〒 765-0040
香川県善通寺市与北町1266-1
TEL 0877-63-7362
FAX 0877-63-7363
HOME 最新情報 会社概要 信号変換器 ソフト開発 リンク
コラム
  ★ ノイズのお話
どんなに素晴らしい性能を発揮する機器もノイズに弱いと、2足3文に過ぎません。
電子回路設計時、ノイズと熱を避けないで、ノイズ影響を受けない回路設計しましょう。
電子機器に影響するノイズは大別すると
  @静電誘導ノイズ Aノーマルモードノイズ Bコモンモードノイズ が考えられます。
@静電誘導ノイズ原因と対策
  静電誘導により受けるノイズです。
    箔間距離 ・ シールド ・ シールド線などので対策。
    比較的簡単に対策が可能です
Aノーマルモードノイズは
  電磁誘導により受けるノイズです。
  ノイズ源を特定出来ますが。基板上の対策が必要です。
    デジタル回路は電源パータンをベタ配線など。
    アナログ回路は1点GNDでパターン配線。
      (信号GNDと電源GNDを別配線して下さい)
      (信号GNDはDC電流を流さず、一定の電位をキープして下さい。)
      (アナログ精度を左右します)
    外部配線の引き回し、ツイストペア線での配線。
Bコモンモードノイズ(同相ノイズ)
  外部配線にはあらゆるノイズが誘導され乗って来ます。
  そのノイズ電流が基板内を通過する時障害が発生します。
  ノイズ電流路にラッチ素子が有れば誤動作します。
    遠距離からの外部線はアイソレーション(絶縁)しないと遮断出来ません。
    1000V以上の耐電圧が望ましいのですが・・・
  後から対策出来難いノイズです。設計時に検討しておきましょう。
近年日進月歩で多種多様のディバイスが販売され、部品の性能が向上しました。
生かすも殺すも熱対策とノイズ対策しだいです。ご健闘をお祈りします。
ご要望の電子機器設計、製作、ソフト開発を致します。
ぜひ、ご相談ください。お待ちしております。
E_MAIL:mostec@niji.or.jp
HOME 最新情報 会社概要 信号変換器 ソフト開発 リンク