私 の 小 改 造


時間がないので写真だけ(^ ^; 細部は後日の予定

整備上の都合から、ECUをナビ座席下に移動




番外編
追加インジェクターホルダー作成

インタークーラーを前置にする前に作成し取り付けていた、自作追加インジェクターホ
ルダーです。
資料を整理中、出てきたので紹介します。

取付場所
パイプの加工部分(白線をカット)
ホルダー
パイプとホルダーの結合状況
取付状況



インタークーラー前置仕様、各小改造項目と関連あり
詳細はここ(質問に対する解答)へ




フロントロアアーム取付部と、フロントメンバーの間に、調整可能なバーを作成取付
過去の事故の後遺症対策として作成、経年経過に伴う歪みを修正?、苦肉の策  
(詳細、整備日記に掲載)




足回りを強化すると、スダビがボデーと当たるため、アルミブッシュを作成し挿入




インタークーラーを前置きにすると、パワステクーラーの取付位置がなくなるので、
ウインドーウォシャータンクを移動(小型化)し、そこにパワステ用のオイルクーラー
(ソアラオイルクーラーを流用)を設置した。効果としてオイルクーラーは大容量とな
り、冷却効率が向上、パワステフィールドの劣化防止となっている。         
手前の装置は、ブーストモニター用のプレッシャースイッチ。




パワステクーラー用に、空気逃げ穴を作成




パワークラッチの取り付け
(クラッチ踏力の軽減、ただ装置はH9年に生産中止)




フォグランプ用金具を自作




マフラー熱対策のため、断熱テープをテーピング




ソレノイドバルブ用の配管を増設
(タイムラグをなくすため)




運転席の空間を利用し、計器類の追加




エアークリーナーへの内気の遮断と、外気導入のための仕切板を追加
内部に補機類の各センサーを配置
バッテリーは、リアへ




灰皿及びカップホルダーを外して、補機類追加




オーディオボードの作成
(純正金具を利用のため開閉可能)




フロントエプロンの加工
(インタークーラーの外気導入のため)
見えにくいけどバルジも少し改造




グローブボックスの照明
(矢印部分、上がスイッチ部、下が照明部、夜間とても便利)




リアドア用半ドア警告灯
(矢印の半ドア警告灯に、リアドアの照明用スイッチの配線を利用し、ダイオード 
   を1個入れことにより、リアドア用半ドア警告灯としての機能を付加した。)




ウインドーウォシャータンクの小型化
(リヤ用ポンプは、加工増設)




エアコンコントロールパネルの移動
2DIN分のオーディオスペース確保
(詳細)




ドアの照明




バッテリー移動




矢印部分がノーマル未使用、ブーストポジションランプとして使用
(約0.4kg/cm2で1個点灯、フルブースト時2個点灯、色は黄色)