リンク応変マンってなに?


 いや別に何っつーほどでもないんですが(失礼な)、 以前週刊ジャンプでやってた「とってもラッキーマン」 ってゆーマンガの作者であるところのガモウひろし氏が、 10年以上前今は亡きフレッ○ュジャンプにて連載など していた「臨機応変マン」というマンガがありまして、 当時高校生だった神尾はとてもそのマンガを好いておった のですよ。

 フ○ッシュジャンプといえば、あの頃載ってたのは (ってあの頃にしかなかった雑誌だが)さわやか格闘マンガ 「グラップラー鉄拳児耕助」とか、大学生のくせに 詰め襟学生服来てる奴が主人公だった「こちら埼玉山の上大学 ボクシング部」とか(真理子ちゃんって娘が可愛かったよなぁ。 誰も分かんねえか)、たった4話で打ち切りになったけど好き だった「志水君2−3!」とか(分かんねえよ)鳥山明の 元アシスタントが描いてた忍者マンガとか(タイトル忘れた)、 いろいろあったものです。
当時を知る人がだんだんいなくなり(最初からあんまりいなかった) 今じゃ神尾の他には数千万人を残すのみとなり申した。(要ツッコミ)

 りんきの話に戻ると、(主人公の名は「りんき」)ノリは初期の ラッキーマンそのまんま、内容も似たよーなもんでした。
「りんき、おーへん、とぉーっ」のかけ声で変身、はっしと着地し
スパパパパーン、てなもんでした。友達は原くん。

スパパパパーンと戻る