早春賦 大山・鳥取砂丘

平成14年4月14日撮影
















偶然、大山を通り過ぎることになったのである。春に訪れるのは初めてである。ブナ林の見事な紅葉だけでなく、春も当然、雪の残る大山と新緑が美しい。



風紋
























初めての訪問であったが、想像とは違って砂丘は生き物のようであった。表面の砂は風により常に動き続けている。一夜のうちに真新しい風紋が出来上がっていた。




TOPページに戻る