DCD-1800の写真
DENON DCD−1800
COMPACT DISC PLAYER ¥159,000
デンオンが1983年に発売した同社初の全面自社開発のCDプレーヤです。デンオンはPCM技術で先端を行っていた
のでDCD−1800の登場は,当時オーディオファンが待ち望んでいたものでした。そして,その優美なデザインと音は
期待にたがわぬものだったことを思い出します。

DCD−1800の最大の特徴は,新開発のデンオン独自のスーパーリニアコンバーターを搭載していたことでした。これ
はマルチビット方式で発生する変換誤差ゼロクロス歪みを低減させるもので,変換誤差検出訂正回路により,DA変換
後の信号に補正用信号を加えるという方式で,当時としては画期的なものでした。デンオンはその後ALPHAプロセッシ
ングなど,DA変換には独自の技術を展開し,マルチビット方式で性能を追求していくことになり,現在でもマルチビット
方式を採用していることはご存じの通りです。(マルチビットは,現在では少数派になりましたが,1ビットとは違った良
さがあると思います。)

メカニズムは,リニアドライブトレーサーと呼ぶ,光ピックアップが扇形にトレースする方式で,フィリップス社のスイング
アームメカニズムに少し似た形になっていました。メカニズムは頑丈なダイカストベースに取り付けられ,DCサーボモ
ーターによるダイレクトドライブ方式のスピンドルシャフトともに,さすがアナログプレーヤーのデンオンと思わせるメカニ
ズムでした。このメカニズムは,当時デンオンが開発していた業務用CDプレーヤーDN−3000FC(¥1,800,000)
に搭載されていたものと同じ方式だったようです。  

リニアドライブトレーサー

音の方は,当時聴いた印象では,ソニー機とはまた違った繊細で少し優しい音だった記憶があります。さすがPCMの
デンオンだなあと感心したことを覚えています。また,デザインは,今見ても美しいものだと思いますが,いかがでしょう
か。  
 
 

以下に,当時のカタログの一部をご紹介します。

 




 
 
 
 
 

デジタル新世紀のクォリティ誕生。
デンオンPCM TECHNOLOGYが,CDプレーヤーの中心
”DAコンバーター”を革新した。
新開発「スーパーリニア・コンバーター」搭載
◎CDクォリティの極限を追求した画期的な 
  「スーパーリニア・コンバーター」     
◎高精密なレーザー・ピックアップを堅固に 
  サポートする,                 
  リニアドライブトレーサー採用メカニズム
◎極低ノイズ,極低ひずみ率,         
  広ダイナミックレンジ設計のアンプ,   
  クォリティ重視の電源部。         
◎素晴らしいプレイをビジュアルでも楽しむ,
  コンピュータ制御の集中ディスプレイ。 
◎ソフトタッチ・オペレーションで        
  思いのままのプレイが自由に楽しめる,
  数々のすぐれた機能。           
●DCD−1800の主な仕様●


■使用ディスク
  演奏時間 60分(最大79.8分)/片面
  直径 120mm
■オーディオ
  チャンネル数 2チャンネル
  周波数特性 5〜20,000Hz±0.5dB
  ダイナミックレンジ 95dB
  SN比 96dB
  高調波ひずみ率 0.028%(1kHz)
  セパレーション 94dB(1kHz)
  ワウ・フラッター 測定限界(±0.001%w.peak)以下
  出力電圧 2.0V(最大記録レベル時)
■光ピックアップ
  方式 対物レンズ駆動方式
  対物レンズ駆動方式 2次元平行駆動
  光源 半導体レーザー
  波長 800ナノ・メートル(8000A)
■フィルター 高精度11次型
■機能および表示等
  機能 ダイレクト選曲/クィック選曲/プログラム選曲(最大15曲) 
/リピート演奏(全曲・プログラム・2点間)/イントロサーチ 
/INDEXサーチ/スキップモニター/ポーズ/プログラム 
コール/タイマー再生
  表示 演奏曲番・プログラム曲数/INDEX No./現曲経過時間 
・累積演奏時間(コール読み取り)/次の演奏曲番・プログ 
ラム曲番/DISC SET 他
  その他 レベル可変ヘッドホン端子
■一般
  電源 AC 100V,50/60Hz
  消費電力 28W
  外形寸法 W464×H110×D372mm
  重量 9.5kg
※本ページに掲載したDCD−1800の写真・仕様表等は1983年12月の
 DENONのカタログより抜粋したもので,日本コロムビア株式会社に著作権
 があります。したがってこれらの写真等を無断で転載,引用等をすることは
 法律で禁じられていますので,ご注意ください。
 

★メニューにもどる         
     
   
★CDプレーヤーのページにもどる
 

現在もご使用中の方,また,かつて使っていた方。あるいは,思い出や印象のある方
そのほか,ご意見ご感想などをお寄せください。


メールはこちらへk-nisi@niji.or.jp