ホームページへ戻るには、ここをクリック

地球が元気になるように、原発バイバーイ

讃岐こだわり市の紹介

ちろりん村ガイド

ちろりん村とは
こだわり
社長の紹介PDF

宅配ご利用ガイド

送料について
今週の商品目次(PDF)
今週の商品一覧(PDF)
今週のカタログ(PDF)
今週のちらし
お買い物ガイド
オンラインショップ
紙上お便りQ&A
資料請求
会員専用FAX注文用紙

お店ご利用ガイド

ちろりん村のお店
店長のごあいさつ
お店の特徴 Q&A
アクセス
メルマガ登録

安全ガイド

通信販売特定商取引表示
マスコミ紹介

関連コンテンツ

スローフードレシピ大賞PDF
讃岐うどん店百年後ランキング
リンク集
天野祐吉さんの原発バイバイ

トップページに戻る

私達ネコのジャオと兎のウーがちろりん村のガイド役です

スローフードでスローライフな自然派の貴方に、ちろりん村的通販生活のすすめ
自然の中で育まれた安全でおいしい有機野菜や安心なオーガニック無添加食品などナチュラルで美味しい食材など安全商品を全国に宅配しています
自然食品店ちろりん村栗林店もよろしくね


さぬきこだわり市は環境保全型農業を目指します
有機に夢中!さぬきこだわり市のスタッフ
私達がスタッフです、いつもお買い上げありがとうございます(手前が臼杵さんの奥様)
〒769-0301香川県仲多度郡仲南町佐文801-1
TEL 0877-58-8511


台風被害で作物の出荷が遅れたり出来なかったりしています、ご了承下さい。

さぬき「こだわり市」代表者 臼杵英樹さん「皆さんのご来店をお待ちしています」

  臼杵 英樹プロフィール

 私は、1960年香川県三豊郡高瀬町に農家の長男として生まれました。高校卒業と同時に農業後継者として就農しました。ある時、アレルギーの子供をお持ちのお母さん方と出会い、「私達のために安全な野菜を作って欲しい。」が、きっかけとなり始めました。

 しかし、年間120種類の栽培は大変でした。そこで、私が信頼する数人の方にお願いして栽培を手伝って頂きました。ある時、天候で沢山でき過ぎたことがあり、それを市場に出荷したところ二束三文でした。虫を手で取り苦労して作った物が・・!それがきっかけで、自分でそうした有機農産物の売り場を作ろうと思ったのが、産直市を始めた原点です。

 そして、農業後継者の仲間に呼びかけて、産直を始めました。それから12年の年月で300人近い生産者が出荷する産直市になりました。しかし、その生産物は、私が目指す物ではなく、また、それを修正できる組織でもなくなっていました。私は、悩み、苦しみ、考え抜いて出した答えは、“さぬき「こだわり市」”独立でした。

 さぬき「こだわり市」有機栽培をめざした無農薬・減農薬野菜と果物の専門店。私の原点そのものです。そして、平成15年7月11日オープン。

すべてがゼロからのスタートでしたが、私の考えに賛同してくれる”こだわり”生産者も徐々に増えております。これまでに、何度か農家の口から聞いたことがあります。「市場向けの野菜は食べず、自家用野菜は別に無農薬有機で作っている。」それを聞き私は、生産者を責める気はありませんでした。これが今の農産物の大きな流通だし、農家にとっての生活だからです。しかし、私の小さいころ聞かなかったアトピーの要因は何でしょう?永久歯が欠落の子供が7%の原因は・・?!農産物の安全性が話題となっているなかで、私が知る範囲で有機無農薬栽培のための試験場はありません。であるなら、こだわり農家の力で、一つの農薬を減らし、やがては、全農産物の無農薬有機栽培の確立とその普及を目指したいと思っています。

 「私が作った無農薬有機野菜は、私が食べて美味しかったから、ぜひ消費者の皆さんも食べてほしい・・!」これが、極当たり前の流通になることが私の目標です。

取り扱い野菜はガイドラインで言うところの有機野菜ばかりではありません。
ご了承下さい。

04.12.10掲載



讃岐こだわり市の全景、中ほど左側の建物がこだわり市です
こだわり市全景


 トップページに戻る