ホームページへ戻るには、ここをクリック

地球が元気になるように、原発バイバーイ

無農薬野菜や有機野菜の産地紹介

ちろりん村ガイド

ちろりん村とは
こだわり
社長の紹介PDF

宅配ご利用ガイド

送料について
今週の商品目次(PDF)
今週の商品一覧(PDF)
今週のカタログ(PDF)
今週のちらし
お買い物ガイド
オンラインショップ
紙上お便りQ&A
資料請求
会員専用FAX注文用紙

お店ご利用ガイド

ちろりん村のお店
店長のごあいさつ
お店の特徴 Q&A
アクセス
メルマガ登録

安全ガイド

通信販売特定商取引表示
マスコミ紹介

関連コンテンツ

昔の注文ページ
スローフードレシピ大賞PDF
讃岐うどん店百年後ランキング
ちろりん村の社長日記
リンク集
干潟監視webカメラ
天野祐吉さんの原発バイバイ

トップページに戻る

宅配の説明は私ネコのジャオとウーが担当します

スローフードでスローライフな自然派の貴方に、ちろりん村的通販生活のすすめ
自然の中で育まれた安全でおいしい無農薬/有機野菜や安心なオーガニック無添加食品などナチュラルで美味しい食材など安全商品を全国に宅配(通販/通信販売)しています
自然食品店ちろりん村のお店もよろしくね


きゅーりの花
有機野菜や無農薬野菜のきゅうりなど沢山の野菜が入荷してます
やっと花が咲いたところです
と、九州は有機の里から有機栽培きゅーりの写真が届きました。

ちろりん村は20年前から「無農薬野菜はいかかですかー!」って
団地内や住宅地を回って引き売りしていました。

当時、私達が「無農薬野菜」という意味は有機栽培野菜のことでした、
簡単で誰でも意味がわかります。
「無農薬って何?」「無農薬で野菜ができるの?」なんて
素朴な質問を行く先々で受けたものです。

当時は真剣に(今でもですが)答えたものです、
私は有吉佐和子さんの本を片手に必死に説明しお母さん達も頷いてくれたものです。
野菜は農家の人たちが自分たち家族が食べる野菜として庭や畑の隅で
無農薬で栽培していたのです。
それを少しずつ集めてお店に持って帰り棚に並べていても
お客さんはほとんど来なくて萎(しお)れさすのも「もったいない」と
仲間に運転してもらって引き売りがスタートしたのです。

当時スーパーとかデパートで有機野菜という表示で得体の知れない野菜が
並びはじめてもいました。
でも、さすがは消費者、そんなものでは騙されません
「スーパーの有機野菜って畑に一掴みのワラを放り込んだだけだって」
なんていうことが巷の話としてよく聞かれましたね。
折角量販店が苦労して野菜を並べても消費者には見向きもされない時代が長く続き、
反対に消費者に支持された私達は大忙しでした。

ところが10年ほど前、政府がガイドラインを作り野菜の格付けをしたのです。
なんと、驚くではありませんか「無農薬野菜」は単にその一作だけ
農薬を使用していないという格付けにされてしまったのです。
これでは私達や今まで一生懸命に野菜を作ってきた農家に死ねということと同じです。

その上に「有機野菜」と表示したいならカネを払って認証を受けろ!というのです。
あまりではありませんか?最初、喜んだのは量販店です、
が、やがて有機野菜と表示できる野菜が日本にはほとんど無いということに気付き
ガッカリしたのではないでしょうか。

お役人が机上で格付けをしてもあまり役に立たなかったばかりか、
かえって市場を混乱させただけでした。

ガイドラインが施行されてから私達は消費者に説明するため
どれだけの時間を費やしたかわかりますか?お役人様。
貴方達がお仕事をしないで遊んでいるように思われたくないのは理解できますが、
お願いです、せめて邪魔だけはしないで下さい。

というわけで、ちろりん村が表示している「無農薬」とは
有機野菜の認証はありませんが限りなく近いものです。
また当社が仕入れている各農家の団体はそれぞれ独自の格付けを行っており
統一はされていませんが正直に正確に表示致しますのでお確かめ下さい。

無農薬の野菜達を応援して下さい。





 トップページに戻る