Nouma Elementary School 小豆島町立苗羽小学校
学校の紹介 今月の行事予定 学校だより
 
 校長あいさつ
思い・考え・音楽が響き合う学校
令和2年3月26日更新
アクセスカウンター


苗羽小のマスコット・キャラクターの、
 「ミュージック・オリーブくん」です。


<お知らせ>
苗小だより3月号を発行しました。
音楽部だよりを発行しました。
タブレット通信を発行しました。
 学校経営
 学校の沿革
 音楽部のあゆみ
 年間のおもな行事
 4月の行事予定
 一日のくらし
 学習のてびき
 校歌
 交通アクセス
 校内研究
  ふるさと苗羽
  壺井 栄
  タブレット通信
  いじめ対応
  警報発令時の対応
 リンク・LINK

苗っ子ニュース
3月18日(水) 「卒業式」    
6年生にとって小学校生活最後の日です。感染症の影響で,限られた参加者での小規模な開催となりましたが,おうちの方,先生たちに見守られながら,無事卒業式を行うことができました。 

久々に訪れた学校で友だちに会ってしゃべる子どもたちの顔がうれしそうで,こちらも笑みがこぼれました。中学校での更なる活躍を期待しています。ご卒業,おめでとうございます。(HP担当)

 

2月27日(木) 「6年生を送る会」 
卒業式まで残すところあと少しとなりました。お世話になった6年生に感謝の気持ちを込めて,6年生を送る会が行われました。5年生が計画・運営を行い,6年生と一緒に楽しめるゲームなどにチャレンジしました。なかよし班で協力して行う空き缶積みやボール運びなど,どれもとても盛り上がりました。ジャンケンゲームでは,よりたくさんの6年生と勝負して勝てるようにと,とても白熱していました。勝つと握手ができ,「ありがとうございました。」という言葉も聞こえてきました。 

なかよし班全員のお礼の入ったメッセージカードを,1年生から6年生へプレゼントをし,感謝の気持ちを伝えました。最後に,6年生から全校生へ漫才,劇,歌のプレゼントがあり,在校生を楽しませてくれました。どのプログラムも,6年生と楽しく過ごすことができ,大切な思い出の一つとなりました。(HP担当)

 

2月17日(月)~19日(水)、26日(水) 「6年生とのお別れ給食」   
給食の時間に,6年生を招待して各学年の教室でいっしょに給食を食べました。

いっぱいお話をしてくれてとても楽しかったです。(2年児童)

質問タイムで,すきな飲み物や遊びを聞けました。中学校で入りたい部活の話もしてくれました。6年生は話を盛り上げてくれてとても楽しかったです。6年生のようになりたいと思いました。(3年児童)

クイズを考えてくれていたり一緒に話ができたり,とても楽しく過ごすことができました。卒業までの残りの時間,また一緒に楽しい思い出をつくりたいです。(6年児童)


2月21日(金) 「劇団四季の舞台を見に行ったよ!」 

私は劇団四季を見て,カモメがカモメらしく飛ぶことやカモメが勇気を出して空を飛んだ場面から,命の大切さや勇気の大切さ,頑張ることや人に見せる態度を学びました。舞台にいる人たちのダンスや声の高さなどで表現の方法を変えていてびっくりしました。(6年児童)


2月18日(火)、20日(木) 「がんばったよ!なわとび大会」 
前とびと自分で決めた種目のとび方に挑戦するなわとび大会が行われました。自分の目標目ざしてがんばる姿がありました。 

わたしは,前あやとびにチャレンジしました。おうちでもおじいちゃんに見てもらっていっぱい練習しました。これまでの中で一番たくさんとべたのでとてもうれしかったです。 (3年児童)

わたしは,なわとびがすきです。体育の練習の時もがんばりました。本番では,最初はとべるかどうか不安だったけれど,がんばって4分間前とびができました。うれしかったです。 (4年児童)


2月14日(金) 「地震は怖い!(1年、4年)」 
学校に起震車がやってきました。どれくらいゆれるのかを実際に体験しました。 
たてやよこにもゆれました。いろいろなゆれかたがあるとわかりました。こんどくるといわれているじしんのゆれかたを見ました。おもっていたよりももっとこわかったです。(1年児童)
前にも起震車に乗ったことはあったけれど,やっぱり地震はこわいと思いました。つくえの下にもぐって,つくえのあしを持っても,ゆれるとつくえに頭がガンガン当たってしまうので,頭が当たらないようにするのが大変でした。本当にこんな地震が来ると思うと,とてもこわいです。けれど,自分の命は自分で守れるようにがんばります。(4年児童) 

2月13日(木) 「避難訓練(不審者対応)」 

不審者が来た時に,どのように行動したらよいかの訓練がありました。不審者が侵入してから一番離れた場所の体育館へ全員避難しました。その後,警察の方から避難についてや普段の生活で不審者に出会った時についてのお話を聞くことができました。

不審者が叫んでいてこわかったけれど,落ち着いてどこに逃げるかを判断し体育館に避難することができました。6年教室前に不審者が来た時,教室のすみによってなるべくはなれられました。しゃべらずに移動できました。(6年児童)

  

2月7日(金) 「児童会引継ぎ式」 
児童会役員の引き継ぎ式が行われました。旧役員から新役員に児童会役員のバッジが渡され,旧役員からは児童会役員を終えての感想,新役員からは抱負の発表がありました。
わたしは,全校生が何事にもあきらめずチャレンジする苗羽小学校にしたいです。どんなことにも自分から積極的に取り組み,みんなにも呼びかけて,全校生みんなで学校をもりあげていきたいです。(5年児童会役員)
わたしは,ふわふわ言葉が飛び交う学校にしたいです。そのために,ふわふわ言葉をもっとたくさん増やして,積極的に使い,全校生に広めていきたいです。
ぼくは,気持ちのよいあいさつができる学校にしたいです。自分から友達や先生,地域の人にも積極的にあいさつします。みんなが気持ちのよい1日をスタートできるようにしたいです。
ぼくは,助け合える学校にしたいです。困っている友達がいたら,声をかけて話を聞いたり,一緒に解決したりしたいです。全校生のために動ける児童会役員になります。(4年児童会役員)
ぼくは2年間児童会をやってきて,人前で話すことに自信が付きました。これから中学校に進んでも積極的に学校がよくなるようなアイデアを出したり,みんなが楽しめるようなことを考えたりしていきたいです。(6年児童会役員)
       

2月4日(火) 「6年生小学生会議に参加」 

わたしは,子ども議会で小豆島の人口減少について発表しました。わたしのアイデアはいいものだと言ってもらえましたが,小豆島町でもこれから人口を減らさないようにしていくことが一番の問題だと分かりました。(6年児童)

 

2月1日(土) 「苗っ子フェスティバル」   
楽しみにしていた苗っ子フェスティバルです。音楽の部,生活科・総合的な学習の時間の部どちらも,これまでに学習してきたことをおうちの人にしっかり聞いてもらおうとがんばる姿が見られました。 
(1年)
はじめてのなえっ子フェスティバルできんちょうしたけれど,大きなこえではっぴょうしたり,げんきよくうたったりすることができました。れんしゅうのときよりもじょうずにできてうれしかったです。

(2年)
わたしは,音楽のはっぴょうで,「小犬のビンゴ」のえいごの歌のれんしゅうをがんばりました。生活かのはっぴょうでは,おきゃくさんにどのようにすればおもちゃの作り方がつたわるか,話し合うことをがんばりました。はっぴょうが終わって,お母さんが「上手だったよ。」と言ってくれてうれしかったです。

(3年)
苗っ子フェスティバルで,「ミッキマウスマーチ」や「世界に一つだけの花」を笑顔で歌うことができました。ひしおの里学習の発表では,お客さんに伝わるように大きな声でカルタを読むことができました。緊張してドキドキしたけれど,上手にできたのでとてもよかったです。

 (4年)
オリーブのよさを広めるために,相手のことを考えて,はっきりとした声を出したり,持っている写真を上げて見せたりすることができました。苗っ子フェスティバルで,相手のことを考えて,協力したり,相手の気持ちを考えて行動したりする姿勢が身に付いたと思います。
ぼくは,めあての「4年生全員でがんばる」ができました。ワンチームになれたと思います。ぼくは,タンブリンで,最初は全くリズムがとれなくてできなかったけれど,たくさん練習をしたので,上手にできるようになりました。本番は,少しきんちょうしたけれど,成功してよかったです。  
 (5年)
「キリマンジャロ」の合奏では, リコーダーとけんばんハーモニカのかけ合いのところが練習ではうまくいかなかったので不安でした。でも本番ではうまくできたのでほっとしました。「Believe」の合唱では,聞いている人に伝わるように気持ちを込めて歌いました。
  
ひしおの発表では,とても緊張しておなかがいたくなってきたけれど,友達が「だいじょうぶ,絶対成功するから。」と言ってくれたので ,緊張がほぐれて堂々とせりふを言えました。壺井栄さんの伝えたかったことをたくさんの人に広められてよかったです。戦争をするとこんなにもたくさんの人が傷つくということを伝えられてよかったです。みんなが真剣に聞いてくれてうれしかったです。  

(6年)
ぼくは苗っ子フェスティバルで6年生らしく他の学年には真似のできないような発表をすることを目標にして練習しました。本番では,少し間違えてしまったところもあったけれど,全員が協力できていることを感じました。全力で発表することができてよかったです。

わたしは,ひしおの発表でジェスチャーをつけたり見に来てくれている人たちの方を見たりして相手を意識した発表を練習しました。本番は,しっかりとジェスチャーを付けて発表することができました。最後の発表をやりきることができました。


1月31日(金) 「あいさつ運動」  

苗羽小学校では、毎朝、あいさつ運動を行っています。総務委員を中心に、ボランティアで参加してくれた友達といっしょに、元気な声で「おはようございます。」のあいさつをしています。

地域の人や中学生にも、元気よくあいさつをしています。みなさん、元気なあいさつを返してくれるので、とてもうれしいです。これからも、気持ちのいいあいさつを続けていきたいです。(6年総務委員)


1月28日(火) 「読み聞かせ、大すき!」 
年間通して毎週火曜日にボランティアの方が読み聞かせに来てくださっています。児童はとても楽しみにしています。
「読み聞かせボランティアの方へ(お礼状の一部)」
読み聞かせが楽しいので,火曜日の朝が楽しみです。これからも読み聞かせをしてください。(5年男子) 
いつも論語を紹介してくださり,ありがとうございました。その論語で,孔子のことがよく分かりました。(6年男子) 

1月22日(水)23日(木) 「町学力診断テスト」 

小豆島町内で統一して行われる学力診断テストが実施されました。今年は1,2年生で行われました。国語,算数に関する問題が幅広く出題されていました。どの子も集中して取り組んでいました。日頃の積み重ねが自分の力につながります。毎日力いっぱいがんばっている苗っ子です!(HP担当)


12月27日(金) 「MBS子ども音楽コンクール西日本優秀校発表音楽会 

「MBSこども音楽コンクール西日本優秀校発表音楽会」において,音楽部が優良賞を受賞しました。このような大舞台に立たせていただけたのも,子どもたちの頑張りはもちろんですが,支えてくださる保護者,地域の皆様のおかげです。子どもたちの感想にも達成感や感謝の喜びにあふれる言葉が見られました。応援,ありがとうございました。(音楽部担当)

本番では,心を一つにして演奏することができました。(5年児童)

見守ってくださった地域の方々や聴きに来てくれたおうちの人に感謝の思いをもって演奏しました。(6年児童)


12月24日(火) 「2学期終業式・音楽部壮行会」    
2学期最後の日です。締めくくりの終業式がありました。2学期を振り返っての話や冬休みの過ごし方についての話を聞きました。 

2学期にがんばったことは陸上です。リレーメンバーになったので毎日がんばりました。当日はバトンパスがうまくいってうれしかったです。(5年児童)

冬休みはお手伝いをがんばりたいです。(1年児童)

音楽部の「MBSこども音楽コンクール」に向けての壮行会も行われました。音楽部の演奏を聴き,代表者が音楽部のみんなへ向けてエールの言葉を送りました。今まで一生懸命がんばってきた成果を,堂々と自信をもって思う存分発揮してきてほしいです。がんばれ!!(HP担当)


12月2日(月)~23日(月) 「音楽部安全パトロール」  

今年も大阪大会前のこの時期に,音楽部の練習後,安全確保のために保護者や地域の方々が一緒に下校してくださいました。本当にありがたいことです。

いつもは一人だったけれど,地域の人がいるから楽しいです。暗いけれど安心します。(3年児童)

地域の人やおうちの人がいてくれてうれしいです。大阪大会に向けて全力でがんばるぞという気持ちになりました。(5年児童)


12月13日(金) 「4年 オリーブ出前授業」 
小豆島町のオリーブ課の方たちが来て,オリーブの各品種の特徴や小豆島で栽培されるようになった経緯などを説明してくれました。その後,オリーブの枝を使った置物の作り方を教えていただきました。

オリーブの枝にたくさんかわいい顔を作っていきました。どんどん仲間が増えていくのが楽しかったです。かわいいオリジナルの置物が完成してうれしかったです。(4年児童)


12月4日(水) 「租税教室」 
税が何に使われているかや税の仕組みについて土庄税務署の方などからの特別授業がありました。

ぼくは,租税教室を通して社会科で学んだことをさらに詳しく知ることができました。はじめ,税金はなくなってほしいと思っていたけれど,ぼくたちにとって本当に大事な物だということが分かりました。(6年児童)


12月3日(火) 「正しい手洗いで、かぜやインフルエンザを防ぐぞ!」   
全校集会のときに、保健委員会が全校保健指導を行いました。今年は、「正しい手洗いの方法」についての内容で行いました。
緊張したけれど、たくさん練習してしっかり発表できました。正しい手洗いをすぐにしてくれている人がいて、嬉しかったです。(6年児童)

 

11月25日(月) 「わたなべなおこさん来校」   

今年も演劇の先生であるわたなべなおこさんが来てくれました。お題に沿ってグループで役割を決め,ジェスチャークイズをしました。

「おばけやしき」をクイズで出していたグループがありました。本物のおばけが出てくるようなかんじでした。そおっと出てきた時はおもしろかったです。(2年児童)

わたしたちのグループは,「ドッジボール」でした。速く投げる役やにげまわる役を決めてしました。とても楽しかったです。(3年児童)


11月22日(金) 「マラソン大会を終えて」  

自分の宣言タイムを決めて本番に臨みました。みんな力いっぱい最後まで走っていました。

ぼくは,マラソンが嫌いでした。とてもしんどい競技だと思うからです。それでも今年は,小学校のマラソン大会が終わりだと思って練習にも取り組みました。1周の時間を計算して,同じペースで走る練習をして、大会当日は自己ベストを出すことができました。(6年児童)


11月21日(木) 「野菜を食べよう祭り」 

11/1822は,小豆島町野菜を食べよう週間でした。苗羽小学校では,給食委員が給食中に野菜についてのクイズを放送したり,昼休みに「野菜を食べよう祭り」を開いて野菜に関するカルタ取りやスタンプ押し,○×クイズや野菜の重さ当てを企画したりしました。

わたしは,やさいのスタンプおしをしました。ピーマンとレンコンをおしました。かわいくできました。(1年児童)

ぼくは,3種類の野菜のスタンプ押しが楽しかったです。全部すきな野菜でした。(3年児童)

重さ当てクイズに挑戦しました。問題と同じ重さの野菜を選ぶのはけっこう難しかったです。友達と相談しながら考えたのはとても楽しかったです。(4年児童) 


11月5日(火)~24日(日) 「人権週間」 
苗小人権週間では,各学級で人権についての授業や活動,全校生での参加型体験学習や友達のいいところ見つけなどを行ってきました。22日には,人権集会があり,他の学年が学習したことを見ました。家の人も見に来てくれました。 
1年「いいところ見つけ」   
じぶんにはいいところがないとおもっていたけれど,ともだちが見つけてくれたのでうれしかったです。わたしもともだちのいいところをたくさん見つけて,ともだちにおしえてあげたいです。(1年児童) 
2年「命について考えた人権週間」  
人権週間で,命の大切さを勉強して,命は世界一大切だということが分かりました。命を大切にしたいと思いました。(2年児童) 
3年「だれもがくらしやすい社会について考えた人権週間」  
ぼくは,人権週間でバリアフリーについて学びました。チェアスキーの大日向選手や車いすバスケットボールの香西選手など,しょうがいがあってもすごいことができるんだなあと思いました。ぼくも,しょうがいがある人も住みやすい社会を作るために,がんばっていきたいです。しあわせの海やにっこりカードでも友だちのいいところをたくさん見つけることができました。よかったです。(3年児童) 
4年「人権週間で心が温かくなったよ」   

わたしは,にっこりカードで,みんながわたしのよいところを伝えてくれて,心が温かくなりました。とてもうれしかったです。わたしも自分から友達のよいところを伝えていきたいです。これから,自分のことも大切に,友達のことも大切にしていきます。障害があって困っている人がいたら,必ず助けます。(4年児童)

 
5年「~みんながしあわせになるために~を合言葉に取り組んだ人権週間」 
人権週間の道徳の授業では,資料の人物の行動を通して「本当のやさしさ」や「相手の立場に立つ」ということがどういうことなのか,考えを深めました。人権集会では,増田明美さんの「いじめをなくすために」のメッセージを受けて,みんなで考えた「周りの友達が見て見ぬふりをするのではなく,自分にできる方法で行動しなければならない」ということを全校生に伝えました。そして,5年生は「いじめをしない」「いじめを許さない」「いじめられている子の味方になる」こと,そして,「みんなの命を,みんなの力で守る」ことを誓いました。 
わたしは,ふだんらんぼうな言葉をつかってしまうことがあります。だから,人権週間は,毎日自分の言葉づかいに気をつけて,やさしい言葉づかいを心がけました。「しあわせの海」の貝とたこのカードを書いたり,帰りの会で友達のよいところを伝えたりすることもできました。友達に自分のよいところを言われたときは,とてもうれしかったです。人権集会で2年生の発表を聞いて,わたしの命がたん生したときにはとっても小さかったのに今はちゃんと大きくなれているから,お母さんとお父さんに「産んでくれてありがとう。育ててくれてありがとう」ということを伝えたいと思いました。(5年児童)
6年「人権週間を振り返って」   

わたしは,人権問題が思っているよりもとても難しいことだと分かりました。今回授業で考えて自分の答えが出なかったことも、全ての人が気持ち良く生活するためにはどうしたらいいか考えていきたいです。これからは,自分が正しい判断ができるように,誰かを傷つけていないか常に考えるようにしたいです。(6年児童)

 

11月2日(土)、4日(日) 「陸上の県大会に出場して」 
よく晴れた青空の下,香川県小学生選抜陸上競技大会が行われました。

ぼくは初めてPikaraスタジアムに行きました。当日は,思っているより大きなスタジアムで緊張したけれど,大会で自己ベストの記録を出すことができました。来年も県大会に出場できるようにしたいです。(5年児童)


10月29日(火) 「いのちのせんせいとお勉強をしたよ」 
助産師さんが来てくれて,いろいろなお話を聞きました。わたしは,命の大切さを知りました。お腹の中の赤ちゃんの心臓の音を聞きました。お母さんは,がんばって産んでくれたことを知りました。赤ちゃんがお腹の中から出てきた時のお母さんのメッセージを見て,私たちは家族の宝物だと分かりました。(2年児童) 

10月18日(金) 「オリーブがたくさんとれたよ!」   
小豆島町のオリーブ課の皆さんに教えていただきながら,校内のオリーブの実を収穫しました。今年は,昨年より豊作だそうで,約35㎏のオリーブが収穫できました。収穫した実で新漬けを作り,お家にも持って帰りました。
思ったより,たくさんオリーブがありました。高いところにある実は,台に登って取ったり,枝をひっぱってもらって取ったりしました。それでも高い所は,枝を切ってもらって取りました。オリーブの新漬けが好きなので,食べるのが楽しみです。
オリーブの収穫は,楽しかったです。収穫袋がいっぱいになるくらい取りました。緑の実や紫の実がありました。(4年生児童) 

10月11日(金) 「マルヨシセンター内海店見学」 
マルヨシセンター内海店に見学に行きました。
野さいやパンなど、いろいろな品物をおいていました。ふだん入ることのできないバックヤードを見せていただきました。バックヤードでは、野さいやくだものを切ったり、ふくろにつめたりしていました。
エレベーターで2かいに上がりました。れいぞうこで、ひやさなくてもいい品物をたくさんおいていました。
1かいのれいぞうこは、10ど以下のおんどにしてあるそうです。くさらないようにしているのだなあと思いました。
また、見学に行って、スーパーマーケットのくふうを見つけたいです。(3年児童) 

10月11日(金) 「津波がくる! 避難訓練」 

地震・津波がくることをふまえた避難訓練がありました。事前にどうやって避難するかを学習しました。いつあるかは前もって分かっていない状態で行動しました。

昼休みに遊んでいたときに,きゅうにけいほうがなったのでびっくりしました。でも,なったらサッカーボールをおいてそのまま運動場のまん中に行けたのでよかったです。本当に地しんがきたら自分の命は自分で守りたいです。

つなみのけいほうが出て,じょうこう寺までしゃべらずに行動できたのでよかったです。本当の地しんのときも生かしたいです。(3年児童)


10月8日(火) 「国際交流員シンシア先生」

カナダ出身のシンシア・カーティ先生が来てくれて,カナダの食べ物や自然,動物や先住民などについてのお話を聞くことができました。カナダでよく行われている遊びも体験できました。カナダの面積は日本の26倍もあって,世界で2番目に大きい国だと分かりました。

日本のアニメがカナダでも人気だと知りました。カナダでは,英語以外にフランス語も話すと知ってびっくりしました。先住民に関わることだと分かりました。多文化の国ですね。

「カナダのおすしはおいしいですか。」とたずねると,おいしくてソースをつけて食べるものもあると聞いてびっくりしました。クリームチーズのおすしがあると分かりました。(5年児童) 

10月4日(金) 「全力を出し切った郡小学生陸上競技会」 

わたしは,郡の陸上競技会での優勝を目指して練習してきました。目標を達成することができてうれしかったです。県の競技大会でもさらに自己ベストが出るように練習していきたいです。(6年児童)

ぼくは,4×100mリレーメンバーに選ばれました。バトンの受け渡しや反則にならないように走ることを意識して練習しました。本番では,全員で協力してバトンをつないで自己ベストを出すことができました。うれしかったです。(6年児童) 


9月26日(木)、27日(日) 「一生忘れない思い出に!修学旅行!」 

京都・大阪・奈良への修学旅行へ行ってきました。どの場面でも,心に残るとてもよい思い出になりました。

ぼくは,たくさんの寺や城をまわって社会科で学んだ事を思い出しながら友達と感想を伝え合うことができました。また,金閣寺ではたくさんの人がいたので他の人のじゃまにならないように歩くことを意識しました。

わたしは,班行動で10分前の行動と5分前の集合を意識することができました。集団行動は自分たちの集団と自分たち以外の集団に目を向けて行動することが大切だと分かりました。これからの学校生活に生かしていきたいです。(6年児童)


9月26日(木) 「校外学習」
1,2年 さぬきこどもの国へ行ったよ! 
こどものくにで,ひこうきにのることができました。そうじゅうせきにすわることができるとおもっていなかったので,うれしかったです。プラネタリウムもみました。とてもきれいでした。またいってみたいです。(1年児童)
プラネタリウムの星を見ました。おもしろかったです。お弁当もおいしかったです。音楽工房でピアノを弾きました。手形の所を押したら,いろいろな音がしました。楽しかったです。乗り物の中ではルールを守れました。遠足はとても楽しかったです。 (2年児童) 
3年 高松ミライエ見学   
高松ミライエに見学に行きました。
化石や昆虫を見たり、さわったりしてとても楽しかったです。おもりがついたふりこがゆれたり、音を出すと細かいつぶがはねたりするじっけんもしました。虫のゲームもとてもおもしろかったです。
  
プラネタリウムでは、星やわく星のことを勉強しました。ちびまるこちゃんのえい画で、地球が太陽のまわりを回っていることが、分かりました。帰りには、高松のしょう店がいも見ることができました。とても楽しい見学になりました。(3年児童) 
4年 「すごいぞ香川用水!でっかいぞ満濃池!!」」   
香川用水記念公園では,香川用水ができるまでの映画を見ました。香川県が水不足で困っていたこと,その水不足を解消するために,早明浦ダムから香川用水を引いていることが分かりました。地球上には水がたくさんあるけれど,その中で飲める水はとても少ないことも分かったので,これからは水を大切にしようと思いました。記念館の中には,水の力を利用した機械があって,おもしろかったです。重い石も,水の力で浮かせることができるのがすごいと思いました。満濃池は,思ったより大きくて海みたいでした。びっくりしました。(4年生児童) 
5年 楽しかったお金の勉強、プログラミング   
午前中は,日本銀行で日本銀行の役割やお札のさまざまな偽造防止技術について学びました。1億円の重さの体験もしました。午後は,e-とぴあ香川でロボットプログラミングの勉強をしました。
日本銀行でお札の勉強をして,お札にはじゅみょうがあることやぎぞう防止のためにいろいろな工夫をしていることなど,知らなかったお札のひみつをたくさん知ることができました。実際に本物のお札で確かめながら勉強して楽しかったです。1億円の束を持ってみると,すごく重たかったです。
 
e-とぴあでは,友達と協力して,レゴでワニのロボット組み立てて,プログラミングして動かしました。ワニの口に指を入れたら動いたので,びっくりしました。ロボットを自分で思うように動かせるのでプログラミングはすごいと思いました。とても楽しかったです。 (5年児童) 

9月21日(土)「校内整備作業」
PTAの方と5.6年児童が校内整備をしました。PTA厚生部の方が事前に校内点検し,整備が必要なところを見つけていました。樹木の剪定や草刈り・草抜き,ペンキ塗り,エアコンフィルターの汚れ落とし,窓ふきなど,協力して作業をして校内がとてもきれいになりました。(環境部担当)

9月21日(土) 「授業参観」 
1年「おおきくらべをしたよ!」   
さんすうで「おおきさくらべ」をしました。えんぴつやテープなどをつかってくらべかたをかんがえることができました。じぶんたちのはんでは,でなかったかんがえも,ほかのはんからでてきたので,いろいろなくらべかたがあることがわかりました。 (1年児童 ) 
2年「働くおもちゃを作ったよ!」   
生活科で動くおもちゃを作りました。今日の授業参観では,おうちの人と一緒に作りました。とことこカメ,びっくり箱,パッチンかえるなどたくさんのおもちゃがあります。
おもちゃが完成したら,1年生と遊びます。私は最初はうまく作れなかったけれど,お母さんに教えてもらって,上手にできました。1年生と遊ぶ時が楽しみです。 (2年児童 )
3年「スーパーマーケット以外のさまざまな店を調べよう」   
近所の店は、自転車や歩いての買い物にべんりなことが分かりました。しょう店がいは、たくさんの店が集まっていて、楽しく買い物ができることが分かりました。大がたせんもん店は、たくさんのしゅるいがあって、えらんで買えることが分かりました。コンビニエンスストアは、24時間あいていて、とてもべんりだということが分かりました。それぞれのお店で、いろいろな工夫があることが分かりました。(3年児童)
4年「のこぎりをうまく使って、木を切ろう!~ギコギコクリエーター~」   
初めて切ったときより,上手に切れるようになりました。だけど,思うように切るのは難しかったです。お母さんが木を持ってくれたので,切りやすかったです。のこぎりを使うのは楽しいけれど,たくさん切ったのでつかれました。
のこぎりの使い方に慣れてきて,上手に切れるようになりました。切った木を使って作品を作るのが楽しみです。(4年生児童)
5年「食料自給率の低さにびっくり」 
社会科で,資料を読み取り,日本の食料生産の問題点について考えました。
資料を見ると,日本は食糧自給率が40%,小麦や大豆の食糧自給率は約10%くらいだと分かり,おどろきました。「食料自給率はどんどん低くなってきているので,これからますます低くなっていくのではないだろうか。」「外国から輸入できなくなったら,食べられなくなるものがたくさんある。」と心配になりました。日本は,なぜこんなに食料自給率が低いのか,これからどうしていかなければならないか,しっかり勉強していきたいです。 (5年児童) 
6年「自分の技を美しく マット運動」

ぼくは,タブレットで自分の動きを確認する練習をしました。友達が手の付き方についてアドバイスをくれたので,その後は手をまっすぐつくことを意識して後転を美しくすることができました。

わたしは,後転が全然回れなかったけれど,坂道コースを使って練習すると勢いがついて転がることができるようになりました。これからもたくさんの技をできるようにしていきたいです。(6年児童)


9月20日(金) 「しょうゆもの知り博士に教わったよ!」   
しょうゆもの知り博士の照下さんが来られて、しょうゆについて、いろいろなことを教えてくださいました。
しょうゆは、こうじきんとこうぼきんが大事だということや、いろいろなしゅるいのしょうゆは、色やかおり、味がそれぞれちがうことなどについて、教えていただきました。とくに、本物のしおや、大豆、小麦、もろみなどを見せてくださり、色やかおりのちがいがよく分かりました。また、しょうゆをしぼったあとのもろみのかすは、動物のえさにまぜたり、植物のひりょ うにしたりして、ゴミをふやさないくふうをしていることが分かりました。しょうゆのいいところを、これから調べていきたいと思います。(3年男子)

9月12日(木) 「全校ふれあい遊び」 

木曜日はいつもより長い昼休みです。児童会が企画した全校ふれあい遊びがありました。全校生で「ふやしおに」をしました。

最初は6年生がおにになりました。次に5年生がおにになりました。みんな必死になって追いかけたり追いかけられたりしていました。

「もう1回やりたい!」という声が出て,今度は1年生がおにになりました。全学年で一緒に遊ぶ機会はなかなかないので,とても楽しい貴重な時間になりました。(HP担当) 

9月12日(木) 「プリパレーション、レベルアップ!」

「体力・競技力向上プログラム」の和泉先生が来校され,体育の授業始めに行っているプリパレーションについてくわしく教えてくださいました。

和泉先生に教えてもらって,モンキーステップやキャリオカステップでも足を大きく出してステップすることが難しいと思いました。地面を押す足のひざを伸ばすことや,前の足を「Z」の形にすることが分かったので,陸上の練習の時などにがんばりたいです。(6年児童)


9月4日(水) 「夏休み作品展」 

楽しかった夏休みにがんばって取り組んだ自由研究や図工などの作品展がありました。おうちの人も見に来てくれました。

いろいろな作品を見ることができて楽しかったです。来年やってみたいものを見つけることができました。(1年児童)

かさをつかって、プラネタリウムを作っていたのがすごいと思いました。見ていておもしろかったです。(3年児童) 


9月3日(火) 「義足で歩いたり走ったりしたよ」 
義足をつけているパラリンピアンの大島さんが来られて、お話を聞いたり、いっしょに走ったりしました。5・6年生の児童もスポーツ用義足を付けて、歩いたり走ったりする体験をしました。
義足を実際につけて歩いたり、走ったりしました。バランスをとるのがむずかしくて上手に歩いたり走ったりできませんでした。大島選手も義足になれるまでは大変だったんだろうなと思います。大島選手は、義足をつけていても、走るのがとても速かったです。百メートルを12秒台で走れると聞いて、すごいなあと思いました。大島選手は明るくて、前向きで、夢に向かってがんばっていて、かっこよかったです。(5年男子)

9月2日(月) 「2学期がスタート! 始業式」 

長かった夏休みが終わり、いよいよ今日から2学期のスタートです。大掃除の後に,体育館で始業式がありました。

友だちが2学期のめあてを発表していました。陸上練習のことを言っていたのを聞いて,私も練習をがんばって大会に出たいと思いました。私のがんばることの1つになりました。(5年児童)


8月6日(火)~8日(木) 「小豆島町や茨木市にたくさん友だちができた いばらきフレンドリーキャンプ」

小豆島町の6年生が,小豆島町と姉妹都市提携している大阪の茨木市に行ってきました。

最初はとても緊張したけれど,キャンプ場についたらとても楽しいお兄さんやお姉さんがいて緊張がほぐれていきました。だんだん同じグループの友達とも慣れてきて,提灯作りやキャンプファイヤーなどのたくさん楽しい思い出を作ることができました。(6年児童)


8月3日(土)、4日(日) 「全力で泳ぎ切った 県水泳競技大会」
香川県立総合水泳プールで,県の水泳競技大会が行われました。

県のレベルはとても高いと聞いていたので,絶対に自己ベストを出そうと思いました。とくに飛び込み台がとても高くて最初は飛び込むのが怖かったです。それでも練習して,本番は全力で泳ぐことができました。(6年児童)

わたしは,自分が出場する種目の全てに目標タイムを決めて練習してきました。当日は,個人の種目とメドレーリレー,フリーリレーに出場するので緊張しました。それでも競技の直前の練習をしっかりして頑張ることができました。(5年児童)


8月3日(土) 「たそがれコンサート」

第4回たそがれコンサートが開催されました。今年度より「たそがれコンサート実行委員会」が発足しての初めての取り組みでした。実行委員さん,音楽部PTA役員さんをはじめ,たくさんの方のご協力のもと,盛大な演奏会を行うことができました。例年猛暑の会場で行われていたコンサートですが,本年度は快適な環境の農協内海支店大会議室で行うことができました。ゲストとしてお迎えしたヴァイオリニストのSHOGOさん,女声合唱団コーロ・オリーブさん,そして男声合唱団ボーカル小豆島さんの演奏や合唱を間近で聴くことができ,子どもたちは感動でいっぱいでした。本校音楽部は,卒業生と一緒に昨年度のコンクール曲『歌劇カルメンより「前奏曲,ジプシーの歌」』,4月から練習していた本年度のコンクール曲『喜歌劇「天国と地獄」序曲』を力いっぱい演奏しました。会場からの温かい拍手が,子どもたちの自信につながりました。 (音楽部担当)


合奏 平成30年度音楽部
歌劇「カルメン」より
『前奏曲』『ジプシーの歌』

女声合唱 コーロ・オリーブ

男声合唱 ボーカル小豆島

ヴァイオリン独奏 SHOGO

合奏 令和元年度音楽部
喜歌劇「天国と地獄」序曲

7月22日(月) 「チーム苗羽で頑張った 郡水泳記録会」

暑い日も寒い日も練習してきた成果を出す日がやってきました。他の学校の子に負けない気持ちで全員が力いっぱいがんばりました。

自分の競技が始まるまでは友達の競技をみて,全力で応援しました。どんどん自己ベストを出している仲間を見て,勇気をもらって自分の競技に向かいました。自己ベストは出なかったけれど,苗羽のみんなが全力で最後の水泳記録会を終えることができました。(6年児童)

私は,初めての水泳記録会でとても緊張しました。特にリレーは4人で力を合わせて頑張ろうと決めていたので,1位がとれてとても嬉しかったです。(5年児童)


7月20日(土) 2年学級PTA「うどんづくり」
はじめに,おうちの人といっしょに学校の草ぬきをしました。雨がふったあとだったので,いつもよりたくさん草がぬけてきれいになりました。
それから,こうみんかんでうどんを作りました。うどんをのばす時にとてもかたくて大へんでした。おうちの人といっしょにめんをほうちょうで上手にきれてうれしかったです。コーンやトマトを入れて食べました。がんばって作ったうどんはとってもおいしかったです。(2年児童)

7月19日(金) 「自己ベストを目指して がんばれ苗羽!」
7月22日(月)に行われる小豆郡小学生水泳記録会に向けて,壮行会を開きました。4年生が,選手の皆さんに向け,力いっぱい応援しました。
1か月間5,6年生と一緒に水泳練習をしました。5,6年生がとてもがんばっていたので,いい記録がでたらいいなと思いながら応援しました。心を込めて大きな声で応援したので,ぼくたちの気持ちが伝わったと思います。選手の皆さん,がんばってください。(4年児童)

7月19日(金) 「終業式」

1学期のしめくくりの日です。体育館で終業式が行われました。

先生方の話を聞いて,交通事故に気をつけ,自分の命は自分で守って楽しい夏休みにしたいと思いました。(5年児童)

友だちの1学期の反省と夏休みのめあてを聞いて,ぼくもゲームの時間を減らして勉強の時間を増やし,宿題を早く終わらせたいと思いました。健康でやりたいことをいっぱいする夏休みにしたいです。(6年児童)


7月11日(木) 「夏休みに向けて地区児童会で話合い」
各地区ごとに集まって,夏休みのラジオ体操やクリーン作戦の計画を立てたり,危険箇所の確 認をしたりしました。
ラジオたいそうに休まずに行きたいです。クリーン作戦ではごみをたくさんひろってちいき をきれいにしたいです。(2年児童)

7月10日(水) 「着衣水泳」

ぼくは,毎年着衣水泳をして服を着るととても泳ぎにくかったことを思い出します。水泳練習のときよりも体が重いです。なので,夏休みに海やプールに行くときには,特に安全気をつけて行動したいと思いました。(6年児童)


7月6日(土) 4年学級PTA「大海原へ出発
4年生の学級PTAは,ふるさと村でカヌーをしました。「右,左,右,左!」と声を掛け合いながら,おうちの方や友達を力を合わせてカヌーを漕ぐ子,自分一人の力でたくましく漕いでいく子,それぞれがカヌーを楽しみました。
ぼくは,初めて一人で乗りました。思った方向に進まなかったらどうしようとか,途中でみんなとはぐれたらどうしようとか,たくさん心配していたけれど,思ったより上手に漕げてうれしかったです。(4年児童)
海の上をすいすい進んでいったので,楽しかったです。 途中,漕いでも漕いでもなかなか進まないところがあって大変でした。島に着いた時はうれしかったです。海に入って泳ぐと冷たくて気持ちよかったです。またしたいです。(4年児童)

7月6日(土) 5年学級PTA「めざせ!弁天島」
5年生の学級PTAがありました。おうちの人と一緒に学校の運動場の草抜きをし,その後B&Gでカヌーをしました。
カヌーで弁天島まで行きました。カヌーをするのは初めてだったので,なかなか行きたい方向に進まなくて大変だったけれど,無事,弁天島に着いてよかったです。カヌーはとても楽しかったです。(5年児童)

7月2日(火) 「朝の読書」

わたしは朝の読書の時間がすきです。たくさん本を読むことがすきだからです。まい日,楽しみです。(2年児童)

私は読書がすきです。朝の読書の時間は読みたい本がいっぱい読めるからすきです。今は60ページくらい読み進めています。楽しい時間です。(5年児童)


6月30日(日) 6年学級PTA「SUP体操」

ぼくは,SUPStand Up Paddle)を体験してみて思っていたより簡単でした。パドルを使ってボードを動かすことになれてきてからレースをしたときには,とても楽しかったです。夏休みにまた体験したいです。(6年児童)


6月27日(木) 1年学級PTA
おうちのひとといっしょにうんどうをしました。たおるをつかってぼうるをはこぶのがたのしかったです。ともだちとおににつかまらないようにぼうるをはこぶのもたのしかったです。またやってみたいです。(1年児童)

6月8日(土),23日(日) 「力を出し切った陸上大会

ぼくは,フォームを意識して走ることと200mを同じスピードで走ることができるように練習してきました。本番前には,上半身の力を抜いて他の選手のペースを見ながら走ることができました。自己ベストの記録で走ることができてうれしいです。(6年児童)

わたしは,リレーのバトンパスをぴったりのタイミングで渡すことができるように練習しました。当日はとても緊張したけれど,いい記録がでてうれしかったです。(5年児童)


6月18日(火)~21日(金) 「漢字・計算検定週

宿題に出ていた漢字の復習プリントをがんばってしていました。だから,テストに出てきた漢字は全部書くことができました。(2年児童)

前回,計算があまりよくありませんでした。だから,自主勉強をがんばってしました。テストでは,分かる問題があり簡単にとけたのでよかったです。(4年児童)


6月15日(土) 「学校保健委員会」

今年の学校保健委員会は,ネット依存とゲーム障害のことについて海野先生から話を聞きました。依存症はだれでもなるおそれがあることが分かりました。自分もゲームをしていてやめようと思ってもやめられないことがあるので,ルールを決めてそれを守れるようにしていきたいです。(5年児童)


6月15日(土) 「授業参観」
各学年でそれぞれ課題となる「生活リズム」についての授業が行われました。その後,学校保健委員会があり,「ゲーム依存症」についてのお話を聞きました。これから健康で気持ちのよい毎日を過ごせるようにするため,どちらもおうちの人ともいっしょに考えたい内容でした。
1年
するりんうんちがでるために,たいせつなことがたくさんあることがわかりました。これからは,おにくもやさいもおまめもおこめもばらんすよくたべるのをがんばります。(1年児童)
2年
バナナうんちがでるためのさくせんをかんがえる学しゅうをしました。わたしは,「お茶をたくさんのむ。」「のの字におなかをおす。」というさくせんをたてました。
じぶんの生活を見なおして,うんちがいつもでるようにしたいです。すききらいもしないようにしたいです。(2年児童)

3年
けんこうな生活をおくるために,生活リズムについて考えました。夜,ねる時こくがおそかったり,朝,起きる時こくがおそかったりすると,体の調子がわるくなることを学びました。朝ご飯をバランスよく食べたり,つかれたときには休んだりすることも,とても大切だということが分かりました。(3年児童)
4年
ぼくは,元気な体に成長するために,すいみん,食事,運動が大切なことが分かりました。3つのバランスや毎日続けることが大切なことも分かりました。グループで考える時,たくさんいい考えが出せたし,みんなもいいことをたくさん考えていたのですごいと思いました。今日の勉強で分かったことを生活に生かしていきたいです。(4年児童)
5年
ゲーム依存症から自分を守るために,タブレットやゲーム機の使いすぎについて考える授業をしました。みのるさんがタブレットを使って動画を見ることに夢中になる動画を見て,なぜタブレットやゲーム機を使いすぎてしまうのか話し合ったり,使いすぎないようにするためにどんなルールがあったらよいかを考えたりしました。
家に帰って,四国新聞の「こどもニュース特別号 ほっとけない『ゲーム依存症』」をお母さんやお父さんといっしょに読みながら,ゲーム依存症のことや今日の授業のことを話しました。ゲーム依存症になるとのうの働きが低下して感情のコントロールができなくなるというのがこわいと思いました。自分だけでなく,家族や友達にもめいわくをかけることも分かりました。ゲーム依存症にならないように今日の授業でつくった誓約書に書いたことを守ります。(5年児童)
6年

今までぼくは,自分の生活にあまり問題がないと思っていたけれど,実際に授業で一日の生活を書いてみると直していきたいところがありました。これから10時から2時の睡眠のゴールデンタイムには寝ることを意識して生活していきたいです。(6年児童)


6月12日(水),14日(金) 「2年生 町たんけんにでかけたよ」
「楽しい学校にするために,みんなでやったらいいと思うことを考えよう」という議題で全校児童会を開きました。各学級で話し合ってきたことを学級委員が発表した後,それについてどう思うか,意見を聞きました。
いろいろな学年の子が,たくさん賛成意見を発表してくれてよかったです。どの考えにも賛成意見があったので,児童会役員で話し合い,各クラスで考えてくれたことを実せんできるようにしていきたいです。 (6年 児童会役員)

6月14日(金) 「楽しい学校にするために,みんなで話し合いました」
「楽しい学校にするために,みんなでやったらいいと思うことを考えよう」という議題で全校児童会を開きました。各学級で話し合ってきたことを学級委員が発表した後,それについてどう思うか,意見を聞きました。
いろいろな学年の子が,たくさん賛成意見を発表してくれてよかったです。どの考えにも賛成意見があったので,児童会役員で話し合い,各クラスで考えてくれたことを実せんできるようにしていきたいです。 (6年 児童会役員)

6月10日(月) 「自転車教室」
警察の人にいろいろ教えていただききました。自転車の点検の仕方や,ブレーキのかけ方を教わりました。止まるときや発進するとき,曲がるときに,左右や前後を確認することが大切だと分かりました。事故のないように,安全に乗りたいと思いました。(3年児童)

6月3日(月) 「全国小学生歯みがき大会に参加したよ!」

6/4~6/10の歯の健康週間に合わせて,5年生が全国小学生歯みがき大会に参加しました。映像を見ながら,歯の磨き方を細かく確認しました。歯の正しい磨き方が分かりました。また,歯にブラシをまっすぐに当てたり,細かくブラシを動かしたりすることで汚れが取れるということも分かりました。(5年児童)


5月27日(月) 「これからお世話になるプールのために!」

プール清掃では,これから水泳でがんばろうという気持ちを込めて掃除をしました。1年分の汚れがたくさんついていたけれど,終わってきれいになったプールを見たらすっきりしました。(6年児童)


5月24日(金) 「避難訓練」

昼休みに避難訓練がありました。授業中ではないのでみんながバラバラにいる中,どのように動いたらいいか考えながらの訓練になりました。

ほうそうがなったときはこわかったけれど,せんせいのいうことをよくきいてにげられました。(1年児童)

昼休みに外で遊んでいてびっくりしました。話を聞いてあわてずに集まる場所に行けました。しゃべっていた人にも「落ち着いて。」と言えました。(3年児童)

放送が鳴った時,止まって聞けて行動できたので,いざ起きた時に自分で判断して動きたいです。(4年児童)

みんなバラバラの場所にいたけれど,火が出た所から遠くはなれるように逃げられました。近くにいた2年生といっしょに逃げました。校舎内はあわてて少し走ってしまったので気をつけたいです。(6年児童)


5月19日(日) 「がんばったよ!運動会」

風が強い中でしたが,全校生みんなそろっての運動会が行われました。力いっぱいがんばり,これまで練習した成果を精いっぱい発揮できました。

1年

にんじゃのだんすがたのしかったです。5・6ねんせいのくみたてたいそうがかっこよくてすごかったです。(1年児童)

2年

わたしはにんじゃのおどりをがんばりました。みんなのまえでおどるのははずかしかったけれど、上手にできたとおもいました。おかあさんが「上手におどれていたよ。」とほめてくれてうれしかったです。(2年児童)

3年
レイワとヤングマンでは,移動やダンスの振り付けがいっぱいあって覚えるのが大変だったけれど,がんばって練習をしました。運動会ではみんなで楽しく踊ることができました。(3年児童)
緊張したけれど,ダンスをしっかりと踊ることができました。ヤングマンの時,最後の音がおかしくなったけれど,最後まで踊ることができてよかったです。(3年児童)
徒競走やリレーも一生懸命がんばることができました。また,運動会をしたいです。(3年児童)
4年
ぼくは,体育委員だから,用具を用意したので,本当につかれました。でも,出番の時は,力いっぱいがんばりました。途中まで白組は負けていたけれど,最後に逆転勝ちして優勝できたのでうれしかったです。来年の運動会もがんばります。(4年児童)
私は,どれも一生懸命がんばりました。特にがんばったと思うことは,一輪車です。練習をして,やっと出られるようになりました。本番では,「二人でクルクル」でこけてしまってできなかったけれど,他の演技は上手にできました。来年までもっと練習して,来年も一輪車に出たいです。(4年児童)
5年
組み体そうの時,いためていた足がすごくいたくなってふらふらしたけれど,みんなと協力してがんばりました。5・6年生みんなの心がひとつになって,全部の技を成功させることができて,とてもうれしかったです。「つないでまわりれーーー!」では,最後に赤組にぬかれてくやしかったけれど,みんなで力を合わせて競争して,とても楽しかったです。(5年児童)

6年 みんなのために全力で 最高の運動会

ぼくは,赤白対抗で負けてしまったけれど,最高の運動会になったと思います。委員会の仕事や6年生としての役割があって,精一杯準備してきたからやりきることができました。(6年児童)

組み立ての演技では,3人技や4人技などの苦手なところも全部ミスせずに演技をすることができました。6年生としてできることは全部出し切ることができたと思います。(6年児童)


5月16(木),9日(木) 「3年 学校の周りを探検したよ!」
5月9日,学校の北側の様子を調べに行きました。細い道には,家が多くありました。太い道には,コンビニエンスストアや肉屋さん,化粧品屋や自動車修理工場など,店屋が多くありました。道が太いから便利なのかなと思いました。(3年児童)
5月16日,学校の東側を探検に行きました。東側は,登り道になっていて,だんだん土地が高くなっていました。そこには,畑や家,お寺がありました。高いところの方がいいのかなと思いました。(3年児童)

5月10日(金) 「ふれあいタイム」
もうすぐ運動会があるので,地域の方といっしょに運動場の草抜きをしました。運動場がきれいになり,気持ちよく運動会がむかえられそうです。

なかよし班のみんなで協力して草を抜きました。地域の方とお話をしながら抜きました。ゴールデンウィークのことや運動会練習のお話ができて楽しかったです。(6年児童)

地域の方に草の抜き方のこつを教えてもらって,うまく草がぬけました。みんなで抜いた草の山を見てすごいなと思いました。(5年児童)


5月7日(火) 「4年 消防署見学に行ったよ!」
町の人たちを守ってくれている消防士さんの仕事について知りたくて,消防署に見学に行きました。ひみつをたくさん教えてくれました。
ぼくは,酸素ボンベを持たせてもらったら重くてびっくりしました。それに,5キロもある服を着て,20メートルのホースを2本も持って消火活動をすると聞いて,どんな体をしているんだろう!?と思いました。(4年生児童)
私は,消防車の役目をあまり知らなかったけれど,教えていただき,いろいろなことが分かりました。たくさんの人の命を守るために,ふだんから訓練していることが分かりました。重いものを持って速く活動するのはしんどいと思うけれど,素速く活動できていてすごいなと思いました。(4年生児童)


5月7日(火) 「大きくなったらなりたい!やってみたい!夢カード」

子どもたち一人一人,将来の夢をカードに書いて児童玄関上方に掲示しています。いろいろな夢がイラストも合わせてたくさんあります。子どもたちが夢をかなえることができるように,職員一同応援していきます。(HP担当)


4月26日(金) 「楽しかったよ 春の遠足」

なかよし班のみんなと坂手へ行きました。坂手港までいっしょに歩き,周辺地域を歩いてフォトラリーをしました。昼食後は,公園で1年生をむかえる会を行いました。

低学年の子たちのお世話をがんばりました。フォトラリーの問題作りなど準備がとてもたいへんだったけれど,みんなが楽しそうでよかったです。達成感がありました。(6年児童)

1年生を迎える会をうまく進めることができました。1年生ビンゴでは,1年生の名前を少しは覚えられたかなと思いました。よかったです。(6年児童)

1ねんせいビンゴがとてもたのしかったです。じぶんのなまえをみんなにいえてうれしかったです。(1年児童)


4月20日(土) 「PTA総会」

PTA総会で,保護者の方々に各委員会の委員長が今年度の活動についての抱負を発表しました。

緊張したけれど,自分の委員会の活動について紹介することができました。準備していた内容を少し間違えてしまったけれど,その場で言い換えて発表しました。今年度の取り組みをしっかりと伝えることができたと思います。(6年児童)


4月20日(土) 「授業参観」
31年度が始まりました。今年度初めての授業参観がありました。たくさんのおうちの方に見守られながら,がんばって発表したり作業したりして活動していました。(HP担当)
はじめてのじゅぎょうさんかんできんちょうしたけれど,はっぴょうができてうれしかったです。みんなであさがおのたねをうえたので,まいにちおみずをあげて,はやくおおきくなってほしいです。(1年生児童)

とうじょう人ぶつの気もちをかんがえながらいっぱいれんしゅうしました。ドキドキしたけれど,音どくのはっぴょう会ではうまくできてとてもうれしかったです。(2年児童)

せかいのいろいろな国のあいさつを勉強しました。ジャンボやグーテンタークなど,はじめて知ったあいさつもありました。あいさつと国旗をつなぐことができました。お母さんにできたよと言いたいです。(3年児童)

180°より大きな角度のはかり方を勉強しました。みんながよく考えて,いろいろな考えが出てきたのですごいと思いました。180°より大きな角度をはかる時は,180°にたしたり,360°からひいたりすることが分かりました。(4年生児童)
オリーブ白1組
おうちの人の質問を受けて、学校の中を言葉で案内しました。「正面」「~に向かって」「つき当たり」などの言葉を使い、その場所が分かるように話しました。おうちの人がその部屋に行くまでを撮影した動画を後で見てみると、ちゃんとその部屋に行けていたので良かったです。案内の仕方が上手になりました。(児童の感想より)

オリーブ赤組

反対の意味の言葉やお金を使った計算の勉強をしました。おうちの人が見てくれていたのでちょっときんちょうしたけれど一生けんめいがんばりました。(児童の感想より)

家庭科の授業で,初めてなみぬいと玉どめに挑戦しました。初めてだったので線の通りぬうのはむずかしかったけれど,すごく楽しかったです。いろいろなぬいかたをおぼえて,早く小物を作りたいです。 (5年児童)

お父さん,お母さんにいつも通りの外国語の授業を見せることができました。司会団でも,英語を使って全体に指示することができました。(6年児童)


4月10日(水) 「入学式」

かわいい1年生29名が入学してきました。全校生が全員そろいました。

どきどきしました。なまえをいわれておおきなこえで「はい!」といえました。きょうしつにいくとたくさんきょうかしょがあって,あしたからたのしみになりました。(1年児童)

1年生が入学してとてもうれしいです。みんなで楽しく過ごせるようにしたいです。困っていたら何でも教えてあげたいです。(4・6年児童)


4月8日(月) 新学期が始まりました!「着任式・始業式」

新しい先生方を迎え,新学期がスタートしました。新しい学年になり,わくわくしながらの始業式がありました。その後,教室に帰って新しい担任の先生からお話がありました。

新しい先生方がきて,とてもうれしかったです。これからとても楽しみになりました。(2年児童)

始業式で,1学期のめあてを言っている子がいました。私も2年生になってこれからがんばろうと思いました。(2年児童)

新しい先生になって,これから始まる1年間をみんなと楽しく過ごしたいです。(4年児童)


着任式

1学始業式

1学期のめあて発表

2年生

3年生

4年生

5年生


6年生

<30年度>1学期2学期3学期| <29年度>1学期2学期3学期|  <28年度>1学期2学期3学期| 
<27年度>1学期2学期3学期| <26年度>1学期2学期3学期|  <25年度>1学期2学期3学期 


「二十四の瞳」大石先生と12人の子どもたち
壺井栄の小説「二十四の瞳」の舞台となった岬の分教場は、苗羽小学校田浦分校です。昭和29年(1954)の木下恵介監督の映画「二十四の瞳」では、この分校でロケが行われました。分校は昭和46年に閉校となりましたが、現在もそのまま保存されています。2011年公開の映画「八日目の蟬」でも、この分教場の場面が登場します。

〒761-4421 香川県小豆郡小豆島町苗羽1371番地1
電話番号 0879-82-2013  FAX番号 0879-61-2115
このホームページについての、ご意見・ご感想をお待ちしています。
Copyright © 2011~2020 Nouma Elementary School. All rights reserved.