香川県交通安全協会は、交通事故のない安全で安心な香川の交通を目指した活動を行っています。

「交通事故見舞金制度」始まる!

平成28年4月1日から

当協会では、「会員特典のひとつ」とするとともに、「自動車乗車中のシートベルト着装、二輪車乗車中のヘルメット着用、自転車の「TSマーク」貼付及び夜間歩行中の反射材着用の普及・促進を図り、安全で安心な社会を実現する」ことを目的に、「交通事故見舞金制度」を始めました。
この制度は、当協会の普通会員が、「シートベルト又はヘルメット」を着用して自動車等を運転(同乗)中、「TSマーク」貼付中の自転車に乗用中、あるいは、「反射材」を適切に着用して歩行中に交通事故の被害にあった場合に、見舞金等を支給する制度です。

見舞金の種類
死亡弔慰金 5万円
交通事故の発生日から30日以内に、事故に起因して死亡した場合
入院見舞金 3万円
交通事故によって発生日から3か月以上の継続入院治療を必要とする傷害を負った場合。

 

適用の範囲

・当協会の普通会員

・香川県内での交通事故で、事故証明書が発行されたもの

・シートベルトを着装し自動車を運転(同乗)、ヘルメットを着装して自動二輪車を運転(同乗、原動機付自転車は運転中のみ)中の交通事故。

・「TSマーク」を貼付した自転車に乗用中の交通事故

・歩行者(ただし、夜間(薄暮時を含む。)は、反射材を適切に着用して歩行中に限る。)

 

対象とならない交通事故

・ バス、タクシー、その他送迎用自動車の乗客である場合

・ 故意又は重大な過失、自殺行為、犯罪行為、闘争行為によるもの

・ 無免許運転、飲酒運転、過労運転又は覚せい剤等薬物が影響する運転によるもの

・ 交通事故に際し、重大な違反がある場合

・ 自動車等の競技、競争、興行、訓練又は試運転中によるもの

・ 地震、津波等自然災害が起因するもの

・ 脳疾患、疾病又は心神喪失によるもの

・ 原因の如何を問わず、頚部症候群(いわゆる「むちうち症」)又は腰痛で他覚症状のない傷害である場合

 

請求期限.・請求先・お問合せ先

○請求期限 申請事案が発生したときから2か月以内
※「発生したとき」とは~事故が原因で死亡した日あるいは継続入院が3か月に達した日

○請求先 住所地の地区交通安全協会

○お問合せ先 当協会事務局まで

詳しいことはこちら、・ 
「交通事故見舞金制度」のチラシ

一般財団法人 香川県交通安全協会 交通事故見舞金等交付規程

見舞金等交付申請書(死亡弔慰金・入院見舞金)