多くの保護者・地域の皆様が来校してくださいました。どの教室の子どもたちも,参観に来てくださっている方たちに頑張っている姿を見てもらおうととても張り切っていました。わくわく感と緊張感が入り交じり,とてもにぎやかでいい雰囲気の中,授業参観が行われました。今年度も,折に触れ子どもたちの活躍の様子を公開していく予定です。(教務主任)
1年生は,国語の勉強をしました。ぼくは,1年生になってかしこくなっているところをお母さんに見せたいと思ってがんばりました。口を大きく開けて「あいうえおのうた」を読みました。発表もしました。友だちが「いいと思います。」と言ってくれたのでうれしかったです。お父さんやお母さんがたくさん来ていてどきどきしたけれど,楽しかったです。(1年児童)

2年生は算数の授業で「しきつめられた数図ブロックの数の求め方」について考えました。ブロックを動かしたり,式を使ったりして考え発表しました。友だちの考えを聞くと,ななめで考えるやり方もあると分かりました。ひき算を使ったやり方があるとは知らなかったので驚きました。みんなの考えがどんどんつながっていってうれしかったです。(2年児童)

3年生は国語の授業で音読発表会をしました。声の大きさとはやさに気をつけて,場面のようすが分かるように音読しました。ほかの人の音読の時間に,友だちのいいところも見つけることができました。(3年児童)

4年生は社会の授業で「火災からくらしを守るのに自分たちができること」について考えました。家の人がたくさん来ていたので少しきんちょうしました。みんなから出てきた意見には,「風がつよいときにはたき火をしない」ことなどがありました。わたしは,ぜったいに火遊びはしないようにしようと思いました。消防署の見学も予定しているので早く行きたいです。(4年児童)

5年生は社会科の授業で,空から日本を写した写真を見て日本の地形について考えました。みんな真剣に授業に取り組んでいました。そして,写真を見て気づいたことや考えたことをたくさん発表しました。そして,同じ日本でも場所によって地形にちがいがあることが分かりました。おうちの人がたくさん見に来てくれて,うれしかったです。(5年児童)

6年生は,理科の実験をしました。空気の中にある三つの気体の中で,どれが一番ものを燃やす働きがあるかを確かめるという実験でした。酸素の入ったビンに火のついたろうそくを入れると,炎がぼわっと大きくなってびっくりしました。窒素や二酸化炭素はすぐに消えたので,なんで酸素だけなのかなと思いました。実際に目で確かめると様子がよく分かったので,実験は大切だなあと感じました。(6年児童)


4月17日(月) 1年生はじめての給食「きゅうしょく、まだ~?」
1年生にとって,待ちに待った給食が始まりました。「やったあ~。」「おなかすいた~。」みんなで給食の準備の仕方をよく聞き,自分たちでがんばって準備ができました。手を洗ってエプロンを着て,給食列車しゅっぱ~つ!食器を壊すことなく,上手に一つ一つ配膳。「いただきま~す。」やっと給食にありつけた~。黙々と食べる1年生。あれ?もしかして,給食の時間が一番し・ず・か?^^(1年担任)

4月10日(月) かわいい1年生がなかま入り!「入学式」
18名のかわいい1年生の入学式がありました。117人での学校生活がいよいよスタートです。児童会や2年生からの歓迎の言葉,音楽部の演奏に合わせた「1年生になったら」の歌。1年生のかわいい瞳にどのように映ったでしょうか。
「どきどきした~。」大きな声で返事したり,姿勢良くお話を聞いたりできて,とってもうれしかったです。今日から1年生になったので,はりきっています。お兄さん,お姉さん,どうぞよろしくお願いします。(新入生)
どんな1年生が入ってくるのかわくわくしました。きちんと「ありがとうございます」と言ったり,大きな声で返事ができていたので元気だなと思いました。1年生の手をひいてしっかり入場させることができてほっと安心しました。(6年児童)

4月6日(月) 「学級開き」って何だろう
始業式では,「学級開き」について子どもたちに伝えました。まず,みんなが大好きなアニメ(ドラえもん)に出てくる「ドラ言葉」を紹介しました。「一番いけないのは自分なんかダメだと思い込むことだよ」「くじけるな,兄ちゃんがついてるぞ!」など,いろいろな人が自分の役割をもち,このような言葉を掛け合うことでとても心が温まります。どんな学級にしたら楽しいだろう,どうやって学級を盛り上げていったらいいだろうなど,各学級で1年間大切にしたいことを考えるきっかけになりました。(人権・同和担当)
1年生がんばるぞ!「学級開き(1年)」
いよいよ苗羽小学校の1年生です。桜の下で18人みんなで「はい,ポーズ!」担任の先生といっしょに,こんな1年生になろう,こんな学級にしようと話しました。
やるきいっぱいでべんきょうする!げんきいっぱいにあそぶ!友達にやさしさいっぱい!そんな1年生になりたいです。がんばります。(1年生児童)

お兄さん,お姉さんになったぞ!「学級開き(2年)」

2年生になって,わくわくしながらうれしい気持ちで学校にきました。「えがおがつながるようにしていこうね。」という話を先生から聞きました。楽しい1年になったらいいな。みんなでボランティアに行けるようにしたいな。みんなでなかよくしたいな。1年生のお手本になるようにがんばるよ。(2年児童)

下学年のリーダーがんばるぞ!「学級開き(3年)」

3年生になって担任の先生が変わりました。楽しそうな先生なのでうれしくなりました。

1階(下学年)のリーダーになるので,2年生と1年生を助けてあげられるようにがんばります。(3年児童)

上学年としてがんばるぞ!「学級開き(4年)」

4年生は転入生が来たので,14人になりました。始業式のあと,担任の先生から,「自分も友だちも大切にしましょう」「けじめある生活を送りましょう」といった話を聞きました。私は,上学年として,下級生のお手本になるような生活を送りたいと思いました。そして,高学年の友だちをよく見て,委員会やクラブ活動もしっかりがんばっていこうと思いました。(4年児童)

もっとすてきな自分に!もっとすてきな学級に!「学級開き(5年)」
新しく担任になった先生に,わたしたち一人ひとりのことを知ってもらうために,他己紹介をしました。その後,高学年としての自覚をもち,今よりもっとすてきな自分に,今よりもっとすてきな学級にしていこうと話し合いました。「授業にいっしょうけんめい取り組む」「友だちのことを考えて行動する」「みんなのために役立つことを進んでする」ことをがんばり,もっとすてきな自分に,もっとすてきな学級にしていきます。(5年児童)
最高学年として・・・「学級開き(6年)」

6年間の締めくくりの大切な1年がスタートしました。常に学校全体のことを考え,下学年の友だちを思い,最高学年としてどうあるべきかを考える1年であることを17人全員で再確認しました。自分の苦手なところと向き合い克服すること,信頼し合いみんなで課題を乗り越えること,チャレンジすべき山はたくさんありますが,17人+1人全員でがんばっていきます。

これから始まる、大切な1年についてよく考えることができました。先生のこともよく知れてよかったです。(6年児童)


4月6日(月) 新学期がスタートしました!「着任式・始業式」
子どもたちの新しい学年での生活がいよいよスタートしました。着任式では8名の新しい先生方を迎えました。始業式では,今年度のキーワードが校長先生から発表されたり,転入生の紹介をしたり,わくわくと気持ちが盛り上がる式となりました。
始業式では,校長先生の「CCIT」を、6年生として心に刻んで、全校生を動かしていきたいと思いました。ドラえもんの言葉には、人を前向きにさせる力があるんだなと分かりました。司会進行は緊張したけれど、間違えずにできて良かったです。着任式では,たくさんの先生が新しく入ってきてこれからが楽しみだなあと思いました。(6年児童)

28年5月~29年2月 特別支援研修「瞳ランドプロジェクト」

小豆島町内の小学校4校と中学校,高松養護学校小豆分室をインターネット会議システムでつないで,特別支援教育の教員研修を行っています。ICTを活用し,各校を音声でつなぎ,毎週金曜日の放課後に研修を積んできました。研修の年間計画に沿って,特別支援教育コーディネーターと職員が参加しています。高松養護学校の先生方が,特別支援教育の基本的な研修プログラムを組み,研修内容に応じて事例研修や資料研修を行っています。音声でやり取りができるので,質問したり,問題について話し合ったりすることができ,効果的な研修となっています。本年度は,タブレットも活用し,音声プラス画像も共有することができ,昨年度よりさらに効果的な研修になりました。来年度も,特別支援教育に職員全体で取り組んでいきたいと考えています。(特別支援コーディネーター)


3月24日(金) 涙があふれた「離任式」

3月で学校を変わる先生方とのお別れの式である離任式がありました。ステージにいる先生方の顔を見たり,お話を聞いたりしていると,私は涙があふれてきました。勉強を教えてもらったり,陸上や水泳を指導してくれたり,楽しくお話をしたりと,とてもお世話になりました。先生方と別れるのはとてもさみしいですが,苗羽小学校のことを忘れずに,次の場所でも活躍してほしいです。(5年 児童会役員)


3月24日(金) 1年間のしめくくり「修了式・終業式」

1年のしめくくりとなる修了式・終業式がありました。修了式では、みんなが校長先生から修了証をもらいました。ぼくも、5年生としての1年間の学習を終えて、修了証をもらうことができてよかったです。4月から、ぼくは6年生になります。学校のリーダーとして、勉強や運動をがんばっていきたいと思います。(5年児童)


3月17日(金) わたしたちの「卒業式」
いよいよ,6年間学んだ苗羽小学校を卒業します。先生方や下級生たち,お父さんお母さんに,今までの感謝の気持ちをもち,6年生らしく堂々と臨みたいと思いました。
下級生たちの言葉から,たくさんの思い出やがんばったことが次々と思い出され,本当に卒業するんだと思うと,涙があふれました。
苗羽小学校で学んだことを生かし,わたしたちが中学校でもがんばることで感謝の気持ちを伝えられると思います。苗羽小学校ありがとう,そしてがんばります。 (H28年度卒業生)

3月15日(水) 音楽で卒業をお祝いしよう!「卒業ラボコンサート」
今年度最後のラボコンサートは,先生たちによる「また会う日まで」と「旅立ちの日に」の合唱奏,卒業間近の6年生女子4人組による「キラキラ星変奏曲」と「ヴァイオリン協奏曲」の演奏でした。先生たちが歌や楽器で卒業をお祝いしてくれてうれしかったです。アンサンブルは,みんなが知っている曲を編曲してかっこいい曲になっていたのがすごいと思いました。どちらももっと聞きたかったです。(6年児童)

3月4日(土) 「さよなら,ありがとう6年生!」
音楽部の6年生にとって,最後のコンサートがありました。6年生のソロ演奏とアンサンブル,そして今回が初舞台になる2年生のアンサンブルもありました。
6年生は,一人で立派に演奏できてすごいなと思いました。合奏も,息が合っていて,かっこよかったです。音楽部には,もう来なくなるけど,卒業まで残りの時間をなかよく過ごしたいです。(音楽部4年児童)
ぼくは,最後の方に演奏したので,順番を待っている間,緊張して手に汗をかきました。緊張したけど,舞台の上で演奏するのは楽しかったです。いい演奏ができたと思いました。もっと練習して,もっとうまくなりたいです。中学校に行っても,音楽を続けたいです。(音楽部6年児童)

3月1日(水) 感謝の気持ちを伝えたい「6年生を送る会」
お世話になった6年生に感謝の気持ちを伝える行事,「6年生を送る会」がありました。この日まで、6年生に楽しんでもらうにはどうすればよいかを5年生で考え、準備をしてきました。そして、当日は笑顔を大切にして行動することができました。6年生がみんな喜んでくれていて、やって良かったなあと思いました。来年は、わたしたちが送ってもらう側なので、とても楽しみです。(5年児童)

今年はスタンプラリーで,指令をたくさんクリアして,スタンプを全てゲットできたのでよかったです。ぼくがみんなをまとめるのかと思いながら会に参加したけど,5年生や4年生が,リーダー,サブリーダーとしてまとめられていたので,今までで一番楽しいなかよし班活動になりました。この感謝の気持ちは「世界にひとつだけの花」にのせて,大きな声で歌えたのでよかったです。来年も僕たちを引きついでくれるのを考えると,とても安心しました。(6年児童)


2月28日(火) 京都大学アメフト部のみなさんとふれあったよ

今年も京都大学アメリカンフットボール部のみなさんが学校に来てくれました。最初に大学生のみなさんが実際のプレーを見せてくれました。とても迫力がありました。そのあと,ぼくたちは大学生といっしょにフラッグフットボールをしました。大学生が考えてくれた作戦をもとにプレーしました。ぼくは守りのときに,相手のボールをはじきとばして点を取らせないようにがんばりました。給食もいっしょに食べて,とても楽しくふれあうことができました。(5年児童)

3,4年生は,大学生といっしょにドッジボールをしました。大学生が投げるボールはものすごい勢いでした。そしてキャッチもとても上手でした。ぼくたちよりもチームワークがよかったので,見習いたいなと思いました。(3年児童)

1,2年生は,大学生としっぽとりゲームをしました。大学生はとても足がはやくて,すごく強かったです。ぼくも大学生みたいに足がはやくなりたいなと思いました。(2年児童)


2月20日(月)~24日(木) 6年生といっしょにたべるよ「お別れ給食」
今までお世話になった6年生に,感謝の気持ちをこめて,この週はお別れ給食を行いました。各学年が6年生のために,クイズやしりとり,メッセージを込めた紙コップなど楽しい催しを用意して,6年生と楽しんで給食を食べました。(5年児童)
6年生といっぱいおはなしができてたのしかったです(1年児童)
6年生とふれあえてたのしかったです。中学校へ行ってもがんばってほしいです(2年児童)
名札を作ってくれていて嬉しかったです。たくさん話をしたり,しりとりをしたりとても楽しかったです。中学校でも頑張っていきたいです。(6年児童)

2月20日(月)22日(水) 自己ベストをめざせ!「なわとび大会」

20日は前跳びを長くとぶ大会,22日は自分が選んだ種目をとぶなわとび大会がありました。体育や休み時間に練習してきた成果を出すときがきました。私は22日の個人種目で,あや跳びをしました。制限時間内に連続で161回とぶことができ,上学年の中で優勝することができました。とてもうれしかったです。来年は,さらにいい記録が出せるように,もっとがんばりたいと思いました。(4年児童)


2月16日(木) 高松大学の学生が来たよ!

高松大学の学生の人が,苗羽小学校に来ました。全てのクラスに入り,いっしょに勉強や遊びをしてくれました。5年教室には2人の女の人が来てくれました。授業中に算数の問題を教えてくれたり,昼休みにはドッジボールをいっしょにしたりしました。短い時間だったけど、楽しい時間をすごすことができました。また来てほしいと思いました。(5年児童)


2月16日(木) 感動!劇団四季を鑑賞して
わたしたち6年生は,高松サンポートホールへ劇団四季を見に行きました。安田小学校や池田小学校の人たちと船がいっしょでした。「王子とこじき」を観賞しました。劇団の人たちは,堂々と演じていて,最後まで目が離せませんでした。本当のことを言う勇気の歌も,心にしみました。わたしは,たとえ貧しくても家族と一緒に幸せに暮らすこじきの方になりたいと思いました。人を見た目で判断したり,差別したりすることは悪いこと,自分は絶対にしたくないと思いました。(6年児童)

2月13日(月) 新児童会にバトンタッチ!「児童会役員任命・引き継ぎ式」
ぼくたちは,この2年間,みんなで決めた「あいさつが飛び交う学校」「笑顔いっぱいの学校」「音楽がひびき合う学校」「みんな仲良しな学校」を目指し,取り組んできました。
朝の全校ドッジボールを開催したり,全校ふれあい遊びで全校生が楽しく遊べるように,ぼくたちが中心となって進めたりしました。あいさつ運動や空き缶回収も,たくさんの人が参加してくれてうれしかったです。今日,やる気いっぱいの新児童会のみなさんに引き継ぎました。もっともっと楽しい苗羽小学校を作ってほしいです。 (6年児童会)
私は,役員に立候補して,新児童会役員に任命されました。来年の児童会のメンバーとして,がんばっていけることになって良かったです。私は,苗羽小学校を「みんな仲良しな学校」にしていきたいと思っています。児童会と全校生で協力してがんばります!(5年児童会)
いよいよぼくたちが苗羽小学校のリーダーとして活動できることになりました。まだ実感はわかないけれど,これからが楽しみです。大好きな朝のドッジボールが気にならないくらい,朝のあいさつボランティアが楽しいです。(4年児童会)

旧役員あいさつ

校長あいさつ

児童会バッジ引き継ぎ

新役員の抱負

2月11日(土),12日(日) オリーブの島子ども版画展

小豆島子ども版画展が蒲生公民館であり,苗羽小学校からは7点の作品が出品されました。私は大阪城の様子を版画にして表しました。資料を使って大阪城の様子を調べて,情景が伝わるようにするにはどうすれば良いのかを考えながら彫りました。思い浮かべた様子が,その通りに彫れたのでよかったです。(6年児童)


2月9日(金) 高齢者体験をしてみて

穴吹カレッジの先生方が学校に来てくれて,高齢者体験をしました。車いすに乗ったり、体におもりをつけたりして、お年寄りの方が普段どのような目線で歩いているのか、体がどれだけ重くなるのかが分かりました。いずれ、わたしのお父さんやお母さんもお年寄りになっていきます。その時は、今日勉強したことを思い出して、介護してあげたいなと思いました。(5年児童)


2月8日(水) 分かっていても恐ろしかった「不審者避難訓練」

不審者が学校に入ってきたときに避難するための訓練が行われました。ぼくたちの教室に不審者の人が入ってきて,担任の先生から逃げるように言われたので,不審者から離れるように体育館の方へ逃げました。自分たちで判断して逃げることができてよかったです。もし同じことが起きても,訓練のときと同じように動きたいです。(5年 体育安全委員会)


2月8日(水) すごくゆれてどきどきした「地震体験」

学校に起震車がやってきて,全校生が地震体験をしました。ゆれが始まったとき,机の下に入って自分の頭を守ることができました。ぼくが体験した震度6の地震は,思っていたよりもすごいゆれでびっくりしました。将来,大きな地震が来ると言われているので,この日のことを思い出して,安全に行動したいです。(5年 体育安全委員会)


2月4日(土) いよいよ「苗っ子フェスティバル」 プログラム・発表内容はここをクリックしてご覧ください。
今年の苗っ子フェスティバルも,おうちの人や地域の人たちがたくさん見に来てくれました。みんなで心を合わせて練習してきた合唱と合奏,ひしお学習で学んだことを全校生や見に来てくださった方々に伝えるために,自分たちで工夫し,練習してきました。他の学年の発表も見に行って,たくさんのことを学びました。(6年 児童会役員)
ぼくは,苗っ子フェスティバルの演奏に向けて,自分の苦手なところをたくさん練習しました。本番では,たくさん練習してきたことを生かして,完璧に演奏することができました。(5年生児童)
私は,苗っ子フェスティバルで最後の「凱旋行進曲」をしっかりと楽しんで演奏することができました。6年生だけで演奏した「小さな恋のうた」も,練習より上手にできました。6年生の心が一つになった気がして,とても楽しい演奏でした。来年はいないけど,たそがれコンサートでまた演奏できるのを楽しみにしています。(6年生児童)
1年生は,たんけんにいって見つけた音がくものがたりをはっぴょうしました。音がくで学しゅうしたきせつをかんじるきょくを「さんぽ」のうたでつないでいきました。
わたしは,けんばんハーモニカで,「きらきらぼし」をやさしくひけました。「さんぽ」をげん気よく,たのしくうたいました。大きなこえではっきりとおはなしをいいました。とってもたのしかったです。
生かつかのはっぴょうでは,「あさがお」,「しゃぼんだま」,「生きもの」,「学校たんけん」,「ポップコーン」,「おもちゃ」「手つだい」で,見つけたひみつをはっぴょうしました。
ぼくは,おきゃくさんがちかくにいたので,どきどきしました。でも,れんしゅうしたとおりに大きなこえでせりふをいえました。みんな,ペープサートやげきやクイズで,見つけたひみつをじょうずにいっていました。はくしゅしてもらってうれしかったです。(1年生児童)
2年生は,音楽で学んだことを生かして,「スイミー」の音楽げきをしました。
スイミーや赤い魚のようすや気もちを音楽であらわすのはむずかしかったけど,先生のアドバイスをさんこうにしてくふうしました。本番は,とてもよい音楽げきになったと思います。生活発表では,「図書館のひみつ」や「生き物のひみつ」を発表しました。ぼくは,自分のせりふをわすれないように言うことをめあてにがんばりました。大きな声で,うごきもつけながら言うことができてよかったです。図書かんのひみつを見に来てくれた人につたえることができました。(2年生児童)                       

音楽の発表のとき,リコーダーをふきながら動きをつけるのがむずかしかったけど,がんばって練習してきました。ちゃんとできるかどきどきしたけど,楽しくやろうと思ってみたら,きれいな音でえんそうできたのでよかったです。

しょう油についての発表では,わたしも友だちも大きな声ではっぴょうすることができてよかったです。味見コーナーにたくさんの人が来てくれてうれしかったです。(3年児童)

音楽発表では,「自分たちが楽しまなきゃ,音楽の楽しさは伝わらない!」を合い言葉に,「赤い屋根の家」の合唱と「いろんな木の実」の合奏をしました。優しい声で歌うために,笑顔や態度を,気をつけることができました。めあてを達成できました。見ている人を笑顔にできるように演奏できました。
ひしおの発表では,見に来た人が後悔しないように楽しんでもらえることができて良かったです。体験コーナーにたくさんの人が参加してくれて嬉しかったです。(4年児童)

ひしおの発表では,オリーブについて調べたり体験したりしたことの中から,自分たちが特に伝えたいことを,説明と体験コーナーの2部構成で発表しました。お客さんを楽しませよう,自分たちが学んだことを伝えようと,本番に向けて練習したり作ったり,頑張る姿が印象的でした。本番は大成功でした。(4年担任)

音楽の発表では,まちがえずに演奏したり,大きな声で歌ったりできて良かったです。きんちょうして,まちがえそうになりましたが,たくさん練習したことを思い出し,友だちと一緒に,良い音をひびかせようとがんばりました。

ひしおの発表では,おもしろさをまじえながら,いっぱい研究したことを発表できたので良かったです。来年は,最後の苗っ子フェスティバルなので,低学年のお手本になれるように,みんなで力を合わせてがんばりたいです。(5年児童)

わたしたち6年生は,「君をのせて」の合唱と「ALWAYS 3丁目の夕日」の合奏をしました。最後の苗っ子フェスティバルなので,悔いのないように,6年生らしく堂々と歌うことをめあてにがんばりました。みんなに「さすが6年生!」と言われたのがうれしかったです。合奏もたくさん練習したので,自信をもって演奏しました。間違えずに,みんなと息を合わせてできたので,思い出に残る最高の音楽発表になりました。
ひしお学習の発表では,これまでたくさんの人たちと交流してきたことを劇にして伝えました。その中で,運動会で全校生と一緒に応援合戦をしたことや5・6年生が心を合わせて組体操を成功させたこと,茨木キャンプで友だちがたくさんできたこと,坂手港や寒霞渓で観光客と交流したことなどを楽しく元気いっぱいに伝えました。見に来ている人たちが笑顔で見てくれたので,楽しさが伝わったかなと思いました。(6年児童)

2月2日(木) かなり上達してきたぞ!「体力・競技力向上プログラム」

今年度3回目の,体力・競技力向上プログラムが行われました。いつもの講師の先生から,体育などでプリパレ―ションタイムのときに行ってきた動きの復習や,さらに新しい体づくりの動きの練習を行いました。肩や股関節がしっかり動かせるためにどうすればよいかをたくさん教えてもらいました。前に進むだけでなく,横や後ろにも動きながら体を動かすことの大切さが分かったので,これからの体育活動で生かしていきたいです。(6年児童)


1月31日(火) 緊張した子ども議会
小豆島町役場で,子ども議会がありました。初めて議場に入った時,ここで様々な事柄を決定しているんだなあと思い,緊張しました。ぼくは,新しい高校のアピールポイントについて質問しました。教育長さんから,ぼくたちが勉強や部活に励むことが小豆島新高校のアピールになると答弁をいただき,ぼくはがんばろうと思いました。他にも,ぼくたちの質問に対してたくさんの担当課長さんが答弁してくださり,とても勉強になったし,いい経験になりました。(6年児童)

1月30日(月) 新入生体験入学がありました。
苗羽幼稚園,内海保育所,草壁保育園から,来年度入学予定の子どもたちが,体験入学に来ました。一緒に給食を食べたり,お昼休みに遊んだり,生活科の授業などいろいろな小学校での生活を体験してもらいました。(1年担任)
ようちえんやほいくしょの子たちといっしょにきゅうしょくをたべました。じゅんびやかたづけを1年生がしました。おひる休みは,たいいくかんでいっしょにあそびました。ドッジボールをしたり,わたしたちがかんがえたゲームをしました。いっしょにあそぶとたのしかったです。4月に,小学校にきたら,いろいろなことをやさしくおしえてあげたいです。(1年児童)

1月30日(月) 確かな技術のもとに作られる現代音楽
イギリスを中心に,世界的に活躍されているヴァイオリニストの小野智尋さんが,ミニコンサートと音楽部でヴァイオリンやヴィオラを担当している人にレクチャーをしてくださいました。
わたしは,小野さんのコンサートを聴いて鳥肌が立ちました。小野さんは,色,形,ストーリーなどを思い浮かべながら弾いていて,表現力がすばらしいと思いました。レクチャーを受けて,演奏する上での工夫を教えていただいたので,私たちの曲をよりよくすることができました。いい体験ができました。(6年音楽部ヴァイオリン担当児童)

1月26日(木) 図書館司書の先生が大活躍!

週に1回,図書館司書の先生に学校へ来てもらっています。学習に関係する図書を集めたコーナーを作ってくださったり,学校にないいろいろな種類の本を町立図書館から持ってきてくださったりしています。また,新聞に興味をもてるようにいくつか記事をピックアップして掲示したり,季節ごとに工夫をこらしたかざりつけをしたりと,環境面でも図書に親しめるようにしてくれています。(6年 図書委員会)


1月24日(火) 「みんなで楽しくリトミック
3学期の音楽集会がありました。今回は,苗っ子フェスティバルで全校合唱をする「世界に一つだけの花」で,リトミック遊びをしたり,3学期の音楽コーナーで体験できるトーンチャイムの紹介をしたりしました。私は,音楽集会で司会をしました。世界に一つだけの花のフレーズに合わせて楽器を鳴らすと,みんなが方向転換してくれました。トーンチャイムで和音を作って,キラキラ星を演奏できました。練習したかいがありました。全校生が楽しそうにしていたので,よかったです。友だちが「6年生として最後の音楽集会が楽しくできました。リトミック遊びでは,全校生と楽しむことができました。」と言っていたのでよかったです。(児童会役員)

1月10日(火) 3学期スタート!
いよいよ3学期がスタートしました。みんな元気に登校し,久しぶりの人もいました。始業式では,校長先生から「酉」年についての話がありました。「酉」という文字は「酒」に似ています。お酒がじっくり熟成していくように,何事も実り熟する1年に,という話でした。
私は,学年の代表で新学期のめあてを発表しました。卒業までの49日間,仲良し班の班長として,これからも下級生に優しく接することができるようがんばりたいです。(6年児童)

12月26日(月) 「みんなのこころをひとつにして」
大阪府池田市のアゼリアホールで,MBSこども音楽コンクール西日本優秀校発表音楽会があり,優良賞を受賞しました。本校の音楽部は,今年で40回目の出場となります。これも,保護者の皆様,地域の皆様,音楽部を応援してくださる全ての皆様のおかげだと思っております。ありがとうございました。(音楽部担当教員)
「本番は,すごく緊張して,どきどきしました。だけど,演奏が始まったら,先生に教えてもらったことを思い出して,堂々と演奏することができました。本番が,今までで1番よい演奏になりました。ぼくは,4年間音楽部をがんばってきてよかったなあと思いました。」(6年生児童)
「1年間練習してきたことを生かして,1番いい演奏ができました。心に残る演奏になったと思います。演奏をしている時,とても楽しかったです。来年は6年生なので,しっかり下級生をひっぱっていきたいです。来年も大阪大会に行けるようにがんばります。」(5年生児童)
 

12月20日(火) めざせ!全校出席日数55日!
去年に続いて,全校出席日数の更新を目指しています。今年の目標は55日です。お昼の放送で,全校生の出席状況をお知らせしたり,予防を呼びかけたりすることで,去年よりよいペースで,みんな元気に登校できています。12月22日現在では,42日目になりました。特に,冬は手洗いうがいを呼びかけたいです。(5年保健委員会)

12月15日(木) みんなで作った「壺井栄ブックリスト」
わたしたち5年生は、壺井栄について調べ、作品のブックリストを作りました。そして、二十四の瞳映画村の教室内や、壺井栄文学館などに行き、作ったブックリストを展示してもらえるようにお願いをしました。すべて快く受け入れてもらえて、よかったです。

ブックリスト作りは大変だったけど、楽しく作ることができました。わたしたちが一生けん命作ったブックリストは今、「二十四の瞳映画村 教室内」「壺井栄文学館」「岬の分教場」「坂手観光案内所」「寒霞渓ロープウェー駅」に展示させていただいています。たくさんの人に楽しんで読んでもらいたいと思います。(5年児童)


12月13日(火) すいみんの大切さを伝えました。「全校保健指導」
全校保健指導では,苗っこの健康課題である「すいみん」をテーマに,すいみん不足になるとどうなるかや,メラトニンという物質の働きについてのクイズを出しました。
今回は,たくさんの人が正解していました。これをもとに,みんなにはもっとすいみんについて知ってほしいです。(5年 保健委員会)

12月9日(金) きちょうな体験!クラフトづくり
オリーブの出前授業がありました。まず初めにオリーブ課の三木さんがオリーブの歴史について4年生の子どもたちに話をしてくれました。疑問に感じていたことが三木さんの説明で分かりスッキリしたようでした。その後,感性ときめきセミナーの河田さんに,オリーブの枝を使ったクラフトづくりを教えて頂きました。「枝に顔を付けて人形に見立てる」「大切な人を思い浮かべながらレイアウトする」など,あまり体験したことのない活動で,とても楽しく制作することができました。自分の大切な人が喜ぶ顔を想像しながら作る様子はとてもほほえましいものでした。(4年担任)
「家族の大切さが分かり,親子で作っている気分になりました。」
「オリーブの木はざらざらしていました。手をふっているような感じの木がありました。わたしは家族とおじいちゃん,おばあちゃんを置きました。思ったより上手くいって良かったです。」
「最初はできるかなと心配だったけど,やさしく教えてくれたのでかん単にできました。」
「みんなによろこんでほしいので一生けん命に作りました。」
「京都にいるおばあちゃんにプレゼントして喜んでもらいたいです。」(4年児童)


12月5日(月) 税金の大切さを学んだ「租税教室」
2時間目に,6年生の租税教室がありました。始めは何かなと思っていました。税金というのは聞いて知っていたけれど,DVDを見て,税金がなくなるととても大変だと思いました。わたしたちが,今ふつうに暮らしていることは当たり前でなく,税金に支えられていることが分かりました。わたしは,大人になったら,みんなのくらしを支えていく税金を必ず支払い,そして,みんなの税金を大切に使おうと思いました。(6年児童)

12月2日(金) 地域の方と楽しく遊んだよ!「ふれあいタイム交流会」
ボランティアの皆さんに感謝を伝えるふれあいタイム交流会がありました。いつもお世話になっている地域のボランティアの方に感謝の気持ちを込めてゲームをしたり,似顔絵をかいたりしました。ボランティアの方が笑顔で楽しんでくれたので,とてもうれしかったです。(6年 環境委員会)

12月1日(木) クリーンセンターで大発見!
4年生で小豆島クリーンセンターへ見学に行きました。社会科でゴミの処理の仕方やゴミを減らす工夫,地域の取組など学んだ後,小豆島の清掃工場(小豆島クリーンセンター)では実際にどのようにして自分たちが出したゴミを処理しているのかを確かめてきました。リサイクルセンターの方も見学させて頂き,ペットボトルや空き缶を一生懸命にまとめる様子を見て,子どもたちはゴミをもっと減らしたいとより強く感じたようです。(4年担任)
ゴミピットと呼ばれるUFOキャッチャーのようなところはたくさんのゴミやざぶとんがありました。クレーンをそうじゅうしている人はすごいと思ったよ。(4年児童)
ごみは焼かれてしまっていたけど,その時に出る悪いガスはすべて取りのそいているって分かったよ。(4年児童)
ゴミピットは目がはなせなくなるほどきょうみがわきました。(4年児童)

11月30日(水) 幼稚園や保育所のお友だちと遊んだよ!「秋のおもちゃまつり」
1年生が,「秋見つけたんけん」で集めたどんぐりや木の実,まつぼっくり,葉っぱなどを使って,おもちゃを作りました。いろいろな工夫をして「どんぐりごま」「まと入れ」「けんだま」「めいろ」「つり」「かざり(アクセサリー)」のお店を開きました。「おもちゃまつり」には,苗羽幼稚園,内海保育所,草壁保育園から来年度入学してくる園児を招待しました。1年生が,年下の子に優しく教えたり説明したりして,お兄さん,お姉さんぶりを発揮しました。(1年担任) 
「遊びに来てくれる幼稚園や保育所の友だちのために,どんぐりごまを作りました。ぼくたちが作ったこまで楽しく遊んでくれたのがうれしかったです。」
「いっぱいお客さんが来てくれて楽しかったです。魚をいっぱい釣ってくれました。魚をいっぱい作っていてよかったです。」
「私は,指輪の作り方を説明しました。うまくできてうれしかったです。」
「準備は大変だったけど,楽しかった。幼稚園や保育所の子が来てくれてうれしかった。
「ほめてくれてうれしかった。幼稚園や保育園の子が楽しそうにしていてうれしかった。」
「園の子がたくさん遊んでくれてうれしいです。また,来てください。楽しみに待っています。」(1年児童)

11月30日(水) 人権週間を振り返って
本校では,毎年「いじめがなぜいけないか」について全校生で学習しています。いじめは,自分も周りの人もみんなが悲しくなること,息をしたり食べたりできなくなること,いじめは死につながる恐ろしいことだと知り,これから友だちに対する自分の言葉や行動をどのようにしていくか考えました。また,人権週間中には,全校生で友だちのがんばっているところやいいところを「にっこりカード」に書いて,交流しました。同じクラスの友だちや,ちがう学年の友だちにもたくさんカードをもらってとてもうれしかったです。
11月12日には,授業参観があり,人権に関する学習をしました。ぼくたち6年生は,あってもよいちがいとあってはいけないちがいについて考えました。あってもよいちがいは,人の好みやきまり,文化のちがいによるもので,だれも困らないこと,あってはいけないちがいは,人によって態度を変えることや差別,だれかがいやな思いをするものと学びました。参観の後,人権ようご委員さんと「言葉」について学習し,ぼくは,自分の使っている言葉で相手を傷つけていないか心配になりました。言葉は品格を作るということも教わり,これからぼくは,一つ一つの言葉を大事に発していきたいと思いました。
11月24日には,人権週間中に学んだことを全校生で伝え合いました。学んだことをこれからの生活に生かし,「みんななかよしの学校」を目指していきたいです。(児童会)

11月29日(火) 音楽部が終わった後も安心して帰れます。「安全パトロール」11月29日(火)~12月16日(金)
寒い季節になると,音楽部が終わるころには空が暗くなっています。毎年この時期になると,保護者の方や,音楽部を応援してくださっている地域の方,先生方は,私たちが下校するときにいっしょに家まで送ってくれる「安全パトロール」をしてくださっています。

12月26日にある大阪大会に向けて練習ができるのも,たくさんの方が安全パトロールなどで私たちを支えてくださっているからです。毎年来てくださり,とてもうれしいです。その方たちのためにも,音楽部の練習をもっとがんばって,大阪大会では最高の演奏ができるようにしたいです。(6年 音楽部児童)


11月28日(月) 学校訪問がありました。

今年度も学校訪問に合わせて、各学年の公開授業を設け、地域や保護者等にも広く児童や校内の様子を公開しました。(教務)
ぼくは、「およその面積」で、手のひらや島の面積を工夫して求める方法を考えるのが楽しかったです。そして、答えが他の人と近くなると、やりがいがありました。たくさんのお客さんが来て緊張しましたが、いつも通りの授業ができたのでよかったです。(6年児童)


11月24日(木) 最後までしっかり走った「マラソン大会」
業間や体育の時間などに長距離走の練習をして,その成果を発揮するマラソン大会が行われました。みんなの持久力を高めるために毎年行われています。

この日は向かい風が強く,少し走るのが大変でしたが,どの学年もよくがんばって走ることができていました。前の人をぬきたいという強い気持ちをもって走ることができた人も多かったと思います。走り終わって,心臓がばくばくしていましたが,それくらい力いっぱい走ったのだと思います。しんどかったけど最後まであきらめずに走れたのでよかったです。(6年 体育安全委員会)


11月19日(土) 美!紅葉狩り!
6年の学級PTAで,寒霞渓に行きました。ロープウェイに乗って景色を見ると,とてもきれいでした。山頂まで登る時は,しんどかったけれど,友だちと歌を歌ったり,走ったり,きれいな紅葉を見ながら最後まで登りきることができました。また,観光客にインタビューをし,たくさんの人が島外から来ていてびっくりしました。インドネシアから来た人もいました。紅葉を見に来た人が多く,小豆島ってすごいなあと思いました。
最後の学級PTAは,おうちの人や友だちと一緒に寒霞渓を登り,きれいな紅葉が心に残る,いい思い出となりそうです。(6年児童)

11月17日(木) 全校生で盛り上がったドッジボール大会
なかよし班にわかれてドッジボール大会をしました。他の学年の友だちと楽しく体を動かしたり,みんなの体力を高めたりしたくて体育安全委員会が考えました。

低学年のみんなは楽しく投げたり逃げたりしました。高学年は楽しむだけでなく,安全面に気を付けたり低学年にボールを回したりしました。大会はとても盛り上がって,全校生の仲がさらによくなったと思います。またドッジボール大会をしたいなと思いました。(6年 体育安全委員会)


11月12日(土) はじめての「引き渡し訓練」
授業参観がありました。そしてそのあと,地震や津波などの災害が起こったために全校生が学校に待機しているということを想定して,下校の際に保護者との引き渡し訓練が行われました。

引き渡しカードを使って,保護者を確かめながら一家族ずつ丁寧に引き渡しが行われました。
はじめての訓練だったけど,とてもすばやく確認して引き渡しができました。返るときに家の人がいてくれるととても安心して帰ることができました。万が一に備えて,いい訓練ができたと思います。(6年 体育安全委員会)


11月10日(木) バレエ初体験!
バレエ団のみなさんがやってきて,文化芸術ワークショップをしました。5・6年生は,バレエ団の人たちと一緒に練習をし,舞台で演じました。始めは覚えられるか不安だったけれど,バレエ団の人たちが励ましてくれたり,優しく声をかけてくれたりして,本番もリラックスして演じることができました。
初めて化粧をしたり,すてきな衣装を着たりして,なんだかうれしかったです。少しはずかしかったけれど,みんなに楽しんでもらえるように,一生けん命演じました。
バレエ団の人たちは,とてもはなやかで生き生きと表現していて,見ていて楽しくなりました。表では笑顔で演じていたけれど,裏では「ハアハア」言っていたのがすごいなあと思いました。とても貴重な体験ができました。(6年児童)

11月2日(水) 自分たちで学ぶって,やっぱり楽しい!
京都女子大学から井上一郎教授をお招きし,本校の主体的に授業を進めていく様子を見ていただきました。今年度,本校では,授業で何を学べばよいのか,授業を通してどんな力を付けたらよいのかを,教師と子どもが共に意識していくことを頑張っています。井上先生は,めあての達成に向けて楽しく授業を進めていく子どもたちの様子から,以前来校されたときよりも成長を感じ取られたようです。その後,これからの本校の取組について井上先生からアドバイスを頂きました。(現職教育担当教員)
今日は見たこともない形の面積を工夫して求めました。難しそうだなと思ったけど,今まで学んだことを生かしたら何とかとけたのでうれしかったです。(4年児童)
平行四辺形の面積の公式を考えました。はじめは「たて×横」だと思っていたけど,三角形の公式の「÷2」がなくなって,「底辺×高さ」になることが分かりました。(5年児童)
表やグラフ,式を使って比例の関係を説明しました。ぼくは,式を選び,表を作って考えました。表やグラフを選んだ友達と交流して,どれも比例の関係であることが分かりました。(6年児童)


11月1日(火) 「いのち」ってすごい!
小豆島中央病院の助産師さんが,「いのちのせんせい」になって,「いのち」の大切さを教えてくださいました。(2年担任)
「3億の精子から1つしか生き残れないことが分かりました。ぼくの命は,3億分の1です。みんなも3億分の1です。だから大切なことが分かりました。」
「赤ちゃんが生まれる時,とても苦しいのに,赤ちゃんが生まれた後,どのお母さんも笑っていました。」
「お母さんがとても子どもを大切にしていることが分かりました。お腹の中から出てくる時は痛いけど,がまんしてがんばってくれてありがとう。お母さんやお父さんがもっと大好きになりました。」(2年児童)

10月31日(月) ありがとう!コーリさん
国際交流員のコーリさんがきてくれて,全校生でイギリスの歴史や食文化についての話を聞きました。
ぼくは,コーリさんの話を聞いて,イギリスは実は4つの国に分かれていると知りました。そして,日本とは違う,変わった動物がたくさんいることが分かりました。イギリス人の食事は,日本とは違って量がとても多くて,肉やデザートなど,とても豪華な感じがしました。コーリさんの話はおもしろくて,他の国について詳しく知ることができ,いい経験になったと思います。また,機会があれば,他国の文化について知りたいです。(6年児童)
9月から新しいALTのエマ先生が苗羽小学校にきてくれています。エマ先生は始め,ぼくたちに自己紹介をしてくれて,自分のことや家族のこと,故郷のボストンのことなどを分かりやすく,面白く教えてくれて,すごく楽しくかったです。これからの英語の授業がもっと楽しみになりました。(5年児童)

10月22日(土) こべっこ&しまっこの音楽でつながる心
今年で3回目となった,神戸でのこべっこ&しまっこの合同コンサート。今年は,神戸市役所で,まちのアートフェスティバルとして開催されました。
私は,「みんなと心を一つにしていい演奏をする」というめあてを達成できました。「花は咲く」で音楽部とこべっこのみなさんの心が一つになった
と思いました。(音楽部女子児童)
ぼくは,凱旋行進曲が思った以上にみんなのハーモニーがきれいて,演奏するのが楽しくなりました。演奏が終わった時,会場からの盛大な拍手と宮本先生の「うまいでしょう!」という言葉で,すごくうれしくなりました。大阪大会までに,もっと強弱を意識して表現できるようにし,全国大会に行きたいです!(音楽部男子児童)

10月21日(金) 音楽部 西日本大会出場決定!!
どきどきしながら迎えた,10月21日。MBSこども音楽コンクールの音源審査結果発表がありました。そして,今年も西日本大会へ出場できることになりました!
大阪大会に行けることが決まった瞬間,とてもうれしかったです。「やった!!」と思いました。今年こそは,最優秀賞をとりたいです。そのために,タンギングを使い分けたり,息継ぎの前の音が短くならないようにしたりして,細かいところまで気をつけながら練習したいです。(音楽部児童)

10月21日(金) 自分の命は自分で守る!「避難訓練」

地震と津波を想定した避難訓練が行われました。時間帯は知らされていなかったので,いつ始まるのか少しどきどきしていました。昼休みに地震の警報がなったので,みんな一斉に机の下に入ったり,持っているもので頭を守ったりしました。そして,運動場に「おはしも」(おさない・走らない・しゃべらない・もどらない)を守ってすばやく集まることができました。みんな必死に訓練ができていたので,実際に地震などが来たときも,無事に避難できそうだと思いました。(6年児童)


10月21日(金) アルミ缶回収やってます!
毎週金曜日の朝,家庭から出たアルミ缶を回収しています。集まったお金で学校で必要な物を話し合い,買っています。毎週,朝早く学校に行って,アルミ缶を入れる袋を出したり,袋を回収したりするのは大変だけれど,みんなたくさん持って来てくれるので,これからもがんばります。(児童会役員)

10月20日(木) みんなで楽しいバナナおに
ぼくたちの学校では,木曜日のロングの昼休みに,全校生みんなで遊んでいます。ぼくたち児童会がルールを説明したり,ゲームを進めたりしています。今日は,つかまったら「バナナ」になり,皮をむいてもらったらまた逃げられるという「バナナおに」をしました。おにの人も逃げる人も,楽しそうに遊んでいたのでよかったです。バナナになって皮をむいてもらうと,むいてくれた人ともっと仲良しになれました。(児童会役員)

10月20日(木) みんなで歌って当てよう!パワフル集会
2学期の音楽集会がありました。10月の歌「パワフルパワー」を全校生で歌った後,音楽部の人が,楽器当てクイズをしてくれました。8種類の楽器の音色を聞いた後,緞帳の後ろで楽器を演奏してもらい,どの楽器で演奏したかをなかよし班で考えて当てました。
わたしは,いつもはみんなで演奏しているので,一人でステージの上で演奏するのは初めてでした。緊張したけど,毎日練習しているので落ち着いて演奏することができました。みんなが拍手してくれて嬉しかったです。                                  (音楽部児童)
ぼくは,クイズを全問正解しました。音楽部の人が練習しているのを聞いているので,自分でも知らないうちに,どの楽器がどんな音がするかが分かっていて,ちょっとびっくりしました。(2年生児童)

10月19日(水) 就学前健康診断
来年,ぴかぴかの1年生で入学してくる17名の子どもたちの健康診断が本校で行われました。健診始めには,上手に名前を教えてくれたり,健診終わりには,大きな声でお礼を言えたりと,とってもしっかりした元気な子どもたちでした。来年の入学式が楽しみです。(養護教諭)

10月18日(火) 2年生の「おもちゃ教室」オープン!
2年生は,生活科で,動くおもちゃ作りをしました。学習計画を立てる時に,「1年生を招待しておもちゃ教室を開こう」という学習のゴールを決め,みんなで協力して準備してきました。(2年担任)
ぼくは,材料をいっぱいあつめるの大変だったけど,1年生とおもちゃ教室をするのを楽しみにしていました。1年生が困っていると,優しく教えてあげられたのでよかったです。みんな笑顔になってうれしかったです。(2年男子児童)
私は,ロケットポンで,上の空き容器を軽く入れるとよく飛ぶということを教えてあげました。1年生に教えるのは大変だったけど,最後までできてよかったです。(2年女子児童)

10月7日(金) みんなできれいに。ふれあいタイム

ふれあいタイムで地域の方と一緒に学校をきれいにしました。地域の方と一緒に掃除をして,学校もきれいになったし,いろいろなお話をすることができました。これからもふれあいタイムで地域の方と楽しくお話をしながら掃除をしていきたいです。ありがとうございました。(6年 なかよし班班長)


10月6日(木) 練習の成果を出し切ったぞ!「小豆郡陸上競技会」
小豆郡内の5,6年生が内海総合運動公園に集まって,郡陸上記録会が行われました。今まで学校で陸上練習をしてきた成果を発揮する日です。
ぼくは走り高跳びに出ました。ぼくが練習の時にたてていた目標は「大会で自己ベストを出す」ことと「県大会に出場する」ことでした。本番では,練習の成果が出て,目標を2つとも達成することができました。とてもうれしかったです。また,リレーでは,5,6年生ともにバトンを上手につなぐことができ,最後まで全力で走りきることができました。(6年児童)

10月4日(火) 苗羽の意地を見せるんだ!「陸上壮行会」

陸上壮行会では,106日の陸上記録会に出場する5,6年生の選手が,種目毎に自分の目標を発表しました。その後,4年生を中心にせい一ぱい応えんエールを送り,最後には実さいに選手がきょうぎを見せてくれました。代表の選手のみなさんは,それぞれちがう目ひょうをもっていたので,すごいなと思いました。4年生を中心に応えんをがんばったら,本当に県大会に出場できたのでうれしかったです。実さいに,リレーを見たときは,アンカーの人が転んでしまったけど,最後のゴールの手前でぬいていたので,かっこいいなあと思いました。(4年児童)


10月3日(月) しょうゆ屋さん見学

3年生は2チームに分かれて,ヤマサン醤油・正金醤油に見学に行きました。ぼくは,しょうゆ工場でしょうゆをビンにつめる様子を見ました。すごいきかいだなと思いました。ぼくは、もろみぐらを見せてもらったとき,とてもすべりやすいなあと思いました。こんなところで仕事をするなんて大へんだなと思いました。(3年児童)


9月28日(水) みんなとコミュニケーション!「わたなべなおこさんワークショップ」
わたなべなおこさんたちが学校にきてくださって、ワークショップを開いてくれました。

じゃんけんゲームや仲間さがしゲーム,ジェスチャーゲームで楽しく活動することができました。あまり話さない友だちともコミュニケーションを取ることができたので良かったです。コミュニケーションをとることで,はずかしがらずに話したり遊んだりすることができるようになると分かりました。いつも,男女仲がいいのですが、たくさんのゲームを通して,もっと仲良くなれたと思います。これからも男女関係なく楽しく遊んでいきたいです。またやりたいなあと思いました。(5年児童)


9月26日(月)~28日(水)  なおこさんと再び!
わたなべなおこさんが学校に来てくれて,全校生がワークショップをしました。それぞれの学年でいろいろに違ったことをして,とても勉強になったし,楽しかったです。
わたしたち6年生は,「アンチ大魔王と言葉バトル!」をしました。何でもきらいな大魔王に,自分たちの好きなものを説得して好きにさせるために,グループで一生けん命にバトルしました。なかなか心変わりをしてくれなくて,相手を説得するのは難しいなと感じました。これから中学校へ行っても価値感の違う友達と出会うだろうけれど,相手と向き合い,相手の気持ちを考えて接していきたいなと思います。 (6年児童)

9月22日(木),23日(金) 行ってきました!「修学旅行」
台風で延期されたけれど,一泊二日で18人そろって修学旅行へ行ってきました。たくさん調べ学習をして,自分たちでお寺やお城のガイドをしました。グループのみんなで上手にガイドできたので,ほっとしました。奈良公園では,シカがすごく近くに寄ってきてびっくりしたけれど,かわいかったです。キッザニアでは,自分の行きたい所にはなかなか行けなかったけれど,将来役に立つ体験ができたので,とてもよかったと思います。バスの中も,ホテルも,友だちと一緒にいっぱい話をして楽しく過ごせました。一生思い出に残る修学旅行にすることができました。 (6年児童)

9月21日(水) 大興奮!秋の遠足

1・2年生は,高松の県立ミュージアム,eとぴあかがわ,サンポートへ遠足に行きました。県立ミュージアムでは,昔の遊びを体験したり,昔の暮らしを再現したコーナーを歩いたりしました。eとぴあかがわでは,一人ずつの笑顔・変顔写真をパソコンで撮って編集し,パラパラアニメを作りました。サンポート探検では,グループに分かれてボランティアガイドさんにサンポート周辺を案内してもらいました。(1,2年担任)

「けん立ミュージアムでは,むかしの人があそんでいたおもちゃであそびました。大むかしは,どんぐりやしかなどのけものを食べていたことがわかりました。むかしの家は,でん気がありませんでした。むかしのことがたくさん知れてうれしいです。」(2年児童)

けんりつミュージアムでむかしのことがわかりました。ナウマンゾウのきばをみました。すごくおおきかったです。」「むかしのじだいのひとは,さんかくのおうちにすんでいるんだなとおもいました。つぎは,かぞくでいってみたいです。」(1年児童)

3・4・5年生は合同で,引田まで行き,フジダンボール工場とマーレリッコを訪れました。フジダンボール工場では,ダンボールでできた工作の作品や,実際にダンボールができるまでを見ました。マーレリッコでは,ハマチの養殖の歴史について学んだり,えさやり体験をしたりして楽しく活動することができました。

「一つのダンボールを,みんなが協力して作っていると聞いてとても感動しました。」「ダンボールは90%以上がリサイクルされていることにびっくりしました。」「養殖をする人たちは,赤潮から魚を守るために,様々な工夫をしていることが分かりました。」(5年児童)

「工場で一番すごかったのは段ボールの作品です。段ボールのバイクに乗らせてもらって良かったです。」「ハマチの養殖をするまで,たくさん苦労があったことが分かりました。」「ハマチが,えさの所におしくらまんじゅうをしているように集まっていてかわいかったです。」(4年児童)

「ダンボール工場では,いろいろなきかいがすばやく動いていて,ダンボールができていてすごいと思いました。」「マーレリッコでは,魚が鳥に食べられないように,あみをはっていました。くふうしているんだなと思いました。」(3年児童)


県立ミュージアム 1年

県立ミュージアム 2年

サンポート 1・2年

サンポート 1・2年

ハマチえさやり
3・4・5年

3年生

4年生

5年生

9月18日(日) 元気で長生きしてくださいね。「苗羽・坂手地区敬老会」
今年も,苗羽敬老会と坂手敬老会で演奏をしました。会場にいらっしゃる方々は,いつもぼくたちを応援してくださっている地域の皆さんです。敬老会のみなさんのために,心をこめて演奏しました。1か月前に「たそがれコンサート」で演奏した時より,上手な演奏を聴いてもらえたので,よかったと思いました。来年は,さらに上手な演奏を聴いていただけるようにがんばります。 (音楽部児童)

9月17日(土) おうちの人といっしょに学校をきれいに!「校内環境整備」
授業参観のあと,5,6年生と保護者の方とで,校内環境整備を行いました。わたしたちがもっと学校で過ごしやすくなる環境をつくるために,たくさんの保護者の方が協力してくれました。わたしは新館周辺の草抜きなどをしました。ペンキをぬったりベンチを組み立てたりする友だちもいました。おうちの人も伸びている木の枝を切ったり,高いところの窓をふいたりしてくれました。みんなとてもがんばって作業をしていました。環境整備が終わったら,木の枝が整えられていたり,校内がきれいになったりしていて,とても気持ちがよかったです。 (6年 環境委員会)

9月7日(水) みんなの自由研究を聞いたよ!「校内科学体験発表会」
夏休みにしてきたみんなの自由研究を発表する「校内科学体験発表会」がありました。糸電話で声をきれいに伝える方法についての発表や,ジュースなどを凍らせてとける時間を観察する実験など,みんないろいろと工夫をしていて,聞いていてとても楽しかったし勉強になりました。

学校の代表になったわたしの研究は,「オオムラサキのたまごがかえるまでの観察」でした。1年間中山に行ってオオムラサキのたまごやよう虫,さなぎ,成虫などをかんさつし,1年間研究したことを紙にまとめたものです。発表会では,学んできたことを,声だけではなく,心で伝えることができて「スッキリ」しました。これからもたくさんのことに,分かったことを生かしたいです。(4年児童)


9月7日(水) 初めてのバレエ体験!「文化芸術ワークショップ」

プロのバレエ団の人たちに来ていただいて,バレエの体験学習をしました。初めてのバレエで,うまくできるか心配だったけど,バレエ団の人たちが丁寧に教えてくれたので少しずつ技ができるようになりました。バレエには,アティチュードやアンドゥオールなど,様々な技があることが分かりました。一番おどろいたのは,簡単そうに見える技でも,実際にやってみるととても難しいということです。11月10日に発表会をすることになっているので,しっかり練習して,上手におどりたいです。(5年児童)


9月6日(火)・7日(水)高松大学のお兄さんお姉さんがやってきた!

「二十四の瞳」学習支援体験推進プログラムとして,高松大学から学生ボランティアの学生の方が来てくれました。2日間という短い期間でしたが,学習や運動,給食,休み時間をぼくたちといっしょに過ごしました。3年生の教室に来た大学生は,ぼくたちといっしょにクイズをしました。とても楽しかったです。少ししかいっしょにいられなかったのは残念だけど,いい思い出になりました。(3年児童)


9月6日(火) 体幹をしっかりきたえたよ!「体力・競技向上プログラム」
ぼくたちの体力や競技力を高めたり,陸上練習をもっとよくしたりするために,1・2時間目に1・2年生,3・4時間目に3・4年生,5・6時間目に5・6年生が対象となって,「体力・競技力向上プログラム」が行われました。コーチの方が学校に来てくれて,いろいろなトレーニングを教えてくれました。前にも来てくれたことがあったけど,今回はそれよりも少し難しいものもありました。ラダーを使ったトレーニングで足を動かすのについていけないときもありました。熱心に分かりやすく教えてくれたので,とても楽しく体を動かすことができました。これからの陸上練習や体育でしっかり生かしていきたいです。(6年 体育安全委員会)

9月2日(金) たくさんの作品におどろいたよ~夏休み作品展~
夏休み中に作成した工作や絵,自由研究や統計グラフ,習字・硬筆・作文・日記・自主学習など,各教室に展示しました。校内で鑑賞の時間があったので,みんなで全学年の作品を見に行きました。「ペットボトルや廃材を上手に利用して,理科工作を作っていたのがすごいなあと思いました。」「低学年の子が何枚も自由研究をまとめていて,よく頑張っているなあと感心しました。」といった感想が聞こえてきました。放課後には,たくさんの保護者の方や地域の方たちも見に来てくださいました。 (6年児童)

9月2日(金) 地域の方が草抜きをしてくれました 
夏休みが終わって運動場にたくさん草が生えていたけど,草抜きボランティアの皆さんが草抜きをしてくださってとてもきれいになりました。夏の暑い時にたくさん草を抜いてくださいました。おかげで全校生が体育や昼休みに力いっぱい運動ができます。陸上練習も気持ちよくできます。ありがとうございました。これからもよろしくお願いします。(6年児童)

9月1日(木) みんなで安全に帰ろう!集団下校
9月1日は防災の日です。みんなで集団下校をしました。これは,もしも災害が起きて集団下校をしなければならなくなったときの訓練や,登下校する道の危険な場所をチェックするために行われています。ぼくは6年生としてみんなの先頭に立って歩きましたが,下級生はみんな上手に付いてきてくれました。とても歩きやすかったです。道路の安全も確認できたので,とてもよい集団下校になりました。(6年 なかよし班班長)

9月1日(木) 2学期スタートだ
いよいよ2学期がスタートしました。ぼくは,始業式で6年生の代表として,「夏休みの思い出と2学期のめあて」を発表しました。
夏休みの茨木キャンプで友だちができたことや自分たちでがんばって活動したこと,そして,2学期がんばりたいことを話しました。ぼくがリーダーとなって号令をかけました。2年生と4年生も上手にめあてが言えてよかったです。校長先生の夏休み中の話も聞きました。夏休み中はこれをやるぞと決めて,それを毎日続けていたそうです。こつこつ続けることの大切さを学ぶことができました。(6年児童)

8月17日(水) いじめゼロ子どもサミットに参加して
サンポート高松で行われた「いじめゼロ子どもセミナー」に参加しました。最初に,アイスブレーキングという,友だちと親しむためのゲームをしました。たくさんゲームをして,初めての友だちと親しみ,仲良くなることができました。
次に,劇づくりワークショップをしました。高校生の劇を見て,大人がするいじめや解決法のことなどが分かりやすく表現されていました。最後に,高松駅前で大人にインタビューしました。いじめは,その人も周りの人も傷付くから絶対にしてはいけないこと,そして,解決法では相談することや夢中になれることを見つけることなどを学びました。いじめについて,たくさんの人と真剣に考えることができたのでよかったです。人権月間には,全校生に学んだことを伝えていきたいです。(6年 児童会長)

8月11日(木)~13日(土) 友だちできたよ!楽しかった茨木のキャンプ
ぼくたち6年生は,「いばらき茨木フレンドリーキャンプ」に参加しました。始めの学校紹介では,苗羽小学校のいいところを紹介しました。音楽がひびきあう学校,自分たちで進める学習,地域とのふれあいがさかんなことを茨木や小豆島町の友だちに伝えました。キャンプでは,1日目なかなか話ができなかったけれど,カウンセラーの人や友だちとキャンプネームで呼び合ったり,一緒にカレーを作ったりして,とっても仲がよくなりました。班のみんなと黒曜石を拾ったり,スタンプラリーをしたりしたことが,とても楽しかったです。友だちがたくさんできました。来年の4月には,同じ中学校に行くので,とても楽しみです。帰りのバスの中で,しりとりやキャンプの歌を歌いながら,みんなで楽しく過ごしたことも,とてもいい思い出になりました。(6年児童)


8月7日(日) 最後まで力を出し切った香川県水泳競技大会
郡水泳記録会で3位以内に入賞した5人が,6日(5年生)と7日(6年生)に行われた香川県水泳競技大会に出場しました。郡の記録会が終わったあとも,県の大会で少しでも記録を伸ばそうとがんばって練習してきました。
「大会当日は,100mでは,練習してきたことを生かして泳ぎ切ることができ,自己新記録を出すことができました。50mでは,最後まで手のかきを意識して泳ぎました。賞状をもらった人の泳ぎを見ると,とても速かったです。結果は入賞できなくてくやしかったけど,2年連続で県大会に出られたのでとても楽しかったです。」(6年児童)

「ぼくは初めて県大会に出場して,プールがとても深いことにびっくりしました。泳ぐ前に他の学校の泳ぎを見ると,とても速かったので,すごくきんちょうしてきました。だけど,今まで練習してきたことをしっかりと思い出して50mに出場しました。結果は,自己ベストを出すことができたのでとてもうれしかったです。来年も郡大会でいい結果を残し,県大会に出場できるようにがんばりたいです。」(5年児童)

8月7日(日) こべっ子のみんなとなかよくなったよ!
たそがれコンサートでもコラボ演奏をした「こべっ子少年少女合唱団」の皆さんと,オリーブ公園で交流会をしました。ハートのオリーブの葉を探してしおり作りをしたり,オリーブ検定を一緒に受けた後にサンオリーブでゲームをしたりして遊びました。昨年の,神戸交流会でなかよくなった子に会い,「久しぶり!」,「元気にしてた?」と再会を喜ぶ声も聞こえてきました。音楽を通して,県外の人たちとも交流できる貴重な機会となりました。10月には神戸市役所で一緒に演奏会をします。
「こべっ子と協力して,ハートの葉っぱを探しました。その時に,いろいろ話ができて楽しかったです。なかよくなった子と久しぶりに会えたのがうれしかったです。」
「ぼくは,初めてこべっ子との交流会に参加しました。はじめは緊張してなかなか話せなかったけど,ゲームをしているうちに,一緒のグループになった子と話ができました。10月のコンサートでまた会えるのが楽しみです。」(音楽部児童)

8月6日(土) 音楽でつながる心~たそがれコンサート~
体育館で,第45回たそがれコンサートがありました。今回は,コーロ・オリーブさんに加え,神戸からこべっ子少年少女合唱団,音楽部をご指導いただいている宮本慶子先生とアンサンブルローザの皆さんをお迎えすることができました。また,去年から始まった保護者・地域の方とのコラボ演奏では,18名の方が参加してくださいました。音楽を通して,会場が一体となった一夜でした。暑い中,聴きに来てくださった皆様,ありがとうございました。(音楽部担当)
<音楽部児童の感想>
「私は,コラボ演奏で,お母さんと一緒に練習したり本番で演奏したりできたことが嬉しかったです。いい思い出になりました。」
「マリンバは,同じ楽器でも,いろいろな音が出せるんだと思いました。マレットが見えないくらい速く弾いていたので,びっくりしました。とてもきれいな音色でした。」
「凱旋行進曲は,ちょっと失敗したところもあったけど,いい音だったよと褒めてもらえてうれしかったです。大阪大会に出られるように,もっと練習して上手になります。」

8月4日(木) 苗羽小学校の緑の少年団の活動をしたよ!
サンメッセ香川で,緑の少年団活動発表大会がありました。私たち二人は苗羽小学校緑の少年団の代表として参加しました。会場には,他の小学校の子どもたちもたくさん参加していて,発表の時にはとてもきんちょうしたけど,練習したとおりに発表することができました。最後に,審査員の方から質問をされて,最初はわからなかったけど,うまく答えることができてよかったです。(4年児童)

7月23日(土) 出張!「二十四の瞳」茨木の子どもたちと交流
西村公民館で,「二十四の瞳」の演劇発表をしました。茨木や星城小の6年生たち,大人の人もたくさんいて,とても緊張しました。でも,楽しいシーンは楽しく,悲しいシーンは見ている人に悲しさが伝わるようにがんばりました。友だちがせりふを忘れた時に教えたり,いすを運んでもらったり,音の表現をゆずりあったりして,みんなで助け合ってできたと思います。見ている人も,とても静かに見てくれて,おもしろさや悲しさが伝わったかなと思い,うれしかったです。これからも,ぼくたちの演劇をたくさんの人に伝えていきたいです。
(6年生一同)

7月23日(土)楽しいイベントもりだくさん!4年生学級PTA
学校内を明るくペンキ塗りをしてくださったお父さん方,蚊や強い日差しと戦いながら草を抜いて下さったお母さん方,学校がきれいになりました!ありがとうございました。その後は,プールや教室でゲームをするなど,お楽しみのイベントが続きました。体育の授業でも放課後の水泳特別練習でもなく,そしてお家の方と一緒にプールで遊べる!!ということで,4年生はうれしくてたまらない様子でした。教室では,転校してしまう友だちのお別れ会も兼ねていました。教室の飾り付けやハンカチ落としや椅子取りゲームの進行などを子どもたちで行い,よい経験ができたようです。お友だちとのお別れ会では,みんなで一緒に大好きな歌を歌ったりお手紙をわたしたりして,楽しいけれどとても寂しい・・・。不思議な気分でしたが,またきっと会えると信じて,全員が笑顔で写真を撮って終わりました。(4年 担任)

「浮き輪リレーでは,人を浮き輪に乗せて引っ張ったことがなかったので,楽しかったです。」

「競争だったけれど,みんなで協力できてうれしかったです。」

「ハンカチ落としは,大人の人も一緒にできたのがおもしろかったです。」

「司会進行が上手にできてよかったです。」(4年 児童)


7月21日(木) 自分の力を出し切った小豆郡水泳記録会

小豆郡水泳記録会がありました。ぼくたちは今日まで放課後の練習にいっしょうけんめいがんばってきました。土庄小学校のプールに着くと,とてもきんちょうしてきました。だけど,泳ぐときになるときんちょうはとけて,精いっぱい泳ぐことができました。結果も自己ベストを出すことができてとてもうれしかったです。(6年児童)


7月17日(日) みんなで協力!5年学級PTA

5年生の学級PTAでは,初めに,校内のペンキぬりをしました。親子で協力しながら壁を白のペンキでぬると,とてもきれいになりました。その後,BGへ行ってカヌーやボート体験をしました。弁天島まで行くのは大変だったけど,とう着できたので良かったです。弁天島では山の中を探検し,山頂から海を見ると,すごく良いながめでした。いっぱい活動したので,最後にもらったおにぎりはとてもおいしく感じました。(5年児童)


7月16日(土) 野菜ピザ 最高!
2年生の学級PTAのメインイベントは,生活科で育てた夏野菜を使ったピザ作りです。苗羽公民館の「オリーブを使った親子料理教室」に参加させていただきました。この日のために丹精込めて作った野菜は,トウモロコシ,ピーマン,ナス,オクラ,トマト,カボチャ,キュウリです。生地も自分たちで粉を計り,こねこねして作りました。公民館の方が作ってくださっていたオリーブペーストを塗って,野菜を並べます。トッピングは,一人一人お好みで。ナスたっぷりのピザや,野菜が山盛りのピザ,ピザにも個性が光ります。自分たちで育てた野菜を使ったピザは最高です!ご協力いただいたお家の方,公民館の皆さん,ありがとうございました。(2年 担任)
「ぼくはピーマン,ナス,トマト,とうもろこし,チーズをのせました。たべると,チーズがのびて,ナスもやわらかくて,とてもおいしかったです。」
「やさいをピザのきじにのせるのがたのしかったです。これだったらやさいもたべられると思いました。」(2年 児童)

7月13日(水) 生き物ランドオープン!
生活科で,生き物を育てました。お世話をしたり,観察をしたりしていると,今まで知らなかったひみつがたくさん見つかりました。そこで,1年生を招待して生き物ランドを開きました。
「説明をした後に生き物クイズをしたら,1年生が全問正解したので,説明をよく聞いてくれたのが分かってうれしかったです。」
「ペープサートで説明したら,本当にそうなっているのかを本物で確かめていました。ほんまや!とびっくりしてくれたのが嬉しかったです。」
(2年生担任・児童)

7月12日(火) 自分の命は自分で守ろう「着衣水泳」

着衣水泳では,自分の命を守るために服を着たままプールに入って泳いだり歩いたりしました。服を着てあるいたら,こんなに歩きづらいんだなと思いました。泳いでも,いつものようにスムーズに泳ぐことができなくて気持ち悪かったです。バタ足をしてもあまり進まなくてびっくりしました。今日学んだことをしっかり生かして,自分の命をしっかり守りたいと思いました。(4年児童)


7月4日(月) 泳ぎ方がもっとよく分かったよ。外部指導者の先生来校

今年も水泳の外部指導者としてB&Gの先生が指導に来てくれました。水に手を入れたときはしっかり伸ばしてからかくことや,キックのリズムの速さなどについて教えてもらいました。教えてくれたことを生かして練習をがんばりたいです。(6年児童)


7月2日(土) 学校がもっときれいになりました。
6年生と保護者のみなさんで,校内ペンキ塗りをしました。教室の前の物入れロッカーを真っ白に塗り,ろうかのラインも塗り替えました。ろうかのラインは,まわりにマスキングテープを貼ってから塗ると,とてもきれいに仕上がりました。お父さん,お母さんは,とても上手でした。真っ白なロッカーとろうかのラインは,とてもきれいになり,気持ちがいいです。秋に開催される親子PTAも楽しみです。(6年児童)

6月28日(火) 音楽でつながったよ♪「音楽集会」
今年度初めての音楽集会がありました。題名は「ドレミ集会」です。はじめに「ドレミの歌」を赤組、白組に分かれて合唱しました。みんなと合わせて歌うのが楽しかったです。その後は,「貨物列車」の曲に合わせて,じゃんけん列車をしました。演奏が,速くなったり遅くなったりするので,よく聞いてリズムに乗って歩きました。演奏が止まったら出会った人とじゃんけんをします。初めは,同じ学年の人とじゃんけんをしていましたが,いろいろな学年が入り交じり,長い列車ができました。みんな元気よくじゃんけんをして,とても楽しそうでした。2学期も楽しい音楽集会を考えたいです。(児童会役員)

6月25日(土) 今年度初めてのご指導
音楽部公式指導者による,今年のコンクール曲【歌劇アイーダより「凱旋行進曲」】のご指導がありました。宮川彬良&アンサンブル・ベガコンサートで演奏した前半部分は,それぞれのパートが表している様子をより音楽的に表現するためのご指導をいただきました。「難しい曲だけど,頑張って!」と声をかけていただき,みんなのやる気が高まりました。次のご指導までの宿題をいただいたので,頑張ります!
「私は,タッカのリズムのところがまだまだ甘くなるので練習します。55小節からは,楽器の数が減って,私が旋律を演奏するので,もっと練習して丁寧に演奏したいです。」
「トランペットは,4人が「嵐」になったつもりで,かっこよく颯爽と吹くように教えてもらいました。途中で疲れないように,ペース配分を考えて演奏したいです。」
(音楽部児童)

6月19日(日) 障がいの印象が変わった学校保健委員会
今回の学校保健委員会は,香川大学教授の坂井聡先生をお招きして「困っている人がいたら助ける~未来をつくる苗羽小学校のみなさんに期待して~」の講演をいただきました。ぼく・私たち保健委員会が司会進行をしました。司会は,お互いに協力し合ってスムーズに進めることができました。
講演を聞いての感想は,「障がいがある人も私たちと同じように走ったり,色々なスポーツをしたりと私たちと変わらないということが分かりました。」や「自分が障がいとならないようにみんなで助け合っていきたいです。」など,たくさんの感想がありました。坂井先生のお話を聞いて,自分が思っていた障がいの印象が変わったきっかけになりました。(6年保健委員会)

6月18日(金) 3年学級PTA・自転車教室
3年生学級PTAでは,親子給食と校内整備作業をしました。また,自転車教室では,あいにくの雨で,運動場のコースは使えませんでしたが,体育館に設けたコースを使って実施しました。学級PTA活動と兼ねたため,多くの保護者の方が参加してくださり,子どもたち一人一人に付き添い,熱心に練習することができました。小豆警察からも,警察官の方が来てくださり,自転車の実技を披露してくださったり,自転車の乗り方について,コースの中でアドバイスしてくださったり,これからの生活の中で気を付けなければいけないことを話してくださったりしました。大変有意義な活動になり,手信号や基本的な交通ルールについて知ることで,今後車にも歩行者にも気を付けて自転車に乗ろうという決意がみられました。(3年担任)

6月9日(木) これから水泳がんばるぞ!プール開き
楽しみにしていたプール開きがありました。児童会役員と校長先生からのあいさつのあと,体育安全委員から,プールを安全に使うための話がありました。みんな真剣に聞いていました。

そのあと,6年生が模範泳法をしてくれました。手や足の動きがとても上手で,さすが6年生だなだと思いました。そのあと,学年に分かれてお楽しみの時間になりました。5・6年生は8人ずつに分かれてリレーをしました。放課後の水泳練習で泳ぐ力が伸びていたので,ぼくのチームは1位になることができました。うれしかったです。これから,水泳練習も続くので,もっと泳ぎが上手になるようにがんばりたいです。(5年 体育安全委員会)


6月7日(火) お家の人と楽しくふれあえた1年学級PTA
学級PTAで親子給食をしました。1つの机に2つ給食を並べて置き,お家の人と一緒に給食を食べました。「おかあさんといっしょにきゅうしょくをたべるのがうれしかった。」会話を楽しみながら,笑顔で給食を食べる様子はとてもほほえましかったです。続いて,体育館でゲームをしました。「風船運び」は,風船を2つのバドミントンラケットで挟んで運びます。力の加減が難しかったようですが,さすが,親子の息がぴったりでした。「絵しりとり」は,前の人が何の絵を描いたか見て,しりとりの絵を描き,次の人に託していきます。絵を見るのも描くのも上手にできて,最後の人までうまくつながりました。どの活動も,みんなの笑顔が印象的でした。 (1年 担任)
「おとさないように,ふうせんをらけっとではこぶのは,むずかしかったです。」 
「しりとりのえをよくかんがえてかいたよ。」
「うまくしりとりができてたのしかったです。」 (1年 児童)

6月7日(火) 全校生から意見を聞きます「全校代表委員会」
全校代表委員会では,ぼくたちが考えた4つの学校,「あいさつが飛び交う学校」「笑顔いっぱいの学校」「歌声がひびき合う学校」「みんななかよしの学校」にするために話し合いました。あいさつについては,なかよし班であいさつの飛び交う学校をめざして取り組むことを提案しました。正門だけでなく,学校のいろいろな場所でたくさんあいさつの聞こえる学校にしたいです。全校生からもっとよい学校になるアイデアが出たので,ぼくたち児童会から提案していきたいです。(児童会役員)

6月6日(月) 自己ベストを絶対に更新するぞ!水泳練習

6月に入り,放課後の水泳練習が始まりました。5,6年生は郡水泳記録会に向けて毎日がんばっています。4年生も,泳ぐ力を伸ばすためにいっしょに練習しています。私は去年,郡大会でいい結果が残せて県大会に出場できました。今年も絶対に県大会に出られるよう,がんばって練習しています。練習はしんどいけど,がんばったら自分の記録も伸びるので楽しいです。(6年 女子児童)


6月5日(日) 心をこめて演奏したアンサンブル・ベガコンサート
土庄町立中央公民館で,宮川彬良&アンサンブル・ベガコンサートがありました。ぼくたち音楽部も「凱旋行進曲」や「サヨナラの星」で共演することができました。ぼくは,今までで1番よい演奏ができたと思います。今まで練習を頑張ってきてよかったなと思いました。宮川彬良さんのコンサートに参加できたこと,教えてくれた先生方,楽器を運んでくれた保護者の方々,たくさんの感謝の気持ちをこめて演奏しました。(音楽部児童)

6月3日(金) 井上先生来校&公開授業
アクティブ・ラーニングを頑張る子どもたちの授業を,保護者の皆様や他校の先生方,そして京都女子大学教授の井上一郎先生に見ていただきました。司会団で楽しく授業を進めていく苗っ子の子どもたちの姿を知っていただくよい機会となりました。子どもたちの授業は,いつでも公開しておりますので,お気軽にご参観ください。

「4年生の授業の感想より」

この学習では,中心人物の気持ちを整理することができるようになりました。初めは中心人物の「のぶよ」のぐしゃぐしゃでもやもやした気持ちをどうしたらすっきりするか考えたけど,「気持ち丸わかりシート」で気持ちを分けていくとスカッとしました。これからもこのようにして本を読んだときは気持ちを整理しながら読めたらいいなと思います。
「2
年生授業後のワークシートより」

わたしが1番すきなお話は「お手紙」です。このお話が好きな理由は,今までなかよしだった二人がもっともっとなかよしになったからです。がまくんは,だれからもお手紙をもらったことがなかったけど,かえるくんががまくんにお手紙をあげました。がまくんは,かえるくんからお手紙をもらって喜んでいたのがいいなと思いました。「すいえい」とつなげて読むと,最初の場面のがまくんの悲しい気持ちがよく分かりました。
 


6月2日(木) 今年も楽しみ!クラブ活動
本年度から,ステップアップクラブ,バドミントンクラブができました。
ステップアップクラブは,地域のよさを調べて全校生にお知らせをしたり,小豆島をかたどったパズルや小豆島に関するクイズを作ったりします。バドミントンクラブの活動内容は,バドミントンの基礎練習や試合をします。ぼくのクラブでは,地域のいろいろな特産物を調べることができました。また,ぼくたちが作った小豆島のパズルをみんなに楽しんでもらいたいです。(6年 ステップアップクラブ長)

5月30日(月) ぼくらの町をきれいに
「ごみゼロの日」に,全校生でクリーン作戦をしました。なかよし班ごとに,コースを決め,ペアの子と一緒にごみを拾いながら歩きました。
ぼくたちの班は,班の全員で力を合わせてごみを拾い,自分たちの住んでいる地域をきれいにしようというめあてでした。「うわあ,びんがいっぱいある!」「いっぱいごみがあるなあ。」ペアの1年生がたくさんごみを見つけていました。燃えるごみと燃えないごみを,下級生に教えてあげました。少し,町がきれいになったなあと思いました。自分も,ごみを捨てないようにしたいです。(6年 なかよし班班長)

5月29日(日) 大会でベストがでた!春の陸上大会
春の陸上大会の一次予選がありました。この日まで,放課後の練習で何回も走ったりスタートの練習をしたりしたのでとてもしんどかったけど,一生けん命がんばってきました。大会では,自己ベストが出て,6月25日(土)に行われる最終予選にも残ることができてうれしかったです。最終予選では,また自己ベストを出すことができました。がんばってきてよかったと思いました。(6年 男子児童)

5月26日(木) 味比べもしたよ!醤油出前授業
3年生対象に「醤油出前授業」がありました。醤油博士を迎えて,醤油の香り体験や,醤油が何から作られているのかをクイズで楽しく教えていただきました。醤油の味見では,いつも食べている醤油になる前の段階と味を食べ比べて,「こっちのほうがぼくはすき。」「こっちのほうがすっぱいね。」などと話していました。醤油の仕込みを行い,醤油作りが始まりました。(3年担任)

5月26日(木) きんちょうしたけど楽しかった音読発表会

業間の時間に音読発表会がありました。各クラスで特に音読が上手な人がみんなの前で音読しました。しっかり練習すれば,これだけ上手に音読することができるということを伝えるためにぼくたちは頑張って練習してきました。当日は,お家の人も聞きに来てくれていました。きんちょうしたけれど,みんな上手に発表できていたので,ぼくも自信をもって発表することができました。(6年 音読発表者)


5月23日(月) 「おはしも」を守れた避難訓練

火事が起きたときの避難訓練がありました。ぼくたちは何時ころ行われるのか知らされずに訓練が始まりました。火災報知器がなったとき,びっくりしました。そのあと,理科室で火事が起きたという放送があって,とてもどきどきしました。だけど,すばやく行動することができました。他の学年の人もすばやく避難できていました。ぼくのめあての「『おはしも』を守って行動する」は,きちんと守ることができました。毎回すばやく行動できるようにしたいです。(5年 体育安全委員会)


5月20日(金) ぴかぴかになったぞ!プール清掃
4,5,6年生で協力してプール清掃を行いました。ぼくたち5,6年生は6月に入るとすぐに水泳練習が始まるので,しっかりきれいにしようと思いました。かべのよごれを落とすのが大変だったけど,がんばってみがきました。ぴかぴかになってうれしかったです。これからの水泳練習や授業が楽しみです。(6年 体育安全委員会)

5月20日(金) くらしを守る工夫がいっぱい!消防しょ見学
4年生全員で小豆島東消防しょに見学に行きました。火事からくらしを守る工夫を見つけたかったからです。わたしは,消ぼう車を見て,35mもあるはしごがついていることを知りました。着用する服も子どもほどの重さで,とてもつかれそうだと思いました。他にも,トレーニング室やかみん室などがあることも初めて知りました。この勉強をして,これからは火さい予ぼうのために自分のできることに進んで取り組みたいと思いました。(4年生児童)

5月20日(金) やさいのひみつを、タブレットを使って見つけよう!

国語の教材文「たんぽぽ」で,たんぽぽのひみつを見つける学習をしました。その学習を生かし,自分たちの野菜のひみつも見つけたいということで,調べ学習室でタブレットや図鑑を使ってひみつ見つけをしました。すると,トマトの根は1メートル近くあることを知り,「たんぽぽといっしょや!」と同じところを見つけたり,「たんぽぽのわた毛は風ではこばれるけど,花ふんは生きものもはこぶんだって!」と違うところも見つけたりすることができました。タブレットも上手に使いこなせるようになってきました。(2年担任)


5月15日(日) 最高の運動会!
春季運動会が行われました。今年は「全力パワーでENJOY苗っ子!」のテーマのもと,4月から練習に取り組んだ成果を力いっぱい発揮し,競技や演技をしました。また,今年から児童が開・閉開式を進行するという新しい取り組みも始めました。ぼくがこの運動会で一番がんばったことは応援合戦と組み立て体操です。理由は,応援団長でみんなをまとめる立場にたったからと,毎日毎日組み立ての練習を歯をくいしばってがんばったからです。ぼくは体育安全委員会なので,準備や片付けも走ってできました。結果は赤白引き分けとなり,「今までがんばってきたかいがあった。最高の最後の運動会になった。」と,とてもうれしい気持ちで終われました。(6年 体育安全委員会)

5月6日(金) はじめてのふれあいタイム
今年初めてのふれあいタイムがありました。ふれあいタイムは,地域の方と一緒に学校のそうじをする取り組みです。今回は運動会が近いので運動場を中心に楽しく草抜きをしました。最後は雨がふって終わりの時間が早くなったけどしっかり地域の皆さんにお礼を言えました。また次のふれあいタイムでも地域の皆さんとお話をしながら掃除をしたいです。(6年 なかよし班班長)

5月2日(月) 春の遠足「坂手の魅力再発見
全校生で春の遠足に行きました。今年も,自分たちの校区を歩き,ふるさとのよさを発見する遠足です。わたしたち6年生が,地域の方と一緒に,坂手の町のおすすめスポットを決めて,なかよし班の下級生たちに紹介するフォトラリーを計画しました。坂手の町は,迷路みたいになっていて,コースに迷わないか心配だったけれど,無事に全部のスポットで写真を撮れたし,みんなにこにこして楽しそうにしていたので,安心しました。大変だったけれど,がんばってよかったなあと思いました。今までで一番思い出に残る遠足となりました。 (6年 なかよし班班長)

4月23日(土) 紹介します、わたしたちの活動
PTA総会で,各委員会の委員長が,自分たちの活動を紹介しました。ボランティアや読書の旅,ドッジボール大会など,わたしたちが考え,全校生と楽しく取り組んでいる活動について,保護者のみなさんに紹介しました。みんなで何回も練習し,自信をもって発表したら,保護者のみなさんは,真剣に聞いてくれました。友達から渡されたマイクは,汗でびちょびちょでした。みんなで「緊張した・・・。」「無事に終わって安心したね。」と話しました。(6年 各委員会委員長)

4月18日(月) 初めての給食

「きゅうしょく だいすき!」

入学して初めての給食。きれいに手を洗って,エプロンを着て,力を合わせて給食室から重たい食器や食缶を運びました。配膳も自分たちで協力してできました。「いただきます。」あちらからもこちらからも「おいしい。おかわりください。」の声。みんな笑顔で完食しました。(1年担任)


4月13日(水) 朝の校歌

「こうかが うたえるよ」

毎朝,始業のチャイムで廊下に並び,全校生で校歌を歌っています。入学して間もない1年生に,3年生が校歌を教えました。「1年生に苗羽小学校の校歌を教えてあげよう!」とやる気いっぱいです。1年生は、前に立っている3年生の表情や歌声,姿勢などをお手本にして,大きな声で歌えるようになってきました。(1年担任)


4月12日(火) 楽しみだな!読み聞かせ!

今年度最初の読み聞かせが行われました。読み聞かせの方が来てくださるのをみんな楽しみにしています。4年生の教室では、創作童話「カタツムリさん げんきでなあ!」の読み聞かせが行われました。初めて聞くお話に引き込まれ,「物語に出てくる人のやさしさがよく伝わってきました。」という感想を発表しました。(読み聞かせ担当)


4月8日(金) 入学式
「初めての入学式司会」
今年は,26名のかわいい1年生が入学してきました。4・5・6年生のお兄さんお姉さんに手を引かれ,少し緊張した様子の1年生。ぼくたちも,初めての司会で緊張したけれど,全校生が起立する時に,1年生も立ってくれたので安心しました。1年生は,「知っている人がいっぱいいたよ」「演奏や歌が大きな声でびっくりしたよ」「緊張してどきどきした」と言ってにこにこしていました。 (6年 児童会)
「初めての指き」
ぼくは音楽部の指揮をしました。入学式は保護者や来ひんの方もいて,とても緊張しました。でも、大阪大会で指揮をした先生の笑顔を思いうかべながら,最後までがんばりました。やりきったときはすごくうれしかったです。(6年 音楽部)

4月6日(水) 着任式 始業式
「全校生の前で初司会をした始業式」
新しい学年になり,新学期がスタートしました。私たち児童会は,初めて司会をしました。言葉につまったり,速くなったりしたけれど,無事に自分の仕事ができたのでよかったです。校長先生から,目標をもって努力することや,「グローカル」(グローバルとローカルの両方を大事にしよう)のお話がありました。1学期がんばるぞという気持ちになりました。(5年 児童会)
「新しい先生にわくわくした着任式」
新しい先生にあいさつするのは,とても緊張しました。だけど,先生の方を見て,大きな声で言うことができました。新しく来た先生が笑顔になっていたので,うれしかったです。これから,一緒に勉強したり遊んだりするのが楽しみです。(5年 児童会)

<28年度>1学期2学期3学期| <27年度>1学期2学期3学期| <26年度>1学期2学期3学期| 
<25年度>1学期2学期3学期
 <24年度>1学期2学期3学期| <23年度>1学期2学期3学期


「二十四の瞳」大石先生と12人の子どもたち
壺井栄の小説「二十四の瞳」の舞台となった岬の分教場は、苗羽小学校田浦分校です。昭和29年(1954)の木下恵介監督の映画「二十四の瞳」では、この分校でロケが行われました。分校は昭和46年に閉校となりましたが、現在もそのまま保存されています。2011年公開の映画「八日目の蟬」でも、この分教場の場面が登場します。

〒761-4421 香川県小豆郡小豆島町苗羽1371番地1
電話番号 0879-82-2013  FAX番号 0879-61-2115
このホームページについての、ご意見・ご感想をお待ちしています。
Copyright © 2011~2017 Nouma Elementary School. All rights reserved.