ちろりん村ホームページへ戻る


プライバシーポリシーについて


ちろりん村ガイド

ちろりん村とは
こだわり
社長紹介PDF

宅配ご利用ガイド

送料について
今週の商品目次(PDF)
今週の商品一覧(PDF)
今週のカタログ(PDF)
今週のちらし
お買い物ガイド
オンラインショップ
紙上お便りQ&A
資料請求
会員専用FAX注文用紙

お店ご利用ガイド

ちろりん村のお店
店長のごあいさつ
お店の特徴 Q&A
アクセス
メルマガ登録

安全ガイド

通信販売特定商取引表示
マスコミ紹介

産地ガイド

九州有機の里
有機栽培を目指すこだわり市

商品ガイド

オーサワ マクロビオティック商品
1週号人気商品トップ100

関連コンテンツ

昔の注文ページ
スローフードレシピ大賞PDF
讃岐うどん店百年後ランキング
ちろりん村の社長日記
リンク集
干潟監視webカメラ
遺伝子組み換えバイバイ
天野祐吉さんの原発バイバイ

宅配 通販のお知らせ

スローフードでスローライフ マクロビオティックな自然派の貴方に、ちろりん村の通販生活のすすめ
自然の中で育まれた安全でおいしい無農薬 有機野菜や安心なオーガニック無添加食品などナチュラルで美味しい食材など安全商品を全国に宅配(通販 通信販売)しています
 ちろりん村のお店 栗林店もよろしくね

ちろりん村は環境保全型社会を目指しています

2005年3月31日
有限会社 ちろりん村
代表取締役社長
大西 光明

有限会社ちろりん村(以下、当社と略します)は、個人情報の重要性を認識し、個人情報の保護に関する法令等を遵守するとともに、個人情報保護に関する方針を定め、事業活動を通じて取得した個人情報の適切な管理・保護に努めます。

当社は、個人情報保護法の趣旨のもと、このプライバシーポリシーに則って個人情報を取り扱います。このプライバシーポリシーは、お客様からいただいた個人情報の取扱いに関するお客様と当社との間のお約束です。

 

A. 個人情報の利用目的について

当社は個人情報を以下の目的で利用させていただきます。

1. お客様への商品の発送および代金の請求のためにお客様の氏名、住所、電話番号などの連絡先情報を利用します。また、代金の請求に関連してご登録いただきましたご請求先住所などのお支払情報を利用する場合があります。

2. ご注文の内容や配送方法などの連絡・確認のために、お客様の氏名、住所、メールアドレスなどの連絡先情報、ご注文いただいた商品の種類や数量、ご請求金額などの情報を利用します。

3. お客様に当社が行うキャンペーンや商品・サービスのご案内をするために、ご利用された履歴や、お客様の氏名、住所、メールアドレスなどの連絡先情報を利用します。

4. お客様からのご要望、お問い合わせに対する回答をするために、お客様の氏名、住所、メールアドレスなどの連絡先情報を利用します。

5. 不正な目的をもって商品を注文するような方にサービスのご利用をお断りするために、不正な目的での利用がなされたと判断したお取引に関するお客様の氏名、住所、ご注文いただいた商品の種類や数量、ご請求金額などの情報を開示する場合があります。

6. 配送に関する諸データ(住所、氏名、電話番号)及びメールアドレスは運送委託業者であるヤマト運輸株式会社に提供しております。ヤマト運輸株式会社では配送完了後、全てのデータを消去しております。

 

B. 個人情報の管理について

当社は以下の体制で個人情報を管理します。

1. 個人情報保護法やガイドラインに従って必要な社内体制を整備し、個人情報の取扱を適正に行います。

2. 個人情報の利用を業務上必要な社員だけに制限し、個人情報が含まれる媒体などの保管・管理などに関する規則を作り、個人情報保護のための予防措置を講じます。

3. システムに保存されている個人情報については、業務上必要な社員だけが利用できるようアカウントとパスワードを用意し、アクセス権限管理を実施します。なお、アカウントとパスワードは漏えい、滅失のないよう厳重に管理します。

4. インターネットによる個人情報にかかわるデータ伝送時のセキュリティのため、必要なWebページに業界標準の暗号化通信であるSSLを使用します。

5. サービスに支障が生じないことを前提として、個人情報の受領時から一定期間経過後、個人情報は随時削除していきます。

 

C. 第三者提供について

ご注文の際には、このプライバシーポリシーを理解のうえ、A.6)に記載の情報提供がなされることに同意のうえ、ご注文いただくことになります。当社と委託会社は、個人情報保護のために最大限の注意を払っております。

 

D. 個人情報の開示について

1. 当社は、お客様の同意がない限り、個人情報を第三者に開示することはありません。ただし、以下の事例に該当する場合はその限りではありません。

・ 法令に基づき裁判所や警察等の公的機関から要請があった場合

・ 法令に特別の規定がある場合

・ お客様や第三者の生命・身体・財産を損なうおそれがあり、本人の同意を得ることができない場合

・ 法令や当社のご利用規約・注意事項に反する行動から、当社の権利、財産またはサービスを保護または防禦する必要があり、本人の同意を得ることができない場合

・ 当方から再三のご連絡又は通知にかかわらず、お約束期限までにお支払いが確認できなかった場合

2. お客様から個人情報の開示要求があった場合は、本人であることが確認できた場合に限り開示します。

 

戻る
Home