香川県選考結果

       応募総数:小学生の部398  中学生の部531  一般の部17

 

     小学生の部
     
      ・ 「すごいじゃん!」 お母さんがかけてくれる、うれしいことば わたしが元気になれるもと
                                                  (善通寺市立西部小学校 3年生)

      ・ なかなおりしてぎゅう がんばったときぎゅう たのしいときぎゅう ぎゅうっていろんなことばの かわりになるね。
                                                         (善通寺市立西部小学校 2年生)

      ・ 学校でナスビを育てたよ。お父さんの苦手な食べ物第一位のナスビ。お父さんは、「とってもおいしい!」と
                目をしょぼしょぼさせました。それを見て、お母さんといっしょに、大わらいしたよ。
                                                     (さぬき市立さぬき南小学校 4年生)

      ・ 父さんと母さんのわらい声 聞こえてくるたび ぼくも何だか 楽しくなる。
                                                  (善通寺市立西部小学校 4年生)

      ・ 4兄弟 おやつもケーキも4とう分。でも、え顔は4ばいだ。
                                            (善通寺市立西部小学校 3年生)
  
    中学生の部
      
      ・ 「来んといて」 反抗するのに 笑う母 終いに僕まで笑ってしまう
                                          (坂出市立白峰中学校 2年生)

      ・ 毎日のように 父にぶつけてしまう いやな言葉 本気じゃないよ いつもごめんね。
                                            (坂出市市立白峰中学校 2年生)

      ・ 「何があっても味方だよ。」 何かある度に誓ってくれる母 何もかもふきとぶ 愛の言葉
                                                    (坂出市立白峰中学校 1年生)

      ・ 看護師の母 毎日 命と向き合っている 私も そういう人でありたい (坂出市立白峰中学校 1年生)

      ・ 午後8時 お菓子持ち寄り ティータイム 親子三世代 秘密の女子会
                                          (坂出市立東部中学校 3年生)


    一般の部
      
      ・ 発表後 照れる瞳で チラリ見る 親子つながる 参観日  (東かがわ市立三本松小学校PTA)

      ・ 成人し、社会の壁にぶつかり始めた子どもたち いつも父が贈るメッセージ 「人生 生きてるだけで まるもうけ」
                                                             (丸亀市立城北小学校PTA)

      ・ 次々と しゃべり出す子供たち 母は我が家の聖徳太子   (綾川町立綾上小学校PTA)

      ・ 朝起きて、寝顔を見れば頑張れる!悪態ついても 寝顔は天使 (高松市立太田南小学校PTA)

      ・ そのおもちゃは おとうとがだしたのに わたしじゃないのに どうして なんていいながら
                かたづけしてる娘を見て 娘がおねえちゃんでよかったと 感謝する毎日
                                                       (宇多津町立宇多津小学校PTA)



    和紙1香川県PTA会長賞

      ・ やられて いやなこと いわれて いやなこと 他人にしてはいけないよ。
               やさしくしてあげたら かならずかえってくるからね。
                                                 (小学生の部:善通寺市立西部小学校 4年生)

      ・ 優しさってなんだろう 誰かのために、なにかしてあげるのが 優しさなのかな 本当の優しさって なんだろう
                                                    (中学生の部:坂出市立白峰中学校 1年生)

      ・ 暗い所で勉強していると、「でんき、つけろ」と父が言ってきて、ちょっとイラッとするけど、
               小さいことに気をつかってくれて、サンキュー。
                                             (小学生の部:綾川町立綾上小学校 6年生)

     
    和紙1香川県PTA厚生委員長賞

      ・ 毎日続けることが大切と いってくれたお母さん。ぼくも毎日の体幹トレーニング続けるよ。
               お母さんのダイエットは三日で終わったけどね。
                                               (小学生部:綾川町立綾上小学校 6年生)

      ・ どんなに怒っても、決して私の悪口を言わない両親。どんなにけんかしても、決して手は出さない姉と弟。
               何があっても決して嫌いにならない家族。
                                               (中学生の部:高松市立高松第一中学校 3年生)