Aurex ST-720
DIGITAL SYNTHESIZER TUNER ¥105,000

1976年にオーレックス(東芝)が発売したFM専用チューナー。1974年に国産初のシンセサイザー方式チューナー
ST-910を発売したオーレックスならではのユニークなチューナーとして記憶に残る1台でした。

ST-720は,局部発振を回路をPLLループの中に組み込み,水晶発振子の安定した発振周波数を利用して必要な
周波数を合成するシンセサイザー方式が採用されていました。当時の従来型チューナーがバリコンやバリキャップを
利用して局発の周波数を連続可変して同調をとるのに対し,PLLシンセサイザー方式では,水晶発振器から出され
た周波数を分周し,それを整数倍して目的の周波数を作り出すというもので,周波数の高い安定度と精度を誇りまし
た。

ST-720では,シンセサイザー方式という周波数同調方式の技術的特徴を出すためか,きわめてユニークなチューニ
ング方法を採用していました。「ピンボード・プリセット方式」と名付けられていたST-720のチューニング方法は,フロ
ントパネルに4つの「ピンボード・プリセット」チャンネルが並んでいるのが特徴で,ここに1つずつ「FMユニット」を差し込
むことで,FM局の周波数がプリセットされ,それぞれのチャンネルに設けられたプッシュボタンで選局を行うというもの
でした。

ピンボードFMユニット

パネルからはずした「FMユニット」には,「ピンボード」をセットするようになっていました。このピンボードに数字の書かれ
たくしのような歯が並んでいて,この歯を希望する受信周波数に合わせて折ることで,文字通りのプラグイン・スイッチに
なって機械的に周波数が固定される仕組みになっていました。

ST-720にはマニュアルチューニングも搭載されていましたが,これもボタンだけによるユニークなものでした。FMの周
波数を10MHz台は70,80MHzの2つのボタン,1MHz台は8,4,2,1MHzの4つのボタン,0.1MHz台は,0.8
0.4,0.2,0.1MHzの4つのボタンがあり,これらのボタンを組み合わせて押すことで周波数チューニングを行うとい
うというもので,シンセサイザー方式がいかにもデジタル,2進法の組み合わせであり,周波数のずれなどが生じないと
いうことを印象づけられるものでした。

回路構成は,フロントエンドに新開発のFETを使用し,6連バリキャップが搭載されていました。中間周波数増幅段では
フェイズリニア4極LCフィルターと差動IC,MPX部にはPLL ICが採用され,当時最新のIC技術が生かされた内容を
持っていました。

機能的には,エアチェック用440Hz発振器(100%,50%変調),LEDによるチューニングエラーインジケーターなど
が搭載されていました。また,ST-720は,当時のオーレックスのチューナーの中でもST-910に次ぐ高級機であった
ため,1台ごとに,「感度,SN比,ステレオセパレーション,高調波歪率」の4項目の実測データシートが付属していま
した。

以上のように,ST-720は,そのユニークな操作方式に,シンセサイザー方式のチューナーにかけるオーレックスの熱
意が感じられる1台でした。決して使いやすいとはいえませんでしたが,シンセサイザー方式の特徴をよく表したユニー
クな1台として記憶に残る1台でした。
 
 

以下に,当時のカタログの一部をご紹介します。



水晶発振のPLL周波数シンセサイザー方式。
新しい記憶装置のピンボード・プリセット。

◎同調精度を飛躍的に高めたPLL周波数シンセサイザー
◎局名表示ができる新しいメモリー方式「ピンボード」
●ST-720の規格●


回路方式 水晶発振器使用のPLL周波数シンセサイザー方式
使用半導体 Tr22,FET5,Dio80,IC25,LED5
受信周波数 76.0〜89.9MHz
実用感度 1.8μV(IHF)
高調波歪率 ステレオ0.15%,モノ0.1%(1kHz・100%)
SN比 ステレオ68dB,モノ75dB
周波数特性 20〜15,000Hz±1dB
実効選択度 75dB(IHF)
イメージ妨害比 100dB
IF妨害比 100dB
キャプチャーレシオ 1.0dB(IHF)
スプリアス妨害比 100dB
AM抑圧比 65dB
ステレオ分離度 48dB(1kHz)
定格出力 固定(FIXED)   380mV(400Hz・100%)
可変(VARIABLE)0〜770mV(400Hz・100%)
アンテナ端子 300Ω平衡,75Ω不平衡
周波数表示 7セグメントLED使用,デジタル表示
供給電力 AC100V 50/60Hz
外形寸法 450W×148H×365Dmm
重量 8.3kg
※本ページに掲載したST-720の写真,仕様表等は1976年10月のAurex
 のカタログより抜粋したもので,東芝株式会社に著作権があります。したがって,
 これらの写真等を無断で転載・引用等することは法律で禁じられていますので
 ご注意ください。
 

★メニューにもどる       
 
 
 

★チューナーのページPART2にもどる
 
 
 

現在もご使用中の方,また,かつて使っていた方。あるいは,思い出や印象のある方
そのほか,ご意見ご感想などをお寄せください。


メールはこちらへk-nisi@niji.or.jp