柿垂れる(徳島県半田町)
柿の大きさから木の大きさが想像できるでしょうか、大きな柿の木に実が垂れ下がり竹やぶがからみあって不思議な様子を醸しだしていました。




初日の出前(久礼湾)
海霧で有名な高知県久礼湾での撮影、雲が下の方に厚く垂れ込めていて日の出は見えませんでした。




大晦日の朝(津田湾)
今年の元旦あたりから天気が崩れるという天気予報だったので、大晦日の朝に津田湾から日の出の写真をねらう。もう少しのところで朝日は撮れなかったですが、場所がわかったので、足繁くねらってみよう。




太陽光線から逃げよ(津田湾)
大晦日の朝、漁をしていたのは、1隻の舟だけでした。光挿すところは漁が出来ないのか舟は近づいてくれない。私は待っていたのだが・・・




杉林に積もる雪
徳島県鳴滝の奥はどうなっているのかと山道を上がっていくと、そこはまさに雪国でした。




冬の渓谷にも春待つ木々(富郷渓谷)
雪を撮るというのも意外と難しく、雪がのっぺりとしていて影や立体感が出ていない。




雪後、栗林公園
前日(金曜)の夜に雪が降り土曜の朝は多くのカメラマンが撮影に訪れていた。この梅の木の向こうにも人影が少し写っていますが、この中は立ち入り禁止でしょう。他にも長い時間撮影していた人達が邪魔でした。




雪後、青空
映画「春の雪」にも撮影された南庭(南庭には何か名前がついていたっけ)、映画を見るのを見逃したのでレンタルで借りて見なくては。






徳島県半田町(小井野谷)
氷瀑になる「命滝」の撮影に出かけたが、場所がわからず断念した付近での撮影。たまたま、夜の漁の撮影をしようとカメラにISO400のフィルムが入っていたので、杉林に射し込む光と落ちてゆく雪のキラキラが比較的に止まって撮れました。










雑記:
 ふと気が付くと、昨年11月6日に「小田深山の秋2」を掲載して以来、更新が滞っていました。いつもいつも人様にお見せできるような写真が撮れるわけではないですが、撮ってきた写真を何かの形で吐き出していかないと消化しきれないなあと思い取りまとめてみました。



TOPページに戻る