先月 11月 2017 来月
    week 44 1 2 3 4
    week 45 5 6 7 8 9 10 11
    week 46 12 13 14 15 16 17 18
    week 47 19 20 21 22 23 24 25
    week 48 26 27 28 29 30
    オンライン中のユーザ
    現在
     ゲスト 160 人
     がオンラインです
    Visitors Counter
    mod_vvisit_countermod_vvisit_countermod_vvisit_countermod_vvisit_countermod_vvisit_countermod_vvisit_counter
    mod_vvisit_counter今日359
    mod_vvisit_counter昨日465

    Your IP: 54.198.2.110
    Today: 11月 21, 2017

    2012年


    より大きな地図で 2012年コンサートマップ を表示

     

    常陸大宮市緒川総合センター 太田裕美コンサート

    ユーザの評価: / 7
    悪い良い 

    2012年10月20日

    19:00~20:50

    緒川総合センター全景(ホールは左の丸い部分)」

     


    ■緒川総合センタースタッフのおもてなしに感激

     V&Rからのメールマガジンで今年初のソロコンサート開催を知りすぐに電話で問い合わせをしました。四国から出掛ける旨を伝えると、座席表の丁寧な説明、食事、宿泊、交通手段まで 心配していただきとても暖かい対応をしてくださいました。コンサート終了後、ホール出口で観客を見送るスタッフさんに御礼を述べると私の名前を覚えていてくださり、お互いにびっくりするやら感激するやら(笑) 本当にお世話になりました。

    ■鬼気迫る「都忘れ」にゾクゾク

     ピアノ演奏の「ふるさと」から曲調が一転して「都忘れ」へ。伸びやかな声と力強いピアノに圧倒されました。演奏中の裕美さんは怖いくらいの迫力でしたが歌い終わるとふっと口元が緩んでいつもの?やさしい表情に。

    ■刺激的な衣装?にドキドキ・ハラハラ

     正面から見ると白のロングドレスの上に濃紫レース地ドレスの組み合わせに見えるのですが、な、な、なんと後ろは白いスカートが膝までしかないように見えるのです。不思議で不思議でハラハラドキドキ。足元はクロコダイル模様の濃い色のハイヒール。ネックレスはグリーン系。

     アンコールの衣装はベルベット地の紅いナウシカのような衣装に黒のロングブーツ。

    ■曼珠沙華 

     山口百恵さんトリビュートアルバムのお話が来たときに「夢先案内人」を希望したそうですが、すでにBEGINがレコーディング中。百恵さんの激しい曲は自分には合わないと思ったそうですがどうせならチャレンジ出来る曲にしたそうです。「周囲からはイメージが違い過ぎると言われましたが太田裕美Verとして歌いました。いかがでしたか?」とおっしゃっていました。

     帰宅後、山口百恵さんの歌唱を聴いて確かに世界が違う仕上がりでした。ファルセットの効果からか 裕美さんVerの女性はか弱くてはかないイメージだったように思います。

    ■今年印象に残ったこと

     「NHK番組収録で福島県新地町に行きました。震災から1年半たってもまだまだ爪痕が残っていました。それでも福島の皆さんは明るくて優しくて朗らかで・・・本当にお世話になりました。その時のコンサートでも歌った曲を聴いてください。」

     感謝にあふれる「金平糖」「きみはぼくのともだち」には参りました。大古冨士子さんのハーモニーも新鮮でした。

     ちょっと早いですが今年1年の総決算ともいえる感動をいただきました。帰路の常磐自動車道をレンタカーで走りながら、「裕美さんも東京に向かって車に乗っているんだろうな。」などと考えつつ娘のマンションに到着したのは23時ちょうどでした。

     

     

    セットリスト&MC要約(一部、私の心の声)

    • ふるさと
    • 都忘れ
      • 挨拶 コンサートのテーマは心のふるさとです
    • 九月の雨(スローVer)
    • 赤いハイヒール
    • しあわせ未満
      • しあわせ一杯ではないけれど不幸ではない(そうだったのか)
      • (赤いハイヒールは東京駅のディナーショーにぴったりの曲だなぁ)
    • 青い傘
    • 雨だれ
      • (チャペルコンサートでは目の前で聴いた青い傘)
    • 曼珠沙華
      • メンバー紹介 岩井真一 河口修二 大古富士子 ふるさとの自慢について
    • パパとあなたの影法師
    • 最後の一葉
    • 君と歩いた青春
    •  
    • 金平糖
    • きみはぼくのともだち
    •  
    • 僕は君の涙
    • ドール
    • さらばシベリア鉄道
    •  
    • 青空の翳り

    アンコール

    • 木綿のハンカチーフ
    • 心はいつも日本晴れ

     

     

     


     

     

    古川初穂ピアノトリオwith太田裕美ジャズコンサート

    ユーザの評価: / 3
    悪い良い 

     

    2012年9月27日

    富山県・高岡市生涯学習センターホール

     

    ■ しばし観光

     水曜日の仕事を終わらせて職場からマイカーで高岡市へ入りました。途中6時間の睡眠をとったので行きはよいよいだったのですが・・・帰りは本当に怖かった(涙) とにかく朝から時間はたっぷりあるのでいつもの散策です。高岡駅前は再開発ビルの建設中で何もありません。地下道をくぐって上に出たところが会場のウイングウイング高岡の正面玄関です。地元ゆかりの藤子F不二雄さんの代表作「ドラえもん」のブロンズ像が迎えてくれました。さらに梵鐘で有名な高岡銅器の技術を使った高岡大仏までは歩いて10分ほどです。高岡古城公園のベンチでランチを食べて一寝入り。本当に暑い一日でした。

     

    ■ 初めてのJAZZコンサート

     JAZZと聞くと大人の男女がグラスを傾けながらお洒落な会話をするバーを連想してしまいます。どんな雰囲気のコンサートなのかちょっと不安。実際は裕美さんのコンサートでは寡黙なイメージの古川さんが渋くMC。ただし、演奏中は眼鏡の奥の眼がキラリーンと光り、口元はニヒルに笑っているのです。う~ん、プロのJAZZピアニストって感じ(当然ですね)

    実際はもっとエレガンス 二部の2曲目から登場の裕美さん。衣装は小さな花柄シースルーのパープル系ワンピースドレス。ネックレスとイヤリングもパープル+クリスタル。足元は赤いハイヒールのワンポイント。シックな衣装でしたが裕美さんが着るとなぜか可愛らしく感じました。ところがトークは貫録十分。いきなり「はっつあん、お久しぶり。最近は森山良子さんに取られちゃって、この前名古屋駅のホームで良子さんと一緒でしたよね。新幹線降りたときにすごい・・・。」とか「はっつあんがすごいお喋りなんでびっくりしました。」との攻撃に古川さんはたじたじ。

     「Let's Love 」は裕美さん自身の選曲で、普段の自分のコンサートでは絶対出来ないけどいつか歌いたかった曲だそうです。(21歳の誕生日にスタッフから頂いたアルバムより) 

     「やっぱり新しいことに挑戦すると緊張しますね。楽しかったです。」とは裕美さんの感想。そんな新しい挑戦を聴くことが出来る我々はファン冥利に尽きます。裕美さん、ありがとうございます。

     

    セットリスト(第一部) 古川初穂ピアノトリオ

    • Summer Time
    • Lady Madonna
    • 万葉電車
    • ドラえもんのうた

    セットリスト(第二部) 古川初穂ピアノトリオwith太田裕美

    • Little Flower
    • It’s Only A Paper Moon
    • Fly Me to the Moon
    • 金平糖
    • Let's Love (Peggy Lee)
    • 九月の雨

    アンコール 古川初穂ピアノトリオwith太田裕美

    • 木綿のハンカチーフ

     

     

     

     


    •  

     

     
    さらに記事を読む...