業務内容

オフセット印刷とは

オフセット印刷とは、オフセット印刷機を使用して印刷する高品位な商業印刷の事です。
水と油の反撥作用を利用して、版に付けられたインキを一度ゴムブランケットなどの転写体に移し(offset)した後、紙などの被印刷体に印刷する手法です。
トナーではなく、インク(CMYK)を使って表現するためインクジェットプリンタやレーザープリンタよりも、写真や文字が精密かつ綺麗に印刷できます。

オフセット印刷 美術書・書籍・写真集
カタログ・パンフレット
ポスター・カレンダー
刊行物・雑誌
袋・包装紙・うちわ

大量に印刷する場合、オンデマンド印刷よりもお安くなります。


デジタル印刷とは

オフセット印刷のようにフィルム製版、CTP刷版などの工程が無く、デジタルデータをダイレクトに印刷するシステムのことです。
最近よく耳にするオンデマンド印刷(on demand:要求に応じて)の代表とされ、必要なものを、必要な時に、必要な数だけ印刷できるため、10部、30部といった小部数の印刷物を速く・低価格で提供できます。

ポスター・パンフレット ダイレクトメール・はがき
名刺・チラシ
大判インクジェット印刷

安く・速く・小部数(小ロット)で印刷したいときにおすすめです。


DTPとは

'Desktop prepress'の略で、パソコン上で写真や文字のレイアウトやデザインをします。
手書きの原稿からデータ入力し印刷物を作成 。また、持ち込みデータのデザイン編集・出力(印刷)も可能です。 地図の作成や写真の読み込み、ロゴマークのスキャン、異なるアプリケーションからのデータ変換等、何でもお気軽にご相談下さい。


デスクトップPC データ制作・デザイン
PDF変換・電子書籍

データ化しておけば、いつでも、何部でも。