M-77の写真
PIONEER M-77
STEREO POWER AMPLIFIER ¥180,000

1976年にパイオニアが発売したパワーアンプ。プリアンプC-77とのペアを想定されたモデルで,ラックマウ
ントの精悍な外観を持ち,オーソドックスに設計されたハイパワーアンプでした。

M-77の回路構成は,初段カスケード接続差動増幅,終段トリプルプッシュプル,純コンプリメンタリーOCL回
路となっていました。
初段をカスケード接続差動アンプとすることで,直流的な安定度を高めると共に,超高域の安定性を確保して
いました。プリドライバー段(A級ドライバー段)は,カレントミラー回路を採用したプッシュプル回路で,カレントミ
ラー回路によって直流的なバランスが高められ,交流的にはプッシュプル回路により,高ゲイン,低歪みを実現
していました。ドライバー段,出力段は,250W+250Wの大出力を低歪みで安定的に取り出せるように2段
ダーリントン回路で,パワートランジスターは3個パラレルで接続されたトリプルプッシュプル構成がとられていま
した。

M-77の内部

電源部は,大出力に対応して,内部抵抗が低くレギュレーションのより大型のトロイダルトランスと,15,000μF
のコンデンサー4個の構成としていました。
大出力アンプとして,パワートランジスターの放熱を考慮した構造設計で,自然放熱で十分な安定性を確保し,
切換スイッチにより,8Ωと4Ωを切り換えて電流制御回路を動作させ,不要な発熱を抑えて安定的に出力を確保
するようになっていました。
大出力アンプとして,保護回路には出力段に1個のパワーリレーを使い,これに応答速度の速い電子回路を組み
合わせた信頼性の高いものを搭載していました。出力段のパワーリレーは,大電流用と小電流用の2つの接点
を持つ特殊な親子リレーを採用し,大電流用が小電流用の接点を守る設定として,接点劣化の影響を受けやす
い小電流用の接点を保護するようになっていました。また,大容量電源部のために,電源ON時のサージ電流は
300VAをこすことも考えられるため,パワーリレーによってトランスのサージ電流とコンデンサーのチャージ電流
を別々の回路で制御するようになっていました。

前面には,2個の大型のパワーメーターが装備されていました。8Ω時の出力を0.01W〜500Wまで表示する
対数圧縮型のピークメーターで,追従性の良い高精度なものでした。
また,前面パネルには,入力感度を設定できる左右独立のレベルコントローラーが装備されていました。

以上のように,M-77は,オーソドックスに設計された大出力型のパワーアンプで,パイオニアらしい明るく癖の
ない音を持った使いやすい1台でした。
 
 

以下に,当時のカタログの一部をご紹介します。
 
 


定評あるEXCLUSIVEの設計技術を
受け継いだ信頼感あふれる
高性能セパレートアンプ!
プロ規格のラックサイズで
設計されています。
◎大きな信頼性を生む250W+250Wの
 大出力,パワーの余裕はまさに十分。
◎十分検討しつくされた回路構成によって,
 ひずみを極少に抑え,微少出力時から
 フルパワー時まで見事な音質。
◎微少出力からフルパワーまで,出力が
 直読できる対数圧縮回路採用の
 ピークパワーレベルメーターを装備。
◎たくみな回路構成と効果的な発熱設計により
 ハイパワーを安全に確保。
◎大型のトロイダルトランスと,30,000μF/ch
 の大容量コンデンサーによる電源部。
◎3個のリレーと電子回路を組み合わせ,万全を
 期した信頼性の保護回路。
◎レギュレーションの良い大型電源部に対応した,
 サージ電流制御回路。
◎左右独立のレベルコントローラー。
 
 
●M-77の規格●

 
回路方式 初段カスケード接続差動増幅トリプルプッシュプル
ピュアコンプリメンタリーOCL回路
実効出力
(両ch駆動,20Hz〜20kHz)
250W+250W(8Ω),250W+250W(8Ω)
高調波歪率
(20Hz〜20kHz)
実効出力時      :0.1%
125W出力時,8Ω:0.05%
1W出力時,8Ω  :0.05%
混変調歪率
(50Hz:7kHz=4:1)
実効出力時  :0.1%
125W出力時:0.05%
1W出力時  :0.05%
出力帯域幅
(IHF,両ch駆動)
5Hz〜30kHz(高調波歪率0.1%)
周波数特性 5Hz〜80kHz+0,−1dB
入力端子
(感度/入力インピーダンス)
2V/50kΩ
出力端子
 SPEAKER
4Ω,8Ω
ダンピングファクター
(20Hz〜20kHz,8Ω)
50
SN比
(IHF-Aネットワーク,ショートサーキット)
110dB
使用半導体 トランジスタ55,ダイオード他81
電源電圧 100V 50/60Hz
消費電力
(電気用品取締法)
450W
最大消費電力 1,200W
外形寸法 480W×186.5H×445Dmm
重量 24.3kg
※本ページに掲載したM-77の写真,仕様表等は1976年10月の
 PIONEERのカタログより抜粋したもので,パイオニア株式会社に
 著作権があります。したがってこれらの写真等を無断で転載,引用
 等をすることは法律で禁じられていますのでご注意ください。
 
★メニューにもどる            
 
 

★セパレートアンプPART4にもどる
 
 

現在もご使用中の方,また,かつて使っていた 方。あるいは,思い出や印象のある方
そのほか,ご意見ご感想などをお寄せください。                       


メールはこちらへk-nisi@niji.or.jp