香川県PTA安全補償制度のご案内

給付内容 手続きの流れです。 様式集。ダウンロードしてください。


 香川県PTA安全補償制度は、香川県下の幼稚園・小学校・中学校単位PTAの父母会員、教師会員及びその学校に通学する生徒・児童が、PTA主催ないし共催行事の活動中や、PTA関係行事中に起こった事故により災害を受けた場合に、一定の見舞金等を、賠償責任を問われた場合に賠償金等を給付し、本県PTA活動の円運営の実施および充実振興に寄与しています。本会の会費及び補償の概要は下記のとおりです。
    

 今年の保険期間

2017年7月1日〜2018年7月1日
午後4時〜午後4時まで

単位PTAでのご加入ですので、継続してご加入くだされば、補償期間が
とぎれることはありません。(例:卒業生3月末まで、新入生4月から補償)


  今年の掛金

   PTA会員 1世帯あたり  170円
(内損害保険料155円,制度運営費15円)
                                              ※制度運営費は、郵送費用等に充当します。
  
【ご注意】
   @教職員会員の掛金は不要です。(補償の対象にはなります。)
   A事務局職員、その他PTA支援者(指導者等)は、契約時にその人数×170円を掛金に
    付加します。(名簿の作成が必要です。)
   


ケガの補償対象となる方(PTA団体傷害保険)
 @PTA会員(父母会員及び教師会員)
 A加入単位PTAの学校に通学する児童・生徒
 BPTA父母会員の代理出席者、PTA事務局職員、PTA活動支援者等で会の主旨に賛同し、各PTAが会員と認め、名簿に記載された者

1.補償の概要 

 ○保険金が支払われる場合

@ケガの補償(PTA団体傷害保険)
 PTA会員(その他会員を含みます)が国内において、所属するPTAの管理下にあるPTA行事に参加している間(PTAが指定する集合、解散場所と自宅との通常の経路の往復中を含みます。)に、急激かつ偶然な外来の事故により被ったケガを補償します。細菌性食中毒およびウイルス性食中毒も補償します。
 平成26年度から熱中症危険補償特約がセットされています!

 例:PTAのバレーボール大会で、高くジャンプしたところアキレス腱を切った。
   :PTAのボランティア活動中けがをした。
   :PTA主催の講演会に行く途中、階段で転げ落ち骨折した。

A賠償事故の補償
 PTAが企画・立案し、主催する各種学習活動および実践活動の遂行中に、偶然に発生した次の事故により、各PTAが法律上の賠償責任を負担する場合に保険金が支払われます。
 (1)PTA活動遂行中、他人の身体に傷害を与えた場合、または他人の財物を損壊した場合
 (2)貴PTAが学校など第三者から借用したスポーツ用具や教育資材などの財物を、PTA会員や児童・生徒が壊したり紛失したり、盗まれた場合。
 例:野球大会で、他人から借りてきたバットを折ってしまった。
   :PTAの催しものの看板の固定が悪く、風で倒れてそばにいた父母が負傷した。
   :水泳大会を開催中、児童が死亡し監督上の責任を問われた。

 ○保険金が支払われない主な場合

 ☆PTA団体傷害保険
1)次の理由により生じた傷害に対しては保険金が支払われません。
 @ 保険契約者、被保険者または保険受取人の故意
 A 自殺行為・犯罪行為または闘争行為
 B 無資格運転中または酒酔運転中の事故
 C 被保険者の脳疾患、疾病または心神喪失
 D 地震・噴火・津波
 E 戦争その他の変乱、原子核反応など

(2)原因のいかんを問わず、次のような傷害に対しては保険金が支払われませんのでご注意ください。
 @ 自覚症状しかないいわゆる「むち打ち症」や頚椎捻挫などの頚部症候群
 A 自覚症状しかない腰痛
                                                     など

【ご注意】
 @ 天災・環境汚染・脳疾患・自殺・疾病に起因する事故による傷害、日射病、抜歯等は支払いの対象となりません。
 A 生命保険・労災保険・健康保険・交通事故で加害者からの賠償金の給付とは無関係に別途支払われます。

 ☆賠償責任保険        
(1)次の理由により生じた賠償事故に対しては保険金が支払われません。
  @ 被保険者または保険契約者の故意
  A 戦争・暴動・騒じょう
  B 地震・噴火・津波・洪水などの自然現象

(2)次の損害賠償責任を負担することによって被った損害。
  @ 被保険者が所有、使用または管理する建物、施設の改築、修理などの工事による事故
  A 自転車、車両(原動力がもっぱら人力であるものを除く)の所有、使用または管理による事故
  B 食中毒など、飲食物による事故
  C 借用した財物の瑕疵、自然の消耗または性質による破損
  D 使用した財物を貸主に返還した日から30日を経過した後に発見された財物の破損
  E PTA活動の終了後にPTA活動以外の活動に起因する賠償責任
                                                     など

このページのトップへ